DAI さん プロフィール

  •  
DAIさん: ぐっとくる美容師として生きる
ハンドル名DAI さん
ブログタイトルぐっとくる美容師として生きる
ブログURLhttp://838hair.blogspot.com/
サイト紹介文千葉県東総地方⇒銚子地方⇒旭市美容室パザパ店長美容師ブログ
自由文長く通いたい人向き美容室はコチラ
⇒⇒http://838hair.com/
* 旭市美容室パザパ *
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/02/05 16:21

DAI さんのブログ記事

  • 社会の思い込み・・・パート3
  • 前回(パート2)のつづきはこちら 前々回(パート1)最初から読むはこちら でもわかっているのに出来ないのには、時代の流れの影響があります。今は優しーい時代だからなのです。現代は極めて優しい社会になっているので、人々は優しさに甘えてしまいます。男尊女卑の時代から 男女平等という価値観が当たり前になり 女の時代へ つまり母性本能からの優しさ守るといった保護的(母性)が長らく続いてきています。男らしさやたくま [続きを読む]
  • 社会の思い込み・・・パート2
  • 前回からのつづき・・・そして上の立場の人と同じ様に振る舞えることがわかり、自然と自分を認めることができます。そしてさらに実はこの思い込みが次なる事態を生んでいます。それは やり遂げたら 立派だね すごいね という様なことは 「 自分ではなく、立派で偉い人がやれば良いだ 」「 私には関係がないから、その責任はないんだ 」と他人事ととらえるため無関心を招き さらにそこから依存や甘えが生じることです。 これ [続きを読む]
  • 社会の思い込み・・・
  • テレビやネットを見ていると・・・政治家、大手企業の経営者や芸能人やスポーツ選手などの有名人が不倫などのスキャンダルが週刊誌などに掲載され発覚することがあります。そうすると他のメディアも追随し、世間もものすっごく批難して大騒ぎになり論争を巻き起こしているのを目にします。そんな時これってそんなに重大な事?テレビで毎日やるものなの? 別にほっておけばいいのに?朝からニュースでこんな事って昔もこうも取り上 [続きを読む]
  • 全員揃ってミーティング
  • 安藤 岩瀬 独身時代から長くパザパを支えてくれている大切な仲間です。2人とも結婚し家庭を持ち2人の子供を育てる母親をしながらサポートしてくれています2人共早生まれなのですが、なかなか良い年になりました。(年齢はあえて言いませんが・・・)そして昨年は 加瀬という若手も パザパに新たに仲間に加わりました。全員ミーティングというとサロンの営業後に行うのが一般的ですが家庭も抱えているとなかなかそうも行きませ [続きを読む]
  • いつか起きる気がしていた。パート2
  • 前回のつづき成人のお客様 「 ほんとはいつも髪をやってもらっているから 成人式もお願いしたいんだけど.... 着物を買ったところで、髪も無料でやってもらえるとお母さんが言うから・・・」私 「 ウンウン スポンサーの意向には逆らえないよね 」成人のお客様 「 はい・・・ 」私 「 別に気にしないで良いよ 」成人のお客様 「 はい・・・ 」私 「 成人式は自分だけのものではなくて『子供を成人まで育てたぞ! [続きを読む]
  • 微動だにしない強靭なメンタル
  • 私立の高校入試から帰って来ました。雨だったのもあり駅まで迎えに…私 「 で、どーだった? 」長女「 別に、全然緊張しなかったから 」私 「 ・・・ふーん そう 」長女「 いつもの模試のような感じだったよ 」私 「 手応えあったんか? 」長女「 ま、普通に大丈夫っしょ 」私 「 ・・そか 」長女 「 うん 」私 「 ・・・ 」長女「 ? 」私 「 ・・・・ 」長女「 ・・・・ 」私 「 次は公立だな [続きを読む]
  • いつか起きる気がしていた。パート1
  • 成人式が終わりました。美容師としてこれにて やっと年が明けたなと感じるのです。そんな矢先に こんなニュースが流れて来ました。某振袖販売業者が成人式当日にバックれて着付けが出来ないというニュースがよくお客様に「 成人式は忙しくて大変なんですよね 」と言われるのですが通常の営業でも予約がビッチリだと変わらず忙しく大変です。美容室で成人式が 本当に大変なのは何と言っても その日受けた予約は何があっても仕 [続きを読む]
  • 心のバケツの穴 パート2
  • 前回のつづき 別の考え方ですがどんな考えかというと・・・・・実は 心のバケツは 一つじゃないのです。あなた 「 えっ? 」あなたの気づいてないところで満々に満ち溢れている心のバケツをすでに持っています。あなた 「 あの〜 それが無いから注いでいるんだけど.. 」ウンウン なるほど あなたがそのような認識、見解なのはあなたの自由なので、止めはしないです。これはあくまで 考え方なのですでに満ち溢れたバケツ [続きを読む]
  • 心のバケツの穴 パート1
  • あなたは絶対的に心が欲しているものはありますか?欲しているものを求めて求めて求めて追い求めてどこまでも行く...そしてその行動の結果実際に求めるもの手に入れてみたとしても不思議となぜか渇きを感じる。なので、また追い求める・・・欲しているものを満たしたはずなのに、満たされない??なぜ 心が満たされないのか?・・・・・・心のバケツにかき集めたものをどれだけ 注いでも満たされている感を感じているのは、ほん [続きを読む]
  • 舶来の行事と古来から行事
  • by中二中三の娘どもの落書き10月は雨ばかりだった気が・・・昨日・・・いつもゆうパック配達してくれるお客様Sさんが配達ついでに Sさん 「 年賀状お願いしたいんですけど・・・良いですか?」(年賀状の申込書片手に)私 「 良いも何にも もう書いといたよ 」(以前に渡されていた申込書渡す)Sさん 「 ありがとうございます! 」私 「 今年は喪中だったからね 」昨年は喪に服していたので年賀状書いていません [続きを読む]
  • 悩み相談から始まる自己対話パート2
  • つづき問題から逃げおおせ すり抜けたと思ったとしても実はそれは根本の解決ではなく一時しのぎだったとしたら...応急処置の対処に 永遠と追われ続けます。。「 でも... どーしようもないから・・・ 」本当に100%そうでしょうか?そう思うのは、自分の認識が作り出している幻想であるといえませんか? もしも幻想に自分が縛られ操られているとしたら・・・・幻想に操られて生きる人生は、それってある意味では命を落とすのと [続きを読む]
  • 無くなってないのは 本当 パート2
  • つづきまどろみの中で混沌とした意識の中はっと気づくかけ布団の上に ある人物(Aさん)が立っているその人物はいつも私の価値観にチャレンジを与える人物なんで あなた(Aさん)が ここ(寝室に)いるの!?ん? そんなはずないよな鍵は閉めて戸締り完璧にしているし 隣には家内も眠っているあれ? そか これって 夢か?でも 立っている気配はあまりにリアルだ気配がある場所に そっと手を伸ばして探ってみると手に足の [続きを読む]
  • 無くなってないのは 本当
  • 微睡みから覚醒しかけたその時「ハッピーバースデー!」目の前の焦点があったその先には妻と娘の姿が…時計に目をやると24:00をまわっている。どうやらリビングでうたた寝しているうちに誕生日を迎えたようだ就寝の身支度をする2人にありがとうと伝えながら、寝ぼけまなこのまま浴室へ…「45歳か…」物思いにふけつつシャワーを、浴びユックリと湯船に浸かる。…入浴を、終えタオルで髪を拭きながらリビングに戻ると妻も娘の姿も [続きを読む]
  • 悩み相談から始まる自己対話
  • >自分自身をさらけ出すのに恥ずかしい気持ちがある>人に良いように見られたい >嫌な部分を知られるのが不安 人に本当の自分を見せることを恥ずかしく感じる。その部分を隠す必要が生じてなるべく自分を良く装いたい正直な心の思いを自ら把握し、しっかりと受け止めることができたら・・・本当の心をオープンにするそれは人前で、服を脱ぎ捨て裸になる。というのと同じようなもので普通は抵抗を感じ躊躇してしまうものです。なの [続きを読む]
  • 受け取れる人に・・・
  • 気がつけば今年も明け、すぐに母親の1周忌を終え2月も半ばあと1週間で母親の誕生日(2/20)が来る生きていたら60代最後の69歳の誕生日 思えば母子家庭の母親を助けることを自分の人生の中心にそえ、人生を生きて来ました。小さい頃から たすけを求められていた。。私の生きる上での最も大切にしている価値観が3つあるその価値観のその1つが「 た(介)すける 」(大介という名をつけられた通りなのですが)そして責任 [続きを読む]
  • 自分の殻を破る感覚パート2
  • パート1からの続き・・・・とはいえ現実社会では美しい蝶がもてはやされるのが、これまた悩ましい見た目のきらびやかさに人は惹かれ引き寄せられるから。。どこかで憧れている。うらやましく感じている自分が意識的に、もしくは無意識的にいる。。。でもね姿がイモ虫のままであっても蝶でなくとも空を飛びたかったら飛ぶことができるのよ。イモ虫の中には元々同時に蝶が存在しているのだから臆することはないんだイモ虫でも飛行機 [続きを読む]
  • いつも通り(Xmas)が迎えられるのも誰か何かの導きがあるから
  • 2年前に撮ったXmasの画像も使ったコラージュ我が家のXmasは お客様のSさんが営む昔ながらのお肉屋さん「肉の一藤」のローストチキンが定番一藤はXmasの日だけロースターを搬入して、店内で大量のローストチキンを作る。この時だけしか作らないので、普段は食べることができないレアな一品年末の忙しさにかまけて注文することが滞っていて前日23日に慌てて注文の電話をトゥルルルル トゥルルルル ガチャ!一藤の旦那さん 「 ハ [続きを読む]
  • 自分の殻を破る感覚
  • 年の瀬を感じるこの頃、いろいろ考えが湧き立ちませんか?私だけ?? かもしれませんが勝手に今日も語ります..与えられた人生の条件の中で、目的をもって進んでいく 進みながら自分は何者なのか?を 探す旅を誰もがしている。突然ですがイモ虫 と 蝶 が いるとします。(ホントに突然だ...)これらは、はたして別の生き物なのでしょうか?さなぎという過程を経て、姿は変容するのだがイモ虫の中に蝶の存在は元々あり存在し [続きを読む]
  • 初めて明かす『告白』と『宣言』
  • 美容師をしているとよく尋ねられる質問があります。 それは・・・ 「なんで 美容師になったんですか?」です。私は、小さい頃から手先を使って絵を描いたり工作をするモノづくりをするのが好きだったのと、男子高に通っていたので女性になるべく近づきたかった(苦笑)なんてネタっぽく答えていました。母親も美容師であったけれど、営む美容室を継いで欲しいとは母からは一度も言われませんでした。(母親が開業したお店の名前は [続きを読む]
  • ビフォーアフター
  • 悩みのある方は ビフォーアフターをご覧になってご自身のタイミングでご来店くださいただし 新規客制限を設けておりますので、次第にハードルが上がっていくのでその点だけは ご了承ください現在新規は基本1日2名まで新規客は初見料として1000円別途申し受けます。ただいま20周年記念で初見料をサービスしております。(今年2016年年内いっぱいまでの予定です。)今後 新規客数の制限と初見料の値上げなども検討しており [続きを読む]
  • 努力が成果として出現しやすい時期
  • 次女の部活の試合が銚子の体育館でありました。家内の予約のお客様を終えてから応援に派遣・・・その分私が頑張る。。一時も手を止められずひっきりなしに仕事し一瞬の隙間でスマホを確認すると・・・(スタンプ返信とキャプチャー取るので精一杯その後も怒涛の営業)結果4回戦まで勝ち進み参加者136人中ベスト16に(旭二中の1年生女子の中では1番の成績でした。2カ月前の初めての試合では初戦敗退だったので上出来)ジュニアクラ [続きを読む]
  • 半年
  • 時が経つのは早いものです。 今日母親がこの世を去り半年が経ちました。営業前に1人でお墓に参ってきました。(家内は小学校へ朝から読み聞かせボランティアに行っている。)日々の中で不意に母親に尋ねたくなることがあったりします。今思うと 物事を判断する時 母親に話しかけその何気に反応を見て 確証をえていたんだなと 思います。それが出来ない 今なんてこたえるか その反応を想像するといつも笑顔で応援してくれて [続きを読む]
  • たった1人でトレーニング
  • ↓師匠に球出ししてもらい しごかれている娘動画次女が卓球部に正式入部して2カ月経ちます。最初は小学生の時3年間音楽部でクラリネットを吹いていたのと、小学校からの仲良しの友達も吹奏楽部に入る子も多く、吹奏楽部への入部も検討していたのだが1学年上の姉が「 同じ部活入んないでよ...(妹が同じ部活だとやりづらい) 」 という圧力の発動(苦笑)もあり本人も違うことにチャレンジしたい気持ちもあり家内(母親)も卓球 [続きを読む]
  • 6月も半ばに差し掛かる
  • ある日の営業の一コマ何かと忙しくしていると 時間はあっという間 6月ももう半ばに...2016年半年過ぎ去るのも時期ですね。元気に働けるのは ホント幸せ今日も頑張ります。  [続きを読む]