こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さん プロフィール

  •  
こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜さん: 崖っぷちのカウンセラー奮闘記
ハンドル名こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さん
ブログタイトル崖っぷちのカウンセラー奮闘記
ブログURLhttp://gooddaytoday.jugem.jp/
サイト紹介文クライアントが心から安心して、話すことができるカウンセラーでありたいです。秘密厳守固くお約束します。
自由文岐阜で開業して18年、
心理カウンセラー森久美子のブログへようこそ!
私のブログでは私自身が日頃感じていることや仕事を通して学んだことから
読者の皆さんのこころの健康に役立つことを紹介しています。
皆さんからのコメントも楽しみにしてます。
こころについての交流を図ることができたら何よりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/02/12 22:26

こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さんのブログ記事

  • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
  • みなさん、こんにちは。 人と接するのが苦手だというお悩みをもつクライアントさんから「この性格を変えたいのですが それは可能なことですか?」ということを、時々訊かれることがあります。 それに対して私はもちろん変わる可能性はありますがそれはなかなか容易なことではないと思うとお応えしています。 しかしそれではカウンセリングを受ける意味などないではないかと思われる方もみえるかもしれません。 そこで、まず性格 [続きを読む]
  • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
  • みなさん、こんにちは。 私達はできることなら毎日をポジティブ思考で過ごしたいと思っているはずですが でもなかなかそのようにはいかないものですよね。 ですから時にネガティブな思考や感情が出てくるとその苦しさや自己嫌悪からついつい自分を責めてしまうなどというようなことがよくあります。 でもそれはそもそもにネガティブ=悪いゆえにネガティブに考える自分=ダメという判断を無意識にしているからなのです。 たとえ [続きを読む]
  • やめたいのにやめられないというお悩みについて 我思う・・・
  • みなさん、こんにちは。 さていきなりですが みなさんはやめたいのにやめられない そんな自分を責めて落ち込んだりすることはありませんか? 私はあります。 そしてそれは長い間、自分の意思が弱いからだと思っていました。 しかしながらマインドフルネスを実践するようになってからあることに気づきました。 それは私の意思が強いとか弱いということだけの問題ではなく実はそのように判断する思考癖が私にはあるということです [続きを読む]
  • 共感力を高めると人生は好転する!かもですよ。
  • みなさん、こんにちは。 私達はみな幸せになるために生まれてきたものだと思います。 でも中には頑張っても頑張ってもちっとも幸せになれない それゆえきっと私は運がわるいのかも・・・などと思い込んで たった一度しかない自分の人生なのに「しょせん私の人生なんてこんなもの・・・」 なんてあきらめかけている人もみえるかもしれません。 しかしですね・・・あきらめるのはまだ早いです。 なぜなら運というのは自分次第でか [続きを読む]
  • 依存と支配
  • みなさん、こんにちは。 前回の記事の最後に私はこんなことを書きました。 それは 私達は大なり小なり誰かにあるいは何かに依存して生きているものである。 でも肝心なことはそれに自分が気がついているかどうかということなんだよね。 というものです。 今日はそのことについてもう少し詳しく書いてみようと思います。 さてそもそも私達は生まれてからしばらくの間は100%母親に依存することができなければ生きていくこと [続きを読む]
  • 大切な人との関係がこじれてしまって悩んでいる人達へ
  • みなさん、こんにちは。 今日はパートナーや恋人などのように親密な関係にある人との関係がこじれてしまって悩んでいる人達のために書いてみようと思います。 さてかつては愛しかった人との関係がもうどうにもこうにもならないほどこじれてしまった・・・ それは実にひどい気分ですよね。 私も過去に何度となくこの気分を味わったひとりです。 でもその状態は相手だけではなく相手と一緒に自分が構築してきたもの(関係性)な [続きを読む]
  • 対立することが怖くて、本音が言えず苦しくなっている人へ
  • みなさん、こんにちは。 人と人が二人以上集まれば必ず対立や摩擦の場面が生じるものだと思いますが 現代はそのことに過敏過ぎることよる生き辛さを感じている人が増えつつあるように思います。 でも私が思うに対立や摩擦は、対人関係を築いていく過程では自然なことであり またそれによってそれぞれが 自分 というものを明確化することができるわけですからそう意味ではむしろ必要なことでもあるわけです。 ではどうして他者 [続きを読む]
  • Follow your heart   あなたの直感に耳を澄ましてね。
  • みなさん、こんにちは。 今日、こちら美濃では雪が降っています。 とてもとても寒い日ですが雪の中を歩くのはなんとも素敵な時間です。 つい先ほども孫娘と犬を連れて雪の降る中を散歩してきましたが・・・ 雪をまとった木々の美しいことまた鼻を通る空気が実に心地よく 雪道をサクサクと音を立てながら楽しんできました。 いつもながら散歩から帰ってくると頭の中がすっきりしているのを感じます。 こんな時は直感が働きやすい [続きを読む]
  • 誕生日は大雪♪
  • みなさん、こんにちは。 今日はまず最初にメールやお電話にて、私の誕生日のお祝いメッセージをいただきましてどうもありがとうございました! 誕生日を迎えた感想を申し上げますと もう〜!というか、ほんとあっという間に61歳になっちゃったのね〜。という感じです。 それと同時にもう一つ思ったことは60代としてはまだ一年生。 さてどうやって60代も生きることを楽しんでやろうかと思うと新米60代として、少しワクワク [続きを読む]
  • 私達の心を苦しめる正体
  • みなさん、こんにちは。 前回の記事では、こころを見る ということについて書きましたが このことをもう一度おさらいしますと ・こころの状態を言葉で確認する・体の感覚を意識する・頭の中を分類する ということです。 そして今日は三番目の頭の中で分類するということについて書きまとめてみたいと思います。 ではまず自分のこころの状態をどのように分類するのかといいますと 1)貪欲2)怒り3)妄想 で、そしてこれがブッ [続きを読む]
  • こころの毒
  •  みなさん、こんにちは。 人というのは、基本的には善人であろうと思ったほうが必要以上に不信感による怖れを感じないですむと思いますが でも実際には毒をたくさん溜め込んでいる人もいます。 では毒のある人とはどういった人であるかというと私が思うに他者が不快な気持ちになることに快を感じるこころの状態にある人ではないかと思います。 ゆえにいったんそういった人のターゲットにされるとかなりストレスを抱えることになる [続きを読む]
  • 欠乏欲求と不安は深い関係がある
  • みなさん、こんにちは。 私達人間は、様々な欲求を満たそうとして毎日頑張っているものではないかと思います。 マズローの欲求五段階説(自己実現理論)は 人間の基本的欲求は「5段階のピラミッド」のようになっていて、底辺の欲求が満たされると、もう一段上の欲求がでてくるというふうに説いています。 またそれはピラミッドの一番底辺からいくと 1)生理的欲求→食べる、寝るなど生きていくための        基本 [続きを読む]
  • 元旦は何をすることから始めましたか?
  • 新年、明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします。 みなさんの一年の始まりはいかがお過ごしでしたか? 元旦はお天気に恵まれたので私はいつものように孫娘と犬と一緒に裏山を歩いてきました。 これといっていつもと何も変わらない元旦の始まりだけどでもそれはいつもより、う〜んとのんびりとした散歩でした。 冬の朝の空気ってほんと冷たくてとても澄んでるんですよね。 だから深呼吸すると、鼻の中 [続きを読む]
  • 私のブログを読んでくださってる方へ 今年もどうもありがとうございました!
  • みなさん、こんにちは。 私は、29日まで仕事でしたが例年のごとく、年末のスケジュールはとても過密でさすがに昨日は疲れ果てておりました。 それゆえ計画の上ではいつも私のブログを読んでくださってるみなさんに今年一年のお礼の気持ちを書くつもりでいましたがまずは張りつめていたこころを緩めることを優先することにしました。 でもそんなふうに過ごしたからかでしょうか、久々にぐっすりと眠ることができて今朝はいつも [続きを読む]
  • 正しいことを言っているのに、どうして相手は変わってくれないのだろう?
  • みなさん、こんにちは。 みなさんはご自分ととても近い人間関係にある人(自分の親、もしくはこども、 あるいはパートナーや恋人や兄弟)に 「どうして私の言っている 普通であたりまえのことを あるいは正しいことを 相手は聞き入れようとしないのか?」という体験をされたことがあるのではないでしょうか? でも残念ながらそのようなことを要求すればするほど相手はそれを素直に受け入れようとはしないものです。 なぜなら [続きを読む]
  • 心臓(こころ)が願いを叶える
  • みなさん、こんにちは。 さて今日は前回の記事でお伝えしたように「心臓が願いが叶える」ということについてお話します。 その前に、もう一度、心臓(こころ)の働き、あるいは能力について知っていただくといいと思うのですが ・心臓はどのホルモン、エンドルフィン、その他の 化学物質を体内に発生させるべきか、脳に信号を送ります。 ・心臓は、体内でもっとも強力な発信機です。 私達は、生み出された強力な電磁エネルギー [続きを読む]
  • 心臓に負担をかける生き方に気づく
  • みなさん、こんにちは。 人は誰しも、自分の望む人生を送りたいと思って頑張っているものだと思います。 しかしながら、中には自分ではなく他者に望まれるであろう(あるいは認めてもらえるであろう)と思う人生を、ひたすら頑張ってきた人もいます。 当然ながら後者の場合はそうあるためには、○○すべきである とかあるいは○○しなければならないということが、どうしても優先的になります。 またそれと同時に本来の自分はど [続きを読む]
  • 過敏性の自己診断
  • みなさん、こんにちは。 さて今日の記事は前回の続きですが、 「もしかして私は過敏過ぎるのでは?」という方がみえましたら まずは自己診断してみることによって自分を理解する一つの目安にしていただくといいのではないかと思います。 過敏性チェックリスト(by 精神科医 岡田尊司 ) section 1 ・大きな音が苦手で、突然の物音に過剰に驚いてしまう。 ・人混みやガヤガヤした場所が苦手で、極度に疲れてしまう。 ・匂いや味 [続きを読む]
  • 過敏過ぎる人(HSP)による生き辛さ
  • みなさん、こんにちは。 人の生き辛さの原因はネガティブ思考によるものであると思われがちですが 実は過敏過ぎることのほうが生き辛さの大きな原因になっているということが岡田尊司氏(精神科医)の「過敏で傷つきやすい人たち」という著書の中に書かれています。 これに関してはよく私も、臨床の現場で実感することがあります。 実際に多くの場合、心理的に過敏な人ほど感覚的にも過敏だったりするので 常に周囲からの刺激に [続きを読む]
  • こころがぶれやすく安定しないことで苦しんでいる人へ
  • みなさん、こんにちは。 他者の言葉や行動によってたちどころにこころの安定を失ってしまったり あるいは感情がコントロールできないときもあるという人がみえましたら 自分の感情のありかたを極端に他者に委ね過ぎているのではないかということに気づく必要があるかと思います。 たとえば自分にとって関わりの深い人、 それは親、こども、兄弟、パートナーや伴侶、恋人あるいは上司や先輩や同僚 などに対して ・自分の苦悩は、 [続きを読む]
  • 信頼するということ
  • みなさん、こんにちは。 マインドフルネスを実践する心得として信頼することの大切さが挙げられています。 これは言葉にすると簡単ですが 実際はこのことをとても難しく感じている人がたくさんみえるのではないかと思います。 なぜかというとまずは自分自身が自分のことを信頼できなければ他者のことを信頼することもできないからです。 しかしながら多くの場合は、自分が他者のことを信頼できないのはその他者に原因があると思 [続きを読む]
  • I think ... 自分の頭で考えよう
  • みなさん、こんにちは。 さて世間では、もうすぐ選挙が行われるということで、選挙運動がにぎやかに行われている最中ですね。 そして日本国民、それぞれの一票が何を一番大切とするか、その思いや考えが表われてくると思うと それを知りたいと思うと同時に知りたくないという思いもあって私の心中は複雑です。 ですがとりあえず自分がこの先もこの国で生きていくという前提でこの国にとって何が最も必要かということは私のこころ [続きを読む]
  • 自分のこころと繋がることの重要性 
  • みなさん、こんにちは。 今日は曇り時々雨・・・。 とても静かです。 今もかすかに聞こえてくる小雨の音を聴きながらこれを書いています。 それに混じってどこからか、秋の虫達や鳥の鳴き声も・・・ それ以外は 何も音がしません。 常日頃、聴くということを生業としている私にとってはさぞかし耳の休憩となるのでは、と思うと とても贅沢で有難いひとときだと思うのです。 なにしろ耳は心臓と同じように一日中働いている器官で [続きを読む]
  • 私のマインドフルネス効果
  • みなさん、こんにちは。 日々、マインドフルネスを実践しておりますと実にいろんなことに気づかされるものです。 最近も、ふと思ったのですが 私はようやくこの年にして 我慢すること と無理すること の違いが 私という全体(体とこころ)でわかるようになってきたようだということです。 言い換えると それまではそれらがごちゃまぜになっていたということでもあります。 考えてみたらそもそも 無理をするということには最 [続きを読む]
  • 私は正しいという鎧をまとった攻撃 
  • みなさん、こんにちは。 人と人との関係性においては ほとんどの場合において、どちらか一方だけが100正しくてまたどちらか一方だけが100間違っているなどということはほとんどないと思います。 ということは人が二人いれば、それが表面化するかしないかは別として必ず対立や摩擦が生じるものであるということでもあります。 しかしながらそれによってお互いの価値観やズレの違いがわかります。 それに互いが気づき認め [続きを読む]