isao さん プロフィール

  •  
isaoさん: 80分の1丁目16番地
ハンドル名isao さん
ブログタイトル80分の1丁目16番地
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/isao_exejp
サイト紹介文16番鉄道模型(1/80、16.5ミリゲージ)のペーパー車両製作日記を中心としたブログです。
自由文仕掛品の山に囲まれた昭和のモデラーisaoが、ふと目にとまったブツを取り出しては作り、また放置する(ごく一部が完成に至る)という過程を写真とともに綴っていきます。車両製作記が中心ですが、レイアウトの話題や実物ネタもたまに登場します。
大好きな中央東線がメインテーマにしたはずが、フタを開けてみれば9割以上が他の話題という大風呂敷ブログ(笑)ですが、どうぞ末永くチェックしてやってください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/02/03 12:30

isao さんのブログ記事

  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(13)
  • 仕事が詰まってきてしばらく工作が手つかず状態でしたが、週末の運転会に向けて十鉄を追いこみます。まずは前面窓のサッシから。ハメコミ窓風にしたのはいいけれど、サッシ付きの窓セルをうまい具合にハメ込めなかったので、窓セルを先に入れて後からサッシを貼り込むという超メンドーな二段階戦法でいくことにした話は前々回に少し出しました。それを敢行します。まずは天地寸法を現物合わせで微調整しながら、緩く3面折にしてお [続きを読む]
  • 姫川渓谷にタイフォンこだまして・・・
  • また出張帰りのごまかし記事ですか?wって突っ込みが入りそうなタイトルですが模型の話です。ここ1週間工場が稼働していません。運転会向けの宿題が完成を目前にして手つかず状態。ヤバイヤバイ。仕事が忙しくなったってのもありますが・・・なんか飽きちゃった。。(爆)おっと、ここは皆さん各自で“ピー音”入れてください!なんか変なショーケースに入ってるな、って思いました?実はこれ、たばこの販売用ショーケースなんで [続きを読む]
  • 北しなの線
  • きのう、仕事で妙高高原方面へ行ってきました。実は明日も行きます。来週火曜にも行きますw。スケジュールの都合でブツ切りになってしまい。。。泣おかげでE7/W7系「かがやき」と115系という新旧振れ幅の大きい汽車旅は満喫してますけど。にしても始発の新幹線は辛いです。眠い目をこすりながら、今着いたであろう人波をかき分けて長野駅5番線のしなの鉄道北しなの線ホームに降りてみれば、その人々を乗せてきたと思しき列車はな [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(12)
  • 10月も終盤。スタートダッシュこそ良かったものの結局は工期ぎりぎりの完成になりそうです。ということで今回はカプラー周辺のディティールアップのようすです。まずこのバカでかいカプラーネジをなんとかしましょう。台車用の段付センターピンと復元バネを使っていて、機能的にはまったく問題ないのですがミテクレがどうも良くありません。他車と連結運転する機会はまずないと思うので、普通のM2ネジで締め上げて固定してしまいま [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(11)
  • 仕上げが最終段階に入ってきました。ポスカの黒でドア窓のHゴムに色を差し、ナンバーも入れます。ちょうどTOMIXのDF200のメタルインレタが余っていたので、「3603」が4組(前後・左右)取れることを確認し転写を開始。ところが・・・何を見誤ったか、「3」が1個足りないことに途中で気付きました。仕方ないので「8」の左側を切り取って「3」に改造wwwその“改造「3」”を堂々と前位ナンバーに採用する厚かましさ。ちなみにピンセッ [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(10)
  • ちょっと仕事が詰まってきて時間が取りにくいので刻んでいきます。ヘッド・テールライトケースの続きです。ヘッドライトに使うこのKSモデルのライトケース、実はストックが見つかったのは2本だけでした。これでは両運にできない・・・。わざわざ買いに行くのも面倒なので、真っ二つに切って2倍に増やすことにしました。ただ切っただけでは用をなさないので反対側も同じような形に整形します。まずφ2.7mmドリルでレンズが入るように [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(9)
  • t1.2プラ板を使ってヘッドライトケースを作ります。まずは先行試作品を1個。ヘッドライト用にφ3mm、テールライト用にφ2.5mmの穴を3.5mm間隔で開けます。長方形に切り出したあと、棒ヤスリと耐水ペーパーを使って周囲に丸みをつけます。少しずつ削り込んで、なんとかそれっぽいものが出来上がりました。量産します。1個失敗しました。モノが小さいだけにライト中心間隔が少し広がっただけで印象が変わってしまいます。実際は前 [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(8)
  • モハ3603とデハ5117の塗装をしました。雲間からたまに薄日が差すような天気で湿度も高めでしたが、来週もパッとしない天気が続きそうなので決行。GMスプレーのNo.30「東急ライトグリーン」を使いました。屋根はタミヤのTS-81「ロイヤルライトグレイ」で塗り分けました。「明灰白色」相当の明るいグレーですが、つや消しなのがポイント。またまたグレーのスプレー缶が増えてしまいました。。増設運転台側から。しかし一色塗りはラク [続きを読む]
  • 青ガエルの組み込み(7)
  • 久しぶりに東急デハ5117に手を付けました。一緒に塗装しようとしている十和田観光電鉄のモハ3603はすでに塗装準備OKになっています。まずはドア上の水切りから。この車両も十鉄と同じく雨樋を撤去する代わりに水切りが取り付けられました。十鉄のノリでパパッと付けちゃおうと思ったら、両端がドア上部のRに合わせてきれいなRを描いているではありませんか。十鉄のはプライヤーで適当に曲げるだけで済んだのですが、こちらは仕方 [続きを読む]
  • エアフィルターづくり(ひと筋の光明編)
  • 前回の失敗編で、Satokawaさんから「エバーグリーンで使えそうなのない?」とコメントいただきました。エバーグリーンの波板だと“Vグルーブ”か“クラップサイディング”で、いずれも市販されているアイテムでは溝ピッチが0.75mmが最小のようなので、「ないよ」と答えようとして再度検索したところ、“カーサイディング”の2020というアイテム番号の、0.5mmピッチのものがあることがわかりました。写真をみると溝が浅くてなんとな [続きを読む]
  • エアフィルターづくり(失敗編)
  • 3連休最終日なのにしょーもないタイトル掲げてます。。十和田の電車の先が見えてきたので、いつもコメントいただいているこちらの方が絶賛製作中の超カッコイイED76に刺激されてウチのED77重連も重い腰を上げました。一応型紙は出力済み。明り採り窓の天地寸法がエラってますが・・・。懸案のエアフィルターですが、試作1発目として光硬化パテによる造形にトライしてみました。出っ張る部分を白抜きにした反転マスクをプリンタで出 [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(8)
  • パンタまわりの配管を作ります。その準備としてパンタ台を屋根に接着するので不具合を直しておきます。長すぎるパンタビスを縮めます。ビスだけ買いに行くのもナンなので、2mmほどニッパーでブチッ!とカット・・・しようとしたところ、硬すぎてそう簡単には切れませんでした。なので2本目からはちゃんと万力に挟んで糸のこでカットしています。一対ずつ組み上がったパンタ台は、屋根に被せた耐水ペーパーの上で軽く研いで屋根のRに [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(7)
  • 上回りのめどがついたので下まわりを作っていきます。こちらのブログの写真を参考にさせていただき、まずは使えそうな手持ちパーツをあてがってみます。最初は東急の旧型車ということで、以前に京阪2000系用に購入したカツミの「旧型電車用A」という床下機器セットを使おうと考えていました。これは東急デハ3450形をベースとしたトライアルキット向けの床下機器セットで、確かに今回の車両と似ているものもありますが、無理にバラ [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(6)
  • 引き続き十鉄のディティール工作を進めます。手すり、車体ステップを取り付けました。手すりはいつものφ0.4mmに代えてφ0.3mm真鍮線を使ってみました。シャープでいいですが、真っすぐ埋め込めていないので良さが発揮できず・・・(汗)ステップはマッハのエッチングパーツです。増設運転台側にもステップが付きます。続いてパンタ台を作ります。実車の構造がイマイチよくわからなかったのですが、どうやら「コ」の字型の台座の上に [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(5)
  • 昨日は久々に16番の聖地・エコーモデルへ出向いてパーツの調達と目の保養をしてきました。もっとも、見たら見たで浮気虫がざわつくので保養になってるかどうかは疑問ですが・・・。さてこの電車、東急時代に雨樋を撤去しドア上に水切りが設置がされているので、φ0.3mm真鍮線で水切りを表現します。最初、真鍮線切る→端曲げる→瞬着でパッと貼る→オッケー!てな安易な考えで始めたものの、曲がったり高さが不揃いになったりと散々な [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(4)
  • 十鉄の組み立てを続けます。ベンチレーターは既に作成済みですが、やや厚すぎる感じがしたので底板のペーパーを剥がして薄くしました。デハ5117号車用(奥)と一緒にサーフェーサー処理を行います。屋根中央にランボードが2本走っているのでその足を植えます。また真鍮帯板をちまちま曲げるのか〜と気が滅入りそうになったのですが、使い道なさげな幅3.4mmなる手すり(KSモデル)のまとまったストックを発見。ランボードの幅はパ [続きを読む]
  • 十和田観光電鉄モハ3603の製作(3)
  • 再び十鉄の製作に戻ります。海坊主スタイルのオデコを中心に1次研磨を済ませ、シル・ヘッダーを貼りました。t0.2mmくらいの少し厚手の広告紙から切り出しています。ドアヘッダーの接続部分にパテが盛り付けてあり、乾燥したら整形します。平妻の増設運転台側は、コーナーの面取りをしてから同じようにシル・ヘッダーを貼っています。こうしてみると日車D-16台車は華奢だなぁ。。U-TRAINSのロスト製高級台車4K円也を奢るかどうか [続きを読む]
  • スロ62先祖返り工事(5)
  • 台風接近中です。雨風がだいぶ激しくなってきました。さっきから2、3回瞬間停電ぽい気配があったので急いで投稿しちゃいましょう。φ0.6真鍮線で縦樋を、φ0.4真鍮線で手すりを取り付けました。こちらは問題なかったのに・・・反対側デッキ。穴の位置が端に寄りすぎたためか手すりの根元がリブのように膨らんでしまいましたぁ。。。オハネフ12じゃないっての!真鍮線そのものが飛び出たわけではなかったので、だましだまし削ってな [続きを読む]
  • スロ62先祖返り工事(4)
  • 先祖返り工事もだいぶ終盤に近付きました。切り接ぎ跡が残る屋根を中心にパテ盛り→サフ吹き→研磨を何度か繰り返し、ほぼ下地が整ったので、ディティールパーツを付けていきます。雨樋位置を鉛筆でケガき、まずはKSの二段雨樋を瞬着で貼り付けます。続いて、現物合わせでペーパーから切り出したキャンバス止めを貼ります。屋根の切り継ぎ跡はほぼ消えましたが、ベンチレーターを撤去した跡の穴がまだうっすら浮き出ている箇所が [続きを読む]
  • 客車の秋
  • 昔つくった5両の客車が譲渡先の友人のもとから戻ったのをきっかけとして客車熱が再燃しています。埋蔵しているKATO客車のプチ加工で夜行「ながさき」の編成仕立てのメドが立ったので、続いて、短編成でまとまる磐越西線の旧客をターゲットとして編成を仕立てています。なお牽引機のED77はまだ“まぼろし”ですが。。。当面5両程度の編成とし、スユニ61+オハフ61+スハ32+オハ61+オハフ33というラインナップを目指します。オハフ33 [続きを読む]
  • 土崎工場の出前運転?
  • 実家で埋もれている古い写真のうち、「鉄」に関係するものは発見しだい引き揚げてストックしているのですが、だいぶ前にサルベージしてそのままになっていた写真の情報を解読してみたところ、実に興味深いことがわかってきました。「走れ!ポッポ博」というイベントを撮った写真。場所は遊園地の入口のようで、てっきり川崎市にあった「向ヶ丘遊園」(現在閉園)だとばかり思っていたのですが、横浜市の「こどもの国」で1971年(昭 [続きを読む]
  • スロ62先祖返り工事(3)
  • 引き続き先祖返り工事を進めています。便・洗面所窓と客室窓1か所を復元し、新たに窓枠を貼り込みました。床下機器は蓄電池箱を新たに購入したほかは、エアタンクをはじめ、すべてストック品でまかなえました。2000番台なので電暖トランスとヒューズ箱をどこかに吊るさなければならないのですが、実車写真を見ても見当たらず困っていたところ、工房ひろさんのブログで、ど真ん中の中梁から生えている、もとい、吊るされている写真 [続きを読む]
  • スロ62先祖返り工事(2)
  • 屋根が復元できたので、次は便洗面所になっている前位側デッキを復元します。下準備として腰板の補強材をカットしたところ。続いて両サイドの側板を剥ぎ取ります。デッキ仕切板を新調します。内貼りや補強材を逃げるように現物合わせで切り込みを入れたので複雑な形になりました。所定の位置に接着します。後位側デッキもドアを交換するため、外周に切り込みを入れて剥ぎ取ります。こちらは元から仕切板がありますが、新しいドアを [続きを読む]
  • スロ62先祖返り工事(1)
  • 学生時代の友人のもとから里帰りした5両の客車は、その後“就活”に励んだ結果、1両を残して順調に再就職先が見つかりました。・オハ46(台車がTR23なのでオハ47でした)→急行「越前」または「鳥海」のハザに内定・オユ14→急行「かいもん」の郵便車に内定・マニ60→中央東線旧客の荷物車に内定・マニ37→就活中そしてスロ62ですが、すでにTOMIXとブラスキット組みの2両があって「越前」と「鳥海」のロザは事足りるので、磐越 [続きを読む]
  • 青ガエル(6)&十鉄(2)
  • 今回は東急デハ5117と十和田観光電鉄(十鉄=とおてつ)モハ3603のコードシェア投稿(笑)です。形式こそ違うもののよく似た車両なので、これからもたびたびニコイチで投稿する可能性があります。今回はベンチレーターを作りました。まずは青ガエル・デハ5117号車の方から。湘南型ベンチレーターを薄くつぶして大きくしたような形をしています。まず中のアンコを作り、次ぐに周囲をぐるっと紙片で巻いて最後にフタを乗せる・・・とい [続きを読む]