よちぷみ さん プロフィール

  •  
よちぷみさん: 野菜ソムリエな大学職員日記
ハンドル名よちぷみ さん
ブログタイトル野菜ソムリエな大学職員日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/yochipumi/
サイト紹介文ジュニア野菜ソムリエとなった大学職員の日常を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/02/03 13:07

よちぷみ さんのブログ記事

  • 粋な老夫婦と出会いました
  • 実家からの帰り道。紫波にある食堂に寄り道。地元で人気のその食堂は14時近くになっても客が頻繁に出入りしていましたそんな中、テーブルに背広を決めた老紳士とメイクばっちりの老淑女が昼から瓶ビールあんな風に粋な老夫婦になりたいものですさてこの日の注文はラーメン半チャーハンセット。醤油の甘さが美味しいスープと玉ねぎ感じるしっかりチャーハン。おいしかったです。 [続きを読む]
  • 駅前のフレンチ食堂
  • 盛岡駅前にオープンしたフレンチのお店。 駅前で仕事をする機会があったのでふらっと入ってみました。 店内は女性だらけ。突然飛び込んだおっさん1名はただただ浮く。 そんな空気に負けず、メニューを確認しました。 この日はサラダ3種類とメイン3種類から1品ずつお願いするスタイル。 僕はサラダにはサンマのカルパッチョを注文。 食べるのがもったいないほどの彩り。 次にスープが出てきてびっくり。メニューには書いてなか [続きを読む]
  • ポテサラ畑
  • ポテトサラダが大好きな自分。いつもドンキーで注文するのはポテサラバケットディッシュです。この日もいつものようにポテサラバケットディッシュを頼もうとメニューを見たら「ポテサラ畑」なるメニューを発見。当然注文しました。野菜が多くて嬉しい内容。次からはこれが定番になる予感 [続きを読む]
  • 秋本番
  • 秋本番。食欲の秋の始まり。 シャインマスカットがようやく安くなってきたので早速購入。 どこもかしこもシャインマスカットだらけで価格急落。生産者さんは見込みが外れてがっかりしてないかな。 そして芋の子も最盛期に突入。父親が育てた芋の子をもらってきました。(二子の畑で生産した赤茎種です) 今年の出来は去年よりいいです。ねっとりと濃厚な粘りが美味しさの秘密。 友人が生産した芋の子も産直の店頭に並んでいま [続きを読む]
  • 会社飲み
  • 同僚の皆さんとの飲み会。久しぶりに期待できるお店でした。刺し盛りで始まり、イカのふわた煮赤皿貝と海老のしんじょ。終盤に来てラムと、揚げ物!鶏のチューリップと宮古の鱈フライ。他にもあったけど写真撮り忘れました。ボリュームたっぷりのコースメニュー。おいしかったです。 [続きを読む]
  • 初秋の味覚いただく
  • いつもの飲み仲間と初秋の味覚をいただきました。先つけは4種のキノコから。何て言うキノコたちだったのか、もう忘れてしまいましたトウモロコシの天ぷらを挟んでの松茸。土瓶蒸しと茶碗蒸しでいただきました。そしてツブ貝メインの盛岡牛と続き、最後は焼きガゼごはんで締めとなりました。異業種との会話は勉強になるし刺激になる。大事にしたいつながりです [続きを読む]
  • 激ニボより激サンマ
  • 小さい頃から煮干出汁の味噌汁を飲み、大学生になって一人暮らしを始めても煮干で味噌汁の出汁をとっていた自分。煮干ブームと言われても正直プレミアかっbがありません。どちらかというと、煮干出汁には飽きてしまったので鰹出汁の方に高級感を感じてしまいます。そんな折、サンマ出汁のラーメンを発見。激秋刀魚ラーメンを注文してみました。スープがおいしい。麺は普通だけどスープが美味しい。僕にとって大事にしたいラーメン [続きを読む]
  • 栗ごはん
  • 大学農場の栗が安く手に入ったので栗ごはんを。生まれて初めて作りましたが、生栗の渋皮を剥くのがこれほど大変だとは夢にも思いませんでした。これまで栗ごはんを作ってくださった全ての皆さんに心からの感謝を送ります。四苦八苦しながらようやく皮を剥き終わり、炊飯器にセット。待つこと1時間、うまく炊き上がりました!塩味を少し濃い目にしたのが良かった。対比効果で栗の甘みをより引き出せたと思います。あとは秋刀魚が焼 [続きを読む]
  • 帰省
  • 連休を利用して実家に帰省。庭先に彼岸花が咲いていました。朱の色がいろいろなことを想起させる不思議な話。母に聞いたら自然に生えてきたらしい。久しぶりに生まれ育った地域をゆっくりジョギング。和賀氏のお膝元で育ちながら、和賀氏のことをあまり知らない自分。ここに書かれている名所旧跡をひとつひとつ訪ねてみたいそういえばこんなお店も発見。友人に聞いたらマフィン屋さんらしい。今度帰った時に行ってみねば [続きを読む]
  • 牛タンの豆鼓ソース炒め
  • 美味しい中華が食べたくなったのでいつものお店へ。ここはどの料理を頂いても本当に美味しい。今日はランチメニューから牛タンの豆鼓ソース炒めを注文。牛タンを豆豉醬で炒めるとどんな味になるだろうと興味津々。豆鼓の甘さが牛タンの絶妙に合います。一緒に炒めている野菜のシャキッとした歯ごたえも最高です。こんな風に野菜をシャキッと炒めあげることができるなんてすごい!やっぱりプロは違うなあ。大満足の料理でした。こち [続きを読む]
  • 昼フレンチ
  • 先日のこと、町フレンチの名店で昼食を。 まずは前菜。 キッシュは相変わらずの美味しさ。八幡平サーモンのマリネは塩加減がちょうどいい。 続いてスープ。 メインはかぼちゃだと思う。それをコンソメベースにしてるのかな。エビの風味を感じたのでこのお店独自のフォンを使ってるんだろうなあ。 そしてメインのホロホロ鳥のロースト。 胸肉なのでギュッとした噛み心地と旨味が楽しい。添えられているキノコがクリームソースに [続きを読む]
  • 優しいごはん
  • 上田通りにあるこちらのお店。優しいごはんが食べたくなったらここに来ます。この日の日替わりはガーリックポーク。一人で切り盛りしている上に一つ一つ手作りなので、サーブされるまでに時間がかかりますが、いつ伺っても安心で優しい食事をすることができます。この日もメインはもちろん、それを取り囲む小鉢たちが美味しくて、自然と笑顔になります。次はいつ来ようかなあ [続きを読む]
  • 夏の名残りパスタ
  • 最近鯖缶が流行ってますね。毎度のことだけど、なぜ鯖なのか?鰯じゃダメなの?秋刀魚じゃいけないの?一部のマスコミやメーカーの煽りに対して自分の頭で考えられる思考力を持ちたいものです。そうは言いながら、幼少から鯖缶で育ってきた僕なので、この流行りにのってみました。鯖味噌の缶詰を使ってパスタを。ナス、ミニトマト、ズッキーニの夏野菜と一緒に調理しました。スーパーでは鯖の水煮缶がなくなってるようだけどなんで [続きを読む]
  • 肉味噌炒め定食
  • 高松の池の近くにある食堂へ。 名物らしい唐揚げを注文せずに肉味噌炒め定食を注文。 味噌(たぶん甜麺醤)の甘さがいいですね。塩加減もギリギリのところで個人的にあたりです。 同じ名前の食堂があるけど、僕はこちらの店舗の方が美味しいと感じました。 気に入ったので別の日にチャーハン・ラーメンセットを注文。 丁寧なラーメンだと感じました。 ただお昼時は込んでいるので時間をずらしていった方がよいかも。どんなお店で [続きを読む]
  • 炒飯&ニラレバ
  • 大学近くの中華屋さん。安くてボリュームたっぷりのお店です。この日は炒飯とニラレバを注文。ボリュームが多いことをすっかり忘れていました炒飯は炒め具合はいいけど塩味が濃いめ。中国の方が経営してるお店で、店員さんも中国のひとが多い。うちの留学生かな。味はいいから、安くたくさん食べたい時はまた来ようと思いますまた紹興酒とピータンも食べたいしね [続きを読む]
  • 糖質のこと
  • 勤務校では、職員の食習慣の改善に向けた取り組みを今年から3回シリーズで始めました。 1回めは「高血圧」をテーマに実施し、2回目の今回は「高血糖」がテーマ。 僕の本来の業務は経営企画ですが、野菜ソムリエとしてこの企画にコメントさせてもらっています。 今回のコメントはこんな感じ。 『ベジファーストで血糖値の急上昇を抑えよう! ベジファーストとは、食事の最初に野菜から食べること(ベジタブル・ファースト)です [続きを読む]
  • ”『人生100年の時代に考える』 Emileのコラム174”
  • 組織の傘の下で生きている僕にとって、これからの人生を考えるためのとても大事な示唆が書かれている。以下、引用。 『何故、定年を迎えた世のサラリーマンは居場所を失い、島のお爺やお婆は幸せそうなのか、もう少し考えてみよう。一つは豊かさの指標が、いまだに経済的な価値だと頑なに信じているところにあろう。』 『お爺やお婆は、無論、ある程度のテクノロジーの恩恵は受けているものの、自然にしっかりと足を置き、自分の目 [続きを読む]
  • わかめラーメン7倍
  • 「おまえはどこのわかめだ?」で有名なわかめラーメン。 カップヌードル、赤いきつねと緑のたぬきと並んで、僕の中の3大カップラーメンです。 そのわかめラーメンの7倍ものをコンビニで見つけたので早速購入してみました。 わかめだけで2袋あります。 わかめが多いのは嬉しいけど、麺が大盛りというのはどうだろう。 どうせバランス悪いなら通常の量の方が美味しくいただけると思いました。 糖質の量が多いので、食後のぼー [続きを読む]
  • 豚肉とトマトの卵炒め
  • これはオレンジページを見てて作りたい!と思った一品。最近はトマトを炒めても誰も驚きませんが、小学生の時に母親がトマトの味噌汁を作った時はトマトを温めるなんて信じられない!と怒った記憶があります。今となると、かつお節のイノシン酸とトマトのグルタミン酸が旨味の相乗効果を生み出すので最高の組み合わせの1つ。母親の慧眼っぷりに脱帽です指をスライスしてから1ヶ月と10日ぐらい過ぎました。失った肉は元に戻ったけど [続きを読む]
  • 佐々木米穀店
  • 上田通りにあるお米屋さん。お米マイスターがいることでも有名ですね。 このお店はいろいろな品種が玄米で揃っていいて、購入の際に精米してくれます。 今回は、ななつぼしとふっくりんこを購入。 我が家は玄米で食べているので有名銘柄でも普通のお米でもそれほどの違いが感じられないことが多いのですが、僕はななつぼしの玄米が気に入っています。 さらっとした甘さが冷めた玄米でも美味しく感じられるところが好きです。 こち [続きを読む]
  • 思い出のラーメン
  • 僕のラーメンの原点は「屯ちん」と「桂花」特に桂花の太肉麺には衝撃を受けました。 太肉麺との出会いは1993年。 サークルの先輩が新宿末広町店に連れていってくれました。 25年ぶりの訪問です。 外観がきれいになっていて当時の雑踏感はないですね。 そして太肉麺 まずマー油の香ばしさに衝撃を受けたことを覚えています。 そして最大の驚きは生のキャベツがトッピングされていたこと。 ラーメンに生キャベツなんて当時は考え [続きを読む]
  • 食事が美味しい温泉宿
  • こちらに伺うのは何回目だろう。少なくとも5回は来てると思う。 八幡平にあるこちらのお宿は旬菜フレンチと貸し切り温泉がウリ。 この日の夕食も最高でした。 まずは前菜盛り合わせ 杜仲茶豚のパテ・ド・カンパーニュに八幡平産ズッキーニのフラン、八幡平マッシュルームと安比マイタケのオイル煮、穴子のフリットには地元野菜のラビゴットソースを添えてありました。 一番驚いたのは真ん中のピンクの物体。三陸産のサバのリエッ [続きを読む]
  • 初サンマ
  • 先週のこと、桜山にあるお店で初サンマを。刺身となめろう、そして骨せんべいでいただきました。去年はサンマを口にする機会が少なかったけど、今年はどうだろう。そしてラムのグリル。ラズベリーソースが甘く絡んでいい味に。おじが江刺の簗川地区で羊を生産してて、最近ブランドらしい。盛岡でも簗川羊を食べる会というのを最近見かけるけど...。利益が生産者にきちんと回る世の中になって欲しいです。 [続きを読む]