Ryo さん プロフィール

  •  
Ryoさん: Flight 171
ハンドル名Ryo さん
ブログタイトルFlight 171
ブログURLhttp://flight171.blog65.fc2.com/
サイト紹介文アートなスナップ、風景を紹介 FUJI KLASSE/Nikon F3/Hassel 500CMなど銀塩やGR Digitalなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/02/07 23:38

Ryo さんのブログ記事

  • Flight n378
  • Ricoh GR京都 伏見稲荷大社 稲荷山から鳥居が途切れて眺望が広がる場所とても湿気が多い日で昇ってくる人は開けた場所にほっと一息するそこからは京都の街がひっそりと横たわって見えていたけれどそう見えただけでたくさんの観光客でごった返していることをこの後思い知るのでした [続きを読む]
  • Flight n377
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Aspherical京都 伏見稲荷大社千本鳥居と呼ばれる鳥居が並んだ参道が有名なお稲荷さんその参道は稲荷山を登ってゆくこの前の台風21号の影響で樹木が倒壊し、しばらくの間登拝することができなかったらしい朱色の空間は不思議な空間時折差し込む光で元の居場所を忘れてしまう [続きを読む]
  • Flight n376
  • Ricoh GR京都 伏見稲荷大社忙しい日々を過ごしているのだけれど移動の日を利用して京都に寄り道京都は修学旅行以来・・・(神社仏閣はすこぶる苦手で敬遠)その雰囲気を浴びてきたのです、笑スナップを撮ったので紹介します最初に紹介するのはこんな雰囲気人の作る雰囲気好きな雰囲気このブログらしい画ですね [続きを読む]
  • Flight n375
  • フェスの楽しみ方のひとつ寝っ転がって空を見上げながらライブの音楽を聴いてリラックスサビがやってくると地面が揺れる(みんな飛んでるなぁ)その日雲と光線が綺麗で音楽と良く合ったのでした疲れたときはそんなフェスの楽しみ方もどうぞ、笑 [続きを読む]
  • Flight n374
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Asphericalモノクロ変換辺りには誰もいなくて回る気配がない「佇む」というのはこんな感じなのだろうフィルムで撮ると「佇む」が良く写るそんな気がする好みの色が出ていたけれどモノクロームを楽しんでみることにした [続きを読む]
  • Flight n373
  • ハブとマングースどちらが強いか戦わせる見世物が沖縄にあったと言う後からテレビで知ったのだと思うが、そもそも両者が天敵というわけではなく自然に戦うことはなかったらしいそれを知った後では、ハブとマングースは訳の分からぬ異種格闘技戦なのだと思うことにした当人でさえ訳の分からぬ戦い・・・さて、浅草を訪れると、その訳の分からぬ感覚が飛び込んできて楽しい古株のハブも商魂のマングースもパンチが効いていてなかなか [続きを読む]
  • Flight n372
  • Ricoh GR偏光レンズ使用陽射しは強いけれど低く立ち込めた雲が心配カメラを持ち出すと空が気になる季節偏光レンズをいい加減にかぶせてみるととても不安な雲が記録されるわりと好みの空に変わる、笑 [続きを読む]
  • Flight n371
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Aspherical猛烈な雨がやってきてそれがなかったかのような陽射しがやってきたみるみる乾いてゆく地面上を見上げるとアーケードに残る雨粒と生き物のような雲 [続きを読む]
  • Flight n370
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Aspherical「この場所はちょっと好きなんだよなぁ」っていう場所光加減と緑が程よい感じそれ以上に意味はないけれどそんなあまり意味がないものに惹かれながら歩いている単純な生き物 [続きを読む]
  • Flight n366
  • Ricoh GR今年浅草を訪れるのは3度目台風の強風の日だけれどいつも通りにぎやかな街日本のシンボルタワーと古めかしい時代とさまざまな人種が交錯して近未来が舞台のSFが描く繁華街の様相頭の中ではSF感覚で眺めてる、笑楽しい [続きを読む]
  • Flight n365
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Aspherical何気ない日常のひとコマそんなものに心を止めることがありますか?静止したその心に残ったものは何ですか?光? 色? 形? しぐさ? 空気?誰かとその場面に居たとしてもあまりに些細過ぎて、話題になることはないでしょう?目の前にいる親しい人が些細な時間の間に何に心を止めたのか、知ることも難しいでしょう?自分が心を止めた瞬間を集めています「ほら、なんかいいでしょ [続きを読む]
  • Flight n364
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Aspherical蒸し暑いのは苦手汗か湿気かわからない薄いベールに包まれている感じ手加減なしに落ちてきた雨もいよいよ尽きて白の雲がやってきた蒸し暑さが急加速する肌がざわつく「蒸し暑いのは苦手」空の青を眺めながらつぶやくのです、苦笑青は綺麗でした [続きを読む]
  • Flight n363
  • Nikon F3Cosina Ultron 40mm F2 SL II Asphericalまとまりに欠ける雑多なものならフィルムで撮っておくと良い散漫な気持ちも雰囲気でまとめてくれるから街を歩きにはフィルムカメラが良いと思うのでした [続きを読む]
  • Flight n362
  • Ricoh GR雲が多い日その切れ間がやってくると強烈な光が落ちてくるその瞬間、薄かった影がすうっと濃くなってゆく生き物に飲み込まれたような不思議光と影が悪戯を繰り返していた夏の日サンダルを買った日のこと [続きを読む]
  • Flight n361
  • Ricoh GR断続的な強い雨が去って行った続いて現れたのは、あっけらかんとした陽射し目まぐるしく変わる天気に翻弄されながらも光輝きだした目の前の何気ない風景にはっとしたりするのでした気持ちをちょっと止めるのでした [続きを読む]
  • Flight n360
  • iPhone8青の空にオレンジが伸びていった心打つものはたいてい始まりか終わりにやってくるはじまりには期待を終わりには憂いを自然と上乗せしてくるその日の終わり水の鏡にも憂いの空が綺麗に映えていた [続きを読む]
  • Flight n358
  • Ricoh GRrij2018予想通りの猛暑夕暮れに少し風がやってきた自然と一日の終わりが意識される時間ようやくプログラムから解放されてみんなの歩幅が少し狭くなって、ゆっくり流れてゆく空もゆっくり色を変えてゆく [続きを読む]
  • Flight n356
  • Ricoh GR大きな窓には地上を見下ろし感嘆する人たち窓ごとにその場の空気がちょっとずつ違ってるそれぞれの人の空気が混ざりあって窓ごとに何となくまとまった空気になっているこうして空気を感じているのが好みどの窓の空気に参加しよう・・・楽しく迷ってみたり、笑 [続きを読む]
  • Flight n355
  • Ricoh GR本当なら真っ赤な夕焼けが現れるまで眺めていようと思っていたのだけれど酔ってしまって止む無く退散・・・こんなシムシティ―な目が回る風景を眺めていたせい・・・人の世界はあまりにも密集していて居心地は悪そうに見えていたのでした [続きを読む]
  • Flight n354
  • Ricoh GR夕刻ふらふらとスカイツリーにやってきた展望デッキのエレベーターが空いているようだったので、いざ上へスカイツリーには何度か来ているけれど展望デッキは初めて(混雑していたから)さて、上から見る景色は・・・う、う!? 目が回る・・・地上の建物が何かの模様に見えてくる高所恐怖症でもないし、興味ある風景だけれど、やっぱり目が回るぅ気分の悪さを抱えながら高所からの風景を(そこそこ)楽しむ・・・意外な弱 [続きを読む]