びゅんびゅん丸 さん プロフィール

  •  
びゅんびゅん丸さん: びゅんびゅん丸のブログ
ハンドル名びゅんびゅん丸 さん
ブログタイトルびゅんびゅん丸のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gakuenainosato
サイト紹介文鉄道・バス旅行記が中心です ほかに旅行情報も
自由文お気軽に遊びに来てくださいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/02/13 10:13

びゅんびゅん丸 さんのブログ記事

  • 九州へ行こう!18
  • 青森港に到着して、まずは車両から下船して、一番最後に徒歩客が下船します。下船すると東の空はもううっすらと明るくなっていました。写真は乗船したフェリーではなく、別会社の津軽海峡ーです。 待合室で少し休んでから、タクシーで青森駅に向かおうとしましたが、1台しかないタクシーが出て行ってしまい、しばらくまっても。来ないので、青森駅まで歩く事にしました。徒歩でだいたい30〜40分ぐらいです。 途中バス停があ [続きを読む]
  • 九州へ行こう!17
  • 船内のシャワーを浴びてすっきりします。今日はよく寝られそうです。シャワーはもちろん男女別で無料で利用できます。出航後、20分ほどで消灯です。室内灯が消えて船内は就寝モードです。船は揺れもなく、函館港内を進んで行きます。たまにギアの回転する音が聞こえますが、気になるほどの振動ではないです。港外を出るとギア音は聞こえなくなりました。カーペット席ですが、空いていて足を伸ばして寝られるのはいいですね。あっ [続きを読む]
  • 九州へ行こう!16
  • いよいよ青函フェリーに乗船します。函館発23時30分発3号はやぶさに乗船します。2107トン、定員は105人です。中型のフェリーです。後部から乗ります。客席はカーペット席です。あと、船内には無料のシャワーがあります。カーペット席は広いのでゆったりできます。船内は以外とていました。乗用車よりも大型トラックが多そうですね。 運賃は片道2000円、往復割引は1割引きです。津軽海峡フェリーよりも若干安いです。船も綺麗 [続きを読む]
  • 九州へ行こう!15
  • 五稜郭駅にあった表示です。1日ずれていたら、足止めされたのかも知れませんね。前もって運休するのもいいですけど、1日運休というのはちょっと勘弁してほしいですね。五稜郭駅からフェリーのりばまではタクシーで行きます。タクシーのりばには何台かのタクシーが客待ちしてました。五稜郭からフェリーのりばまではタクシーで10分弱ぐらいで、約1000円ぐらいでした。 フェリーの出航の2時間ちょっと前に到着しました。まだま [続きを読む]
  • 九州へ行こう! 14
  • 列車は函館をめざします。長万部からの先は普通列車では最終列車です。車内はがらがらです。降りる人も乗る人もいません、このままではいずれ廃止になりそうですね。乗客はたったの4人です。外は真っ暗で雨が降っています。静かな車内、エンジン音だけが車内に響いています。ローカル線の醍醐味ですね。お菓子を食べたり、音楽聴いたりでまったりしています。のんびりした時間が流れて行きますよ。だから乗り鉄は楽しいですね。&n [続きを読む]
  • 九州へ行こう! 13
  • 森駅前のセブンイレブンで購入したお弁当です。量は小さ目ですけど、ちょうどいい量でした。おいしかったです。お肉がおいしかったです。駅弁は売っていませんでしたが、これで満足しました。車内は空いています。ボックスシートでまったりしています。車内は静かでエンジン音だけが響いています。 車内はがらがらです。 [続きを読む]
  • 九州に行こう!12
  • 森駅の停車中に近くのセブンイレブンで夕食の買い出しです。駅から2〜3分ぐらいのところにセブンイレブンがあります。まだ19時30分ですけれど、外は深夜みたいな感じです。まだ雨は降っています。 停車時間に弁当買って車内に戻ります。19時57分森駅を発車しました。相変わらず車内は空いています。 [続きを読む]
  • 九州へ行こう! 11
  • 列車は長万部を18時12分に発車しました。なぜかガラガラ。高校生も乗ってきません。車内はがらがらで快適です。無人駅に停車しますが、乗る人も降りる人もいません。相変わらず少し強めの雨が降っています。 ボックス席も無人でこれだけ空いている列車も珍しいです。外も暗くなってきました。並行する国道をクルマがしぶきを上げて追い越して行きます。ローカル列車の醍醐味です。こんな風景が見られるのもいまのうち [続きを読む]
  • 九州に行こう! 10
  • 雨が降っていて時折強くなったりします。ホームでのんびりしているといよいよ北海道のラストの列車が発車します。18時12分、列車は長万部を後にしました。1両の列車で乗客も5人ぐらいです。ボックス席も空いています。この列車ものんびり走っています。特急列車とはくらべものにならないくらい、ゆっくりモードです。青いボックスシートは昔から変わっていないようです。車内は扇風機もありますけど、使用することはないくらい [続きを読む]
  • 九州へ行こう!9
  • 列車はのんびり走って、長万部に到着しました。さすがに長万部まで乗り通す人は少なくて、到着時はがらがらでした。長万部で乗り換えです。雨は小降りになりましたけど、まだ雨が降っています。ホームはちょっと暗いです。乗り換える人も少なかったです。 キハ40くんです。函館まで1両編成で行きます。昔ながらの青いボックスシートはレトロな感じです。 発車まで数分あったのでホームで背伸びしてました。 [続きを読む]
  • 九州に行こう!8
  • 列車は雨の中をたんたんと走っています。特急列車よりも遅いので、ゆっくり景色を見ることが出来ます。最も雨なので外の景色はあまりよく見えません。車内には冷房はないんですけど、外の気温が以外と低いのか、車内は暑くなく、ちょうどいい感じです。 写真がブレていますが、こぼろ駅に到着すると、2名が乗車してきました。人気の秘境駅でよくテレビに出てきます。駅から外には何もなく、道らしい道がないので駅で降りても [続きを読む]
  • 九州へ行こう!7
  • 列車は雨の中、走っています。海沿いにローカル列車は走っています。特急だとあっという間ですけど、各駅停車はのんびり車窓を楽しめます。高校生たちも20分ほど乗車するとけっこう下車されて行きました。 伊達紋別に到着。ここで後部の1両が切り離され、前方の1両のみが、終点の長万部まで行きます。後部から乗り換えて来る人も多くあっという間に満席になりました。 雨が降っているせいか、外はけっこう暗いです。そ [続きを読む]
  • 九州へ行こう!6
  • 列車は東室蘭に到着しました。ここでふたたび乗り換えです。雨はめちゃすごく降ってきました。ホームにいる高校生の制服がびしょ濡れでかわいそうです。学校を出るときには雨が降っていなかったんですね。 ホームではめちゃすごい列ができていました。前の方の列に並びましたけど、ますます列が長くなって行きます。発車の10分前ぐらいに長万部ゆきの列車が入ってきました。 16時17分発の長万部ゆき、終着の長 [続きを読む]
  • 九州へ行こう!5
  • 白老・竹浦・登別と列車はこまめに停まって行きます。このあたり北海道にしては駅間が短いです。3〜5分おきに駅に停車して行きます。学生や買い物帰りの主婦も降りて行き、車内は空いてきました。2両編成なので、途中駅からの乗車は1両目の後部から乗車して番前の出口から下車する、ワンマン運転です。駅員のいる駅では部の扉が開きます。無人駅では、列車を降りるときに運賃を払うんですけれど、慣れない人は時間がかかります。 [続きを読む]