ウッディ企画 さん プロフィール

  •  
ウッディ企画さん: ウッディ企画 ウッドデッキ施工例
ハンドル名ウッディ企画 さん
ブログタイトルウッディ企画 ウッドデッキ施工例
ブログURLhttp://woodykikaku.blog108.fc2.com/
サイト紹介文自然木なのに腐りに強い!高耐久性ウッドデッキを紹介。車庫上デッキ、ウッドバルコニー、庭先デッキなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/02/04 17:32

ウッディ企画 さんのブログ記事

  •  高尾100の森ウッドデッキ!
  • 東京都八王子市 / 高尾100の森ウッドデッキ!  木材:国産杉ACQ加圧注入材   広さ:52? 高尾100年の森 ウッドデッキ工事をしました。 森林保全の取組から間伐材を使用した当社の国産杉ACQ加圧注入材を使用したウッドデッキが採用されました。 1階傾斜地ウッドデッキは、広さ約37?。フェンスは高さ70センチで、丸棒を使用した縦格子デザインに L型ベンチは安全のため固定式になっています。タープ用にフ [続きを読む]
  • ぐるりと外構ウッドフェンスにリニューアル!
  • 鎌倉市でウッドデッキの成功を行いました。 木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:20? ウッドデッキを造る計画にプラスし、既存のメッシュフェンスを解体撤去しウッドフェンスにリニューアルしました。 ウッドデッキ側のフェンスは、正面は視界の良い縦格子デザイン。(高さ1m10cm)隣家側は横張りデザインの目隠しフェンスに。(高さを1m60cm) お客様の声既存のメッシュフェンスを外し、境界ギリギリまで出来る提案を [続きを読む]
  • 福祉施設ウッドデッキ!
  • 神奈川県秦野市で庭ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:35?新しくオープンする福祉施設のウッドデッキのご注文をいただきました。極力段差をなくしサッシギリギリの高さにウッドデッキを設置、車イスのままでも出入りできるようにしました。フェンスは、お部屋からの景気を邪魔しないよう、低めの80cmにしました。建物をつなぐウッドデッキには、雨対策として屋根付きパーゴラも設置しています [続きを読む]
  • 保育園ウッドデッキ!
  • 横浜市青葉区で保育園のウッドデッキ施工をおこないました。  木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:17? ビルの1Fにある保育園様から、園庭がないため隣駐車場を子供たちが遊べるウッドデッキにしたいとご相談いただきました。 ウッドデッキ広さ約17?。フェンスをぐるりと約9m(高さ80cm)まわし、扉を取り付けました。フェンスは横に板を張ってしまうと、園児がよじ登ってしまう危険があるため、縦格子デザインを採用し [続きを読む]
  • 高台の傾斜地を活用!
  • 横須賀市で傾斜地ウッドデッキの施工しました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:38? 高台に建つため海を見渡せる住宅。住宅と同時にウッドデッキをお考えになり、『ウッドデッキがこのような場所に造れるものなのか』住宅ご購入前からご相談をいただきました。 傾斜地ウッドデッキの広さは約38?。リビングからフラットに出られ、小さなお子様のプールや遊び場として大活躍! 掃き出し窓前にはパーゴラを取り付けました。 [続きを読む]
  • プールもできる!敷地を有効活用した広々デッキ!
  • 横浜市港北区で傾斜地ウッドデッキの施工を行いました。 木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:20? 既存のワイヤーフェンスを撤去し、リビングからつながる敷地を有効活用した傾斜地ウッドデッキです。 高台で眺望良し!お子さんのプールもできる広々20?です。 ウッドデッキの上ならお子さんが泥だらけになることもありません。 フェンスは縦格子デザイン。扉と庭へ下りられる手すり付き階段も取り付けました。 お客様の声 我 [続きを読む]
  • 目隠しウッドフェンスにリフォーム!
  • 町田市で庭 ウッドデッキの施工を行いました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:13.5?外構のワイヤーフェンスだけでは、お部屋が外から丸見えだったため、ワイヤーフェンスを解体撤去し、ウッドフェンスにリフォーム!お部屋正面はラティスデザインで適度な目隠しに。扉付きウッドフェンスは横板張りデザインにしました。お部屋からフラットで出られるウッドデッキで快適なお庭へ!パーゴラ付きでプライベート空間が増し、テーブル [続きを読む]
  • スチールフェンスで景観抜群!
  • 湯河原町で傾斜地ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:12? 湯河原の山と海を臨む絶好のロケーション! ウッドデッキは高耐久天然木の国産杉ACQ加圧注入材を使用。 フェンスは視界の邪魔にならないよう、スチールフェンス(溶融亜鉛メッキ)とワイヤーフェンスで開放感と高級感あるデザインに! 庭へ下りる階段も設置し、手すり付きで安心です。ホームページもたくさんのウッドデッキ施工例 [続きを読む]
  • ハードウッドのイペ材使用ウッドデッキ
  • 木材:イペ材 広さ:9.5?町田市で庭ウッドデッキの施工を行いました。 ハードウッドのイペ材を使用したウッドデッキです。横板張りデザインフェンスで囲いました。扉付きです。 ステップも2段取り付け、庭へも楽に出入りできます。 パーゴラ付きでグレードアップ!真夏にはパーゴラにシェードやすだれをかければ、強い日差しを和らげます。 ホームページにもたくさんの施工事例を載せています。是非ご覧ください。ウッドデッキ 施 [続きを読む]
  • クリアフェンスで明かり取りに!
  • 横浜市青葉区で車庫上ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材    玄関脇通路デッキから階段へ上がり、車庫上ウッドデッキへ。(約6?)フェンスは斜め板張りデザインです。 建物側フェンス下部は、横板張りデザインで目隠しに。上部フェンスは、明かり取りにクリアデザインにしました。(ポリカ平板使用) 建物にぐるりと通路デッキとフェンスを造り、庭先デッキへとつなげています。 国産杉ACQ加圧注 [続きを読む]
  • ウッドデッキで自転車置き場もオーダーメイド
  • 自転車置き場もオーダーメイドでお造りします。フェンスと組み合わせてオリジナルのサイクルポートに!フェンスにはステンドグラス(お客様支給)をはめ込みました。(下写真)お客様の声ステンドグラスのはめ込みやデザイン等、こちらの希望通りに施工してもらい大変満足しています。ホームページにもたくさんの施工事例を載せています。是非ご覧ください。ウッドデッキ 施工事例はこちら [続きを読む]
  • ワイヤーフェンスからウッドフェンスへ
  • 横須賀市で庭ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:13 ?既存のワイヤーフェンスを解体撤去し、ウッドデッキとウッドフェンスにリフォーム!国産天然木のぬくもりたっぷりのデッキとフェンスで、外へ出るのが楽しくなるお庭になりました。高台に建つK様宅は、眺めもよくウッドデッキでティータイムも良いですね。ウッドフェンスは、開放感ある縦格子デザインです。ステップ2段付きで、エアコン室 [続きを読む]
  • 眺望抜群!屋根上ウッドデッキ!
  • 静岡県下田市で屋上・別荘ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材     広さ:15 ?建物外壁塗装と同時にウッドデッキも新しく造り替えました。屋根上ウッドデッキのため、外壁塗装時の仮設足場が設置されている同時期での工事です。既存のウッドデッキは傷みが激しく、危ない状況でした。屋根上ウッドデッキは広さ約15?。ウッドデッキからは山々や海が見渡せます。フェンスは視界の邪魔になりにくい [続きを読む]
  • 住宅のレンガ色に合わせウリン材を使用! 
  • 川崎市麻生区で鉄骨併用ウッドデッキの施工をしました。木材:ウリン材 広さ:36?住宅の色に合わせウリン材を使用したウッドデッキです。住宅と調和のとれた高級感ある仕上がりに。鉄骨架台を使用した車庫上ウッドデッキで玄関脇階段からウッドデッキへ上がれます。パーゴラも広めの約15?。ポリカーボネート平板の屋根付きです。雨樋も取り付けています。フェンスは、オープンでシンプルなデザインとなりました。開放感たっぷ [続きを読む]
  • カフェのようなウッドデッキ!
  • 多摩市でウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:18 ?庭の手入れも大変!広い庭も活用できていない!面倒だった草むしりからも解放され、庭はカフェのようなウッドデッキへリニューアル!テーブルにはパラソル用に穴が開いています。四季を感じるオープンカフェで家族のくつろぎの場に。アールステップで天然木のぬくもりが一層引き立ちます。お客様の声庭にあった木も残せ、イメージ通りのデッキに [続きを読む]
  • 車庫上デッキと屋根付パーゴラ
  • 横浜市南区で車庫上ウッドデッキの施工をしました。 木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:12?駐車場上ウッドデッキの造り替えのご依頼です。痛んだデッキを解体撤去し、新しく国産杉ACQ加圧注入材を使用したウッドデッキへ造り替えをしました。土台・フェンスも全て同じ木材を使用しています。以前はクロスデザインのフェンスで丸見えだったため、今回は斜め張りデザインを採用。水栓パンも木で囲いました。同時に2階バルコ [続きを読む]
  • 昭島市 庭ウッドデッキ 目隠しを兼ねたウッドデッキ
  • 昭島市で庭ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:20?リビング前が月極駐車場で視線が気になるため、目隠しフェンスとウッドデッキを造りたいとご相談をいただきました。リビングからウッドデッキへはフラットで出られます。合わせて室外機と立水栓をウッドデッキ上へ移設しています。フェンスは目隠し機能とプライバシーを守りつつ閉鎖的になりすぎないよう、下部は横ルーバーデザイン(高さ1m20c [続きを読む]
  • 保土ヶ谷区 擁壁から張り出したウッドデッキ!
  • 横浜市保土ヶ谷区で庭ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:13?擁壁上にお住まいがあり、庭は狭いけど景色が良いのでウッドデッキを付けたいとご相談をいただきました。床の高さを合わせるため、既存2段ブロックとメッシュフェンスを解体撤去。ウッドデッキを擁壁から張り出した仕様で広さを確保しました。フェンスは開放感ある縦張りデザイン。玄関側(道路側)は目隠しにもなる横板張りデザインで、 [続きを読む]
  • 大和市の鉄骨併用デッキ 「庭から車庫上ウッドデッキへ」
  • 大和市で鉄骨併用デッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:15?庭先から駐車場上へつながるウッドデッキです。駐車スペースの邪魔にならないよう鉄骨柱(溶融亜鉛メッキ処理)を使用。柱と柱の間は、約8mあります。広さ 駐車場上15?  庭8?となっています。フェンスは外張り横板デザインで統一しました。ホームページにもたくさんの施工事例を掲載していますので是非ご覧ください。ウッドデッキの施 [続きを読む]
  • デッキを張り出し広さ確保!
  • 横浜市保土ヶ谷区で庭 ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:12?高台で景色が良いので、庭へ出られるようにしたいとご相談をいただきました。既存のワイヤーフェンスを撤去し、張り出したウッドデッキで広さを確保しました。パーゴラは屋根付きにし、物干し金物を取り付けています。フェンスは開放感ある縦格子デザインです。お客様の声擁壁下の境界ギリギリまで作ることができました。張り出し工法 [続きを読む]
  • 眺望抜群!季節を楽しむ庭!
  • 横浜市鶴見区で傾斜地ウッドデッキの施工をしました。木材 国産杉ACQ加圧注入材     広さ 35 ?眺望抜群の広さ約35?の傾斜地ウッドデッキです。シンボルツリー廻りにはベンチをデザイン!四季を感じる居心地の良いウッドデッキになりました。テーブルベンチでティータイム・アウトドアリビングとして楽しむ事も。フェンスは縦格子デザインです。  [続きを読む]
  • 大人も子供も集まるデッキ!
  • 相模原市で鉄骨併用デッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:37?既存のバルコニーが狭いため、車庫の上を活用してウッドデッキにしたいとホームページをご覧になっていただき、来社されました。テーブルイスを2セット置いても広々の鉄骨架台の車庫上ウッドデッキ約37?です。お子様の遊び場・アウトドアリビングとしても活用できます。1階の散水栓より2階のウッドデッキへ水道増設工事をし、ステンレス製の [続きを読む]
  • 道路に面したお部屋の目隠しに
  • 平塚市で庭 ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:7.5道路に面したお部屋の目隠しフェンスとウッドデッキのご注文をいただきました。フラットで庭に出られるようにし、左右ステップ付きで庭へとつながります。 ウッドフェンスで、もう道路側からの視線は気になりません。フェンス横板の隙間は約12ミリあるので風通しもバッチリです!花壇の中央にあった散水栓をデッキ横へ移設し、立水栓で便利でオシ [続きを読む]
  • 隣の低い土地を車庫上ウッドデッキに!
  • 横浜市栄区で車庫上ウッドデッキの施工を行いました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:78?隣の低い土地を、駐車場にするのでその上をウッドデッキにしたいとご相談をいただきました。駐車場2台分と、手前の花壇側は簡易倉庫として縦に板を張り目隠しとしました。デッキ床下には、屋外照明・コンセント電気工事およびLED人感センサースポットライトを取り付けました。フェンスは縦ルーバーデザインで約20mあります。庭と [続きを読む]
  • 腐って床が抜けてしまった、デッキの造り替え
  • 横浜市港北区の庭 ウッドデッキの施工をしました。木材:国産杉ACQ加圧注入材 広さ:10? 外構フェンス(横張デザイン)と一体となったウッドデッキ。出入り口にはステップ付きです。 シンボルツリーを残してウッドデッキを造ることが可能です。ウッドデッキもほしいけど、庭には緑もほしい。経験豊富なスタッフがご要望をお伺いし、ご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。 お客様の声前のデッキと大きさは同じで [続きを読む]