kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: うちのかわいいインコたち
ハンドル名kazu さん
ブログタイトルうちのかわいいインコたち
ブログURLhttp://birdsso.blog10.fc2.com/
サイト紹介文セキセイ7羽、サザナミ6羽、オカメ1羽の日常。
自由文3種14羽のインコたちの騒動や通院、我が家のインコ事情を綴ります。手作りおもちゃやグッズもご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/02/02 13:47

kazu さんのブログ記事

  • お迎え8周年のペーターくん
  • 11月21日、お迎え8周年 ほんと、人間に慣れない子でねぇ・・・ いまだ肩には乗らないけど、 手には素直にやって来る よくここまで人間に慣れたもんだ。 これもすべては先住鳥たちのおかげ様 ろう膜変色も元に戻る事はないけど、 精巣腫瘍でもなく、単なる老化だろう 呼び名は、 ペーター→ペタコ、最近はペタじぃ 若い頃は放鳥すると、 華奢な体だからか、身軽で軽やかな人間拒否飛行三昧。ペーター捕獲には2時間はざら [続きを読む]
  • 神経(=伝達)系に疑いが・・・
  • 先週土曜日の朝一放鳥で、 サザJr・リオンの趾がおかしい事に気づいた フィンチと違って趾は前2、後2で止まります。 良く見ると内側の後ろ指が前に来てます。 毎日体重測定してるし、飼い主の指に止まらせるし、 前日まではまったく気づかなかったので、 いきなり??? 爪が引っかかって無理に動かして骨折したのか!!! と、手に乗せて指を開いてみたけど、普通に動くし、 でも止まり木に止まったら前に来て、そのま [続きを読む]
  • 皮下気腫は休眠中
  • 換羽に入る前、11月1日の画像。 前回通院後、皮下気腫による膨れがなくなり、 体重も31〜32gをキープし、 元気いっぱいのユキちゃん 今回の換羽は激しかった イライラモード全開で反抗期か!?ってくらい。せっかくの綿毛も開く前に抜いたようで・・・ 筆毛だらけでお顔がと〜〜っても貧相ですが 今回通院(担当:副院長先生)での触視診。首付け根の両サイドの皮下気腫は、小さいながらもまだ袋状が残ってました。 [続きを読む]
  • 何やってるんでしょうか???
  • 朝一放鳥中。 ヨーゼフが一番乗りだったからか、 サザーズ集合でご機嫌が・・・ アトリが動くと威嚇体制なヨーゼフちゃん クララ、いきなり発情スイッチON 《何やってんの》そして見物鳥さんも集まる。 不思議そうに見るアトリ&ルチル。普段ならクララはアトリから執拗な追い払い攻撃を受けるのに、しばらくこのままの構図が続いた [続きを読む]
  • 年に2回ほどの水浴び派
  • キッチンで水入れ交換していたら 珍しくピッチーじいさんが私の周りを徘徊、いや飛び回る トレーに水をいれてみたらさっそく水浴び開始 背後のサザJrたちも不思議そう(かな?)。 マイヤ乱入でピッチー遠慮気味 ピッチー同様、 マイヤもあまり水浴びしません、さすが親子 なので豪快な水浴びではなく、 足元〜腹部を濡らす程度。 そこへ急いで飛んで来たのは チーちゃん とは言え、トレーをスルーで水浴びせ [続きを読む]
  • 膨れたそのうが邪魔・・・
  • 画像は10月23日です。 前回(20日)の皮下気腫の処置後、 昨日までは再発なし (今朝はまだお休み部屋にて未確認です) 抗生剤も効いて来たのかな 毎日毎日ケージの中のユキちゃんを確認、 放鳥中もついて回るストーカーな飼い主(笑) 新たに抜いていた翼部分は被害拡大せず 貫禄ありのユキちゃん お腹の新たな綿毛、今のところ抜いてないのは珍しい このまま抜かないでねーーー みんなと同じご飯入れだと、入 [続きを読む]
  • 皮下気腫再発で通院・新たな疑惑
  • ユキちゃんは今日がお迎え8周年 いろんな病気(?)を抱えてるけど、がんばって飼い主を遊んでくれます 18日に空気を抜いてもらったのも束の間、 翌日の夕方放鳥時にはまたまた空気が・・・ すぐに溜まる子もいて、再発しやすいとは言われてたけど、 まさか翌日だなんて でもさ・・・ 何か場所が首に近くない前はもう少し翼寄りだったはず。 新たに範囲が広がったのか 反対側もだよ 矢印の先の白っぽく膨れた部分と皮 [続きを読む]
  • 皮下気腫発覚!最悪の場合手術ですってーー!!!
  • 昨日、セキセイズの通院でした。 タイトルの通り、飼い主は軽く頭が混乱 皮下気腫とは 気嚢が外傷など何らかの理由で破れたり穴が開いたりして、 皮下に空気が漏れて膨れること。 10月21日でお迎え8周年を迎えるユキちゃん 多飲多尿に毛引き、そして今回は皮下気腫 そのうのデカさは相変わらず ここ数週間で新たに抜いた箇所。 そして白い丸印のあたりの皮膚の膨れが頻繁に。 時々、内容物が見られたので、 とうとう [続きを読む]
  • ヨーゼフちゃんお迎え7周年
  • 我が家唯一のオカメインコ・ヨーゼフちゃん(♀) 7年前の今日、お迎え (誕生日は8月1日) 飼い主オンリーの甘えんぼは相変わらず。 ケージ掃除中、飼い主の近くのケージへ移動。 飼い主独占、と行きたいけど、 飼い主は掃除とごはんの用意で忙しい 掃除が終わるとみんなお腹空いてるので ケージの上に集合したり、自分のケージへ戻ったり ↑画像のようになると、他インコが邪魔 自分の周りを移動するだけで、 [続きを読む]
  • 危険回避は飼い主の仕事
  • チーちゃん、サザJrを物色中 毎度の光景です しつこいチーから逃れるようにサザJrたちがバラバラに・・・ 3羽の中央に位置取りはさすがチーちゃん サザJrたちの最終避難場所は自分たちのケージ。 扉を開けていれば逃げ込みます 一緒にチーも入るので急いでチーを出すのは飼い主の役目。 彼らのテリトリーに入ってはいけないヨ 飼い主の肩に乗せてカキカキ サザJrがダメなら人間でもOK あ〜〜いいね〜〜 [続きを読む]
  • 多飲と毛引きの温度管理
  • 簡単に握れるユキちゃん 前回UP同様、ユキちゃんも通院でした 【復習:先月通院以降】 室温の温度が高い→多飲するので、 そこでお休みラック内ではケージ周辺と上部に 水を入れて凍らせたペットボトルをば このひと月、ユキの多飲は現状維持。 毛引きも悪化しておりません 触視診では・・・ 《あ〜〜水が・・・》 自咬や傷も見当たらず、 体重は30〜31gをキープ中だけど、これ以上の体重減はOUT はい承知しておりま [続きを読む]
  • 毛引き兄妹の通院でした
  • マイヤくん ほんとは毎月通院なのですが・・・ 2カ月飛ばしました 見た目と行動、体重(食事事情)、飼い主事情を考慮したもの 毛引きは今では悪化することもなく、現状維持。 体重は33g、触視診でもこれと言った問題もなく 久しぶりの車にやや緊張??? 開口呼吸しておりました 車中、ケージ越しにカキカキさせてくれたのはほんと、珍事件に近い ただいま、発情モードにて、 飼い主の頭は毎回放鳥時に狙われており [続きを読む]
  • シロちゃん初テントIN
  • 日中の気温が30℃を下回ったとある日。 ユキの投薬の関係上、週一開放の遊び場にて。 綿ロープだけでは趾への負担などもあるだろうと、 止まり木をば。 背後からだった。 何気に覗くとシロちゃんがいない。 テントから尾羽が・・・ シロちゃん 初めて見たのでちょっと驚いた飼い主。 前回通院の触診で発情突入の兆候があり、発情抑制剤追加となった。 巣箱代わりになっても困るところだけど、 このまま放置 自分の [続きを読む]
  • 久々にろう膜がブルーへ
  • ピッチー&ペーター ピッチーは 我が家初のインコとして、8年前の8月16日お迎え。 この3年間、この日は、同時お迎えだったハイジをより一層想う セキセイ8歳と言えば、 人間で言えば後期高齢者に近いはず 我が家では "じいさん"と呼んでいる 6月画像ですが・・・ 放鳥場所の隣の部屋へ脱走することを覚え、 続く縁側へ逃避行 メンズセキセイのチーは時々脱走してたけど、 えピッチーが 1度覚えると続く脱走。 『じ [続きを読む]
  • 夏の温度管理に試行錯誤
  • 旦那の長ーーーーーーーーい連休が明けました 居ればケージ掃除等、手伝うのはありがたいのですが、 写真撮る暇を与えないのがちょっとね・・・ そんな連休の前にユキちゃんは通院して来ました。 画像は7月27日分。 換羽真っ只中だった(と思う) 急に吐き散らしたりと心配な中、 本鳥さんはケロッとしてたり・・・ 毛引きは今のところ現状維持です。 多飲も抗生剤追加しようがしまいがたいして変わらず。 そこで毎日観察 [続きを読む]
  • 元気ですよ〜
  • 夕方放鳥・第二陣はアトリ@サザを除く男子のみ クララ@サザは、相変わらずセキセイ=チー&マイヤにしか近づかない。 気分屋のセキセイにて、ぼっちになる 時々飼い主が握って筆毛をほぐす チーはサザJrがお気に入りなので、 放鳥中はストーカー化する あまりのしつこさにブチ切れるサザJrたち。 攻撃開始もチーにとっては嬉しいようで・・・ こうなると危険なので、飼い主がサザJrたちをケージへ入れる チーから逃れ [続きを読む]
  • 体重UPするのも困りものなのよね
  • アルムちゃん シロちゃん 2枚とも6月末の画像です。 現在は アルム=37〜38g、シロ=33〜34g を推移しています アルムは 元々骨格の大きい子なので太ってるわけではありませんよ シロちゃんも体重UPは良いのですがこうなると・・・ ほ〜〜ら、始まった〜〜〜 お〜〜〜い こうなる直前、アルム&シロは並んでシャチホコってたんですよ。アルム&シロは女の子です 我に返ったアルムが血迷ったんでしょ [続きを読む]
  • 抗生剤は必須になったのか???
  • 今月初めの通院は インコたちはお留守番で飼い主だけ 通院予定にしていた日は、 紹介状を持って祖母を病院へ連れて行く日でもあり、 しかもこの日、台風直撃予想だった。 直撃はなかったものの、翌日は・・・ 豪雨で動けず 我が家居住地区も、避難勧告→避難指示発令も。 幸い、被害等何もなかった。 インコたちがいるので一人の時は避難出来ない。 万一の時でも家から出ないよ それでも翌日は晴れ間も出たので、 3羽連れて [続きを読む]
  • 吐き散らしの跡が・・・
  • 矢印の先の赤いブツが点在 朝、カバーを外して発見。 真正面をなかなか撮らせてくれずで・・・ 吐き散らしのブツはケージ網にう〜〜っすらと付いてた。 換羽の後で、残り数本、開く前の筆毛。 腿の辺りは皮膚が覆われて来たものの、 お胸以下は見事な地肌 せっかくの貴重な綿毛も抜いてます ちょうどこの前日は、セキセイガールズの遊び場開放日。 (開放日は投薬なし) 室内でも25℃以上あったので保温なし。 温度 [続きを読む]
  • サザナミ爆弾投下の被害に遭う
  • 飼い主は暑さにとっても弱いです 気力はあれど、身体がついて行かずが続いてました。 さてそんな中のある朝・・・ いつものように朝の放鳥とケージの掃除をしてました。 サザナミJrは、 ケージ内でフンをしたのを見て扉を開けるのだけど、 みんなが揃ってするわけではないので 当然ながら放鳥雄叫び飛行後に誰かがどこかで爆弾投下する。 この日は、いつもの飛行ルートでいつもの場所で爆弾不発。 2度目の雄叫び飛行に危機感 [続きを読む]
  • オーダーありがとうです!
  • 先月20日にミニトートバッグ3個のオーダー頂き、発送後、さらに追加オーダー↑画像は、最終仕上げのアイロン掛け前ですお弁当箱入れの巾着は隠しマチ仕様。アイロン掛けも楽だし、何たって畳んで仕舞えるのが良いですよねー生地は4種から選んで頂いて、製作途中も画像を見て頂き・・・私用でスケジュールが詰まってたので、ちょっとお時間が掛かりましたが何とかお嫁入りを果たしました久々のミシン。いろいろとあーだこーだと試 [続きを読む]
  • 初収穫ピーマン美味し♪
  • 毎年恒例の夏野菜プランター栽培。 5月の気温UPが原因と見られ、特にピーマンの育ちが悪い そんな中、ピーマンの一番実を収穫。 我が家では当然ながら、お鳥様が食します 放鳥第一陣。 ルチルが真っ先に、次いでアトリもやって来た〜 ヨーゼフちゃんも近づくけど遠慮気味。 VIP待遇で飼い主から ユキちゃん参入 解体されたころ、アルム参入。 シロちゃんは先にサザペアと一緒に食べておりました。 放鳥第二 [続きを読む]
  • 毛引きの状況が良くなるのなら・・・
  • シロちゃん課題だった体重UPはクリア毛引き状態もちょっと改善 背中のVラインにも覆毛が翼は維持って感じかな〜体重UP計画中は、朝昼夕はペレット1.2g程度。(1.5gでは食滞懸念のため)夜間のみ、シード多め+ペレット=1g。先月は中旬以降暑い日が多く、サンルーム続きの縁側でも28℃前後ビニールカバーも保温もなしでここにインコラックをば。夜間もビニールカバーなし、でも明け方の温度低下のために保温はサーモで温度調整 [続きを読む]
  • 抗生剤再投与、でもいまいち
  • 胸元〜尾羽間は相変わらず生えては抜き・・・ 不思議なことに胸元と背中〜翼表面は抜きまん 先月末の通院時で、抗生剤カットしたのですが、 この1か月間、多飲完全復活しましたがな こりゃ抗生剤復活だな、とやはりビンゴ お胸はお水満タン 今回の診察は院長先生。 胸骨触診でも 痩せすぎでもなく、強いて言えばもう少し脂肪があっても良いとの事。 夜間にシード混ペレットをあげてるのが良いみたい 空腹を満たすため [続きを読む]