はしびろこう さん プロフィール

  •  
はしびろこうさん: まんぼうのごとく
ハンドル名はしびろこう さん
ブログタイトルまんぼうのごとく
ブログURLhttp://hashibiro.blog12.fc2.com/
サイト紹介文好奇心のおもむくままに。博物館・美術館ネタが多いです。最近、筋トレでダイエットを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/02/10 22:20

はしびろこう さんのブログ記事

  • 夢のサーキットトレーニングについて
  • 体重も筋力も停滞期のぶーちゃんです。ウォーキングがジョギングになって、最近タイムがよくなってきたのが唯一の心の支えです。さて、最近になって、ようやく腕立て伏せが10回できるようになりました。現在、ダンベルベンチプレスが15 kgを12〜11回を3セットというところで、体重は97 kg台をうろうろしています。ということは、このくらいの人であれば、自重トレーニングのみで減量ができるのかもしれません。あと、3 km程度でス [続きを読む]
  • 小林製薬の濃い杜仲茶を始めてみました。
  • なんだか急に忙しくなってきて、ブログ更新が追い付かない、ぶーちゃんです。でも、減量はちゃんとしてますよ。さて、私のダイエットブログは、ニアリーイコールで”トレーニングブログ”と化しているなぁと思っていたんです。で、ここいらで一丁、ダイエットらしいネタでも書いてみようかな、とね。選びましたるは、小林製薬の”濃い杜仲茶”。実は、今月の20日に健康診断がありましてね。少しでも中性脂肪とか、コレステロールを [続きを読む]
  • 断腸の思いで、筋トレ回数を減らします。
  • 自分の中で、痩せたいという”心”と、痩せるものかという”体”のせめぎあいが、ドラマティックに展開されているのをひしひしと感じる、はしびろこう改め「ぶーちゃん」です。中学、高校とこの愛称で呼ばれてたもので。超デブの私にはぴったりかな、と思いまして、改名です。はしびろこう、まんぼう、うりぼうに続く4人目のキャラをよろしく。(ちなみに、”くまのぷーさん”は可愛すぎるという理由で、却下となりました。)さて [続きを読む]
  • 新たなる相棒 アシックス GT2000 NEWYORK 5-SWを買いました。
  • 運動は楽しいのですが、体重が減るペースが落ちてきたのがちょっと気になる、はしびろこうです。いよいよ、やらねばならないのでしょうか、カロリー計算とやらを・・・それはさておき、今日は減量のためのアイテムが増えたことの報告です。それはこちらウォーキング&ジョギング用シューズです。アシックス製 GT2000 NEWYORK 5-SW です。梅田のSteP SPORTS 大阪店で買いました。一応、同じアシックスのゲルカヤノというのを狙っ [続きを読む]
  • はしびろこうを襲った悲劇とは!?
  • ちょっと筋トレの仕方を変えただけで、効果が全然違うことを体感して、驚きを隠せない、はしびろこうです。基本って大事なんですねぇ。さて、調子に乗ってダンベルセットとフラットベンチを買った、はしびろこうを襲った悲劇とは!?ずばり“ぎっくり腰”です。それまでにも何度かやっていたんで、いわゆる“持病”と言っていいものです。ダンベルセットとベンチを買ってから、それはもうトレーニングが、はかどる、はかどる。何と [続きを読む]
  • 超重量級の減量プロトコル-入り口(前編)
  • 減量よりもトレーニングが目的になりつつある、はしびろこうです。まあ、結果良ければすべて良し、ですよね。前回、謎の現象がはしびろこうに立ちはだかりました。”何故か痩せない”非常に気になる問題ですが、その前に。私が考えた(又は考えている)、“超重量級の減量プロトコル-入り口(前編)”について書きます。(前編、後編に分ける予定です)さて、一般的に減量のためには、・筋トレ・カロリー制限・有酸素運動が必要と言 [続きを読む]
  • はしびろこう、減量の入口に立つ!
  • ネバーギブアップで減量に取り組む、はしびろこうです。さて、私が減量を考え始めた2月ころ。どんな手段を考え、また模索したのか。もちろん、目標が適正体重+ちょい、の70 kgというのはそのころから考えていました。でも、いきなりそこにたどり着くわけではないので、(なんといっても40 kg減ですから)、途中にいくつかのポイントが必要と考えたわけです。で、最初のポイントが、”動けるデブを目指す”でした。 前回までで説 [続きを読む]
  • 国立民族学博物館に行ってきたのですが、メインは・・・
  • ”なつかしがりんぼ”な、はしびろこうです。さて、昨日、国立民族学博物館に行ってきました、のですが、なんとメインは違う所に・・・さて、私が青春時代を過ごしたのは大阪の北部です。その中には、兵庫県川西市だの(いきなり大阪ではありませんが)、豊中市だのあるのですが、吹田市というのもあるわけです。その中で、最も思い出のある場所が、”千里中央駅付近”です。そこには、”千里セルシー”というショッピングモールが [続きを読む]
  • ダイエットには資金がいる? その3
  • 運動は楽しいのですが、食べるのを我慢するのはまだ少し寂しい、はしびろこうです。さて、”超重量級の人には、減量に資金が要る”、と言うことについて、第3弾です。1. 有酸素運動すればいいんだから、歩いときゃいいんだろ?2. 筋トレも重要だけど、それも自重トレーニングで十分。3. 食い過ぎなだけだから、意志の力で食べなきゃいい。の中、2. についてです。実は、自重でよいものもあるかもしれないんです。それは、”スクワ [続きを読む]
  • ダイエットには資金がいる? その2
  • 5歩進んで2歩下がるペースの、はしびろこうです。(平日はうまく減量できるんですが、休日はなかなかね)そういえば、前回から筋トレのメニューを書いてますが、ここではっきり言っておきます。”私は、筋トレ歴5か月のド素人です。”なので、あのメニューが正しいとは限らない、どころか、正しくない可能性のほうが高いです。さらに、あの重量はいきなりあの重量から始めたのではありません。最初は、ダンベルのプレート無し( [続きを読む]
  • ダイエットには資金がいる?その1
  • 全身全霊で減量に取り組む、はしびろこうです。超重量級の人には、減量に資金が要る、と言うことについて。っと、それを考えるために、“減量に資金は要らない”と、思われるのは何故か?を考えましょう。おそらく、勝手に推測(一部、要約を含む)すると、こんなとこでしょうか。1. 有酸素運動すればいいんだから、歩いときゃいいんだろ?2. 筋トレも重要だけど、それも自重トレーニングで十分。3. 食い過ぎなだけだから、意志の力 [続きを読む]
  • 減量、そのきっかけは?
  • ついこの間、故障(ぎっくり腰)から立ち直ったところの、はしびろこうです。皆さん、これから減量で運動するというのであれば、けがには気を付けてください。運動が楽しくなってきているときに、けがで運動できない期間が来ると、とっても寂しい気持ちになります。まあ、完全に治してから、徐々にまた始めていけば問題はないのですが。けがしないことが一番いいわけですしね。さて、減量を始めた今年の3月に、何があったのか?実 [続きを読む]
  • 大阪市立自然史博物館の友の会に入りました。
  • いろんな事に挑戦していきたい、まんぼうです。私、この度、大阪市立自然史博物館の友の会 会員になりました。一昨日に会員証が届きましてね。なんか、久々にウキウキしましたねぇ。昨日までとは違う、なんか良いことありそうな、っと言う感じです。これに先立って、長居植物園の年間パスポートも買いましたし。最近、妻も私もミュージアムグッズにはまってますし。長居植物園は、いつ行っても気持ちいいですし。これで、友の会主 [続きを読む]
  • ダイエット、始めてました(半年前から)
  • 最近、健康の大切さがようやくわかってきた、はしびろこうです。そんなわけで、これから減量ネタを始めてみます。(カテゴリーはダイレクトに”ダイエット”ですけど)とはいえ、実は始めたのは今年の3月。既に半年が過ぎてるんですね。で、成果はと言いますと、11kg減です。おおっ成功じゃないですか、と思いきや、スタート地点が半端なく。110kgスタートでした。つまり、現在99kg、まだまだ、おデブですな。今さらブログネタに [続きを読む]
  • 大阪ATCホール メガ恐竜展に行ってきました。その2
  • 新しい知識が増えることに、この上ない喜びを感じる、まんぼうです。メガ恐竜展の続きです。あの素晴らしい展示を見終わった後です。当然、テンションは上がってます。というか、会場に入る前からテンション上がりまくっていたようです。(同行の妻談)あれを見ても、これを見ても、ハートがわし掴まれます。そんな中で選んだ一品目がこちら、アンモナイトの化石です。ウチでは白亜紀のゴードリセラスが人気ですが、今回買ったのはジ [続きを読む]
  • 大阪ATCホール メガ恐竜展に行ってきました。
  • 新しい知識を得ることが大好きな、まんぼうです。昨日は、ATCで開催中の「メガ恐竜展」に行ってきました。思えば私と恐竜との初めての出会いは、幼稚園の頃の学研ひみつシリーズ「恐竜のひみつ」でした。そこから私の理系人間としての歩みがスタートしたわけでして。何ともくすぐったい感じがするんですね、“恐竜”と言う言葉から。それはさておき、今回の目玉はスペインで発掘された、世界最大の恐竜、“トゥーリアサウルス”の [続きを読む]