Zoetrope さん プロフィール

  •  
Zoetropeさん: 万物の根源とは何なのか?
ハンドル名Zoetrope さん
ブログタイトル万物の根源とは何なのか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/bt2006/
サイト紹介文電子を構成する粒子・ヒッグス粒子の正体がわかる○○の理論と星間分子負イオンの研究の御紹介です。
自由文高エネルギー実験の解析結果について、多少記述されています。
他に、日常的な出来事や自分自身の思い出など、色々書いています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供651回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2010/02/04 12:55

Zoetrope さんのブログ記事

  • プロセッサの最大の状態 xx % 再テスト(2304 MHz)
  • 本日、、、< system.ini ... MeanTimeslice = 8 > にして、、、プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(2304 MHz)を聴いているところで、、、(前記事で述べた)ミスの可能性があるのではないかと、、、私は疑いを持ちました。。。 そのせいもあり、、、< system.ini ... MeanTimeslice = 8 >における、、、プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(2304 MHz)の音が、、、< system.ini ... MeanTimeslice = 6 > よりも、 [続きを読む]
  • 一昨日の( 2048 & 1024 MHz) についての確認テスト作業について、、、
  • 二日前の私の、、、( 2048 & 1024 MHz) についての確認テスト作業において、、、< system.ini ... MeanTimeslice = 8 > で、テストしていたと、思っていましたが、、、本日、、、どうも、、、< system.ini ... MeanTimeslice = 5 > となっていた疑いがあるのではないか、と考えられまして、、、その評価内容は、、、MeanTimeslice の値によって、、、音の雰囲気に、ちょっとした差異があるのではないかと思いましたが、、 [続きを読む]
  • まとめ≪改2≫ プロセッサの最大の状態 ( 36, 40, 60, 75, 80 % ) テスト
  • この記事は、、、まとめ≪改≫ プロセッサの最大の状態 ( 36, 40, 60, 75, 80 % ) テスト ... 2018年10月06日(土)( https://ameblo.jp/bt2006/entry-12410032198.html )の改定版です。。。 再び、再テストしたものがありまして、、、これまでの、まとめ≪改2≫ を書いておくことにしました。。。 今のところ、、、電力ひっ迫時における「省電力」についての、、、「プロセッサの最大の状態」の数値の「推奨値」は、、、60%  [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 75 % 再々テスト(25 %)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 今回は、( 1024 & 2048 ) ( 1536 & 3072 ) MHz ...(「プロセッサの最小の状態」の数値: 25 % )設定時における(ほぼ)高次元の高3D感の確認を行いました。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )75 = 15 * 5 = [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 60 % & 80 % 再テスト(2048 & 1024 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 今回も、前記事と同じような感想です。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 60 %, 80 % )--------------------------------------------------------100 / 4 = 25 = 5 * 5 ...(「プロセッサの最小の状態」の数値: 4 [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(2048 & 1024 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 今回は、3200 MHz 設定時と、同様の評価ですが、、、若干、違う感想アリ、、、です。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )75 = 15 * 5 = 3 * 5 * 5 ...(「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )100 - 75 = [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 60 % & 80 % 再テスト(2560 & 1280 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 今回は、ハッキングされていたのか?? 映像が、少しぼやけている場合がありました。。。音に関しては、、、??、、、でした。。。本記事の評価コメントは、、、(この記事の設定における)今後の映像・音の印象と異なることが予想されます。。。 参考資料 [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(2560 & 1280 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 午前のテスト (3200 & 1600 MHz) (3072 & 1536 MHz) と比べて、、、ちょっと違った感想です。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )75 = 15 * 5 = 3 * 5 * 5 ...(「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )100 [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 60 % & 80 % 再テスト(3072 & 1536 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 今回も、3200 MHz 設定時と、ほぼ同様の評価です。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 60 %, 80 % )--------------------------------------------------------100 / 4 = 25 = 5 * 5 ...(「プロセッサの最小の状態」 [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(3072 & 1536 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 今回は、3200 MHz 設定時と、ほぼ同様の評価です。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )75 = 15 * 5 = 3 * 5 * 5 ...(「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )100 - 75 = 25 = 5 * 5100 / 4 = 25 = 5 * 5 . [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 60 % & 80 % 再テスト(3200 & 1600 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 60 %, 80 % )--------------------------------------------------------100 / 4 = 25 = 5 * 5 ...(「プロセッサの最小の状態」の数値: 4 % ) 100 / 5 = 20 = 4 * 5 = 2 * 2 * 5 ... [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 60 % & 80 % 再テスト(1920 & 960 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 60 %, 80 % )--------------------------------------------------------100 / 4 = 25 = 5 * 5 ...(「プロセッサの最小の状態」の数値: 4 % ) 100 / 5 = 20 = 4 * 5 = 2 * 2 * 5 ... [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(1920 & 960 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )75 = 15 * 5 = 3 * 5 * 5 ...(「プロセッサの最大の状態」の数値: 75 % )100 - 75 = 25 = 5 * 5100 / 4 = 25 = 5 * 5 ...(「プロセッサの最小の状態」の数値: 4 % ) 100 / [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 60 % & 80 % 再テスト(2304 & 1152 MHz)
  • 「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) 参考資料 ( プロセッサの電源管理の「プロセッサの最大の状態」の数値: 60 %, 80 % )--------------------------------------------------------100 / 4 = 25 = 5 * 5 ...(「プロセッサの最小の状態」の数値: 4 % ) 100 / 5 = 20 = 4 * 5 = 2 * 2 * 5 ... [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 75 % 再テスト(2304 & 1152 MHz)
  • 以前、「プロセッサの最大の状態 75 % テスト」をして、、、各周波数において、音の第一印象が、ちょっと硬いのかな? と感じていました。。。その後も、気になってはいたのですけど、、、それ以上、どうにもならないと考えていました。。。しかし、、、今日は、ハミング数を考慮した何かをやってみようかと、ふと思いまして、、、「プロセッサの最小の状態」の数値について、思案しました。。。 参考資料 ( プロセッサの電源管 [続きを読む]
  • 老眼(老視)... 進行(悪化)中
  • 「超とも呼ぶべき長時間 VDT 作業」である、、、昨年からの Okeanos Explorer 2017-2018 LIVE の「超長時間(長いときは 10 時間前後)のライブ映像観賞」と、、、私の PC パラメータ調整テスト作業のための YouTube & 他の「繰り返し映像確認作業」、、、により、、、私は、、、裸眼で、、、近距離でぼやけて見える範囲が増えていることに、、、昨日、気が付きました。。。老眼鏡をかけていると、、、そのことに気が付いてません [続きを読む]
  • プロセッサの最大の状態 64 % 再テスト(1920 & 960 MHz)
  • はじめに、、、「お断り」ですけども、、、映像と音の評価コメントは、その時に見たままのものです。。。(後で、それらの評価が異なるものに置き換えられているかもしれません。。。) (私が使っている)老眼鏡により、高3D感が強められています。。。老眼鏡が、「3Dメガネ」になる時代が到来しているのでしょうか。。。不思議に思うことは、、、左右のレンズで、画面から出た光が、(左右の)それぞれの光の通る道筋にお [続きを読む]
  • 「より高3D感+老眼鏡=高次元の高3D感」でした。。。
  • 私は、以前にも、気が付いていて、、、それを忘れていまして、、、 先ほど、それに気が付きまして、、、 「高次元の高3D感」というのは、、、「より高3D感+老眼鏡=高次元の高3D感」でした。。。 言い過ぎかもしれないですけど、、、老眼鏡をかけない時よりも、、、老眼鏡をかけて、、、ディスプレイを見ていると、、、何もかも、より高3D感になって見える、ということでした。。。 私の、この前の判断は、正しいと考え [続きを読む]
  • ≪まとめ≫ プロセッサの最大の状態 ( 36, 40, 60, 75, 80 % ) テスト
  • 今日も、どうも体調が悪く、、、ぐったりしていまして、、、何故か、ガックシきてまして、、、これまでの、≪まとめ≫ を書いておくことにしました。。。この記事は、、、9/27 から、私が電子政府に書き込んだ内容を抜粋したものです。。。宛先は、、、総務省・国家公安委員会・警察省・防衛省・宮内庁・厚生労働省・文部科学省・環境省・経済産業省・農林水産省・国土交通省・法務省・外務省・消費者庁・人事院・内閣府・内閣官 [続きを読む]