pohh さん プロフィール

  •  
pohhさん: ビンボーおやじの腎不全と透析と心房細動
ハンドル名pohh さん
ブログタイトルビンボーおやじの腎不全と透析と心房細動
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tatsuno123
サイト紹介文腎不全、血液透析を2017年12月より開始。不整脈もあります。お絵描きで綴る闘病記
自由文闘病は試行錯誤ですが、楽しく、頑張っていきたいです。他に、仕事のこと、家族のことなど。落書きみたいな絵も楽しみに描いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/02/09 20:44

pohh さんのブログ記事

  • 絵本の話「100万回生きたねこ」
  • 今回も、病気の話題ではないよ。透析は、とりあえず順調で、病気の管理はすっかりクリニック任せの状態でも、少しずつでも、自分で勉強しないといけないよね。まあ、あせらず、マイペースでね。今回も、メインの話題は病気のことではない絵本の話上野に、「国際子ども図書館」という図書館がある。だいぶ以前のことだけれど、ふらりと立ち寄ったのだ。子ども達が読めるように工夫して置かれた「こどものへや」に立ち寄ってふと手に [続きを読む]
  • のらぼうの植え付け
  • 今回は、趣味の園芸の話題春野菜の「のらぼう」の植え付けを、昨日した。のらぼうは、このあたりの呼び名別な土地では、かき菜とも呼んだりしている、いわゆる「菜っ葉」の一種だね。春が過ぎて桜の花が散る頃、黄色い花が咲く。少し暖かくなってくると、茎の脇からどんどん芽が出てくるのだけれど、その若芽を摘むのだ。春先の若芽は、ほんのり甘い。そして、野草っぽい、わずかなほろ苦さがあって、それが若芽の甘さと一緒になる [続きを読む]
  • 闘病とライフワーク
  • まだまだ、ブログ更新をさぼっている。病気になる前は、音楽活動の報告や考えやのブログも書いていたのだけれど、闘病が続くと、だんだんとご無沙汰になってしまったのだ。音楽の活動や勉強などは、もうライフワークみたいになっているので、自分の出来るマイペースでやっているけれどね。さて、腎臓が悪くなって、定期的に透析を受けるまでの状態になると、こちらも、ライフワークになるのだ。ライフワークは完成というものがない [続きを読む]
  • ブログの更新をさぼっていたこと
  • 油断したんだ。ブログの更新をさぼっていたよ。うんうん秋だから、いろいろ忙しかったのだ。透析をしながらも、忙しかったので、なかなか大変だった。どんなことがあったか、何となく書き出してみよう透析後、すぐに慌てて動いて、へたばってしまった。町内会の役員をやっているのだけれど、透析直後の時間、ちょっとした大事な打ち合わせがあってね。暮らしているところでは、小学校が広域避難所になっているのだけれど、そこで避 [続きを読む]
  • 透析患者の防災対策
  • 今回の台風、北海道の地震被災された方にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を。町内会の役員をやっているので、この秋には、「避難所を開設する訓練」を行う準備をしているところだった。避難所は、まずはじめに開設をする。非常時だけれど、あわててすぐに避難者を受け入れるのではなく、避難所の場所の安全をちゃんと確認してから、受け入れるのだ。その後、運営もたいへんだ。避難者だって、「お客さん」ではない。管理や運 [続きを読む]
  • ラーメン解禁のことや水分制限に苦労している話
  • 台風の日ださっきまで、風がびゅーびゅー吹いていた。うん?ちょっと収まったかな各地で被害も出ているようだね。食事のことなのだけれど、一応、注意を受けていることカリウムに気を付けるとか、リンに気を付けるとかしっかり食べてしっかり透析とかに気を付けさほど特別な見直しはなくても良いかと、今のところは思っている。大雑把に言えば食べないで栄養不足はいけない。食べ過ぎも良くない・・とまぁ、そんな感じだ。透析後、 [続きを読む]
  • 透析中観ている映画のこと、とか
  • 透析を始めて9ヶ月過ぎた。最初の不安から、だいぶ慣れてきたかな。医療スタッフに任せて、じっと数時間を過ごすというイメージがあったけれど、最近は、穿刺の場所は、自分の体調も含めて、「今日はここがいいと思う」とか、伝えるようにしている。透析中だけれど、映画鑑賞とかしているのだけれどね。GYAOではアニメも見ている。「進撃の巨人」と「働く細胞」だ。進撃の・・はストーリ予想つかないストリーの展開が面白い。働く [続きを読む]
  • 透析中に地震が発生したらどうしよう
  • 9月1日、防災の日っぽい。透析中に地震が起こった時の、対処方法は、透析をはじめた最初に教えてもらった。<頭を守る>これくらいだった。パニックになって、勝手に、刺している針を抜いたりしては、絶対いけない。まぁ、大規模の地震では、その時、どこにいたかで、状況は変わるのだろうね。地域の役員をしているので、防災訓練とか、避難所開設訓練とか、計画して運営する立場だ。ところが、私は、障がい者なのだけれど、私の市 [続きを読む]
  • 障がい者になって思う「障害者雇用制度」のこと
  • 正直言って、「障がい者」になったという実感はない。腎臓が悪くなったので、「透析」という治療を受けている、といった感じだ。でも、腎臓が働かないことは、生きていく上ではとっても困ったことなんだけどね。透析だって、万能ではないのだ。合併症だって多い。でも、正直言って、仮に今日か明日、腎臓が悪くて死んじゃうことがあっても、今まで、医療技術のおかげで元気に生きてこられたことは、ありがたい限りだね。国の機関が [続きを読む]
  • シャントの血管エコー検査
  • 昨日は、シャントの部分の血管のエコー検査をしたよ。透析前の30分くらいだった。血流は1分間に1Lくらいで、前と変わりませんね。これはうれしい。しかし、血管を調べていたら、3ヵ所、狭窄がありますね。ありゃ、これは残念。手首の近くで穿刺する場所も確保していたのだ。シャントに近いから、ここを出発点にしようと思っていた。専門的にはAというらしいね。(ちなみにお帰り地点はVというのだってね。)ともあれ、狭窄のある [続きを読む]
  • 暑い夏の水分制限と食事制限
  • 今年は、ともかく暑い。暑いと、時々、無性に水が欲しくなる。透析で水分制限が必要になったはじめての夏がこれだものなぁ。透析で、水分制限はあるといっても、夏、水分不足になって脱水症になってしまったら、だめなんだよね。透析患者・水分摂り過ぎ → 心臓に負担がかかる・水分少なすぎ → 脱水症、熱中症で、どうすれば、適切な水分管理を出来るのかなぁ・・とりあえず、こまめに体重を計るようにしてみたらいいかな。私 [続きを読む]
  • 日常のちょっとした希望、楽しみの大切さ
  • だいぶ前だけれど、あるノンフィクション作家の方と飲み会で話す機会があった。最近、ベストスラーになっている、「魂でもいいからそばにいて」の作者だ。(ちゃんと本の宣伝しましたよ 奥野さん^^)これは、東日本震災で犠牲になった方の残された家族のルポだ。ある日、突然、家族を失うことって、想像もつかないくらいの悲劇だよね。残された家族に、「時間が解決してくれるさ」なんていいかげんな慰めは、むしろないほうがい [続きを読む]
  • 透析後の夜にも足が攣る
  • 今日は、雨が降っている。連日の強烈な日差しとは縁がないのだけれど、蒸気が籠りムシムシ感がひどいね。この蒸し暑さは子供の頃から親しんできた「ニッポンの夏」だな。周りを海に囲まれた島、そこへ暖流が流れ込む島なんだから、夏に蒸気に囲まれることは、まぁ普通だ。そこで、島の住民は、この島の蒸し暑い夏をどうやって快適に過ごすか・・いろいろ考えたことだろう。枕草子夏は夜が良いね。月が出ると、も〜最高。という感じ [続きを読む]
  • 腎不全でむずむず脚症候群の合併症?
  • 暑い、でも少し涼しくなった暑いけれど、ちょっと気温が下がり過ごしやすくなった昨今数日前までは、暑いのではなく、あづい だったなぁ。これを自分の方言にしようと〜〜っても暑い日のを あづいとぉぉぉても寒い日のを ざぶいマイ方言が出来た 顔文字でお祝いだヽ(^o^)丿ルンギが活躍している若い頃、インドにいて、雨季の前は、とっても暑かったな。その当時買ったルンギという腰巻が、40年後でも今、我が家で活躍している [続きを読む]
  • 患者の痛みがわかるお医者さん
  • あせもからなのか、お尻に大きなおできができて、腫れがひどくなったので、近所の皮膚科クリニックで診てもらった。抗生剤が出てすぐに腫れは、ひいてきた。さて、このクリニックの先生のことだけれど、ご本人が皮膚病で顔全体がかさぶた状態。ちょっと痛々しい。遺伝的な病気らしいから、感染することはないようだけれど、難治性の病気みたいだ。最初、みかけでちょっとびっくりした。でも、とても丁寧で優しい先生だったよ。クリ [続きを読む]
  • 透析患者と熱中症
  • 暑いなぁすごく暑い。実は、今年、町内会の役員になったんだ。持ち回りなので、無理しないことを前提で、役員を引き受けたのだけれど、夏は、町内会の行事、盆踊りがある。この近辺の踊りの曲は、東京音頭と炭坑節それと、子供たちのための踊り、アニメの○○音頭みたいな感じだ。先日、踊りの練習があったので行ってみたなかなかの<民族舞踊>だね単なる、夏の風物詩みたいに見ていたけれど、実は、優雅な踊りなのだね。まぁ、盆 [続きを読む]
  • ドライウェイト変更
  • 暑い季節になってきた。もっとも今日は、雨模様で梅雨の空だよ。そういえば、ネットで天気予報や天気図などがわかるから、空を見上げ、雨の気配を感じたり、雨季の訪れるを想ったりして季節を味わう、といったことは、減ってきたなぁ考えれば、日本は暖かな海流に包まれている島だから、海からの蒸気に包まれている風土。海流は、両手のひらで包み込むように島を抱いている。雨が良く降るのは当然なのだろう。季節ごとに雨の呼び方 [続きを読む]
  • あいたたた 透析中に足がつった
  • あいたたた・・昨日の透析で透析中に足が攣っちゃったよ。だいたい、透析時間もそろそろ終わりかな・・という時。水分を抜く機能を止めてもらい、足のふくらはぎに温湿布をしてもらい、様子をみていると、痛みがひいてきた。安心して、また機能を戻して水を引いてもらうと、まただんだん痛み出す。その繰り返し「不均衡症候群」らしいね。何となくしか、理由はわからないのだけれど、大雑把に言えば、本来、腎臓が一日24時間年中無 [続きを読む]
  • 透析6か月目の透析時間の過ごし方
  • 透析を始めてから、半年。少しずつ慣れてきたかな。透析初期におきやすいといわれる不均衡症候群は、時々あるみたいで、透析中頭がちょっと痛かったり、足が攣りそうになったりするので、体調は、万全とは言えないけれど、まぁまぁ。でも保存期の最後のほうの体調から比べると、今のほうがだいぶ良いことは確かだ。透析中の過ごし方まだ透析に不慣れなことも多い私だけれど、透析中の過ごし方は、少しずつ工夫しているよ。スマホや [続きを読む]
  • 透析時間が4時間に増えたよ
  • 連休の真っ最中!先日から、透析時間が3時間半から4時間になった。最初、3時間だったのだけれどね。増やして欲しいと告げたら、時間を減らして欲しいとは良くいわれるけれど・・というお返事だった。なるほど、確かに、「透析時間が短くなる」ほうが、何となく体調が良くなった気がするのかな?でも、一生透析を続ける、ということを考えたら、早いうちから、少しでも長い透析時間に慣れておきたいものだ。もっとも4時間透析だって [続きを読む]
  • 痛み止めの麻酔シールでかぶれちゃった
  • 透析の開始は、針を2本差す。血液の「出口」と「入口」が必要だからね。穿刺は、すごく痛いと感じる方、あまり痛みは気にならない方など、痛みは、人それぞれらしいんだって。私は、さほど気にならないほうだ。でも痛くないのに越したほうはないけれど ^^痛み止めとして、痛み止めのシールを透析の1時間くらい前に貼るようになっている。透析を始めた最初の頃、シャント手術をした病院では麻酔シールは貼らなかった。ちょっと痛 [続きを読む]
  • 透析室で読書
  • 「悪医」日下部羊医療小説この人の作品は、病気になってからよく読んでいる。病院の待合室や透析室で読むのは、ブックカバーをつけたい、と思ってしまうタイトルだ^^;早期がんが転移して末期がんが進行してしまった患者様々な治療を繰り返してきた担当の医師はこれ以上の治療行為は、むしろがんの進行を早めてしまう、と判断した。治療で命を縮めるよりは、余生を有効に使って欲しいという想いから「残念ですが、もうこれ以上、 [続きを読む]
  • 猫のこと、透析について勉強することはいろいろあるみたいだ
  • 血液透析 開始から、まもなく4ヶ月目透析について、とっても初心者だ。それでも、こうやってブログで発信することにも何らかの意味合いがあるのだろうと思いつつ、綴っている。ただ、保存期の時と違い、最近は絵を描かなくなったなぁ絵を描いていたときは猫がまだ元気でいたときなんだ。猫の、あの人を食ったような表情を見ていると、面白いので、すらすらと面白い絵のイメージが沸いたものだ。猫の絵に限らず ね猫が死んじゃっ [続きを読む]
  • 透析導入後に食事指導を受ける
  • 昨年、シャントの手術をしたり、透析導入をしたりで、入院していたときに、退院間近の頃、食事指導があった。保存期では、たんぱく質制限や塩分制限などあったので、それがどう変わるか・・ちょっと興味深々というところもあったのだけれど・・結果は、たんぱく質の摂取量が増えただけで他は何だか保存期とあまり変わらないなぁ〜〜という感じなのだ。主食 ごはん 何g肉 何g 魚 何gとかうむむこれは、どうだろう・・と考え [続きを読む]
  • 透析導入前と後で、食事がとってもかわったこと
  • ようやく確定申告の記入が終了して、ほっとしているよ。もっとも、相変わらず、ビンボーな自営業だ。特に、昨年は、腎機能がぐ〜んと落ちて体調も悪かったことが多く、なかなか仕事もはかどらなかったので、散々なありさまだ。透析をしながら体調を整え、ともあれ出来ることから仕事をはじめていきたいよ。透析になる前の保存期、食事制限には気を使っていた。低たんぱく米とか、低たんぱく食減塩 カリウムの制限 など数か月に一 [続きを読む]