あるこの同居人 さん プロフィール

  •  
あるこの同居人さん: あるこ日+(プラス)
ハンドル名あるこの同居人 さん
ブログタイトルあるこ日+(プラス)
ブログURLhttp://arco901.blog107.fc2.com/
サイト紹介文4つ足に靴下はいてる猫あるこの日常がほとんど。思い立ったが吉日更新。(只今ほぼ日更新挑んでます…?)
自由文だいたい七畳の、狭いながらも楽しい部屋をメイン会場にして起こる徒然を、のんきに綴ります。
※2016.7より猫+夫婦な日常になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/02/06 22:27

あるこの同居人 さんのブログ記事

  • 舶来品を尻に敷くのも貫禄です。
  • 「なによ」猫あるこを家族に迎えるにあたり、差し上げたのはマグロという名のピンクイルカのぬいぐるみ。“噛み癖防止に噛み&蹴りぐるみを用意しておくべし”と予習で読んだ本に書いてあったのをみて用意したんですけど、、母と一緒に旅したシンガポールで買ったピンクイルカのぬいぐるみなんです。え?どこにあるのか見えない?黄色の枠内にございます。愛ゆえに尻に敷いていたようで背びれが見えておりますね。母は、「はぁ〜! [続きを読む]
  • 猫も寝不足。
  • 先日は、夜半にかけての大雨に大層お困りの方もおられたのではないでしょうか。お見舞い申し上げます。「やだ…絶対(超合金クラスの意志)、動かないんだから」おらがとこでは明け方近くまで大雨&雷が続きまして。たたきつける雨音と、轟音とフラッシュたいたような雷が断続的に続き人間も猫もなかなか寝付けず寝不足の朝でした。画像は猫朝ごはん後の二度寝風景で、相変わらず私の脇を枕にしてるんですがこの日は何故かいつもの [続きを読む]
  • 今シーズンファイナルファンヒーター。
  • 寒くて丸まる猫あるこのために結局この夜もファンヒーター点火。「…温い風、キター」5月といえば時候の挨拶に“初夏”さえ使われるというのに…今年は一体いつになったらファンヒーターをしまえるのやら…「いい、すっごくイイ」県内では30℃超えのニュースもあったんで予定では次の休みの日にでもコタツもファンヒーターもしまう、つもり。  予定は未定…臨機に応変…なるか、今シーズンファイナルファンヒーター。にほんブロ [続きを読む]
  • ちょっとだけ、よ?
  • 明日あたりにブログ更新するっていうからそれまであるこの碧眼に惑わされていて、と猫あるこが申しております。どうぞ皆様みにゃ様お達者で(=゚ω゚)ノにほんブログ村けっこうフォトジェニック(っていう言葉を使いたい)な猫あるこ。…なのに、ねぇ。。(。pω-。) [続きを読む]
  • ちょっとだけ、よ。
  • 「やいッ!(ビビリ」    ※爪切りを前に夫さんに抱かれる猫あるこ。183?巨漢(気味)の膝の上でも見劣りしない立派な猫体。今日と(昨日もな)明日は、ブログお休みするからサービスショットをお見舞いよと猫あるこが申しております。どうぞ皆様みにゃ様お達者で(○´・Д・`)ノノにほんブログ村足も上がらぬほどお手上げ(筋肉痛)です。…座ってるのも辛いの(´;ω;`)ア・ラ・フォ〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 足の長さを主張する猫。
  • 「よぅ、モフってから行けよぅ」夫さんの出勤時を狙って腹を出すはしたない猫あるこ8歳♀。「なんだよぅ、モフれってかぁ〜(デレデレ」とか嬉しくて仕方ないくせに不本意さを演出するのはもういい加減見秋田山形な妻アラフォー。…話が逸れました。で、こうしてると短足っぽい見た目ですが猫あるこ時折その足の長さを見せつけてくれます。「ぐでん」ね。あぁ、前足だけじゃないんです。「トゥ」後ろ足もそこそこ。猫あるこは長毛 [続きを読む]
  • ヤドカリ猫。
  • 「奥行きに余裕のある作りね」袋と箱は猫ホイホイ。ご多分に漏れず、猫あるこも袋には目がない。帰り道ちょっと実家に寄ったらあれこれ持たせてくれたんですが、入れてもらった袋を見てピン!ときましたね。「あ、これ絶対好きだわ」帰宅後、早速進呈。やっぱりね、5kgの猫も余裕のサイズ。そこへ夫さんが一言、「ヤドカリかww」ふむ。ヤドカリとな…んじゃ、もっとヤドカリっぽくしてみよう。ということで即実践、荷解きホヤホ [続きを読む]
  • 荒ぶる猫あるこ、その二。
  • 「ジャラシ振らないと、イタズラするぞ」夫さんが帰宅するまで猫あること水入らずで過ごす夜。実家で暮らしていたときも大変な人見知りであった猫あるこは、夫さん不在の私しかいない状況において“上様”であり「さぁん、にぃ〜…」    ※悪魔のカウントダウン。つまりは“暴れん坊将軍”なのです。要求が通らないと見るや実力行使に出る。   ←遊びのおねだりはあってもオヤツのおねだりはないのが不思議…ゴミ箱の上にの [続きを読む]
  • 荒ぶる猫あるこ、その一。
  • 「おらオラおら×∞」荒ぶる猫神と化したあるこ、今夜も絶好調です。ジャラシを振れと命ぜられましたが人間はふたりっとも怠惰風情のダルダル模様なため、※またたび粉末スティックについていたオマケのネズミ。ネズミを空の箱ティッシュに入れて一人(猫)遊びに興じていただくことに。かなり興奮していただけるので私どもは楽させてもらえるし重宝してます。ネズミは丁度良くティッシュ箱のラップ部分に引っかかってなかなか猫手 [続きを読む]
  • 夜中の温かい素麺と、いじける猫。
  • 「どうせくれないんだろ?」夜もとっぷり更けた22時過ぎ、帰宅した夫さんとともに夫婦で温かい素麺をすする。   ←「あれ、これ太くね?」と気づいたのは鍋投入時。素麺じゃない、ひやむぎじゃん。先日の出来事ゆえか、 (※気になる方はこちらを )夜中に嗅いだ出汁の香りに食欲をそそられたか、猫あるこが寄ってはきたけれど断固阻止。つれない態度に、「つーん」背中を向けての猛アピール“私怒ってるんだからね(*` [続きを読む]
  • (やったことない)植え替えをする。
  • 去年のGWに買った多肉植物、  過去記事はコチラを。植物にまったく造詣のない夫婦のもとで暮らすこと一年。※トトロの脳みそバーン、じゃないです。去年は立派な姿でした。。      ↓※去年6月の若武者っぷり。奥のひょろ長いのが伸びて伸びて、赤くなって、下の方のが枯れたり散ったりしてたところを、粗忽者の私がカーテン開け閉めでうっかり落として、ポッキリ折れて、もうダメかと思ってましたが、※色々あって忘れ [続きを読む]
  • ちょっと前の思い出し。
  • 年賀状用の写真でっす、、、(オイ年はまたぎましたが、なんとか復活した私です。ブログお休みの理由はその気になら(れ)なかった、の一言に尽きるわけで…。日々更新されている皆さまの後光差す様子を眩しく拝見しておりましたデス。クリスマスプレゼント(私の)と初対面な猫あるこ。仕事とか、猫足毛フサフサにつき、伸びの直後ファンヒーターから落っこちるだいたい5秒前(説明長ッ病院に行ったりとか(私の)、あんもニャい [続きを読む]
  • 出掛ける前と、帰ってきてから。
  • 「素顔じゃみっともないんですってw」  ※みっともないうえに、見苦しいんだな、こ・れ・がww。休日に予約を入れておいた車の定期点検(とタイヤ交換…)のため、化粧という名の塗装工事中です。  ←所要10分のラッピング系。この間猫あるこは膝の上で漬物石になってるんですが、動かそうとするとキれるほどに重い(&想い)。表情も硬い。伝わりにくいですよね? そうですよね。では、帰ってきてからの漬物石をご覧あれ。 [続きを読む]
  • GW明けの油断と反省。
  • ご無沙汰しております。当方のブログは気分によりロングバケーションをいただいております。明けて一発目がコレなのは情けない限りではございますが自戒を込めまして…。猫あるこは、「ブリは出世魚」  7日朝、GW明けの夫さん弁当に詰めた残りのブリのみりん醤油焼きを食べてしまいました…切り身の1/3くらい玄関ドアの内鍵をかけて戻ってきたら、ペロッと皿舐めてました。猫あること暮らし始めて9年目にして初めての人間の [続きを読む]
  • コタツ、始めました。
  • 「コタツ、今より早く、コタツ!」設置中もせっつかれております。ついに来年4月の桜が散る頃まで実に6か月に及ぶコタツ生活の始まりです。    一年の半分だって…「早く、早く」猫あるこは毛布が覆われた時点ですでに臨戦態勢。「入る、入る」天板が置かれる前に、お入りあそばされました。「異常なし」このコタツ、嫁入り道具の一つなわけですが兄が高校生の時から使ってたもののお下がりなのでもう30年近く勤続の大ベテ [続きを読む]
  • 猫の手。
  • かしてはもらえぬ猫の手を、笑い(膝)堪えて撮ってます。    ←繁忙の疲れが出た…「菜箸、落ちた」自分じゃなくて誰かが作ったゴハンが食べたい、秋の夜。にほんブログ村猫村さんのネコムライス、再現レシピがあるって聞いてびっくり。あとは、どうやって(猫に)作ってもらうかだけだな…。   [続きを読む]
  • 小春日和。
  • 小春日和は旧暦10月のポカポカ陽気のことを指すと教えてくれた祖母が住まいを極楽に移して早幾年。エンジョイしてますか?極楽ライフ。こちらはお蔭様で達者で暮らしております。この陽気を好機に私は洗濯と衣替えに励んでいます。「洗濯機、終わったって鳴ってる」秋の暖かさは祖母の温もりに似ている。にほんブログ村猫あることの縁は寅年だった祖母が結んでくれたと心密かに思ってる。ちなみに祖父はネズミ年。 [続きを読む]
  • ドスドス、ぼふん。
  • 「開け、股」猫あるこが無遠慮に太腿に前足をかけるとき、それはPC活動中の股寝のはじまりの合図。「ちょっと、なんかここにこぼしたんじゃない?やだ、粗相」腹のあたり、こぼしたかもしれないなんかの汁の匂いを嗅ぎ、「ちゃんと、ならしておかないと…」寝床をドスドス踏みならして     ※私がやった上からさらにやる念の入れよう確認が済むと、「どぉ〜れやぁ〜」ずずぃ〜〜〜っと大きく前進し、「ふふん」ぼふん、と収 [続きを読む]
  • 猫にメンチをきられる。
  • 「あぁ〜?」「ちょっと、ファンヒーターに近すぎるんじゃないですか」と声をかけたら、メンチきられたでござる。「うっせぇ〜なぁ」やだ、反抗期。そんなに近づくと焦げちゃうよぉ。スイッチ切っちゃうよぉ。「もっぺん言ってみろや」コワイヨー...(。pω-。)...ナンデダヨーにほんブログ村気分によって喧嘩腰な猫あるこ。モチのロン今回のはアテレコであって、猫あるこは至って穏やか(って言えって言われた)。 [続きを読む]
  • サプリ生活、猫あるこの場合。
  • かれこれ、3年になりますでしょうか。今日もスムーズ、夕飯前のサプリ注入です。2014年の誕生日検診で、腎臓関係の値が良くなかった猫あるこ。原因は検診当日朝に毛玉と一緒に前夜の夕飯を吐いたことだったんですが、それがわかるまで1年かかりました。原因を特定できるまで、オヤツは全面的に禁止、ひと月に一度の血液検査のための病院通い…猫あるこは本当に大変だったと思います。お蔭様で誕生日検診以降の結果はすべて良好で一 [続きを読む]
  • 猫の額。
  • 狭いことのたとえに使われる猫の額。具体的に、どの部分を指すんでしょうか。水色範囲:目と目の間あたり、眉間?黄色範囲:目の上のいわゆるM字まで桃色範囲:目の上から耳に至るまでここは無難に黄色範囲でしょうかね。みなさん、如何?にほんブログ村そこは頭なのか額なのか、それが問題だ。 [続きを読む]
  • 見えない顔。
  • 「見えない顔は、こんな顔」仕事から帰ってきたら、まず手を洗う。そして留守番猫あることイチャイチャ過ごします。もはやルール、しないなんて許されませぬ。   「ちょっと待って」さえ無理。猫あるこの体中をくまなく撫でて揉んでさすって…夏以外、それはほぼ膝の上で寝ることによってシメとなるわけですがこのとき、どんな顔をしているかはわからんのです。首を伸ばして頑張っても横顔くらいまでしか見えませぬ。ゴロゴロい [続きを読む]
  • 寒夜とファンヒーター。
  • 「こんなウッスい毛布じゃ、足りナーイ」すっかりお寒ぅございます。みなさまみニャさま、ヌクヌクしてお過ごしでしょうか。猫あるこ、ヘルペスウィルス持ちゆえ   ←季節の変わり目の寒暖差が堪えるついにファンヒーター、発動。イソップ童話の「北風と太陽」よろしく少しずつ、かけた毛布をはいでいく。「…ちょっと」そして視線一つで、「毛布をどかせ」と申す。すっかりフカフカ猫あるこ。寒がりなのは私も同じ。たとえ目の [続きを読む]
  • 夜のお外拝見。
  • はっきり言って寒い夜。猫によって少し開けられたカーテンから隙間風が…猫一倍寒がりなくせに   モフモフは見掛け倒しなにをそんなに楽しそうにシッポまで揺らしてぇ…ん〜?キリッとお外拝見してるとこ悪いんだけどももう寝ますよ…「!?」ん…?あ、「がぉー」やだオオカミ。猫によって知った十五夜でしたとさ。にほんブログ村そういえば帰りに寄ったスーパーで、饅頭や大福がやたら値引きされて並んでるなと思った…。 [続きを読む]
  • アクティブ視聴。
  • ちょこっと前にご紹介した猫あることさわやか自然百景の視聴関係。事情はよく存じ上げないんですけども、なぜかいつもの日曜朝7時45分じゃなくて月曜午前8時45分にしてました。   この日は休日な私。   今週は火・水・木・金の8時45分に放送するらしい…社会の事情ですかね。まぁ、それはおいといて。猫あるこ興奮のネズミさん登場回で「ここだッ!」出ました、アクティブ視聴。お蔭でテーブルの上が散乱…   ← [続きを読む]