akoudou さん プロフィール

  •  
akoudouさん: 何でも道場:レンタルスペースあこう堂
ハンドル名akoudou さん
ブログタイトル何でも道場:レンタルスペースあこう堂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akoudou2008/
サイト紹介文読んだ人だけ強くなる。須磨駅近の貸切スペース。道場レンタル。格闘技・柔道・健康・須磨の情報。
自由文貸し道場。貸し教室。各種格闘技、柔道など可能です。ブルブル振動マシン、ジョーバその他フィットネスマシンもあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/02/03 08:02

akoudou さんのブログ記事

  • これ以上書けない日馬富士暴行事件の話
  • これ以上書けないっていうか、もう書きたくない。それどころじゃないんで、今回で終わる予定。めんどくさい。今度出た情報によると、なんでも、貴ノ岩がモンゴル組から浮いてるのは事実だけど、日馬富士とはもともと仲がいいんですとさ。日馬富士は浮いてる貴ノ岩を気にかけて、かわいがってやってたんですとさ。なのに貴ノ岩の態度があまりにも悪かったんで、ついついご指導が過ぎたんですとさ。・・・・・・(※誰からのどういう [続きを読む]
  • マスコミは書かない日馬富士暴行事件の話
  • どうも。もう放っておきたいのですが、前回、推測で書いちゃった後に少々具体的な新情報も出てきたので書き足さないといけない・・・あぁ、めんどくせ。今年の秋頃、貴ノ岩が錦糸町?の飲み屋でモンゴル出身の若手力士を前に「これからはオレの時代だ」「オレは白鵬にも勝った」みたいなことを調子こいて言ってたんですと。(※事実、今年の春場所は白鵬に勝ってその優勝を阻止、自身も11勝で敢闘賞)それが上位のモンゴル勢に伝 [続きを読む]
  • 書いちゃいけない日馬富士暴行事件の話
  • 角界のため、これまでは、細心の注意を払って遠回しに書いてきましたが、大マスコミ以外はちょこちょこ書き出したので、だいぶ具体的に書いちゃう。以下に解説します!●日馬富士が「モンゴル人会」で貴ノ岩を殴ったのは事実。(この際、ビール瓶かどうかはどうでもいい。でも頭頂部が切れて縫ったのはホントらしいから素手じゃなかろう。すくなくとも誰かがウソついてる。全員が口裏合わせないとどうせバレる。)●「モンゴル人会 [続きを読む]
  • 貴乃花親方Vs相撲協会
  • どうも。こんなこと書いてる場合ではないですが、気になるのでしょうがない。現在、漏れ聞こえてくる情報を総合するにもはや「日馬富士Vs貴ノ岩」でも「日馬富士暴行事件」でもないですね。「貴乃花親方 Vs.相撲協会」「貴乃花流 Vs.相撲界」の様相。まず被害届を出したのは、対決姿勢の表われ?相撲協会にもみ消されないためか?頭部の状態も貴ノ岩本人がガマンしてただけで実際に重症だったのだろう。(翌日の巡業の取り組みで [続きを読む]
  • ゲンナリする話
  • え〜、全く景気のいい話がないのですが、いちおう書いときます。ついに老化を認めます。先日の話。久方ぶりに家族と休日の予定があい、一緒に「都会」まで出たのですが、その後、ヨメ子供は観光やら買い物に、ワタクシは、半日ほど1人で「老人として」過ごしました。実はスポーツクラブのタダ券があり、オッサン一人で過ごすにはちょうどよいと思ったのですが・・・まず、右肩が痛い。右腕でできるのは肩を動かさないタイプの腕立 [続きを読む]
  • 治療経過(メモ)
  • どうも。諸般の事情でブログに手をつけられませんが生きてます。ところで、柔道のルールがまた変わるそうです。・・・そんなの、どうでもいいよ。たぶん柔道なんぞ新興スポーツだからどんどん変わっていく最中なんだろう。勝手にやってろ。バカバカしい。剣道みたいに五輪競技にしないのが正解かもしれない。柔道も五輪から抜けりゃいいが、どうせビジネスやら利権やらプライドやら立場やらで無理なんだろう。ならオリンピック競技 [続きを読む]
  • 柔道は総合格闘技「仁木征輝」Fight&Life掲載記事
  • どうも。実は、こないだから「柔道ルールの変遷」「柔道と足関節技」「柔道と反則技の変遷」「国際柔道と講道館ルール」「講道館柔道と高専柔道ルール」・・・などなどについてブログに整理しようと思って、教祖様とかマニアの先生に資料をいただいたり、資料(古本)も集めてあるのですが、なかなかの大作・連作になると思われ、時間はなく、整理、考察、論評、総説などできないままでございます。その間に、世間では、RAIZIN(総 [続きを読む]
  • 高専柔道ルール(当時の大会規定・要約版)
  • 高専柔道ルールの話。高専柔道の試合やルールに関するイメージはありますが、正確なルールはネット等では整理されていないようです。たぶん過去のものだから・・・今、そんなものやってないから・・・必要がないから・・・ということでしょう。しかし仁木先生とかワタクシとかはこれだけは認識、確認しておかないと・・・(だって、今でも使うから?!)以下に挙げる「高専柔道ルール」は文集※高専柔道と私(昭和60年刊行)高専 [続きを読む]
  • 事後報告の話(②仁木先生講習&古流柔道祭)
  • 9/27(水曜)の仁木先生の講習会の後の話。仁木先生の(一杯やりながらの)晩御飯におつきあい。その際の「古流柔道祭」の話。月刊「秘伝」8月号(※p56〜60に「古流柔道祭」の記事がある)。月刊 秘伝 2017年 08月号 [雑誌]BABジャパン2017-07-14(※柔道家の目にとまるように柔道特集の号がよかったよなぁ・・・)仁木先生は、この本を「古流柔道」、「高専柔道」に興味のありそうなヒトや、協力者、弟子とかに、もう [続きを読む]
  • 事後報告の話(①仁木先生講習&古流柔道祭)
  • 9/27(水曜)は仁木先生の講習の会でした。①せっかくなのに、参加人数が少ない・・・これは私の宣伝不足。告知が直前だったせい(?)ですが、「普段の水曜に来るよりも数名増えればいいや」「熱心な人だけ来ればいい」程度に思っていたらホントに数名多いだけだったというか最近は参加2〜3人の回が続いているので想定どおり数名多くても、やっぱ少なかったという話。サッサと晩飯を終わらせて先生と温泉に行く気だったから [続きを読む]
  • 相撲の稽古とイチローの初動負荷トレーニングの話
  • 以前、ブログで四股の考察をしましたが、それと初動負荷理論、初動負荷トレーニングとは結び付けなかったように思う。しかし、先日、イチローが「初動負荷マシーン」でやってるトレーニングの動画を見て私の中でリンクした。 相撲でやる四股、テッポウは、ここで言っている「初動負荷トレーニング」でもあります。●筋肉、関節の柔軟性を増す。●弛緩と収縮、●力まない緊張(負荷)とストレッチ、●初動の負荷が大(終動負荷では [続きを読む]
  • 野生の戦いと人間のルールの話
  • 年代的に私は直接の指導を受けたことはほとんどないのですが私の師匠スジにあたる、柔道の寝業で実績のある方で三角(絞め)という技がキライな高齢の先生がいらっしゃいます。(他にも技にはこだわりがあったようです)。なぜその先生が三角がキライなのか、ハッキリした理由は知りません。「相手の顔に足を掛けるのは失礼だ」とか言ってたような気もします。人によって体型的な理由も言ってたような気がします。まぁ、要するに、 [続きを読む]
  • 糖尿病と糖質の話
  • 最近の発表(たぶん)では、日本の糖尿病とその予備群はそれぞれ1000万人で計2000万人が糖尿病がらみらしい。そこそこの大人や老人は、ほぼ全員(?)ということになる。そりゃそうでしょう。サルに毎日どんぶり飯やパン、うどんやラーメンとケーキ食わせて、コーラやサイダー飲ませといたら確実に糖尿になる。「人間」って言うけど、こないだまでサルなんだからそんな風にサルの食わない糖質を毎日たらふくとったら確実に [続きを読む]
  • プロレス技の話
  • 不真面目だと思われるので言いにくいのですが、昔の子供がやってたであろうプロレスごっこの技でも使えるのが結構あります。この水曜練習は、トルコ刈り、股裂返し、監獄固めなどベタ亀(足が伸びたカメ)に対する足からの攻め方の復習というか研究してみました。(以前の中井先生の講習とか、仁木先生の講習でもあったアマレス系統の技です)。監獄固め(オリンピックレスラー・マサ斉藤のプロレス技)なんかは初めて研究した。真 [続きを読む]
  • 9/27(水曜)は仁木先生講習(予定)
  • どうも。最近、何にも楽しいことがないジジイです。まだ左腕の引き付けが痛いので、先日の日曜も組技より打撃系で体を動かそうかと思い、またあこう堂の大道塾(空道)の練習に参加させてもらったら、太ももに膝蹴りをもらい、一晩保冷剤をあてて寝ました。(遠間のローキックとかは気をつけてたけど組んだ後はうっかりしてました)やっぱ慣れません。長年「蹴るのは良くないこと」と体が思い込んでるもので、こっちから「殴る蹴る [続きを読む]
  • 今週の雑感
  • ①こないだの水曜はフックガードのパス(中井式)をやってみたが、中井さんのは相手の足を畳んで越えるパターン。やってみてわかったけど、難しいです。体重の掛け方にコツがいるみたい。私の場合、相手の足は畳んで越えるより伸ばして極める方がやりやすいです。系統が違うのは、何の違いからくるのか?いつまでやっても寝業の技術はキリがないです。①頑張れ北朝鮮!是非、なしくずしに核兵器保有にいたる手本をみせていただきた [続きを読む]
  • うっかりしてた話(幕内力士平均体重)
  • 先日、今の力士がデブすぎる話をしたが、実は、幕内力士の平均体重はどんどん増えている。力士といえば大型の肥満体が当たり前のように言われるが、昔は100kgに足りない様な力士も結構いたんである。以下・・・<幕内力士平均体重の推移>●1950年代(昭和20〜30年代)[栃・若(栃錦・若ノ花)の頃]の幕内平均体重は→110kg台で、●1960〜70年代(昭和30〜40年代)[栃若から柏鵬(柏戸・大鵬)に移 [続きを読む]
  • 怪我する相撲
  • 秋場所2日目。ちょうどTVで見たけど、不細工な相撲でした。高安−玉鷲 普通に見たら、あっさりした一方的な相撲で押し出し、押し出されただけである。それなのに両者が怪我。玉鷲は足首が返っているので捻挫。高安は太ももの「肉離れ」らしい。下のは宇良が膝を怪我(再発)した相撲。貴景勝−宇良 両方の相撲ともそうだが、そもそも土俵際で「片足で」自分の体重と相手の突進力を支えるのは無理である。双葉山は「型どおりなら相 [続きを読む]
  • 週末の日記
  • え〜、まだシンドイですわ。こないだからの感想を書き換えます。老化とかなんとかいうより、とにかく体力メーターを充填すること。「若い人」なら体力を使い果たすまで練習した方がいい。一晩寝れば、すぐ満タンになるから。それを繰り返すことで向上する。どんどん強くなる。しかし年寄は体力が溜まったとき、貯蓄ができた時に少々使うくらいでいい。年寄の場合は、浪費、負債になりやすい。負債までいくと、回復も遅い。タンクに [続きを読む]
  • 連続柔道日記その④
  • どうも。いつか、老化とアンチエイジングの(個人的な)データになると思って書いてます。しんどいです。今日一日しんどかった。ずっと体を休めてました。練習というか乱取りやるのは今日で連続4日目です。(ワタシの場合、普段そんなにやりません)。今日はやっと「ホーム」のあこう堂になるんで、気楽なはず。しかし実は今日こそが本番?なのです。今日までの3日間は、普段の腕立て、四股、懸垂などのノルマは免除でした(個人 [続きを読む]
  • 連続柔道日記その③
  • どうも。なんども言うようにそこまで柔道好きではない男ですが、本日の寝技研鑽会2日目は、仁木先生の講習があり、そして練習後は母校から参加した学生の「激励会」の予定である。そうなると、やっぱ行かないわけにはいかんでしょ?!ふ〜。(結局、午後から行きました)講習では仁木先生が「年賀状に写真を使いたいから」とのことでいろいろ多めに撮影してみた。というか・・・シャッターチャンスがなかなかこない。背景、顔の向 [続きを読む]
  • 連続柔道日記その②
  • え〜柔道なんて、ほどほどでイイと思っているジジイです。しかし、本日(9/4)は恒例の京都の寝技研鑽会の初日。初日は中井祐樹先生が講師の日である。仁木先生も2日目は講師をされるので初日からおられる。「ワタクシの大好物」が2人揃っては行かないワケにはいかないではないか・・・。というワケで、ワタクシの「連続柔道日記」2日目は、京都武徳殿の寝業研鑽会に行った。(※最近このブログは、まるで中井先生のストーカ [続きを読む]
  • 連続柔道日記その①
  • え〜ワタクシ柔道好きじゃないし、普段は柔道することもそんなにないんですが、今週は強化週間なんです。まずは・・・その①:9月3日(日曜)「平成(?)」関西七柔会の話。何?その会?実は、ワタクシ、趣旨も目的も誰がやってるのかもよく知らない。わからない。「関西七柔会」の一部として設立した(する)らしい。なので関西七柔会から補助は出すらしい。(私もいちおう関西七柔会の一員である?)。とりあえず今回(初回) [続きを読む]
  • 水曜夜練の話
  • どうも。ここのところ中井祐樹セミナーの復習を続けてますが、あの講習には、結構いろいろ盛り込んでくれたので、まだ消化できてない。初心者には段階を踏んでやらないと無理でしょう。ということで、アレから派生してまた前回と同じく、標準の十字絞め、十字絞めの入り方(下からサイドに落とすやつ)とか、コムロックの復習とか・・・そのあたりで既に時間が尽きたんであと乱取り少々。中高生が強くなって手に負えない。いつの間 [続きを読む]
  • 本日の留置鍼治療・・・
  • どうも。治療のメモです。(個人的な)上腕二頭筋の炎症(おそらく)について。4月に古座川のカヌーで、逆風に逆らって、寒風の中、冷たい水しぶきを浴びながら死ぬ気で漕いで、追い込んだせいで発症した上腕二頭筋の筋炎(おそらく)ですが、その後、最も悪化したのが5〜7月ピークはペットボトル持つのもつらいくらいになった。(ピークは6月かな?)。少々休んでも進展はなく、7月下旬くらいから上腕二頭筋に皮内鍼を留置し [続きを読む]