ジュニアゴルファー颯汰 さん プロフィール

  •  
ジュニアゴルファー颯汰さん: 努力と結果の距離感
ハンドル名ジュニアゴルファー颯汰 さん
ブログタイトル努力と結果の距離感
ブログURLhttps://sotablue.blogspot.jp/
サイト紹介文中学2年生のゴルフ日記。努力と結果の距離感を計りつつ、日々頑張ってます。
自由文5歳で初出場のUS KIDSで大泣きの大叩き。1年後にリベンジの初優勝!小学6年で迎えた関東小学生ゴルフ大会でミラクル優勝した息子の成長を記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/02/13 10:53

ジュニアゴルファー颯汰 さんのブログ記事

  • 関東中学校ゴルフ選手権 練習ラウンド再び
  • 今日は2回目の練習ラウンド。関東中学校ゴルフ選手権まであと2日。我が家は会場に入る前に練習場に寄りたい派。でも、なかなか早朝から開いているところが見つかりません。昨日は東我孫子カントリークラブの練習場へ。月曜日は何時から開いてるか聞いてみたら7:00からとのこと。あれ〜誤算だわ〜。それだと8:30のスタートに間に合わない。。。もうちょっと早く開くのかと思ってましたが、意外に遅いんだなあ。。。「月曜日に中学生 [続きを読む]
  • ゴルフを単純に考える効果
  • 試合直前。あと2日。今日は練習ラウンドです。取手国際ゴルフ倶楽部。本日のグリーンコンディションはこちら。息子のラウンドする西コースは8.7フィート。コースメモを持って出かけていきました。今回の会場となる取手国際ゴルフ倶楽部。あんまり難しく考える必要はないのかもしれないなあ。フェアウエイは平たん。グリーンは基本的に受けて小さめ。  ・ まっすぐ飛ばして  ・ ピンに寄せて  ・ 確率高くパターを打つだけ [続きを読む]
  • ゴルフの試合とペース配分
  • ゴルフはサッカーや野球ほど激しい動きではありません。一方で、時間が長い。ジュニアの試合はお昼をはさみつつ、前後半2時間ちょっとずつはかかります。だいたい5〜6時間は必要。その前の準備から考えると、7〜8時間くらいは気を張っている状態。そう考えると、肉体的な体力も大事だけど、精神的なタフさも重要になってきます。本日最終日の日本女子オープン。4日目ともなれば、精神的な力が最後に大切になりそうです。張り詰め続 [続きを読む]
  • パターの方向を合わせるのに、ボールの線を使うかどうか?
  • パターが大きくゴルフのスコアを左右する。ゴルファーだと誰もが意識すること。今週末に関東中学校ゴルフ選手権を控えている息子も、パターの大切さを認識しています。火曜日に緑ゴルフコースへ行った息子。パターについては、いろいろとマイナーチェンジを繰り返してます。パターを変えるか?【過去記事】9歳から使用してきたセンターシャフトのパターを変える時が来たか?迷いましたが、結局エースパターであるScotty Cameron Ne [続きを読む]
  • ゴルフな日常が戻り、両立の成否が少しずつわかってきました
  • 大阪の地震、大きかったみたいですね。企業も軒並み自宅待機。周囲の人たちからは無事の連絡。一安心かな。引き続きの余震など、気をつけたいですね。東京からできること、やっておきたいと思います。こういうときのためにも、オフサイトで対応できる状態を作っておくのは重要だなあ。現場の状態を臨場感持って把握できるか。危機対応の肝な気がします。先週、期末テストだった息子。ゴルフへの取組ができなくなる2週間。今回は昨 [続きを読む]
  • 関東中学校ゴルフ選手権、練習ラウンド
  • 昨日は、取手国際ゴルフ倶楽部へ伺った息子。1ヶ月ぶりの18ホール。歴史あるゴルフ場。通常のラウンド、西コースはキャディー付きで歩くのが基本。こういう雰囲気でラウンドできるゴルフ場は貴重だなあ。人口減少、縮小するだろう日本経済の中でどこまで残っていけるかなあ。メンバーさんの高齢化、プレーヤーの減少。今日も、ゴルフ場の様子を見ながら、将来どんな環境になるんだろうと考えてました。さて、息子。本番に向けての [続きを読む]
  • 期末テスト開始だけど、パターくらいやろう
  • 昨日から期末テストが始まった息子。初日の教科は、理科・英語・技術家庭。本人なりに手応えはあるみたい。家庭科にちょっと不安ありみたいだけど。しかし、技術のテスト面白いなあ。なかなかいい先生みたいで、文科省にいたことのある、骨のある先生のようです。話を聞く限り、こんな先生が増えたらいいなあと思います。生きるために必要な知恵を教えてくれる。直流交流の学習をするついでにスマホのカバーがいかに電池に対して悪 [続きを読む]
  • チームスポーツのアイデンティティー
  • 今週、我が家のアンテナに引っかかるゴルフ界の話題はチーム戦。ゴルフで団体戦、というのは一般のゴルファーからすると、あまり馴染みがないかもしれません。チームスポーツといえば、やっぱり野球やサッカー。ゴルフは個人競技のイメージが強いと思います。うちの息子はゴルフ部のない公立中学校。必然的に個人競技に。今週は、いくつかゴルフの団体戦があります。有名なところでは、トヨタジュニアワールドカップ。日本チームが [続きを読む]
  • 子供が参加する試合を見るか見ないか
  • 中学2年生。ジュニアゴルファーとして取組む息子。親としての関わり方をどうしたらいいか考えます。我が家はひたすら観察。見たことをフィードバックする派です。試合となれば、できるだけ観戦したい。ティーグラウンドとグリーンしか見られない試合も多いですが、見えるところは全部見たい。レイアウトによっては、スタートと最終に限らず、途中ホールが見えるコースもあります。そんなときは隙間からでもできるだけ様子が知りた [続きを読む]
  • 雨、緑ゴルフコースで感じた手応えと、練習場で感じた不安
  • 雨となった日曜日。磯子カンツリーでのラウンドを楽しみにしていた我が家でしたが、横浜市ゴルフ協会から連絡があり、横浜ジュニアスクール中止とのこと。うーん。残念。でも、事前にご連絡いただき助かりました。結婚式に出席してたので、携帯電話の連絡には出られませんでしたが・・・・。そんなわけで、予定変更。緑ゴルフコースに向かいました。午前中はギリギリ、小雨まで。ブラインドホールとなる1番からスタート。いきなり [続きを読む]
  • ハンデキャップの更新(2018年6月1日)、初めて5を切りました
  • 18ホールのラウンドができるのは貴重な機会となる我が家。振り返ってみると試合かその練習ラウンドくらいしか18ホールのラウンドしてません。。。5月は3ラウンド。全部試合でした。1 神奈川アマジュニアの部(試合)2 関東アマブロック大会(試合)3 パピポジュニア月例(試合)76・74・793ラウンド続けて70台。細かく見ると不満なラウンドもあると思いますが、全般的によく粘ったかなあ。今回のハンデキャップは4.4。初 [続きを読む]
  • 関東アマ3日目終了、しびれるなあ〜
  • 関東アマチュアゴルフ選手権3日目。結果を見てるだけなのにしびれます。これ、参加したらどうなっちゃうんだろう。落ち着いていられなそうだなあ。。。2日目までで予選カットがあり、選手の数がぐっと減ってしまう3日目。平均スコアも変わってきました。  リーダー: 206(-7)  平均スコア: 73.62  アンダーパー: 10名前日までより2打縮まり、ハイレベルな争いだと感じます。Par5は確実にバーディーを押さえていくことが必要 [続きを読む]
  • 関東アマ2日目、スコア動いたなあ
  • 関東アマ2日目。参加できない身分の我が家ですが、知り合いも増えて、楽しみな競技。ちょっとでいいからテレビ神奈川とかでやらないかなあ。大きくスコアが動いた2日目。参加してないですが、先輩や友達のスコアに一喜一憂。やっぱりゴルフは難しい。それぞれのゴルフにそれぞれのドラマがあると思います。それなのに、平均スコアは、初日とあまり変わらない。これだけスコアが動いたのになあ。  リーダー: 136(-6)  平均スコ [続きを読む]
  • 関東アマ初日、レベル高いなあ
  • 関東アマチュアゴルフ選手権初日。日光カントリーは難しいゴルフ場と聞きます。ところが初日。トップは66ストロークに2人。アンダーパーが19名。平均スコアは75.90。昨年の初日、雨が降ったとはいえトップは71ストローク。アンダーパーが1名。平均スコアは78.95かなり状況が違うみたいです。4日間あるので、ここからどう動いていくのか楽しみ。天気も荒れそうにないので、このままハイレベルな争いかな?昨年は2日目も平均スコアは [続きを読む]
  • たったの5球、2分30秒のパター練習に意味がある
  • 今日から関東アマが開幕。参戦できなかった息子ですが、先輩や友達の様子は気になります。どうなるかなあ。みんな、頑張ってほしいなあ。毎日チェックする日々になりそうです。一方、期末テスト勉強中の息子。こりゃ、関東アマに出てたら、大変なことになってたねと言いつつも、やっぱり出たかった我が家。神様が今は勉強しなさいと言ってくれてると解釈して、テスト勉強に取り組んでます。家でできることと言えばパター練習。こん [続きを読む]
  • ゴルフで旅して、いつか全国制覇
  • 競技ゴルフが本格的に始まり、旅が楽しみになってきました。これからあと何年ゴルフできるのか?息子のゴルフについて歩くことができるのか?ついて歩けるうちは、できるだけ調整していろんな土地を楽しんで行きたいなあ。最近流行りのアプリ。制県伝説。息子の制県レベルは73。まだまだ行動範囲が狭いなあ。これから全国回れるくらい活躍できたらいいなあ。今週は関東アマ。今年は参戦できませんでした。日光行きたかったなあ。東 [続きを読む]
  • 短時間でもゴルフ脳を動かしとく、テスト期間の大事な2時間
  • 期末テストが迫りつつある息子。あと1週間ちょっと。だいぶ進んできてるみたいですが、本人はまだまだ不安な様子。ちょっとパラノイア(病的な心配性)かもね。昨年復刊された「パラノイアだけが生き残る」という本は病的な心配性であるパラノイアという言葉を使いながら、恐怖感を持ちつつ戦略的転換点を見極めることが描かれてます。インテルという会社の転換点がアンドリューSグローブ(元会長)というパラノイアによって見極め [続きを読む]
  • 3年ぶりの相模カンツリー倶楽部で感じた成長
  • 昨日は相模カンツリーに伺った息子。自宅から電車に乗って、中央林間へ。これが楽しいみたいなんですよね。。。今まで電車に乗って移動するなんてことがあまりなかった息子。実質乗車時間10分くらいだけど、新鮮な気持ちで電車の旅を楽しみます。駅からはクラブバスに乗らせていただき、相模カンツリー倶楽部へ入場。4月からKGAの紹介で練習をさせていただけることになりました。大変ありがたい環境です。今までは、平日の学校帰り [続きを読む]
  • ゴルフ界の未来は加速度的に変わっていくはず
  • 日本は先進国の中でも、世界中で例を見ない課題を抱えてます。前例がないので、対処するには0から考えるしかない。そのひとつが人口の減少。仕事でも関係があるので、1年ほど前に出た書籍ですが、「未来の年表」を買ってみました。衝撃的な事実がいくつも紹介されてます。2024年は、うちの息子が20歳になる年ですが・・・「団塊世代がすべて75歳以上となり、社会保障費が大きく膨らみ始める」その前の年、2023年は・・・「団塊ジ [続きを読む]