curara さん プロフィール

  •  
curaraさん: Green Winds 〜風のささやき〜
ハンドル名curara さん
ブログタイトルGreen Winds 〜風のささやき〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/stmaruco
サイト紹介文いつまでも夢見る少女の気持ちを大切に! いろんなことに興味をもって楽しい日々を。
自由文はじめは「言葉」をメインに始めたブログですが、優しさだけに留まらず、最近は「厳しい言葉」も多々出現。
「言葉」の魔法を信じて、+プラスの気持ちを届けられてらいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 229日(平均2.0回/週) - 参加 2010/02/07 15:37

curara さんのブログ記事

  • その根底にあるもの
  • 人間は、たとえ相手が自分の一番関心のある目標に導いてくれる指導者であっても、自分の気持ちを理解してくれない者には、ついて行かない。エイブラハム・リンカーン-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-私の知っている人に、とても仕事はよくできるのだけれど、自分にやり方に固執して、例外はけして認めない人がいました。その人が唯一例外を認める人は、その人の上司のみ。その徹底ぶりにはた [続きを読む]
  • クールな女性アーティストたち
  • 私がかっこいい!と思っているアーティストです。寺久保エレナアルトサックス奏者ですが、フルートも演奏されるようです。もう10年ほど前にいとこの子どもが一時、PMFに参加していたことがあり、その時に彼女のことを言っていたのですが、「うまい、というのを超えている。」そうです。テレビやyoutubeなどで聴くとやっぱり、かっこいい。もう一人は上原ひろみ指の動きっていうか全体なんですけど、詳しいことはわからないのですご [続きを読む]
  • Happy Easter
  • 最近、キャリーぱみゅぱみゅのCMでイースターが取りあげられていますね。イースター=復活祭はキリスト教ではクリスマスよりも重要な祭日です。テレビ人間の私は「知ってるつもり」という番組が大好きで、ここで取り上げられる人物に多くの感銘を受けました。知ってるつもり番組リストwikipadia誘惑の山、私なら登っている途中で挫折、登ったとしても最初の誘惑で挫折するのがオチです〜私にはまだすべての罪人の罪(私の罪も)を [続きを読む]
  • 愛すべきMy Destiny
  • 自分の運命は自分で管理しなさい。でなければ、あなたはだれかに自分の運命を決められてしまう稲森和夫-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-もう人生の折り返し地点を曲がって久しい今となってもどうしたものだろうと悩みます。が、どの方法、どの道を選んでも、成功しても、失敗しても、自分を納得させられるように歩いていきたい、と思っています。 [続きを読む]
  • 1960年代歌謡曲
  • 昨日の記事の中の「歌謡ショー」の流れで60年代の歌謡曲の動画を探していて見つけました。あまりにも面白すぎるのでアップしてしまいました。お正月のかくし芸みたいなものなのか。何なんでしょうね。可笑しい。まだ子供時代の西崎みどりがでていましたよね。これもまた偶然見つけました。「夜のヒットスタジオ」ってこんな前からやってんですね。昭和41年大晦日番組昭和38年、宝塚劇場で?!1969年で第20回ということは、終戦後4 [続きを読む]
  • やすらぎの郷 La Strada
  • youtubeを流していたら、中島みゆきの生声がへえ、そんなドラマやっているのかと調べてみると、お〜っ!Excellentまるで樹齢1000年くらいの桜の木を見るようです。素晴らしいキャスティングの一言に尽きます。石坂浩二と浅丘ルリ子の共演も、年月が成せる業なのでしょうか。倉本さんのお力もなせる業でしょうか。==スタッフ・キャスト wikipedia======================作:倉本 聰音 楽:島 健演 出 [続きを読む]
  • LE SUCRÉ-COEUR ル・シュクレクール
  • 昨日はル・シュクレクールへ行ってきました。大阪で人気のパン屋さんです。http://www.lesucrecoeur.com/home.htmlまだネオンがともらない北新地を潜り抜け通り抜け通り抜け平日でもたくさん並んでいます。中も並んでいます。外も気持ちよさそうです。4種類購入しました。美味しいパンがそろったのでワインなど。美味でございました〜 [続きを読む]
  • 「天に星 地に花 人に愛」からの連鎖
  • 天に星 地に花 人に愛この言葉は武者小路実篤のものだと思っていましたが、元は、高山樗牛という人のもの、というのが有力らしいです。http://goethe.jp/Q_and_A/q_tennihoshi.htmlそうだったのか、高山樗牛ということで、wikipadiaを眺めていると======================1893年、東京帝国大学文科大学哲学科に入学。土井晩翠らが級友であった。徴兵忌避のため、本籍を北海道に移したという。======= [続きを読む]
  • 良心と向き合う
  • 心の中の自分の神様と、しっかりこれから話していきなさい。私はこれでいいのか、こういう生き方は間違いないのか、神様とお話しなさい。それが自分を作っていくということです。それが大人になっていくということです金八先生-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-子どものころ、心は喉の奥にあるものだと思っていました。おなかが痛くなると、決まって「神さま、ごめんなさい。もう悪いことは思い [続きを読む]
  • SEIKO JAZZ
  • 松田聖子って、最近なにやってるんだろうと調べてみたら、あらら、こんなことに。===========================松田聖子が5月12日、アメリカの名門ジャズレーベル・Verve Recordsからジャズアルバム『SEIKO JAZZ』をリリースすることが決定した。同レーベルから日本人シンガーが全米リリースするのは今回が初となる。===========================なぜ今JAZZなんだろう?と思 [続きを読む]
  • 中島みゆき
  • なんだか今更な感じなのですが、中島みゆきさんをピックアップしました。私は今までに2回、曲を聴いて空から何かが降ってくるというか、落ちてきたことがありました。それは「時代」と「Jupiter」。そのうちの一つ、「時代」。当時小学生だった私は、「今日の風に吹かれましょう」という歌詞でガツンとやられたのでした。何だこの歌詞はっ!======================「明日は明日の風が吹く」というのは知って [続きを読む]
  • 新しいジャズ
  • またまたLALALANDネタですみません。主人公セバスチャン=セブが友人キースに誘われて、往年のジャズにとどまるのではなく、新しいジャズを発信していくことで若者にも理解してもらい、ジャズを生き続けさせることにつながって行くといっていました。そしてツアーで歌われていたのが「'Start A Fire」とっさに、この歌、鈴木雅之に歌わせたら「歌謡曲」じゃん、と思ってしまった私。では、新しいジャズ、とはどんなものなんだろう。 [続きを読む]
  • 京都 スマート珈琲河原町店
  • 水曜日はレディースデイなので、友人と2回目の「LA・LA・LAND」を見ました。その前に、昭和7年創業 京都三条の喫茶店Smart Coffe 河原町店でランチです。寺町商店街の中にあって老舗で人気のお店です。1200円のランチは少し高いかなと思いますが、とてもおいしい!私は本日の1品とエビフライを頼みました。すごくおいしくて、写真も撮るのを忘れ、気づけば完食・・・この看板のパンケーキがとても人気とかで、お客さんが大勢並ん [続きを読む]
  • 心を定めて懸命に歩く
  • 自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広いときもある。狭いときもある。のぼりもあれば、くだりもある。坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまるときもあろう。なぐさめを求めたくなるときもあろう。しかし、所詮はこの道しかないの [続きを読む]
  • 心を定めて懸命に歩く
  • 自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広いときもある。狭いときもある。のぼりもあれば、くだりもある。坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまるときもあろう。なぐさめを求めたくなるときもあろう。しかし、所詮はこの道しかないの [続きを読む]
  • LA・LA・LAND
  • LA・LA・LANDの「LA」はLos Angelsのこと。LA・LA・LANDというと「夢見る夢子さん」的な意味でつかわれるそうです。CMでよくやっているハイウエイのダンス場面が始まったとたんに、どの時代の映画なのかわかりませんでした。女優志望の主人公ミアが携帯を取り出してセリフの練習をしていたことから、現代だということが判明。目の前に広がる天然色。この映画で感激したのは制作の見事さだと思いました。見始めてすぐに頭に浮かん [続きを読む]
  • LA・LA・LAND
  • LA・LA・LANDの「LA」はLos Angelsのこと。LA・LA・LANDというと「夢見る夢子さん」的な意味でつかわれるそうです。CMでよくやっているハイウエイのダンス場面が始まったとたんに、どの時代の映画なのかわかりませんでした。女優志望の主人公ミアが携帯を取り出してセリフの練習をしていたことから、現代だということが判明。目の前に広がる天然色。この映画で感激したのは制作の見事さだと思いました。見始めてすぐに頭に浮かん [続きを読む]
  • ドラマで感じる空気
  • カルテット。いまだにドラマのことが尾を引いています。見終わって、「なんだかこの空気、どこかで感じたことがある」と思いました。ドラマの中で外のシーンが結構ありましたが、ひんやりとした感じ、セリフ中の音の聞こえ方など独特なものがあり、いろいろ、考えた挙句に思い浮かんだのは、「冬物語」==wikipedia===========================『冬物語』(ふゆものがたり)は、1972年11月13日から197 [続きを読む]
  • ドラマで感じる空気
  • カルテット。いまだにドラマのことが尾を引いています。見終わって、「なんだかこの空気、どこかで感じたことがある」と思いました。ドラマの中で外のシーンが結構ありましたが、ひんやりとした感じ、セリフ中の音の聞こえ方など独特なものがあり、いろいろ、考えた挙句に思い浮かんだのは、「冬物語」==wikipedia===========================『冬物語』(ふゆものがたり)は、1972年11月13日から197 [続きを読む]
  • 許しの大切さ
  • 信じるということは大切なこと、美しいことですけれども、悲しいことに人間の世界に“完全な”信頼はあり得ません。信じることを教えるのも教育なら、人を疑うことの必要性、単純に物事を信じてしまってはいけないことを教えるのも教育の1つの役割なのです。それは、神でない人間は、他人も自分も皆、弱さを持ち、間違うことがあるのだという事実に目を開かせ、許しの大切さを教えることでもあります。渡辺和子 ー*ー*ー* [続きを読む]
  • 許しの大切さ
  • 信じるということは大切なこと、美しいことですけれども、悲しいことに人間の世界に“完全な”信頼はあり得ません。信じることを教えるのも教育なら、人を疑うことの必要性、単純に物事を信じてしまってはいけないことを教えるのも教育の1つの役割なのです。それは、神でない人間は、他人も自分も皆、弱さを持ち、間違うことがあるのだという事実に目を開かせ、許しの大切さを教えることでもあります。渡辺和子 ー*ー*ー* [続きを読む]
  • カルテット [最終回]
  • とうとう終わってしまいました。最終回もいろんな疑問を投げかけてくれて目が離せませんでした。・なぜ1曲目が「死と乙女」だったのか。wikipedia==============『死と乙女』(しとおとめ、Der Tod und das Mädchen)作品7-3、D531は、フランツ・シューベルトによる歌曲(リート)。詩はマティアス・クラウディウスによる。病の床に伏す乙女と、死神の対話を描いた作品。乙女は「死」を拒否し、死神に去ってくれと [続きを読む]
  • カルテット [最終回]
  • とうとう終わってしまいました。最終回もいろんな疑問を投げかけてくれて目が離せませんでした。・なぜ1曲目が「死と乙女」だったのか。wikipedia==============『死と乙女』(しとおとめ、Der Tod und das Mädchen)作品7-3、D531は、フランツ・シューベルトによる歌曲(リート)。詩はマティアス・クラウディウスによる。病の床に伏す乙女と、死神の対話を描いた作品。乙女は「死」を拒否し、死神に去ってくれと [続きを読む]
  • お彼岸
  • お彼岸を調べてみると===========wikipedia===========彼岸(ひがん)は雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)と呼ぶ[1]。最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」(あるいは地方によっては「はしりくち」)と呼ぶ。俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六 [続きを読む]