トート さん プロフィール

  •  
トートさん: BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
ハンドル名トート さん
ブログタイトルBOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
ブログURLhttp://blog.bookcourier.net/
サイト紹介文リトルゴールデンブック、ピクシー絵本、雑貨感覚で集めた絵本についてのあれこれ。
自由文リトルゴールデンブックとピクシー絵本専門のヴィンテージ絵本ショップ、「ブッククーリエ」店長が絵本と絵本についてのあれこれをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/02/07 00:15

トート さんのブログ記事

  • ぞうさんが空を飛ぶ|ピクシー絵本 が再入荷
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ ちょっぴりユーモラスなピクシー絵本「ぞうさんが空を飛ぶ(Ein Elefant kommt gelogen)」が再入荷しています。 おさるとぞうさんのなかよしコンビが空を飛んでパリを目指そうとするお話。ゆるーいユーモアに満ちたカートゥーンタッチの楽しい作品なんです。 ヨーロッパのウィットが感じられる、どことなく大人っぽいイメージの絵本です。内容は以前にご紹介しています。 商品情報はこちらです。 [続きを読む]
  • インクレディブルファミリーを観て来た 3
  • JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー 9月6日の続きです。 インクレディブルファミリーは、これまでのピクサーの集大成かつ、とてもアニメらしいアニメだと Tote は思いました。なんだか懐かしいくらい。 アニメの中のキャラクターは、やはりアニメらしい方がいい。だから、アニメでは不気味の谷を追求する必要はないよなーと思えた。 そんなアニメらしいパー家のメンバーでしたが、加えて、ヒーローらしかった。ヒーローは、やっぱ [続きを読む]
  • どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック
  • JUGEMテーマ:海外の名作絵本 「どうぶつはなにがすき?(The Very Best Home for Me!)」。ガース・ウィリアムズによるリトルゴールデンブックですが、日本でも翻訳出版されているので、ご存知の方も多いかも。 シンプルなお話ですが、なかなか奥が深い名作です。 森の奥深くの小さな家に、いろんな動物たちがいっしょに暮らしていました。 ここでは、みんな仲よく楽しく暮らしていたのですが、たった1つ困ったことがありました [続きを読む]
  • インクレディブルファミリーを観て来た 2
  • JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー 8月22日の続きです。 映画を1本つくるごとに、ピクサーのCG技術は進化するというセオリーがある。なので、ピクサー作品は毎回劇場で観るべきだし、そうしております。 今回のインクレディブルファミリーは、これまでのピクサーのアニメ技術の集大成ではと思ったんですが、ピクサーの新作観るたびにそう思っていることに気づいた。 それは、同社が毎回、気合い入れてフルスロットルでものづくり [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます。
  • こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。 強力な台風21号が西日本に強烈な被害を残して去ったかと思ったら、今朝未明には、北海道に大きな地震が起きてしまいました。 本当に、今年の夏はどうなってるんだろう。というか、もう秋なんだけど。 北海道全域で停電しているみたいですし、まだ復旧のメドどころか、また大きな続震があるかもしれません。 被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。 被災地では冷房のな [続きを読む]
  • こうさぎのおふろ|ピクシー絵本
  • JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ とびきりキュートなうさぎちゃんのピクシー絵本です。「こうさぎのおふろ(In der Wanne)」。 このレトロ感とかわゆさから、お気づきの方もいるかもしれません。そうなんです。もともとは、アメリカで1948年に初判発行された Rand Mcnally社の Elfシリーズからの翻訳もの。 今回、入荷しているのは、1967年に初判発行された絵本の復刻版です。 ちょこっと中身を見てみましょう。おふろ嫌 [続きを読む]
  • こんなこともやっているんです。
  • JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 こんにちは、ブッククーリエ 店長です。 みなさんご存知の通り、ブッククーリエはリトルゴールデンブック とピクシー絵本専門の古書店なんですが、実は、一昨年あたりからオリジナルの絵本づくりをしています。まあ、遅々とした歩みなのですが。 紙の絵本を目指しているので、出版にこぎつけないと、なかなかこのブログでもご紹介することもむずかしいんですが、この度、「読み聞かせ絵本大賞」に [続きを読む]
  • インクレディブルファミリーを観て来た
  • JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー こんにちは、Toteです。先日、ピクサーの最新作「インクレディブルファミリー」を観て来ました。 劇場公開されるピクサーのアニメはすべて映画館で観ることが、Tote に与えられた使命なので、ずーっとそうしているんだが、何本目だっけ? もちろん、楽しみにしておりましたが、「もひとつらしいという前評判がある」というウワサを聞き、ちょっと不安になりながら「いや、そんなはずはない」と [続きを読む]
  • ジョーンズ牧場のどうぶつたち|リトルゴールデンブック 2
  • JUGEMテーマ:海外の名作絵本 8月6日に表紙だけお見せした「ジョーンズ牧場のどうぶつたち(The Animals of Farmer Jones)」の中身をちょこっとご紹介します。 1947年版と1992年発行の復刻版があるのですが、古い1947年版です。初版のまま、仕様はほとんど変わっていないようです。 このタイトルはリトルゴールデンブック 創刊時の12冊の1つ。最初のリトルゴールデンブックの雰囲気が味わえます。 これは、ジョーンズさんの農場の [続きを読む]
  • 動物を描くということ 9
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ まだまだ暑いですね〜。熱中症対策はできていますか? 今年は動物の絵本をアップし続け、またご紹介してきました。 ブッククーリエ はヴィンテージのリトルゴールデンブック とピクシー絵本を扱っているので、おのずと古い絵本ばかりになるんですが、昔の絵本を見ると、動物の描き方のバリエーションが非常に豊富なことがわかります。 1990年代までは、絵というものは、人間がすべて手で描いていま [続きを読む]
  • ジョーンズ牧場のどうぶつたち|リトルゴールデンブック
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ やはりアメリカの人たちにとって「牧場」は特別な場所みたい、と実感するのがこのリトルゴールデンブック 。「ジョーンズ牧場のどうぶつたち(The Animals of Farmer Jones)」です。 リトルゴールデンブック が創刊されたのは1942年。そのとき、12の絵本が同時に発売されました。そのうちの1冊が、このお話だったのです。 最初のリトルゴールデンブックたちに牧場の絵本が含まれていたんです。 今 [続きを読む]
  • いたずらハッピー|ピクシー絵本
  • JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 小学生の男の子とペットのハムスターのお話を描いたピクシー絵本です。「いたずらハッピー(Jens und sein Hamster)」。 ハムスターはドイツでも定番のペットのようです。ジェンが飼っているハムスターのハッピーはちょっぴりいたずら者。 ある朝、ジェンの朝食中、通学かばんの中に入ってしまいました。 それに気づかずに出かけたジェン。通学途中のバスの中で、ハッピーに気づきます。 [続きを読む]
  • 動物が得意な作家さん 2
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 7月19日の続きです。 ガース・ウィリアムズの作品で日本で最も有名なのは「しろいうさぎとくろいうさぎ」でしょう。うさぎのふわふわした毛並みなど、独特のタッチが良く生きてますよね。 この人はたくさんの名作絵本を手がけていて、多くの作品が日本でも翻訳されていますが、実は、リトルゴールデンブック も数多く描いていて、そのうち日本語に翻訳されているものも少なくありません。例えば、こ [続きを読む]
  • だいすきの本|リトルゴールデンブック
  • JUGEMテーマ:海外の名作絵本 ガース・ウィリアムズのすてきな1冊をご紹介します。「だいすきの本(The Friendly Book)」。いろんな動物たちが出てきます。 この絵本の文章を書いたのは、有名な児童文学者のマーガレット・ワイス・ブラウン。「わたしの好きなもの」をテーマに、特にストーリーはないのですが、韻を踏んだ詩が心地よくやさしく楽しい作品になっています。 この詩とガース・ウィリアムズのペンタッチの [続きを読む]
  • 動物が得意な作家さん
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 外出を控えた方がいいような猛暑が続いています。こんな夏は、クーラーの効いた部屋で読書にいそしみたいもの。 ブッククーリエ では、今年は動物をテーマにリトルゴールデンブック とピクシー絵本をご紹介してきました。うーん、それにしても動物の絵本は多いしバリエーションも豊かです。 そこで、ちょっと作家さんたちに目を向けて見たいと思うのですが、動物を得意にしている作家さんも多いです [続きを読む]
  • まきばのどうぶつ|リトルゴールデンブック
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ いろんな動物の親子が描かれたリトルゴールデンブック です。「まきばのどうぶつ(Animals on the Farm)」。 農場や牧場には、いろんな動物がいます。春になると、そんな動物たちに赤ちゃんが生まれます。 とてもかわいくて元気な動物の子供たちとお母さんたちの姿はとてもほほえましいものです。例えば、こんな感じ。 牧場になくてはならない存在のコリー犬のお母さんと子供たち。ちなみに子犬 [続きを読む]
  • 自分の仕事をする
  • 日本とは思えない暑さが続いています。テレビでは、連日豪雨の被害が報道されているけど、こんな天候の中での復旧作業は想像しただけで気が遠くなるような。こんなときに Tote ができることは、わずかな義援金を送るくらい…だけど、やらないよりは良いはず。それと、大切なのは、できることをするのとするべきことをする。 つまり、自分の仕事をするということ。これは、3.11のときに思ったことだった。そして、自分の仕事 [続きを読む]
  • どうぶつたちのかくれんぼ|ピクシー絵本
  • JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ とってもキュートないろんな動物たちが出てくる絵本です。「どうぶつたちのかくれんぼ(Tiere im Versteck)」。 中身をちょこっとお見せしますね。 この干し草の山にいるのは、だれ? それは、めんどりさん。 森にはバンビがいるのですが、木の小枝には小さなお友だちがいます。わかるかな? 牧場のこの小屋に住んでいるのは、だれ? お話はとてもシンプルで、もともとは小さな子向け [続きを読む]
  • 心よりお見舞い申し上げます。
  • 西日本を中心とする大雨の被害に会われた皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。 週末から、テレビやネットで大雨のニュースを見ていましたが、西日本全体が冠水するような大きな水害となってしまいました。 あまりの被害の大きさに、何といえば、いいのだろう。何を考えれば、いいのだろう。 実は、Tote も昔、水害に会ったことがある。物損だけで大した被害ではなかったのだけど、それでも水害の後の片付けは徒労感しかありませ [続きを読む]
  • 七夕には、このピクシー絵本|星のくまさん
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 今日は七夕です。夜には、天の川が見られるかな?そこで、ぜひ、今日に読んでいただきたいのが、このピクシー絵本。「星のくまさん(Sternbärenhimmel)」が再入荷しています。 七夕の夜にぴったりのファンタジーです。2匹のこぐまが夏の星空をながめていると、不思議なことが起こります。なんと、2匹はロケットに乗って、どこへ行くのでしょう? 内容については、以前にご紹介しています。商 [続きを読む]
  • リトルゴールデンブックの裏表紙 8 (改・再掲)
  • JUGEMテーマ:絵本のたからばこ リトルゴールデンブックの裏表紙、1990年代後半以降です。とりあえずは、これで最終回になります。今のところ、ブッククーリエの在庫はこの年代までなので。それでは、左端から1990年代後半から90年代末(前回のマイナーチェンジ)、1990年代末から2000年代初頭、2000年から現在(ランダムハウスのバーコードシールが貼ってあります)、2003年から現在。右の2つは いま現在も使われていますが、右 [続きを読む]
  • 熱中症になってしまいました。
  • こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 実は、先週末、熱中症で救急搬送されてしまいました。東京が梅雨明け宣言した次の日ですよ。異常に暑い日でしたね〜。 車で外出中、エアコンの効きがよくなく、水は飲んでいたのですが、ぜんぜんノドの乾きが取れないと思っていたら、手足がしびれてきて…。まさか、救急車で運ばれることになるとは。 熱中症対策はしていたつもりだったんだけど、足りなかったのか、思ってい [続きを読む]