ジュニアゴルファー颯汰 さん プロフィール

  •  
ジュニアゴルファー颯汰さん: 努力と結果の距離感
ハンドル名ジュニアゴルファー颯汰 さん
ブログタイトル努力と結果の距離感
ブログURLhttps://sotablue.blogspot.jp/
サイト紹介文中学2年生のゴルフ日記。努力と結果の距離感を計りつつ、日々頑張ってます。
自由文5歳で初出場のUS KIDSで大泣きの大叩き。1年後にリベンジの初優勝!小学6年で迎えた関東小学生ゴルフ大会でミラクル優勝した息子の成長を記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/02/13 10:53

ジュニアゴルファー颯汰 さんのブログ記事

  • 最後の仕上げでベストスコア
  • 昨日はパピポジュニアアカデミー。奥山プロのレッスンでした。野田パブリックの練習場は屋根がなくて暑いので、早めに大平ゴルフセンターへ。屋根があるぶん、少しは楽ですがやっぱり暑いなあ。2カゴ分打ちましたが、この暑さ。無理せず少なめで抑えます。お昼は野田の定番、だんらん食堂。関東ジュニアの帰りも毎日お世話になりそうだなあ。今回もストレッチからスタート。繰返しやってきて、だいぶ柔らかくなってきたかなあ。で [続きを読む]
  • ラウンド中のスイング撮影は最良のフィードバックのひとつ
  • 昨日は我孫子ゴルフ倶楽部へ。土曜日でしたが、珍しく息子1人。暑い日でしたが午前中からしっかり練習。メンバーさんの練習が終わったら球拾いをお手伝いして、また練習。途中、プロテスト2次が終わったばかりということで、海老原プロから研修生に貴重なフィードバックがあったとか。何故か中学2年生の息子も混ざって一緒にお話をお聞きしたようです。海老原プロが「いいや、お前も聞いとけ」ということで、研修生と並んで話を [続きを読む]
  • 両立を目指した1学期が終了
  • 中学2年生の息子。昨日で1学期終了。いよいよ夏休みです。学校生活もできるだけ楽しみたい息子。行事も積極的に参加したし、授業中も活発なようだし、楽しく過ごせてよかったね。1学期。両立を目指した息子。今年の目標とする漢字は「両」でした。本人は保健体育と技術の結果に悔しがってたけど、9教科全部こなすのはなかなか大変だよね。パパは早々にあきらめてたなあ・・・。2教科以外は本人が目標としていた結果になりまし [続きを読む]
  • コースボールが打てる一里山ゴルフセンターで調整
  • 昨日はショット練習へ。練習ラウンドの結果、ドライバーの精度が鍵だと判断した息子。コースボールが思いきり打てる一里山ゴルフセンターへ。この春に道も広くなって、運転に自信のないママも、行きやすくなりました。控えめに2カゴ。ドライバー中心に、本番想定の想像をしながら、1球ずつ大事に打てたみたいです。今は、飛距離よりも正確性。飛距離はいずれ筋トレできるような年齢になったら必ず伸びるはず。真面目な息子なので、 [続きを読む]
  • 完全休養日と創造性
  • 熱さが続く、この夏。昨日も暑かったですね。これだけ暑いと体力温存が大事。昨日は完全休養日でした。全くゴルフに触れない日も大切。いつもできない友達との会話。ゆっくりと過ごす日常。創造性を育むのは、瞑想やぼんやりしているときだという話もあります。ずーっと活動し続けるのも疲れちゃうからなあ。遊びなのか仕事なのかわからないレベルで取り組んでいる人はより面白かったりします。自分の意志ではなく、やらされている [続きを読む]
  • 手応え
  • 暑かった1日。この夏は暑さが半端ない。今日の予想最高気温は36℃。日陰でも暑いのに、ひなたはどうなることやら。。。この暑さのなか、今日はラウンド。貴重な機会をいただきました。朝から大平ゴルフセンターへ。早朝練習の入り口から。朝からしっかり打ち込みます。しかし、体が重そう。息子も体の動きの悪さを感じてる様子。練習後、今日のラウンド会場へ。大事にしたいラウンド。ですが、パパはここまで。息子とママを置いて [続きを読む]
  • 関東ジュニアゴルフ選手権に向けた事前準備としての過去大会分析
  • いよいよ来週に迫ってきた関東ジュニアゴルフ選手権競技。うちの息子は13歳なので、12〜14歳の部に参戦します。舞台は名門、紫すみれカントリークラブ。なかなか普段足を踏み入れることができないゴルフ場です。今回初の参戦となる我が家は、全く勝手がわかりません。数少ない練習ラウンドに向けて、事前の準備をしておきたいところ。過去の大会からだけでもわかることを確認してみました。まずは、天気。夏だから南の風かなと思っ [続きを読む]
  • 横浜ジュニアスクール → 灼熱の河川敷へ
  • 今日は、横浜ジュニアスクール。ナセグリーンゴルフでの打撃練習。前回、戸塚CCのラウンドでの事前連絡をせずにお休みした息子。改めて謝罪。大変申し訳ありませんでした。今日はいい天気。屋根のあるナセグリーンゴルフでの練習は助かります。小学5年から通い続けているナセグリーンゴルフ。飛距離も徐々に伸びて、届く場所が段々と変わってきました。ドライバーは奥のネットの中段へ。ナセに来始めたときは、180ヤードの表示にも [続きを読む]
  • 大叩きの原因が分かった相模CCラウンド
  • 昨日は相模CCへ。土曜日ですが、午前中は美術の宿題。やり始めると、夢中になってしまいます。。。そんなわけで、相模CCに到着したのは13:00。パター、アプローチ、ショット練習をこなして、ハーフラウンドへ。今回はOUT9ホール。2番バーディー、8番イーグル。最終ホールを前にして、-3。が、最後の短いPar5でトリプル。やっちまいました。。。本人なりに、振り返り。最終ホールのティーショットの前に今日のスコアを意識したとか [続きを読む]
  • ダイナミックゴルフジュニアカップに参戦します
  • 夏真っ盛りになってきました。毎日、暑いですね。。。世界ジュニアも終了。ゆうまくんは今回も強かったなあ。日本代表各選手、お疲れさまでした!夏の大会もあと2ヶ月弱。息子が参戦する試合も限られてきました。いつものごとく、重複する日程の試合が多くなります。一般営業のことを考えると、どうしても重なってしまうのはやむを得ないところ。特に、長期休みの月曜日は集中しがち。参加したかったいくつかの試合を断念しました [続きを読む]
  • 大人ゴルファーとのプレーはジュニアの大事な登竜門
  • 息子が中学1年生となった昨年の春。大人の方と初めて競技でラウンドしたのは神奈川県アマチュアゴルフ選手権の予選でした。プレーよりも、大人の方とラウンドすることに緊張してた息子。結果、同組の皆さんが優しく接していただけたようで、楽しくラウンドさせてもらってました。神奈川県アマチュアゴルフ選手権 男子の部 第一予選会ラウンドを楽しみつつ予選通過。デビュー戦は大成功でした。その後も、準決勝、決勝と進むにつれ [続きを読む]
  • バーディーの取り方を覚えたら強いなあ
  • アメリカでは世界ジュニアがスタート。初日から4部門で日本人プレーヤーがトップ。低学年はいつも強いけど、最近は15〜18歳女子も強いんですね。頼もしいなあ。やっぱり同じカテゴリの13〜14歳男子気になります。みさきくんの安定感、アメリカでも健在だなあ。横浜ジュニアのけいご先輩と大好きなブログのりんりん先輩、初日は不本意かもしれないけど、日本代表として巻き返し期待してます。大きな大会に参加できるってことは貴重 [続きを読む]
  • 夏休み前の早帰りは練習のチャンス
  • 大人ゴルファーとジュニアゴルファー。1番の違いは持ち時間だろうなあ。テストや行事で忙しいと言っても、子供には圧倒的な時間があります。その中のひとつが夏休み。そして、その手前にくる早帰りの時期。午前中で学校が終わると午後をたっぷり使えます。昨日は相模CCにお世話になった息子。ハーフラウンドをさせていただきました。終盤息切れした感もありますが、バーディーの数が増えてきたのは収穫だなあ。クラブバスに乗せて [続きを読む]
  • カレドニアンGCでのラウンドをShots to holeで振り返る
  • 日曜日のラウンド。本人なりに手応えを感じました。一方、横浜ジュニアスクールへの欠席連絡漏れを反省した息子。お詫びの手紙を書いて送りました。。。改めて、申し訳ありませんでした。いい天気に恵まれた日曜のラウンド。風は吹いてましたが5m以内。コースコンディションも良かったので、純粋にカレドニアンGCと向き合う日。JGAナショナルチームも使っていると合うShots to holeを使って振り返ってみます。まず前半のホールバイ [続きを読む]
  • 高難易度のトーナメントコースで感じた手応え
  • 昨日は、KGAジュニアの研修。カレドアンGCにお世話になりました。毎回思いますが、この貴重な機会を調整いただいているKGAのみなさま、ご理解をいただいている会場のみなさま、メンバーさん、ありがとうございます。今回もご準備いただいたことに感謝し、有意義な時間にできたのではないかと思います。一方で、横浜ジュニアスクールと重なった今回の日程。欠席の連絡を失念していました。大変申し訳ありません。協会のみなさま、横 [続きを読む]
  • 風の相模カンツリーを攻略する
  • 西日本の悪天候。被害も大きくなっているようで心配です。神奈川も雨が降り、風が吹き、今日も天候は回復せず。自然の前では、個々人は無力だけど、さまざまな準備をしておくことで防げる被害もあります。すべては防げないけど。。。今日は、相模カンツリー倶楽部にて練習させていただいた息子。お昼から練習場へ。パター・アプローチも自分なりの練習メニューで取組んだようです。最後にハーフラウンド。打球事故を起こさないよう [続きを読む]
  • 風雨のショートコースで学ぶこと
  • 昨日は緑ゴルフコースへ行った息子。悪天候の中、2周。緑ゴルフコースは実測最長105ヤードですが、ゴルフの醍醐味の一つであるショートゲームの面白さを知ることができる貴重なフィールドです。風と雨。天候が悪くなってくると、いつもの緑ゴルフコースが表情を変えます。※写真は以前の悪天候時の旗です。高台の上にあり、風が吹き上げてくる環境の中で、加減を学びます。いつも回っているコースだからこそ風の違いがわかります。 [続きを読む]
  • ROBOT×LASERBEAMが終了してた。。。
  • 週間少年ジャンプに連載されていた期待のゴルフ漫画。ROBOT×LASERBEAM。先週で最終回だったようで。。。残念だなあ。。。ゴルフの面白さが一般に伝わる機会のひとつとして期待してたんですが。個人的には高校生編をもっと引っ張って欲しかったんだけど。早々にプロ編に移行して、あっという間に3年経ったあたりから雲行き怪しかったのかなあ。あんまり一般ウケしないんだろうか。。。そもそもジャンプって、どれくらい読まれてる [続きを読む]
  • 望ましくないプレーをしたときこそ、振り返りが大事
  • 先日始めて伺った一反田プロのパピポジュニアアカデミー。常総カントリーの風に負けた息子。こういうときこそ振り返り。帰りの車では、Shotstoholeを入れたくなさそうにしてますが、いいときだけ振り返ってもしょうがないですからね。。。いつも優しめなパパですが、ここは厳しく言いました。折角18ホールをラウンドできる機会。自分の中に、どこでどんなことが起きたのか、振り返ることで理解できることがあります。そもそもそん [続きを読む]
  • ついつい息子に重ねて見ちゃうサッカー日本代表の惜敗
  • サッカーW杯。日本代表の決勝進出。ベルギー戦は惜しかったなあ。試合当日なのを忘れて新橋に出たら、お店がガラガラ。みんな、家に帰ったのね。ジュニアゴルファーたちの試合会場では、あんまりサッカーの話題になってません。ゴルフに打ち込む子供たちからすれば、深夜まで起きてるわけにいかないしね。。。思い返せば、息子もサッカーやってた時期があったなあ。幼稚園から始めて、小学2年生の途中まで続けたサッカー。なんでも [続きを読む]
  • パピポジュニアアカデミーでの大切な学び
  • 昨日はパピポジュニアゴルフアカデミーへ。初めて一反田プロに教えていただきました。場所は常総カントリークラブ。ママの実家近くなので助かります。息子はピアノのオーディションも迫ってきているので、実家で特訓。奥山プロレッスンよりも集合時間早めで18ホールスループレーができるので、ウォーミングアップの時間を削って参加です。暑くなった1日。最初に、その日の目標や課題を披露。息子はアプローチがSW(56°)だけでい [続きを読む]
  • 夏以降のゴルフクラブをどうするか?
  • 昨日は、秋葉原へ。息子が練習をしている間、アクティブAKIBAゴルフガーデンにお借りしていたクラブを返しに伺いました。これまでに何度か伺ってきました。結果、3月にはドライバーを入れ替え。シャフトもいろいろと試させていただいてます。前回、5月に伺った時のテーマはフェアウエイウッドでした。結論、この夏までは引き続きマルマンさんのSHUTTLEを使用していきます。お返しする機会に、今後のクラブのことをフィッターさん [続きを読む]
  • 神様がどっちを選ぶか、と考えてみるかな
  • 関東中学校ゴルフ選手権の敗退後、関東ジュニアを目指して動き出した息子。ところが、今年のテーマが「両」の息子。学校生活との両立は大きな目標です。期末テストは、努力の結果が表れたけど、それだけで飽きたらない息子。秋に行われる合唱の伴奏。昨年も引き受けて大変なことになってたけど、今年もやりたいみたいです。課題曲と自由曲。難易度が高い自由曲はさすがにできないだろうということで、課題曲の伴奏に立候補。伴奏を [続きを読む]
  • ラウンド経験と試合の結果
  • 5歳から8年間ゴルフをやっている息子。でも、実は18ホールのラウンド経験は他のジュニアたちに比べると少ないんじゃないかなあ。9ホールのラウンドは毎週のようにやってきたし、ショートコースもぐるぐる回ってきました。でも、18ホールをしっかり回るのはパピポジュニアゴルフの月例とKGAのイベントくらい。あとは試合です。今年に入ってから18ホールで競技形式のラウンドが14回。その練習ラウンドで10回。全部で28回のラウンド。 [続きを読む]