tmas64 さん プロフィール

  •  
tmas64さん: 広島カープをこよなく愛する場末書店店長の日記(仮)
ハンドル名tmas64 さん
ブログタイトル広島カープをこよなく愛する場末書店店長の日記(仮)
ブログURLhttps://ameblo.jp/tmas64/
サイト紹介文広島カープをこよなく愛する場末書店店長が、仕事や、人生に苦悩したり、ほぼ毎日更新。
自由文広島カープの勝敗に一喜一憂するしがない場末書店の店長。 またプロ野球とサッカー日本代表をこよなく愛し、 仕事と家庭において様々な苦悩と葛藤を抱える男の愛と感動のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/02/08 23:05

tmas64 さんのブログ記事

  • 2018新入団選手、発表。
  •  チームを去る者も居れば、新たに加わる戦力もある。今日は新入団会見がありました。4球団競合の末、引き当てた小園が「51」の背番号です。過去には前田智徳、昨年まではチームの4番打者が付けていた背番号を、すぐさま引き継ぐその期待度の大きさ、本人が目指す「日本一のショート」への階段を駆け上がって欲しいものです。  2位の島内は九州共立大出身で、大瀬良の後輩にあたる。大卒投手はひとりだし、今の投手陣の状況 [続きを読む]
  • 来季、3番に座るのは誰だ。
  •  当然のことですが、丸の代わりは居ません。じゃあ、どうするか。各打者が今の数字を少しづつ上乗せして、1人ではなく全員でカバーするしかないでしょう。そういう意味でも、これまで不動だった3番打者に誰が置くかが非常に大きな問題となりそうです。  まず筆頭は外野転向の西川でしょうか。打つだけならその能力は誰もが認める天才ぶりですが、3番打者の適性という部分ではどうでしょうか。何でも手を出してしまう悪球打ち [続きを読む]
  • 今こそ、カープブーム終焉の分岐点。
  •  優勝旅行から本日帰国。しっかり英気を養って、これから契約更改も本格化です。だが、今年の契約更改こそが、これからのカープの大きな分岐点になる気がしてなりません。  今のカープは確かに3連覇を達成中。四半世紀にも及ぶ低迷期をようやく抜けて強くなったと実感できるし、今後もこの黄金期を継続できるかどうかという舵取りを選択する大事な時期になっていると思う。  低迷期は成績が振るわないだけでなく、球場もガラガ [続きを読む]
  • FAオリックス・西、阪神入りへ。
  •  かなり長い期間かかってましたが、ようやく阪神入りが決定。まあ、悩みに悩み抜いての決断に本人もようやくひと安心したところでしょうが、一番ホッとしたのは、先行記事でバッシングを受けたサンスポでしょうか。記事のせいで阪神と破談していたら、責任を負えなかったでしょうからね。  それにしてもセ・リーグに、また嫌な投手がまた一人増えた感じだし、昨年は登板なしですが実績のある巨人入団の岩隈も、卓越した投球術に [続きを読む]
  • 補強無双、巨人・岩隈獲得。
  •  古巣の楽天だと思ったのですが、巨人ですか。4年連続優勝を逃していることの危機感からかFA宣言していた広島から丸、西武から炭谷を獲得。更にはオリックスから中島を獲得し、今度は海の向こうから岩隈までと、投手・捕手・内野手・外野手とすべての補強とは。  逆にここまで獲得して優勝できなかったら、来季もまた補強するのでしょうか。正直、若手をどうにか使おうという気概がないなら、ドラフト会議にはどういう意図で参 [続きを読む]
  • 他者との距離感。
  •  渋谷のハロウィンで騒いで、車を横転させた4人が逮捕されました。マスクを被って好き放題して逃げ得になるのかと思いましたが、警察が防犯カメラ映像などで4万人から絞り込んでの逮捕劇。もう世の中には誰の目も届かない場所なんてないのかも知れませんね。悪い事はお天道様は見逃さない社会になって貰いたいものです。  だけどネットの世界では匿名性を良い事に、不確定な情報をばら撒いたり、誹謗中傷を繰り返す書き込みが [続きを読む]
  • カープ新外国人、ローレンスを獲得へ。
  •  オリックスから自由契約になった金子が、日本ハム入団が決定。それにしても驚くほどの速攻でのスピード契約。確かに沢村賞投手に輝いた年から比べれば、劣化と言われても仕方ないですが、QS率も高く、イニングを食える貴重な投手には違いありません。  6億からの5億ダウン提示の1億円提示での自由契約になった経緯を考えれば、1億5千万とか、出来高を高くすればカープも交渉の余地はあったと思いますがね。まあ、カープ資 [続きを読む]
  • 空席1を巡る外野手争い、チャンスを掴むのは誰だ。
  •  来季のカープの戦いを考えると、まず、2年連続MVPの丸の穴を埋めるのは容易な事ではないでしょう。おそらく中堅に野間が入り、左翼はバティスタ、下水流と、一塁で松山メインでバティ、メヒアらの競争で乗り切るというのがもっとも現実的な選択肢だと思います。打力に関しては3番・丸の穴は完全には埋まらなくても、そこまで深刻なダメージは回避できるのではと楽観的に考えています。  だが、守備力に関してはかなり心配。中 [続きを読む]
  • 今年は2人、来季は4人。
  •  今年のFAの2人、松山は残留してくれましたが、丸はFAで巨人へ移籍が決定。それが来季のFA権獲得が菊池、會澤、野村、今村と4名もいる。もう来季の成績がどうとかではなく、今から来季のオフが怖くて仕方ない。彼らの流出を防ぐ手立てはあるのだろうか。  丸も昨年の契約更改ではかなり不満げだった。複数年契約の提示はなく、タイトル料もなし。昨年の段階で今回の4年17億提示していたら、今回の流出はなかったと私は思い [続きを読む]
  • バイバイ、丸。
  •  丸の巨人移籍から1日。昨日のブログが野球観戦ジャンル1位になってしまった。嬉しいような、悲しいようなかなり複雑な心境です。  丸の巨人移籍の決断コメントがありましたが、「一から挑戦したい」にはある程度理解できるが、「成長し広島ファンに恩返しを」とか、新井さんの応援コメントなどもありましたが、もうはっきりと「一番の評価してくれた小さいころから憧れていた巨人に行きます」とハッキリと言って欲しかった。 [続きを読む]
  • 丸、巨人移籍を決断。
  •  もちろん、FA宣言した瞬間からFA大本命球団巨人軍の名前があって流出の覚悟は決めていたつもりですが、ここまで長引いて、ひょっとすると広島残留の可能性もあるのかと思ったのですがね。残念と言うか、何と言うか、言葉にするのが難しい気持ちでいっぱいです。  恐らく残留するか、移籍かの決断で悩み抜いて長引いたと言うよりは、昨日のゴールデングラブ賞の受賞式で、ほぼ公式のスケジュールも終了することを待っての巨人移 [続きを読む]
  • スーパーエース福井、トレードで楽天へ。
  •  巨人のドラフト4位を蹴って、地元・岡山から近いカープへ入団。当時は密約などと言われたこともありましたね。西武・大石、日本ハム・斎藤佑とともに早稲田三羽烏として名を馳せて、ドラフト1位入団した福井をカープがトレードに出すなど絶対にないと思っていただけに、かなり衝撃的なニュースでした。  福井のキャリアハイは15年に9勝。この年の最終戦に勝てばCS突破がかかった大事な試合。ローテーション通りなら福井の [続きを読む]
  • 西、阪神入りの誤報騒動。
  •  オリックス・西の阪神入り決定とサンスポが報じるも、本人がすぐさまブログで否定する騒動がありました。どこまで確信を得て打った報道かは分かりかねますが、絶対に誤報はあってはいけないことです。  選手は野球人生において一度の決断をする訳だし、獲得へ動く球団も巨額の資金が捻出して、戦力アップして優勝を目指す為に必死の努力している。そんな中でマスコミの誤報一発で選手と球団がここまで築き上げた信頼関係をぶち [続きを読む]
  • 丸、2年連続MVP。
  •  文句なしでの2年連続でのMVPでしょう。1ヶ月休んでいたにも関わらず、今季の成績は圧巻でしょう。来季は是非、フル出場でキャリアハイの成績も出してくれることを願っています。もちろん背番号は「9」のままで、マツダで輝く姿を見せてくれると信じています。  そして次点では大瀬良、誠也でした。大瀬良は終盤に勝てなかったのが票が伸び悩んだ理由でしょうか。あと2つぐらい勝っていればMVPだけでなく、沢村賞のW受賞も夢 [続きを読む]
  • 2018ベストナイン発表。
  •  今日はベストナインの発表がありました。まずはセ・リーグ。 投手 菅野智之 巨人 2年連続3度目捕手 會澤翼 広島 2年連続2度目一塁 ビシエド 中日 初受賞 二塁 山田哲人 ヤクルト 2年ぶり4度目三塁 宮崎哲郎 DeNA 2年連続2度目遊撃 坂本勇人 巨人 2年ぶり4度目外野 丸佳浩 広島 3年連続4度目    鈴木誠也 広島 3年連続3度目    ソト DeNA 初受賞   我がカープからは捕手・會澤 [続きを読む]
  • 寝ても覚めても丸ばかり。
  •  本人の決断を待つ以外にないけど、もう遠く離れた恋人を想うように丸のことを考えてしまう切ないカープファンです。  金曜日からの3連休ですし、早ければ週明けの月曜日に発表でしょうが、NPBアワードが火曜日ですので、その前日に発表となると大騒ぎになりそうなので、水曜日以降が本命じゃないかと思います。  さて、丸本人からのコメントでもありましたが、今回のFA騒動では家族のことであることないことのデマが拡散 [続きを読む]
  • FA西武・炭谷が巨人入り決定。
  • 丸が今日は巨人と交渉。てっきり広島まで巨人が来るのかと思ったら、ロッテ同様に丸側から東京へ出向いての交渉。広島に巨人側、しかも原監督も来て、ライバル球団のFA選手をどんな顔して交渉に来る姿も見たかったですがね。  まあ、これで広島、ロッテ、巨人の獲得へ名乗りをあげた球団すべてと話し合った訳ですから、これで交渉は終了。あとは丸の決断のみとなりました。残留すればもちろん万々歳ですし、残念ながら移籍となっ [続きを読む]
  • ファン感謝デー、そして丸の去就。
  •  今日はファン感謝デーで、恒例の来年のキャッチフレーズが発表されましたが、「水金地火木ドッテンカープ」ですか。昨年の「℃℃℃」もよく分かりませんでしたが、その上を行く発想には付いていけないのは私がおじさんだからでしょうか。まあ、こういうノリで連覇してきたのですから多少のゲン担ぎ的な意味もあるでしょうが、来季はちょっとせめて意味が出来るものに代えてくれるとおじさんとしては助かります(笑)  さて、そ [続きを読む]
  • 新入団選手、背番号発表。
  •  今年のドラフト入団の選手の背番号が決定しました。注目の小園は昨年まで誠也が背負っていた「51」となりました。4球団競合の末の獲得ですから思い切って一桁の「5」を期待したのですが、「51」は何と言っても現役4番の誠也が付けていた背番号ですから、その背負う責任も、期待も大きいということでしょう。  「51」は過去には江藤智、前田智徳が背負っていた由緒ある背番号。若手に一桁を背負わせるよりも、実績を積 [続きを読む]
  • オリックスは生まれ変われるか。
  •  浅村の楽天移籍が決定し、残る大物はカープ・丸とオリックス・西ということになりそう。丸はまだ他球団との交渉はなく、23日のファン感謝祭の後、週末ぐらいから動き出すことになるらしい。浅村の即決で焦るところもあるだろうが、自分のペースを貫いて欲しい。まあ、いっそのこと、ファン感謝祭で残留宣言なんてミラクルが起こればいいんですがね。ほんの少しだけ、期待しております。  さて、それにしてもオリックスが大変 [続きを読む]
  • FA宣言で丸は悩む、浅村は即決。
  •  丸がFA宣言後、初となるカープサイドとの話し合いがあったようです。だが、球団としては条件面は既に丸へ提示済みのはず。そういう中で再度、球団と話し合うというのは、育ててくれた球団への恩義が一番でしょうが、まだ宣言残留するか、移籍するかでまだ悩んでいる証拠のように感じます。  球団サイドとの話し合いも条件の上積みはなし。そりゃ、前回で最大限の提示をしたのに、今回の面談で上積みすれば条件を渋っていた印象 [続きを読む]
  • 前田智徳から鈴木誠也へ、「1」を継し者。
  •  今日は背番号変更の発表がありました。ついに準永久欠番扱いだった前田智徳の「1」を、来季から鈴木誠也が背負うことになりました。個人的にはイチローと同じ鈴木姓の誠也が「51」が似合っていたので、無理に変える必要があったのかなとも思いました。  ただ、日本を代表する若き4番打者へと成長した誠也が、いま背負わなければ、このまま永久欠番化する可能性もあったと思います。単に数字が一桁になることだけでなく、球 [続きを読む]
  • 複数年契約のリスク。
  •  活躍して確固たる地位を築き、巨額な複数年契約しても、数年後にその年俸に見合う成績が継続できなければ単なる不良債権の判を押される。オリックスの金子は5億円から4億円ダウンの1億円を球団は提示しているようだが、契約がまとまらない場合は退団の可能性もあるとか。長期契約のリスクの高さをまざまざと感じさせる。  彼の場合は国内FAと海外FAを両にらみさせて、獲得希望球団も多かったし、オリックスに残留させるには [続きを読む]
  • 2018契約更改、始まる。
  •  丸のFAばかりが気になってますが、ちょっと気が滅入って来るので別の話題を。カープも契約更改が本格的に始まりましたね。  今季のリリーフ陣を支えた象徴と言える2年目のアドゥワが480万から、1720万増の2200万。渋い査定で有名なカープが、何と4倍超の大幅増。ドラフト5位入団で当初は身体が細く、時間がかかりそうと思ったが、今季は一度も抹消されないまま、最後までシーズンを完走。更には日本シリーズにも [続きを読む]
  • FAと言う名のマネーゲーム。
  •  巨人が西武からFA宣言した炭谷に3年6億、オリックスからFA宣言の西にはソフトバンクが4年16億、4年20億と言った報道もある。マスコミもどこまで調査を進めて提示した金額かは分からないが、乱れ飛ぶ札束攻勢があることは容易に想像がつく世界だと言うことに間違いないところでしょう。  そして丸に対して獲得へ動く球団は巨人とロッテ。分かりやすく言えば金持ち球団と、丸が千葉出身でそこの本拠地を構える球団の2つ [続きを読む]