baynz さん プロフィール

  •  
baynzさん: ニュージーランドのんびり日和
ハンドル名baynz さん
ブログタイトルニュージーランドのんびり日和
ブログURLhttp://baynz.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランド生活や子供たちの学校生活、観光情報、私の勝手なひとりごとなどを気ままに更新してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/02/04 11:50

baynz さんのブログ記事

  • ハルル滝 Haruru Falls
  • 我が家から車で1分、歩いても15分ほどの場所にHaruru Fallsという滝があります。パイヒアからは、国道11号線をケリケリ方面に4.5kmほど行った場所に位置しています。ワイタンギ川 Waitangi Riverにある、高さよりも幅の方が広い滝で、馬蹄型をしたその形は滝としては珍しいものだそうです。もちろん規模は全く違いますが、ミニチュア版のナイアガラの滝と表現する人も結構いる滝です。(笑)「Haruru」とは「大きな音」という意味だ [続きを読む]
  • マイロって一体何なの?
  • 2017年11月15日ニュージーランド全国にあるスーパーマーケットのひとつ、カウントダウン Countdownがパイヒア/ワイタンギにあります。先日、そこでひとつのカップをもらいました。それがこちら。日本でもお馴染み、♪強い子のミロ♪のミロのカップです。多くの方が飲んだことがありますよね。ニュージーランドに来て、しばらく慣れなかったのがこの「ミロ」。というか、ニュージーランドには「ミロ」はありません!と言い切るのは [続きを読む]
  • カウリ ニュージーランドの大切な巨木
  • ニュージーランドを代表する植物のひとつに、「カウリ Kauri」と呼ばれるナンヨウスギ科の巨木(学名:Agathis australis)があります。《カウリの巨木、中央より少し下の白いのが人間です》カウリの起源は1億9,000万〜1億3,500万年前のジュラ紀にまでさかのぼると言われ、巨大化かつ長命化する特性があり、樹齢1,000年を超えるものが少なくないそうです。幹周が25m、樹齢が2,000年以上と言われていた最も巨大なカウリがあったそう [続きを読む]
  • フランス人からニュージーランド人へ!
  • 2017年11月12日昨日の夜は我が家の真向かいの家でバーベキューパーティーでした。先日のハロウィーンで一緒に近所を回ったSちゃんの「祝!ニュージーランド人!」パーティーとでも言いましょうか。仲良くさせてもらっている真向かいの家は実はSちゃんの祖父母の家です。正確に言うと、奥さんのMさんの孫になります。Mさんの息子の子供がSちゃんで、フランスのパリ生まれパリ育ち。ニュージーランド人のお父さんとフランス人のお母 [続きを読む]
  • ワイタンギ条約公園 Waitangi Treaty Gound
  • ベイオブアイランズにあるワイタンギは、ニュージーランドの歴史上とても大きな意味を持つ場所です。1840年2月6日、この場所で当時のマオリの酋長たちとイギリス君主代理との間で「ワイタンギ条約 Treaty of Waitangi」と呼ばれる条約が結ばれました。ニュージーランドという国としての歴史が始まった、「国家誕生の地」というわけです。その条約が結ばれた場所は現在、ワイタンギ条約公園(Waitangi Treaty Ground、ワイタンギ・ [続きを読む]
  • なぜ島に行って算数の勉強!?
  • 2017年11月8日ニュージーランドの学校のTerm4(ターム4、4学期)は、少なくとも私が知っている日本人の親の間では「遊んでばかりで勉強しているのか?」と思ってしまうような学期です。(笑)特に私立学校に通う息子。少人数だからできることもたくさんあるとは思うのですが、11月は毎週イベントがあります。そのひとつが昨日の「島に行って算数の勉強をする」イベント。《昨日のために作られた冊子》他の学年も行っているのかはわかり [続きを読む]
  • ストーン・チャーチ Stone Church
  • パイヒアの中心部近くの海外沿いに通称「ストーン・チャーチ(Stone Church)」と呼ばれる教会があります。正式名は「セント・ポールズ英国国教会 St Pauls Anglican Church」、または「ウィリアムズ・メモリアル教会 Williams Memorial Church」とも呼ばれています。この教会は、ニュージー ランドでいちばん古い歴史を持つ教会です。といっても建物としては「最古」ではなく、現在の建物は5代目の建物です。《ストーン・チャー [続きを読む]
  • 母娘でファッションショーデビュー!!
  • 2017年11月4日私が関わっているオプショップ(OP Shop)主催の、年2回の恒例イベントであるファッションショーが、11月1日、パイヒアにある「アロングサイド Alongside」というオープンレストランで開催されました。このファッションショーは数年前から行われているもので、毎回楽しみにしている人も多いイベントです。企画している方から熱いラブコール(?)を受け、なんと私と娘がそのファッションショーに出演することに!!前夜頃 [続きを読む]
  • ニュージーランド在住歴60年の日本人おばあちゃん。
  • 2017年10月30日一昨日の土曜日のことです。あることで連絡をいただいた日本人女性(御年88歳)とそのご主人(御年93歳、キウイ/ニュージーランド人)の家にお邪魔してきました。お二人が住むのは我が家から車で1時間ほどのところにある町。娘は友達と遊ぶといい、息子も行かないというので、ダンナと2人で行ってきました。途中、お気に入りのエリアでもあるマンゴヌイ Mangonuiのカフェに寄ってランチ。マンゴヌイについてはまた別の [続きを読む]
  • ガイ・フォークス・ナイト Guy Fawkes Night
  • 毎年11月5日はガイ・フォークス・ナイト Guy Fawkes Nightと呼ばれているちょっとしたイベントの日です。《写真:New Zealand Now》まず、ガイ・フォークス Guy Fawkesというのは実在した人物の名前です。1605年、実行直前に逮捕され未遂に終わったのですが、当時のイギリス国王ジェームズ1世が上院の開院式に出席したところを爆殺する計画、日本では「火薬陰謀事件」と呼ばれる事件に端を発します。当時を時代背景を物語るよよう [続きを読む]
  • オプア Opua
  • パイヒアよりもっと湾の奥の方に位置するオプア Opuaは、パイヒアから車で6〜7分の場所にあります。下の写真の奥の方がパイヒアになります。ヨットたちはこちらの方から入港するってことですね。オプアからの景色はとてもきれいだと個人的には思います。オプアにはマリーナがあり、世界中からヨットや船に乗ってきた人ががこの国に入国できる最初の港です。村と呼ぶのも小さいほどこじんまりとした集落で、ここからラッセルへのカ [続きを読む]
  • ニュージーランド・ファーストをゲットで、女性首相誕生!
  • 2017年10月24日 台風の影響で遅れていた数議席の開票も終え、日本の衆議院選挙も無事終了しましたね。 近所に住む日本人のご主人はオークランド領事館まで出向き、在外投票をしてきました。 実は今回の選挙が終わってから、在外投票は郵送でも可能だということを知りました。わざわざオークランドまで行かなくてはならないのか・・・と二の足を踏んでいたのですが、郵送で可能なら近々在外選挙の登録をしようと思います。その辺 [続きを読む]
  • ニュージーランド、今日は祝日でお休み!
  • 2017年10月23日今日、ニュージーランドは全国的にレイバーデーという祝日でお休みです。子供たちは2週間の春休みが終わってたった1週間学校に行ったと思ったら、もう三連休の今週末。ニュージーランドはずっと曇り空で、今日は予報通り雨となってしまいました。(上の写真は晴れの日のニュージーランド国旗ですが・・・)私が住むベイオブアイランズ周辺の地区(おそらくオークランドもそうだろうと思うんですけど)では、レイバー [続きを読む]
  • レイバー・デー Labour Day
  • 毎年10月の第四月曜日は「レイバー・デー」(Labour Day、労働者の日/労働記念日)で、その前の土日と合わせて、通常「レイバー・ウィークエンド」と呼ばれます。ニュージーランドは世界でも先駆けて1日8時間労働の権利を求めた国のひとつです。レイバー・デーの始まりは1840年、ウェリントンの大工Samuel Parnell(サミュエル・パーネル)氏が一日8時間労働の権利を主張した時にさかのぼります。大工仲間にもこの権利を浸透させて [続きを読む]
  • ワイタンギ Waitangi
  • ニュージーランドの歴史を語る上で外せないのがベイオブアイランズなんですが、その中でもワイタンギはとても重要な位置を占めています。というのは、1840年にイギリスと先住民族のマオリ族との間でワイタンギ条約と呼ばれる条約が結ばれた場所がワイタンギなんです。ワイタンギ条約に先駆け、1833年から1840年にかけてイギリス政府の代理としてニュージーランドへ派遣され、マオリとの交渉にあたったジェームズ・バズビー James B [続きを読む]
  • カワカワ Kawakawa
  • オークランドから車で北上すると、パイヒアの20kmほど手前で国道1号線は左に曲がり、真っ直ぐ進むとパイヒアへと続く国道11号線へと分かれる分岐点があります。その分岐点にあるのがカワカワ Kawakawaという小さな町(村?)です。比較的マオリの人が多く、お持ち帰りの店やバー、カフェはあるものの、現時点ではモーテルがひとつ、レストランはひとつもないというところです。そんな小さな町なのですが、ツアーバスも立ち寄 [続きを読む]
  • ケリケリ Kerikeri
  • パイヒアから車で20〜25分程のところにあり、「New Zealand’s Top Small Town」という栄誉にも輝いたこともある町がケリケリです。ケリケリは、元々ベイオブアイランズの中ではいちばん大きい町なんですが、近年急速に人口が増え、そのエリアは拡大しつつあります。全国展開のチェーン店なども増えてはいますが、まだまだ大きな町と呼ぶには小さく、町の中心部は小売店が立ち並ぶニュージーランドの普通の田舎町といった風情です [続きを読む]
  • ベイオブアイランズの今日、ホントに夏みたい!
  • 2017年10月15日スクールホリデー、春休み最終日。どんより曇り空で始まった今日ですが、お昼頃から気持ちよ〜く晴れて、夏を思わせるような日差しと暑さとなったベイオブアイランズです。今日は海の方には行かなかったのですが、家の近所の街路樹と青い空がなんとも「夏!」な感じでした。娘がケリケリで友達と遊び、迎えに行った帰りに友達の一人を家まで送って行きました。(ニュージーランドでは親はほぼ子供たちのドライバー状 [続きを読む]
  • ベイオブアイランズに春が来た!夏が来る!
  • 2017年10月13日スクールホリデー。ニュージーランドの子供たちは春休み中です。ポカポカ陽気が続く春のニュージーランド、ベイオブアイランズの様子をちょっとご紹介。遅咲きの品種の我が家の桜もやっと咲き始めたところです。昨日は2500人以上乗りの大型客船がベイオブアイランズに寄港。パイヒアの町は大賑わいでした。写真ではその大きさをお伝えできなくて残念です。これからの夏季半年ほどは、これらたくさんの所謂豪華客とい [続きを読む]