藤原義塾 さん プロフィール

  •  
藤原義塾さん: フランチャイズ地獄からの脱出
ハンドル名藤原義塾 さん
ブログタイトルフランチャイズ地獄からの脱出
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fujiwaragijuku/
サイト紹介文フランチャイズ問題&倒産危機回避と事業再生、人生の再起を考えるブログ
自由文中小零細企業の資金繰り、リスケ支援、倒産回避、そしてフランチャイズに加盟して苦しむオーナーの経営サポート、情報提供を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1015回 / 365日(平均19.5回/週) - 参加 2010/02/09 22:55

藤原義塾 さんのブログ記事

  • 外食 全席禁煙にカジ(今朝の日経)
  • 外食産業が分煙席ではなく、全席禁煙に切り替えを始めたとの記事が。ケンタッキーフライドチキンは1150店舗を全て禁煙にするとのこと。セブン&アイ フードシステムのデニーズも380店舗を全て原則禁煙にするらしい。あらゆる年齢層で嫌煙家が広がっており、また、外食産業は人手不足が著しいが、バイトさんには「喫煙席の吸い殻の掃除が嫌で辞める人も多い」とのこと。串カツ田中も週末は全席禁煙にしたらしい。家族客からの要望に [続きを読む]
  • 日経平均14連騰 と世界的景気回復
  • 世界的に景気が回復。外国人投資家が出遅れ感のある日本株を買い始めて、ついに14連騰。でも14日間の上昇率は5%程度で過熱感はないという。世界的金融緩和と低金利も株高を後押し。ある専門家は、アメリカが今後一年以内に景気後退に陥る可能性は10%以下と予測したとか。しかし悲観論も時折見受けます。1987のブラックマンデー、1997年のアジア通貨危機、2008年のリーマンショックと、だいたい10年間隔で大きな経済危機に見舞わ [続きを読む]
  • 昨日期日前投票しました (衆院選のアナウンスメント効果を考える)
  • 衆院選まであと三日。日曜日は仕事なので、昨日期日前投票に出向いた藤原。 今回は期日前投票の人が多いとか。さて、自民党圧勝、希望苦戦、立憲民主健闘との報道が流れるなか、政治家はマスコミのアナウンスメント効果をかなり警戒しているとか。自民党、公明党はとくに警戒している感じ。あまりにも自公有利の報道が流れると、対立する政党に浮動票が流れて本番のときに逆転現象が起きることだとか。政治家はテレビで見る限り、 [続きを読む]
  • セブンイレブン一人勝ちのニュースに悲しいコメントが
  • ネットのニュースでセブンイレブン一人勝ちのニュースが。そこに多数のコメントが寄せられていましたが、下のようなコメントが目についたので、転載させていただきました。以下はコメント。「てっぺんは損しませんて言うか損しない仕組み。親戚がコンビニ2店舗やってるけど長続きするバイトがいないのと新たにバイトが見つからずここ7年休み無し。あげく、心臓悪くして入院。退院して復帰したけど顔色悪い契約がまだあるから辞めら [続きを読む]
  • ハンバーガーショップ出店競争 再び始まる
  • 今日の日経か読売。ハンバーガーチェーンの出店が加速するとの記事。かつて1990年代、ハンバーガー各社は出店競争を続けるなかでバブル崩壊後の不況も重なり、完全に店舗数が過剰となった。マックは1000店舗以上閉店。モスも1500くらいあったのが1200にまで減少。他のチェーンも減少傾向が続いたが、ここにきてマックが復活。出店を再び続ける模様とか。モスもバーガーキングもフレッシュネスもロッテリアも、どこも出店拡大の方針 [続きを読む]
  • 「剣道初段ですけど」でコンビニ強盗撃退
  • 今朝のネットのニュース。静岡県のコンビニに強盗が入ったところ、店員が「剣道初段ですけど」といって店にある木刀を構えたところ、強盗はなにも盗らず逃げたとの事。防犯ブザーも鳴らしたらしい。「ウーム、素晴らしい♪ これはマニュアル化してどこのコンビニでも導入すべきだな〜」1,カウンターの脇に木刀を常備する2,強盗が来たら「剣道初段ですけど」と言って木刀を構える。3,防犯ブザーはすぐ鳴らす「ムムム、実にシンプル [続きを読む]
  • ココイチ創業者 宗次さんえらい  寄贈6億円
  • 「CoCo壱番屋」創業者の宗次さんが社会貢献。とてもえらいと感服。以下は朝日新聞のネットのニュースのコピーココイチ創業者、小中高へ楽器寄贈続ける 6億円超相当10/16(月) 10:43配信 第65回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校と高校の部が21、22の両日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開かれる。大のクラシック音楽ファンで知られるカレーチェーン「CoCo壱番屋」創業者 [続きを読む]
  • 店舗を増やしたのはいいけれど
  • フランチャイズであれ、非フランチャイズであれ、企業化し拡大を図るならば、店舗ビジネスにおいては出店が企業成長のために欠かせません。出店ペースが早いと毎年売上は上積みされ、業績が悪くないと、借入依存だとしてもBS 上の資産はかなり多く残っていため債務超過になりにくい。売上急上昇、利益も計上出来ていることなどが銀行や信用保証協会から評価され、さらに融資枠が拡大される。そして、全部借入でさらに出店。急成 [続きを読む]
  • ご遺体搬送の霊柩車ドライバーのフランチャイズ
  • アントレの最新号。ご遺体搬送の霊柩車ドライバーというフランチャイズを発見。「ウーム、永遠の眠りについた静かなお方を、例えば東京から新潟まで車にお乗せして運ぶお仕事かあ〜。」と感心。クルマはものものしい霊柩車ではなくて、フツーのワゴン車でも良いらしい。この母体の会社は葬祭業らしい。加盟金60万円、開業資金75万円。ロイヤリティ3万から10万円くらいとか。「ムム〜、いろんなフランチャイズがあるな〜」と思った [続きを読む]
  • 銀行の返済が出来なくなったときどうする
  • 銀行の返済が非常に困難になったときどうするか。とりあえず返済条件の変更を申し込むしかありません。できるだけ元金はゼロにしてもらいましょう。そして、その先はどうなるのか。それも細かくご説明いたします。詳しくは藤原義塾へお問い合わせください。藤原09098559751まで [続きを読む]