Akiko さん プロフィール

  •  
Akikoさん: 目指すは究極のおーるらうんだー!?
ハンドル名Akiko さん
ブログタイトル目指すは究極のおーるらうんだー!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/trampel69/
サイト紹介文仕事と家事の合間にヒルクライムからトラックまで自転車色々乗っています。レース活動もしています。
自由文時々変にマニアです。本人あまりそんな気はないのですが、よく言われます。時々アンビリーバボーな機材のチョイスとかしちゃいます。レースになるとセッティングに妥協はしません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/02/10 22:41

Akiko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 疑わしきは罰せず
  • 「疑わしきは罰せず」 司法の大前提であり、人間の尊厳にも関わる問題ですが、「冤罪」事件というのは後を絶ちません。 「冤罪」をテーマにしたドラマや映画も数多く作られていますね。ですが、無くなる気配はありません。 松本サリン事件が起きたとき、当時理学生だった主人の同級生は事件後すぐにサリンの化学式を教室の黒板に書いて、製造工程を説明したという。そして、そこそこの大学生でもわかる程度の知識が 「洗面器で [続きを読む]
  • 言語ゲーム?
  • 今でも多少はあるのでしょうが、Tシャツのロゴやお店の名前などに変な英語が使われているのが話題になったことがありました。 具体的にいうと、わいせつな言葉だったり、文法がおかしかったり、商売の内容とあっていなかったりといった具合で、それが英語よりも馴染みの薄いフランス語やドイツ語だとさらに酷いことになったりします。 ただこれは、英語に限った話ではなく、外国人の刺青や海外の日本料理店に時折変な日本語が見 [続きを読む]
  • 社畜と言畜
  • 少し前のことですが、二日ほど遠出して帰宅した時感じたのが 家っていいわー。落ち着くわー。 30年近くかけて整備し続けた(現在も進行中だし将来も続く)周辺環境ですから、快適じゃなかったらおかしいですよね。マイナス面は「見聞を広める」以外の外出する意欲が無くなるということでしょうか。自転車は例外かもしれません。 先日fbの方でビジネス系の投稿をしたところ、出るわ出るわビジネス(とりわけセミナーや起業関 [続きを読む]
  • 若きマルクスの肖像
  • 名古屋のシネマスコーレで「マルクス・エンゲルス」を観てきました。「ガチ星」を観に行った時に予告を観て気になってました。何で今マルクスなんだろ?と思ったんですけど、今年はマルクス生誕200年にあたるそうで、その記念映画ということだそうです。若き日のカール・マルクスとフリードリッヒ・エンゲルスの出会いから、後に大きく世界を動かすこととなる「共産党宣言」を発表するまでが描かれています。この映画に対して、過 [続きを読む]
  • オカマしか好きじゃないんだよね、アレ
  • 前回の投稿で海外TVドラマ好きなことをお伝えしましたが、小さな頃に見た映画の中でタイトルが思い出せずいまだに探し出すことができないというものが何本かあります。 そんな中で最近探し出すことができたものを一本。 戦時中、イタリアのとある美しい村の美しい娘がそこに駐留していた3人の(え!?)米兵と恋に落ち、彼らが帰還後身ごもったことを知ります。3人のうちの誰の子かというのはわかりませんのでそれぞれに「あな [続きを読む]
  • 「私に返さないで」を返して!
  • 唐突ですが、私は子供の頃海外のTVドラマが好きでした。 それもかなり小さな頃からです。小学校低学年で既に将来の夢は?と聞かれて「サンダーバードかチャーリーズエンジェル!」と答える、当時としては明らかに周りと一線を画す子供でした。 そんな私が大好きだったドラマの一つですが、未だに知ってる人に出会ったことがないのが1990年前後に放映された「弁護士シャノン」 離婚歴あり。娘一人。お金無し。でも弁は立つ。法廷 [続きを読む]
  • ブログを再開してみて
  • おはようございます。 この連休中は暑さもピークに達するようですが、熱中症、クーラー病などで体調を崩されないようお気をつけください。 先日ブログを再開したところ、あのようなお粗末な文章にも関わらず20人以上の方がシェアしてくださいました。私のfbの投稿など普段ご覧くださってるのはせいぜい100人くらいでしょうし、ブログの閲覧数もそれより少し多いくらいなので、大変ありがたいことだと思いました。 どのような方 [続きを読む]
  • アモーレの生まれる場所
  • 先日「柳屋商店開店中」を読んだ流れで映画「アマデウス」を観た。 神童と呼ばれ生きている間に評価を得たアーティストでもかくもみじめな死を迎えるのかと思う一方である分野で天才と呼ばれる域まで到達する人はおおむねその他の分野では凡人以下でありマネージャーやパトロンといった裏方やスポンサーの協力なくしては成功はあり得ないのだと、それは今も昔も変わらないようでいて時としてYouTubeやSNSから突然ヒーローやヒロ [続きを読む]
  • 柳屋商店開店中
  • 私の好きな「ジョーカー・ゲーム」シリーズの作者として知られる柳広司氏の未収録の短編とエッセイやあとがきなどを収めた一冊です あまりエッセイやコラムのようなものを書かない人らしく?あの、裏の裏のそのまた裏を読むようなそれでいて一切の無駄をそぎ落とした「ジョーカー・ゲーム」の世界から来たような人だと思って読むといい意味でショックを受けるかもしれませんええ、かなりお茶目な人ですそれにしても「ジョーカー [続きを読む]
  • ガチ星  二人の両極な男の人生が交差する
  • 「戦力外通告を突きつけられた人はどうするべきか」 先週、映画「ガチ星」を観てまいりました  冒頭のリンクは公開直後に日経ビジネスに掲載されたもので詳しい解説はこちらにお任せしようと思いますというのも元競輪関係者が「良かった」と言っても説得力は薄く全く競輪に縁のない人の感想をあえて最初に持ってきたかったので この映画は『競輪』の映画というよりはむしろ誰にでも当てはまる人生のターニングポイントの映画 [続きを読む]
  • 妄想するなかれ
  • 【妄想するなかれ】 「八方睨みの龍」の天井画で有名な京都の天龍寺のお堂に書いてある言葉です お堂の中のどの位置から見ても天井の龍が自分の方を見ている、という不思議な絵ですので一度は見ていただきたいですね  「想像」「空想」「妄想」、3つの中で「想像」と「空想」はしても構いませんが「妄想」はしてはいけません 本来「妄想」とは現実から遊離した状態を病的な判断で確信することでありいわゆる ビョーキ で [続きを読む]
  • ブログ終了のお知らせ
  • 長らく皆様に楽しんでいただいた?ブログですが、引退を機にいったん終了したいと思います4年間の選手生活を支えてくださいました皆様本当にありがとうございます  少し充電して、今までの経験で得たことを皆様のために役立てられるようなブログを新たな形でつくりたいと考えています  その時は皆様またよろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 過去の記事 …