よちぷみ さん プロフィール

  •  
よちぷみさん: 野菜ソムリエな大学職員日記
ハンドル名よちぷみ さん
ブログタイトル野菜ソムリエな大学職員日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/yochipumi/
サイト紹介文ジュニア野菜ソムリエとなった大学職員の日常を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/02/03 13:07

よちぷみ さんのブログ記事

  • BBB
  • 明日で閉店すると知り、タイ飯の食べおさめ。ガパオを注文しました。グリーンカレーとミニトムヤムクンもオーダー。グリーンカレーのココナツの甘み、トムヤンクンの酸味。家庭では出せない味ですね。うちのタイ人留学生も上品な味と評していた料理を食べられなくなるのは残念ですが、店主の次ステージを応援したいと思います。Bye Bye, Baimakrut [続きを読む]
  • 高架下の気になるお店
  • 先日の出張。時間があったので、虎ノ門から新橋→銀座9丁目→8→7→6→5→4→3→有楽町経由で東京駅まで歩きました。虎ノ門から銀座までは昔の飲み歩きルート。途中、チリチリラーメンに後ろ髪を引かれつつ、ノスタルジーたっぷりに歩きました。有楽町から東京駅に歩いてる途中、高架下に気になるお店を発見。これは入ってみるしかない思い暖簾をくぐってみました。注文したのはラーメン半チャーハン。麺がパツンパツン系で僕好み [続きを読む]
  • 650円の宝箱
  • お昼の新幹線で東京へ。 昼食を食べる時間がなかったので駅チカでバラちらしを購入。 この内容で650円はお得。他のお弁当が買えなくなりますね。 ビールが飲めなかったことだけが心残りです [続きを読む]
  • ガパオ風炒飯再び
  • 先月つくったガパオ風レタスチャーハンの反省を活かして、もう一度チャレンジ。 今回はナンプラーを使ったのでエスニック感が前回より上。 調味ソースもご飯にはかけずに、挽肉に吸わせてから卵チャーハンに混ぜたので、ぱらっと感も上昇。 お皿に敷いたリーフ達に熱々の炒飯をのせて、キャロットラペを添えたので彩りも前回よりいいかな。 でも盛り付けのセンスが足りない。。。実践あるのみ。 [続きを読む]
  • 縄文の谷Kitchen開
  • 西和賀町というより湯田と言った方がしっくりくる。 さらにいうと僕にとっては峠山と言った方がもっとしっくり来る場所にあるレストランです。(ほんとはもっと奥の本屋敷というところです) 古民家を改装した店舗で、このレストランを中心に限界集落と言われているこの地域に光を灯そうと頑張っていらっしゃいます。 前菜は西わらびとキッシュ。イワナのおにぎりとレバーペースト。旬の山菜(みず)もありました。 そしてメイ [続きを読む]
  • 唐揚げカキフライ定食
  • みたけにある定食屋。150円プラスで味噌汁をミニラーメンに替えられます。この日は唐揚げカキフライ定食を。当然ミニラーメンにチェンジ。手作り料理の数々。小鉢が何気にうれしい。ミニラーメンは硬めの細麺。マルカンの中華そばの雰囲気漂うけど、僕はこっちの方が好き。そして今晩は、豚肉竜田揚げ定食。当然ミニラーメン付き。メニューがたくさんで何を注文するか迷っちゃう。こういうお店を探していました。しばらく通うつも [続きを読む]
  • 雫石牛の牛丼
  • 13:30過ぎに行った極楽乃。長蛇の列ができてたのであっさりパスして違うお店へ。雫石牛の牛丼を注文しました。手作り感が嬉しい500円。量はないけど質がいい。このお店はアイスクリームも美味しい。どぶろくはオススメです。次は雫石流焼き飯を狙います [続きを読む]
  • 自宅飯 盛岡冷麺
  • 自宅飯といっても、ぴょんぴょん舎の冷麺まつりで買ってきた2人用@500円の冷麺ですけどね。 今回は生マッコリも一緒に買ってきたのでペアリング。 ゆで卵と塩もみキュウリ、ネギのみじん切りを足すだけでお店以上の味に仕上がります。 じゃじゃ麺と冷麺は自宅で食べるのが最高です [続きを読む]
  • 怒涛の6月だった。
  • 今日で6月も終わり。 振り返ると行政に振り回された一月でした。 朝の新幹線で虎ノ門に行って、お昼の新幹線で帰ってくる。お昼の新幹線で虎ノ門に行って、夜の新幹線で帰ってくる。なんかいろいろもったいなかった。 行政は自分の身に何か降り掛かってきそうになると、突然評論家から当事者に変わって、発言が180度変わる傾向が強いから困る。 それも所与の条件として対応しなければダメなことはわかっているけど、それにして [続きを読む]
  • プルコギを豚肉で。
  • 1年半前にソウルでプルコギにハマりました。プル=焼く、コギ=肉という意味なので直訳すると焼肉になるけど、実際のプルコギは炒め焼きみたいな感じでした。韓国では牛肉で作るみたいですが、我が家は値段と栄養価を考えて豚肉で。ニンニクをすりおろしてヤンニョンを作って、肉とタマネギとパプリカを揉み込みます。それを炒め焼いて出来上がり。ヤンニョンにもう少し工夫が必要だなあ。味に深み足りない。醤油かな、唐辛子かな、 [続きを読む]
  • 鶏ひき肉のガパオ風レタス炒飯
  • 昨年の夏にハマって作りまくったガパオ。久しぶりに作ろうかと思ったらいいバジルが手に入らず。代わりにレタスが1玉98円だったので即買い。そっか、今はレタスの季節か。四季を感じる心の余裕を無くしてる状況は改善しなきゃ。ということで、ガパオのソースを使ってレタスチャーハンを。思った以上に美味しくできた。ソースの水分を大目にしちゃったのでぱらっと感が足りなかったから、次はそこを改善します [続きを読む]
  • やっぱり温麺が好き。
  • 某冷麺店の冷麺まつりへ。 牛タンの煮込みとビールで喉を潤し、 ネギニラチヂミを前菜にして、 そして、本命の盛岡冷麺へ。 僕は温麺派。冷麺の麺を温めておいしいのか?と疑問をいだいていた時期もありますが、椎茸と豚肉の旨味が塩味のスープを豊潤な味に引き立ててくれるので大好きです。 冷麺まつり期間中は冷麺2人前が500円になるので、それを買って自宅で冷麺を作るのが我が家流。 具材も好みのものを入れられるし、混 [続きを読む]
  • 自宅飯 カオマンガイ
  • 前から作ってみたかったカオマンガイを。 炊飯器で作れるというレシピをwebで見つけてトライしてみました。 途中、3合炊きの炊飯器で作るとかなりの確率で吹きこぼれて炊飯器が壊れるという怖い記事をみたので、急遽1.5合に変えてスイッチぽん。 出来上がりは思ったよりアジアンテイストが弱くて少し拍子抜け。 アボカドとキャロットラペをトッピングしてみました。 ぐちゃぐちゃにして食べるとなんか美味しい。 次につくるとき [続きを読む]
  • 生ミルキー
  • コンビニのスイーツコーナーで発見。包みを開けてみると、得体の知れない外見。口に入れてみると、これまた不思議な食感。お花畑牧場の生キャラメルみたいな感じ。そして不思議なおいしさ。クセになりそうな予感です [続きを読む]
  • 包丁の切れ味が悪いので。
  • 普段使ってる包丁の切れ味があまり良くない。 市販のシャープナーを使ってはいるけど、すぐ切れ味が悪くなる。 そこで、自分で包丁を研いでみようと思い立ちました。 webで調べてみると、包丁の研ぎ方や砥石の選び方までいろんなことがわかります。 動画もあるし、今の時代はすごい。 学校に行かなくてもだいたいのことを調べることができますね。 そりゃ、大学行く必要があるかとホリエモンが言いたくのもわかるなあ。 それはさて [続きを読む]
  • 休石食堂
  • 休石食堂とは10年以上の付き合いになると思います。 ここのもやしラーメンが好きで、いつもそればかり注文。 職場にマーボー焼きそばを出前してもらったこともあったなあ。 そんな休石食堂が今月いっぱいで閉店すると聞き、久しぶりの訪問。 お店に来てみるとこんな張り紙が。 お店に入るとすでに満席。2階の席もいっぱいらしい。 今日は初めて炒飯を注文。 パラパラではないけど絶妙の塩加減。 僕の中の塩加減ではちょっと上の [続きを読む]
  • 自宅飯 炒飯編
  • 以前盛岡に香菜というお店がありました。 そこの炒飯が安くて美味しくて最高でした。 でも残念ながらそのお店は閉店してしまいました。 あの味以上の炒飯を求めて食べ歩くこともありますが、今でもそれ以上の炒飯に出会ったことがありません。 じゃあ仕方ないから自作するか!ということで、最近はちょくちょく自宅で炒飯を作ります。 この日はカブの葉の玄米炒飯を。 これまでは溶き卵をフライパンに入れてからご飯を入れる工程 [続きを読む]
  • プロフェッショナルに触発されて(その2)
  • またもやNHKプロフェッショナル仕事の流儀に触発されました。 たまたま目に入ったタサン志麻さんの回。 フレンチの料理人からスーパー家政婦と言われるようになる過程がとても印象的でした。 番組の中で紹介されていた鶏ハム。 早速作ってみました。 紫蘇が多い方がとても美味しいと思います。 レモン汁も多いほうが僕好み。 オレンジを使ってみても美味しそうだから機会があればやってみたいです [続きを読む]
  • セブンカフェ
  • 最近セブンイレブンのアイスコーヒーがお気に入りです。コーヒーが特に好きなわけでもないのに、このアイスコーヒーはなぜかいい。ホットコーヒーは酸味がある方が好きなのに、このアイスコーヒーの香ばしさに癒されてます。ポイントは味ではなく香ばしさですね。いいリフレッシュメントになってます [続きを読む]