おの さん プロフィール

  •  
おのさん: Table Games in the World
ハンドル名おの さん
ブログタイトルTable Games in the World
ブログURLhttp://www.tgiw.info/
サイト紹介文ドイツゲーム、ヨーロッパゲームを中心に世界のボードゲーム紹介。
自由文国内外のボードゲームニュース、国内であまりされていないボードゲームのレビュー、日本語ルール、カタン・カルカソンヌ・ボーナンザなどのゲーム特集、投票・アンケートなどがあります。ボードゲーム愛好者の方も、ちょっと興味があるという方もどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/02/03 14:25

おの さんのブログ記事

  • 東京下北沢にプレイスペース付き古着店「どーん!!ズ」オープン
  • 東京・下北沢の古着店「どーん!!ズ」で15日よりボードゲームが遊べるプレイスペースがオープンした。京王・小田急下北沢駅徒歩1分、13:00〜19:00、不定休(Twitterで告知)。ボードゲームカフェJELLY JELLY CAFE下北沢店の酒井りゅうのすけ氏がオープン。ボードゲームカフェではアクセスできなかった新しいボードゲームユーザーの入口として、古着を購入に来られる若い層にアピールをする場所を目指す。古着エリアの真ん中にハイテ [続きを読む]
  • クニツィアの『ハイソサエティ』日本語新版、4月11日発売
  • ニューゲームズオーダーは4月11日、R.クニツィアのオークションゲーム『ハイソサエティ(High Society)』日本語新版を発売した。ゲームデザイン・R.クニツィア、アートワーク・ママダユースケ、3〜5人用、10歳以上、30〜45分、1800円(税込)。もともとはR.クニツィアが1995年にラベンスバーガー社(ドイツ)発表したもので、同年にアラカルトカードゲーム賞3位を獲得し、『珍獣動物園』を含め何度もリメイクされてきた。ニューゲ [続きを読む]
  • 藤沢湘南台に「ゲームショップぶんぶん」4月16日オープン
  • 藤沢・湘南台に16日、プレイスペース付きボードゲームショップ「ゲームショップぶんぶん」がオープンした。小田急・相鉄湘南台駅徒歩5分、平日17:00〜23:00、土日祝11:00〜23:00、無休。横浜・関内の「ゲームカフェぶんぶん」2号店としてオープン。店長には常連客出身のあとり氏が就任した。新作ボードゲームやTRPGのルールブックをはじめ、非電源ゲーム全般商品の販売を行う。販売されているボードゲームは約80種類。プレイスペー [続きを読む]
  • 東大阪にボードゲームカフェ「1306」オープン
  • 東大阪・近畿大学前通りに本日、ボードゲームカフェ「1306(いちさんまるろく)」がオープンする。近鉄長瀬駅徒歩10分、10:30〜22:00、日曜休。近畿大学の卒業生が時間に余裕のある大学生にもっとこの素敵な世界を知ってほしいとオープンした。落ち着く空間を目指し、1階はカフェバー16席、2階は全席ラグマットでテーブル5卓が用意され、その日の気分に合わせてくつろげる。WiFi完備。ボードゲームの種類は現在約250種類。来週には [続きを読む]
  • 横浜関内のゲームカフェ「ぶんぶん」を訪問
  • 交流会のお誘いを頂き、横浜・関内のゲームカフェぶんぶんを訪問した。関内駅はベイスターズの本拠地である横浜スタジアムの最寄り駅で、ユニフォームを着たファンを横目に南口から1分。ビルの2階がカフェになっている。ゆったりとした広い店内。全自動麻雀卓やマッサージチェアもある「重ゲー」コーナー。ボードゲームカフェにしては珍しく、重量級ゲームがよく立つ重ゲー会、デザイナー会、ペット持込みのアニマル会、クイズ会、 [続きを読む]
  • VRガイスター『The Outer Foxes』4月26日配信
  • 南国ソフトは4月26日、ネットカフェのVRサービス「バーチャルゲート」にて、A.ランドルフの『ガイスター』をVRでプレイする『The Outer Foxes』を配信する。先行して4月21日(12〜18時)、イエローサブマリン池袋RPGショップにて体験会が行われ、サービスを提供するネットカフェでプレイできるようになる。2人で向かい合った盤面には8人ずつ妖精が並んでおり、頭の上に、青いマークがある良い妖精が4人、赤いマークがある悪い妖精 [続きを読む]
  • 日テレ「ヒルナンデス!」でボードゲーム
  • 日本テレビ系列で本日昼に放送された『ヒルナンデス!』にて、ボードゲームカフェ「上野上さま」と『ボブジテン』などが取り上げられた。「東京ど真ん中裏道さんぽ」というコーナーで、つるの剛士、ハリセンボン、岡田結実の各氏が東京ドームから上野駅まで歩く途中に「上野上さま」に立ち寄った。マンションの2階にあった店内には500種類のボードゲームがあるといい、『カタン』や『心臓発作にならないための10の方法』を紹介した [続きを読む]
  • 『カードライン:恐竜編』日本語版、5月中旬発売
  • ホビージャパンは5月中旬、動物雑学カードゲームの第二弾『カードライン:恐竜編(Cardline: Dinosaurs)』日本語版を発売する。2〜8人用、7歳以上、15分、2200円(税別)。恐竜のいろいろな特性を順番に並べるゲーム。好評発売中の歴史雑学カードゲーム『タイムライン』の姉妹編としてアスモデ社(フランス)からシリーズ化されている作品で、オリジナルは2014年に発売された。全110枚のカードそれぞれにはさまざまな恐竜と、その [続きを読む]
  • プフェファークーヘル2018に『アズール』
  • 今年度の新作ゲームの人気を占う「プフェファークーヘル(Pfefferkuchel)」の結果が7日、ドイツのボードゲーム情報サイトにて報告された。「プフェファークーヘル」は、イースターの休日を利用して約400名の参加者がホテルに集まり、1週間ボードゲームを遊ぶイベント。参加者は気に入ったゲームを3つまで挙げ、これに上から3,2,1点として集計している。このランキングで上位だったゲームが秋に発表されるドイツゲーム賞に入りやす [続きを読む]
  • 京都河原町三条にボードゲームカフェ「Brespi」オープン
  • 京都・河原町三条に4月6日、ボードゲームカフェ「Brespi(ブレスピ)」がオープンした。地下鉄京都市役所前駅徒歩3分、13:00〜22:00、水曜休。ゲームマーケット2018大阪のカタログに広告を掲載。ドイツ語の「Brettspiel(盤ゲーム)」から取った店名で、世界のボードゲーム約120種類を楽しめる(持ち込みも可)。『カタン』のヘックスをあしらった壁に、広いテーブルと、長く座っても疲れない椅子28席と、内装にもこだわったお店だ [続きを読む]
  • 落語家とボードゲーム、4月15日東京・東陽町
  • 4月15日、江東区文化センター(地下鉄東陽町駅徒歩3分)にて、落語家と一緒にテーブルゲームを遊ぶ会「らくゲー」が開かれる。出演・三遊亭楽天、14:30〜18:30、2000円。圓楽一門でゲーム好きの二つ目、三遊亭楽天氏の落語を1時間楽しんだ後、一緒に3時間ボードゲームをプレイする。初心者からベテランまで歓迎で、どんなボードゲームが遊べるかだけでなく、どんな落語が聴けるも楽しみだ。定員は40名で、残り15名ほどとのこと。問 [続きを読む]
  • ジーピー、4月の輸入ゲームリストを発表
  • ジーピーは今月発売予定の輸入ボードゲームリストを発表した。いずれも外国語版で日本語ルールが添付される。今回はフッフ社(ドイツ)とカタンの拡張セット。★フライングキウイ(Flying Kiwis)ゲームデザイン・F.ベーベンロート&M.トイブナー、2〜4人用、6歳以上、10分、3600円。飛べない鳥キウイを、発射台を使って飛ばすアクションゲーム。各自10枚のディスクを、カタパルトを使って4?4に仕切られたボックスに入れる。自分 [続きを読む]
  • 沖縄豊見城にボードゲームカフェ「りゅうき」オープン
  • 沖縄・豊見城に3日、ボードゲームカフェ「りゅうき」がオープンした。ゆいレール奥武山公園駅から車で7分、平日16:00〜24:00、土日14:00〜24:00、水曜休。那覇空港からでも車で15分ほどのところにオープンしたボードゲームカフェ。沖縄のボードゲームカフェ・プレイスペースはこれで5軒目となる。カウンターと座卓合計18席で80種類のボードゲームが遊べる。料金はチャージ700円とドリンク料金。食事はとなりのピザ屋さんからデリバ [続きを読む]
  • アンケート:自宅か自宅外か
  • Q128:自宅と自宅外、どちらで遊ぶほうが多い?A.自宅のほうが多い 54票(40%)B.自宅外のほうが多い 55票(41%)C.半々ぐらい 26票(19%)ゲームサークル以外にもボードゲームカフェが増えている今、自宅で遊んでいる人と自宅外で遊んでいる人とどちらが多いのか尋ねました。その結果はほぼ半々。自宅で家族や友達と遊ぶ人と、自宅外でゲーム仲間と遊ぶ人が同じくらいでした。また、1人の中で半々ぐらいというバランスタイプも2割 [続きを読む]
  • ゲームマーケット大阪2018レポート
  • 4月1日(日)、桜の花が満開の下、大阪市住之江区にある国際展示場「インテックス大阪」にて「ゲームマーケット2018大阪」が開かれた。神戸での2年を経て会場を大阪に戻した今回、参加者は前回神戸の4700名から大幅に伸ばして6000名(事務局発表)となった。開催前はツイッターでそれほど話題の作品が挙がらなかったにも関わらず、会場前はいつもの長い待機列。10時の開場時にはたくさんの人がどっと入場した。クラウドファンディ [続きを読む]
  • 『ゲームマスタリーマガジン』第3号発売
  • 書苑新社は30日、グループSNEのアナログゲーム誌『ゲームマスタリーマガジンVol.3』を発売する。B5版163ページ、1800円(税別)。TRPGとボードゲームの両方を扱う専門誌。ボードゲームではグループSNE発の新作ボードゲーム『ヘルヴィレッジ』『CVポケット』『テストプレイなんてしてないよ』『ブラックストーリーズ』『脱出:ザ・ゲーム』『シャドウレイダーズ』紹介のほか、傑作ボードゲーム攻略講座として杉本=ヨハネ氏の『アグ [続きを読む]
  • アダルトボードゲームフェス in OSAKAレポート
  • 3月31日(土)、大阪のライブシアター「なんば紅鶴」にて「アダルトボードゲームフェス in OSAKA」が開かれ、ほぼ満席の44名の参加者で大いに盛り上がった。。日本のアダルトボードゲームの振興を目指して行われた初のイベント。ゲームマーケット2018大阪の前日に、ビキビキビンビンラジオ公開収録、日本のアダルトボードゲームを考案するワークショップ、世界のアダルトボードゲームの試遊が行われた。出演は朝戸一聖(タンサンフ [続きを読む]