Goranの語源は? さん プロフィール

  •  
Goranの語源は?さん: 灘・開成・早大高等学院への英語
ハンドル名Goranの語源は? さん
ブログタイトル灘・開成・早大高等学院への英語
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/goranivanisevic123
サイト紹介文灘、開成、早大高等学院に合格するための英語を解説していた。
自由文4年を費やして高校受験英語の参考書の原稿を書き上げ、5年前にいろんな出版社に企画出版をもちかけたが、さっぱり(-.-)。そこで、ブログでアップすることにした。今では英語はそっちのけで、テニス(フェデラーのファン)、政治(自民党政治にうんざり)、旅行(浅草・横浜といった近場、トルコ、スイス…)、料理(白玉あずき、ブイヤベース、カレー)など、面白いと思うことを集めようと努力している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供482回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2010/02/11 17:00

Goranの語源は? さんのブログ記事

  • 地図の校正、あと少しだ
  •            ↑  地図10              ↑  地図 12作図、ご苦労様です。もう少しだけ。 6  完成です。11−1 これも完成です。 10 Rocky Mountains と Colorado を、山のマークに近づけて下さい。今のままでは離れています。 12 添付した写メを参考にして、 ①Devil’s Gate Dam と、Pasadena、 Sierra Madreとは距離があるように、離してください。 英文では、Damは登場せずに、A [続きを読む]
  • 和訳のみ   −6
  • 「格子棚にはわせたバラのつる」こんな感じか。<和訳> 私は、小学校が家から歩いて10分のところにある小さな町で育った。そのころは、そう昔のことではないのだが、子どもが昼食を食べに家に帰ることができて、帰ると母親が待っているといったような時代だった。 私が3年生のときのある昼食時のことは、これからもずっと私の記憶に残るだろう。私は学校劇の王女様役に選ばれていて、母は何週間も労を惜しまずに私と一緒にせりふ [続きを読む]
  • もはや肩書きだけとなったが
  • 終わった〜💦有効期限6/20まで、更新締め切り8/31を越えて最終期限とされた9/16を目前にして、今晩やっと「e−ラーニング」をやって『新生児蘇生法講習修了認定』更新の準備が整った。明日朝振込みして速達で出せる。分娩から足を洗って4年、もはや肩書きを維持するためだけとなってるのを、悩んだ末に履修した。でも、今晩パソコンに向かって履修してたら、一生懸命お産をやってた当時を思い出したよ…?? [続きを読む]
  • 8位に滑り込みたい
  • ナダルは毎年秋以降何処か故障して休むから(全米でも膝痛で棄権したし)、ファイナルには多分出ない。だから、錦織は上の1人を追い抜けば8位に滑り込める。イズナーはそのうち落ちていくと期待できるかな、という感じ。 [続きを読む]
  • ジョコビッチが無敵状態
  • ジョコビッチが錦織に3-0で勝ったのは兎も角として、決勝でデルポトロにも3-0で勝ったのは、今、無敵状態になってるということだ。去年ジョコビッチが怪我で休養してたときは、同じ時期に錦織も怪我で休養してて、マレーも休んでたし、ナダルは全米優勝後休養して、秋以降チリッチもワウリンカも休養、鬼の居ぬ間に活躍したのが、ソック(mastersパリ優勝)、ディミトロフ(ツアーファイナル優勝)である。両方とも元々実力的には10位台の選手だ。で、今年は見る影もない。今 [続きを読む]
  • 和訳   −5
  • <訳>1967年の夏、私が10歳だった時、父は私の粘り強い懇願に折れて、私の犬を買うために私を連れ出した。私たちはいっしょにファミリーワゴンに乗って、遠くミシガン州のいなかにある、粗野な女性と年老いた母親が経営する飼育場へ行った。その農場はただ1つの商品である犬を繁殖していた。想像出来る限りの大きさ、形、年、気性の、すべての犬がいた。彼らには2つ共通するものを持っていた。それぞれの大は、知られていないか [続きを読む]
  • モナリザ〇○〇ね〜
  • 「腟の若返り」誇大広告に米FDAが注意喚起施術効果に疑問、熱傷などのリスクも 2018年8月14日 (火)  最近、女性の間で「腟の若返り」が期待できるというレーザー治療などの人気が高まりつつある。しかし、こうした腟の若返り術の効果にはエビデンスはなく、熱傷などのリスクもあるとして、米食品医薬品局(FDA)は7月30日に発表した声明文で注意を呼び掛けている。  腟の若返り術として普及しているのは、医療機器を使ってレー [続きを読む]
  • 和訳のみ    −4
  • <訳> 私が初めて学校を抜け出したのは、10歳の時だった。年上の二人の友達にそそのかされた。その二人は兄弟で、二人とも少年鑑別所に出たり入ったりした経験があった。彼らは私に、それは小さな休暇を取るようなものだといったので、私は一緒に出掛けたのだ。私たちは裏から自転車を3台盗んで、アローヨ・セコに向けて出発した。(1)私が盗んだ自転車は、座席に座ってみると大きすぎて私の足がペダルに届かなかったので、立ちな [続きを読む]
  • 訳のみ   −3
  • <訳>フレッド・フォード爺さんは、妻のメアリーが亡くなってまもなく、娘のケイトとその家族と一緒に暮らすようになっていた。娘のケイトは、人はいつも何かしているのが当然だと考えている活発な女性で、フレッドがする仕事をたくさん見つけてくれた。そのおかげで彼は家族の一員だという気持ちになれたが、今はゆっくり腰を下ろして自分の人生の様々な出来事を振り返ってみたいと心から望んでいた。(1)もし彼が一人暮らしを続 [続きを読む]
  • チリッチに勝っただけで、嬉しいぜ!
  • 「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日〜9月9日/ハードコート)の大会10日目、男子シングルス準々決勝で錦織圭(日本/日清食品)が第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を2-6、6-4、7-6(5)、4-6、6-4のフルセットで破って準決勝進出を果たした。その錦織が試合後のインタビューに答えた。試合を振り返って錦織は「本当にタフだった。ファイナルセットもリードしていたのに追いつかれた。彼とはいつもすごい試 [続きを読む]
  • 全米オープン、錦織、大坂が男女でベスト4
  • 男女両エースの快進撃を海外メディアも続々速報テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)、シングルス準々決勝が行われ、男子では世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。女子も同19位の大坂なおみ(日清食品)が同36位のレシア・ツレンコ(ウクライナ)を6-1、6-1で破った。日本テニス史上初となるグランドスラムでのアベック4強を、海外メディアも続々速 [続きを読む]