N-PEPE さん プロフィール

  •  
N-PEPEさん: 日々徒然 小さな事 小さな旅
ハンドル名N-PEPE さん
ブログタイトル日々徒然 小さな事 小さな旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ihkmry5f2813
サイト紹介文ドライブ大好き!どんな道でも走っちゃう自然が大好き夫婦の旅日記と家族の日々徒然日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/02/12 10:10

N-PEPE さんのブログ記事

  • 北海道 車旅 ラストは函館山の夜景!(7日目)
  • 札幌から道央道に上がり新千歳空港の横を走り苫小牧を通り有珠山を眺め途中のサービスエリアでお土産を買いあさり4時間かかって函館山ロープウェイに到着時刻は21時後、1時間で営業終了でした間に合ってよかったよかったロープウェイは下りて来る人でいっぱいでも、上に上がってもまだまだいっぱいの人でした遂に見れた百万ドルの夜景遠いところだとず〜と思っていたけれどやっと来ることができました営業終了ぎりぎりまで夜景 [続きを読む]
  • 札幌の街へ!(7日目)
  • 今日は早朝から大雪山旭岳をトレッキングした後札幌へ向かいます道央道 旭川北インターからビューンと2時間半で札幌の街へ豊平川を渡りあっ テレビ塔北海道庁時計台の前を通り念願の札幌でスープカレーを食べたかったのですが・・・残念ながら今日が北海道最終日もう一つ絶対に行かねばならぬ函館山の夜景間に合うかつづく      [続きを読む]
  • 大雪山 旭岳 第5展望台から姿見の池!(7日目)
  • 第4展望台を過ぎると上りが少し急になってきましたこんな残雪のところも渡って行きます滑らないように皆さん慎重に横歩きです第5展望台の近くまで来ると遠くから見えていたあの噴煙の近くまでやってきました!大雪山は活火山ゴウゴウと音をたて湧きでる噴煙ガスの臭いもしますそして、最終地点姿見の池本当なら姿見の池の水面に旭岳が映るのですが姿見の池にはまだ雪や氷が残っていました姿見の池近くから旭岳の頂上を目指すガ [続きを読む]
  • 大雪山 旭岳 姿見駅から第1展望台へ!(7日目)
  • 大雪山 旭岳ロープウエイの姿見駅から1時間ほどのトレッキングコースを歩きますここから出発トレッキングコースの木道はここだけ地道の階段を上り少しごろごろとした石の道も歩きますが急な上りはありません私達夫婦にはぴったりの散策路です少し歩いた所から振り返ると姿見駅と眼下に広がる山々と青空そして、手前には残雪7月の大雪山はお花畑チングルマの可愛い花がいっぱい咲いています第1展望台に到着大雪山、旭岳がど〜ん [続きを読む]
  • 大雪山 旭岳ロープウエイ!(7日目)
  • 昨夜は道の駅ひがしかわ「道草館」で車中泊今日は大雪山旭岳をトレッキングしますロープウエイの乗り場に到着!今日もお天気に恵まれ晴れですヨカッタ!ヨカッタ!100人乗りのロープウエイで約10分間標高1,600mの姿見駅へ姿見駅からの大雪山です大雪山の頂上は標高2,291m北海道最高峰です私達は頂上までは行けないけれどここから約1時間程のトレッキングコースをこれから歩きます出発!つづく      [続きを読む]
  • 白銀荘でやっとほっこり!(6日目)
  • これから十勝岳連峰の中腹にある温泉へと向かいます吹上温泉保養センター 白銀荘へお泊りも出来ますが日帰り温泉で源泉100%のいいお湯でしたやっぱり北海道は雪印そろそろ夕暮れ時登山を終えた人達が帰り支度をしていますなんだかここは、のんびりした感じがします十勝岳の登山口です十勝岳が赤く染まってきましたほっこりつづく      [続きを読む]
  • 青い池と十勝岳!(6日目)
  • 美瑛から十勝岳へ向かう道にその池はあります神秘な池 青い池でも、今はすっかり観光地駐車場は観光バスやレンタカーでいっぱい砂利の駐車場は砂埃をあげていますぞろぞろと人をかき分け池の周りを歩きますそれでも池は美しい青色です青い池が青く見える理由上流の白金温泉地区で噴出している「白金の滝」などからアルミニウムを含んだ水が美瑛川の河川水と混ざることにより、コロイドが生成されます太陽光が水中のコロラド粒子 [続きを読む]
  • 美瑛 四季彩の丘へ!(6日目)
  • 富良野を後に美瑛にやって来ました四季彩の丘へこちらも人気のお花畑賑わっています!!富良野とはまた違ったお花畑のロケーションですパッチワークの丘ですお花畑の外周をノロッコ号(トラクターバス)に乗って一周することができます楽しそうですここで、やっとメロン食べることができました冷えてて甘くて美味しかった他にも行きたい所満載だったのですが今日は暑くてお花畑の丘を上ったり下りたり北海道なのに気温が34℃で [続きを読む]
  • ファーム富田へ!(6日目)
  • いよいよ北海道を代表する観光地ファーム富田へやって来たけれど・・・駐車場は満車観光バスもいっぱいようやく車を停め富田ファームを散策ファーム富田は花人の畑 倖の畑 彩りの畑 トラディショナルラベンダー園に分かれておりそれぞれの土地をいかして花の植え方が工夫されています斜面をいかしたラベンダー園ここがトラディショナルラベンダー園かしら?夏休み前の平日ですがとにかく凄い人!人!人!でしたどちらかという [続きを読む]
  • ひがし大雪自然館から富良野へ!(6日目)
  • タウシュベツ川橋梁の近くにひがし大雪自然館がありますここで一休みも兼ねて大雪山の自然をお勉強なぜなら・・明日は大雪山、旭岳に行く予定をしていますタウシュベツ川橋梁にガイドさんと行かれる方はひがし大雪自然館の近くにあるひがし大雪自然ガイドセンターでツアーを申し込みをすることができますさて、これから然別湖を通って富良野へと予定していましたが道路決壊の為通行止めの看板が・・・ぐるっと大回りして国道273 [続きを読む]
  • 見ることが出来ました!タウシュベツ川橋梁(6日目)
  • 足寄から国道241号線を走り今日の一番の目的地に到着国道沿いに駐車場がありますが注意しないと見逃してしまいそうですここから林の中を歩いて行きます目的地は180m先じゃあ〜んここはタウシュベツ展望広場見えました糠平湖のダム湖に佇むタウシュベツ川橋梁訪れてみたかった所です今はダム湖の水も少なくここ展望広場からは小さいながらも全貌を眺めることができました旧国鉄時代の士幌線の橋梁です全長130mのコンクリ [続きを読む]
  • 道の駅あしょろ銀河ホール21 アッ!!(6日目)
  • 今日もピカピカに晴れました昨夜はこんなりっぱな道の駅あしょろ銀河ホール21で車中泊していたんですねまだ、朝が早いので中に入ることはできませんが・・・隣には駅舎がでも、電車は走っていませんほんの一部線路があり昔、ここに駅があったんだろうなと思わせる風景です調べてみるとJR北海道、池北線から第3セクター、ふるさと銀河線として受け継ぎましたが2006年に廃止になってしまったそうですアッ! 松山千春だわ!足 [続きを読む]
  • 阿寒国立公園 硫黄山へ!(5日目)
  • 摩周湖から屈斜路湖に行くまでに硫黄山という活火山があります遊歩道を歩いて噴気孔の近くまで行くことが出来ますもうここから硫黄の臭いが凄いごろごろとした石の上を歩いて行くとゴウゴウと、いえゴボゴボという大きな音とともに噴煙があがっていますところどころ、プクプクと温泉も湧いていますこんな近くで見られるなんて凄いつづく [続きを読む]
  • ハレ晴れの摩周湖!(5日目)
  • 知床半島オホーツク海とさようならをして内陸に入ります国道335号線国道272号線国道243号線を走り羅臼から2時間程で摩周湖に着きました北海道で2時間なんて近い方だね!と感じるようになりました摩周湖第一展望台ここまで来ると観光バスがいっぱい観光客もいっぱい(アジア系の方がいっぱい)国内で6番目に大きな摩周湖深さは国内5番目そして、日本一透明度の高い摩周湖摩周ブルーは健在ですむこうに見える摩周岳今度 [続きを読む]
  • 知床横断道路を走ります!(5日目)
  • これから知床横断道路を走りますウトロから羅臼まで〜全長27km国道334号線ですカーブの道を走りますが有料道路のような滑らかな道路です知床連山 羅臼岳が見えてきました羅臼岳は標高1,660mの日本百名山知床峠知床横断道路の最高地点です羅臼岳と原生林が一望できます標高は738mですがやっぱり北海道残雪が残っています羅臼に行くまでに温泉発見!熊の湯駐車場から羅臼川の橋を渡ると今度は小さな木の橋がこの橋 [続きを読む]
  • 世界遺産 知床へ!高架木道を歩いて知床一湖へ(5日目)
  • 昨夜は道の駅うとろ・シリエトクで車中泊夜中は雨がよく降っていてお天気が心配でしたが朝起きると青空が広がっていましたよかった よかった朝、早くに知床五湖フィールドハウスに到着!知床五湖をすべて散策するにはここで立入手続きとレクチャーの受講を受けます特に7月はヒグマの活動期の為登録引率者のガイドツアーとなります!ガイドツアーの入り口はここからです私達は熊が恐ろしいので熊が出没しても安全な高架木道を散 [続きを読む]