枯木チャリダー さん プロフィール

  •  
枯木チャリダーさん: 枯木チャリダー
ハンドル名枯木チャリダー さん
ブログタイトル枯木チャリダー
ブログURLhttp://karekichari.blog112.fc2.com/
サイト紹介文人生も枯木になって、分割での日本一周自転車旅行、四国歩き遍路後、日本各地をフラフラと自転車旅
自由文交通機関利用の旅も増えてきました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/02/10 01:32

枯木チャリダー さんのブログ記事

  • 実りの季節 & 【9月備忘録】
  • ・近所の田んぼ、黄金色10月に自転車旅行へ重い腰を上げようと思っていましたが・・・またまた突然の出来事で延期、トホホ!【 9月備忘録  】当月走行距離 451キロ累月走行距離 42768キロ(新cc2620)にほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
  • ・近畿は台風が過ぎて空気がきれいJR三ノ宮から山側へ歩くこと10分神戸布引ハーブ園/ロープウェイの山麓駅に到着神戸の街並みを眺めながらロープウェイで神戸布引ハーブ園へ街並みの向こう海に浮かぶはポートアイランドその向こうは神戸空港ハーブ園に到着ですにほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 小動物
  • ・2017/09/08月参りに一心寺こちらの小動物は気がついていましたがこちらは知りませんでしたどちらも一心寺南門付近帰りに気になっていた所料亭「まつむら」一心寺から天王寺駅への帰り道、商店街のような路地を抜けた場所に300坪の敷地をもつ大正3年に建築された元住友別邸を昭和34年に改装された料亭現在は高層マンションに囲まれている後ろの建物は日本一高い「阿倍野ハルカス」300mお庭を観ながら「ひょうたん弁当」 [続きを読む]
  • ビックリ仰天、ルーブル彫刻美術館
  • ・近鉄大阪線で榊原温泉口(三重県津市)下車して徒歩5分こんなところに突如現れるのがレプリカのみの「ルーブル彫刻美術館」パリ・ルーブル美術館公認の姉妹館だそうだなんでも実物から直接型を取り、複製抵抗する奴隷、溺死の奴隷(ミケランジェロ)なんと3500点が所狭しと展示されていましたミロのビーナスモーゼ(ミケランジェロ)建物は黒川紀章氏の設計そうだうそのようなホントの話にほんブログ村一人旅 ブログランキ [続きを読む]
  • 北山十八間戸
  • ・近鉄奈良駅から、京都に抜ける奈良坂を行くと丘陵に長屋が見えてくる北山十八間戸北山十八間戸は鎌倉時代に奈良につくられたハンセン病などの重病者を保護・救済した福祉施設。1921年3月3日、国の史跡に指定された。寛元元年(1243年)、西大寺の忍性によってつくられた。当初は般若寺の北東にあったが、永禄10年(1567年)に戦災(東大寺大仏殿の戦い)を受けて焼け、寛文年間(1661年から1672年)に現在地に移った。元禄6年(1 [続きを読む]
  • 渡海文殊菩薩群像
  • ・渡海文殊菩薩群像(快慶作)に会いたくて行って来ました奈良県桜井市近鉄桜井駅から徒歩15分安倍文珠院に到着いよいよご対面(安倍文珠院HPより)中央獅子に乗って雲の海を渡る本尊文珠師利菩薩像(快慶作)800余年前の造立です本尊右前は善財童子像(快慶作)鎌倉時代本尊右後は優墳王像(快慶作)鎌倉時代本尊左前は須菩提像(快慶作)鎌倉時代本尊左後は維摩居士像(宗印作)安土桃山時代魅了されましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 閉鎖された奈良少年刑務所
  • ・奈良市の北から京都 府木津川市木津に出る坂道(奈良坂)進むとロマネスク様式の煉瓦建築が見えてきます閉鎖された奈良少年刑務所です明治政府が造った「五大監獄」の一つで、建物は1908(明治41)年建築。今年、閉鎖されました内部の一般公開もあったようですが・・・民間企業がホテルに改装するそうですにほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 熊野花火の帰り臨時列車
  • ・熊野花火大会、帰りの臨時特急列車が取れなくて臨時普通列車で宿泊先の松阪まで帰るわけですが花火大会最寄り駅の熊野駅は大混雑なのでひと駅歩いて戻ることを選択有井駅で上り普通列車に、ガラガラ席は確保熊野駅でドドー!、と一瞬で満員現在、午前2時松阪駅手前の多気駅で乗り換えと思いきや、後続の臨時列車が鹿と衝突して止まっていますどうなることやら「追伸」午前3時すぎに松阪駅前の宿にたどり着きましたにほんブログ [続きを読む]
  • 7月備忘録
  • ・今年も自転車旅行に出かけることもなくなんとなく時が過ぎていきますもう8月です【 7月備忘録  】当月走行距離 397キロ累月走行距離 41737キロ(新cc1854)にほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]
  • ハクソーリッジ(前田高地)
  • ・上映最終日に出かけました戦争映画で涙が止まらないのは初めてでした沖縄戦に従軍した衛生兵デズモンド・T・ドスが前田高地にある険しい崖での攻防戦の最中、衛生兵として多くの負傷兵の命を救ったことを中心に描く実話に基づく物語です詳しくは沖縄県浦添市のHP">沖縄県浦添市のHPに載っています日本軍の総反撃と死闘の末 態勢を整えた日本軍は、前田守陣地を死守すべく物量に勝る米軍と死闘を展開していった。戦闘のあま [続きを読む]
  • 一心寺、納骨堂
  • ・2017/07/08大阪は今年一番の暑さかな大阪天王寺の一心寺さん仁王門の扉納骨堂に第14期お骨佛 (平成29年、平成19年から28年までの納骨で造立)が納められましたまだ白っぽいですね天王寺公園でタオル枕で寝ておりましたにほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]
  • そうだった、胃カメラ
  • ・胃カメラの実用化は日本チームが世界で初なのだこの歳で初めて胃カメラを飲みましたが、https://www.olympus.co.jp/jp/info/2014b/if140714corpj.html引用初めて実用化で開発されたのは、カメラ自体を胃の中に極小のカメラとフィルムを先端に付けて、手元でフイルム巻き上げピント合わせに苦労されたとか撮った写真がどこの部位かわからなかったので暗闇で胃カメラを入れて、お腹の光っているところで撮影部位を判断したとか昔む [続きを読む]
  • ところで、この歳で初体験
  • ・ワタクシ事で恐縮ですが昨年の暮れより喉の違和感があり、だましだまし過ごしていましたが病院へ行って来ました耳鼻咽喉科なのか消化器内科なのか微妙な場所なので耳鼻咽喉科へ鼻から電子ファイバースコープを入れられました、初体験です到着は声帯までグロテスクなホルモン画像を見ながら「綺麗ですよ」「ここから奥は消化器内科ですこれから行かれますか」「行きます!」消化器内科へ経口胃内視鏡初体験です気管支と食道のポイ [続きを読む]
  • そういえば、閃輝暗点
  • ・2年前、夜中に便所に行こうとしたとき、右足が前に出なくて軽い脳梗塞だと診断されてから血液サラサラ薬を飲み続けていますがその時に、「小さな脳梗塞の跡がアチコチにある」って云われていました最近、そういえば、あの時かな?と思い出すことが最近ありますいまさらですがそういえば、その昔、40代のとき、朝起きようとすると、腰が抜けたようにベッドから起き上がれなくなりましたが整形外科で異常なし、帰りには直ってい [続きを読む]
  • 映画「光」
  • ・2015年の河瀬 直美監督の映画「あん」から2年新作「光」を鑑賞してきました音響と大写しで、なかなか感動ものでしたにほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 大阪南港COSMO TOWER展望台から
  • ・2017/05/27天気が良く見晴らしがききそうなので高層エレベーター大阪南港の咲洲コスモタワー展望台へ高層エレベーターに乗り地上252mの展望台へあべのハルカス展望台よりもロケーションがいいので絶景360度パノラマです絶景が広がりますにほんブログ村一人旅 ブログランキングへ [続きを読む]