シェラ さん プロフィール

  •  
シェラさん: シェラ’s文庫
ハンドル名シェラ さん
ブログタイトルシェラ’s文庫
ブログURLhttps://ameblo.jp/shera-rei/
サイト紹介文本や映画との出会いを日記にしました。 よかったら、お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/02/13 16:05

シェラ さんのブログ記事

  • 天国までの百マイル
  • 天国までの百マイル1,360円Amazonバブル崩壊で会社も金も失い、妻子とも別れたろくでなしの中年男城所安男。心臓病を患う母の命を救うため、天才的な心臓外科医がいるというサン・マルコ病院めざし、奇跡を信じて百マイルをひたすらに駆ける―親子の切ない情愛、男女の哀しい恋模様を描く、感動の物語。(『BOOK』データベースより) もう、ヘタレな主人公でどうなることかと思いましたが、後半、タイトルの百マイルが分かってか [続きを読む]
  • おまじない
  • おまじない (単行本)1,404円Amazon少女、ファッションモデル、キャバ嬢、レズビアン、妊婦…。さまざまな人生の転機に思い悩む女子たちの背中をそっと押してくれる魔法のひとこと。作家・西加奈子の新境地をひらく、10年ぶりの短篇集。全8篇収録。(『BOOK』データベースより) 短編なのに、結構ハードで、胸が痛くなるものもありました。もっとシンプルな生き方があるだろうに……と、思わずにいられませんでした。深く考える [続きを読む]
  • スイート・ホーム
  • スイート・ホーム1,620円Amazon幸せのレシピ。隠し味は、誰かを大切に想う気持ち―。うつくしい高台の街にある小さな洋菓子店で繰り広げられる、愛に満ちた家族の物語。さりげない日常の中に潜む幸せを掬い上げた、心温まる連作短篇集。(『BOOK』データベースより) 宝塚にある洋菓子店「スイート・ホーム」、その家族とご近所さんたちの連作短編集です。その名の通り、お家に帰ったような優しい洋菓子店。パティシエのお父さん [続きを読む]
  • ののはな通信
  • ののはな通信1,728円Amazonお嬢様学校に通う、野々原茜(のの)と牧田はな。正反対の2人はなぜか気が合い、かけがえのない親友同士となる。しかし、ののははなにいつしか友情以上の気持ちを抱き…。運命の恋を得た少女たちの20年超を書簡形式で紡いだ女子大河小説。(『BOOK』データベースより) 二人の女性の生き方が、書簡を通してクローズアップされていきます。高校時代から時を経て、ののとはなに接点ができそうで離れて [続きを読む]
  • 極小農園日記
  • 極 小 農 園 日 記 [ 荻 原   浩 ]1,620円楽天野菜も小説も何年やってもわからない。わからないから、面白い。庭先の春夏秋冬、小説の話、旅路にて…熟練作家がおくる滋味豊かな初エッセイ集。(『BOOK』データベースより) 荻原さんの初エッセイです。お庭の家庭菜園で、野菜たちを愛してやまない荻原さん。『ストロベリーライフ』の主人公が、あれこれ手を尽くしていた姿が思わずかぶります^^v 「採れたてのキュウリとビー [続きを読む]
  • 東京タワー
  • 東京タワー1,512円Amazon「恋はするものじゃなく、おちるものだ」。ふたりの少年と年上の恋人―恋の極みを描く待望の長篇恋愛小説。(『BOOK』データベースより) 江國さん、久しぶりに読みました。大学生男子二人のそれぞれの恋愛です。高校時代からの親友(?)なのですが、対照的な二人。透は、ただ一人にすべてをかけて好きになるけど不倫。耕二は、本命彼女と不倫の二股。どちらも悩ましい恋愛です>< この後、二人はどん [続きを読む]
  • ホテルローヤル
  • ホテルローヤル (集英社文庫)540円Amazon北国の湿原を背にするラブホテル。生活に諦念や倦怠を感じる男と女は“非日常”を求めてその扉を開く―。恋人から投稿ヌード写真の撮影に誘われた女性事務員。貧乏寺の維持のために檀家たちと肌を重ねる住職の妻。アダルト玩具会社の社員とホテル経営者の娘。ささやかな昴揚の後、彼らは安らぎと寂しさを手に、部屋を出て行く。人生の一瞬の煌めきを鮮やかに描く全7編。第149回直木賞 [続きを読む]
  • 玉依姫
  • 玉依姫 八咫烏シリーズ5 (文春文庫)756円Amazon生贄伝説のある龍ヶ沼と、その隣にそびえる荒山。かつて、祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩、恐ろしい儀式に巻き込まれる。人が立ち入ることを禁じられた山の領域で絶対絶命の志帆の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か―八咫烏シリーズ第5弾(『BOOK』データベースより) 女子高生が出てくるところから、前作とガラリと雰囲気が変わ [続きを読む]
  • 幸せは急がないで
  • 尼僧が語る「愛の法話」45編 幸せは急がないで―人生の岐路に立つあなたへ! (光文社文庫)648円Amazon人生の途上では、さまざまな風が吹く。悩みがあり、苦しみがあり、悲しみがある。しかし、それを受け止めるあなたの心しだいで、その姿も異なり、今までと違う世界が開け、新しい自分と出会える。人生の花を咲かせ、ゆるぎない幸せを掴むためにはどうすればいいか――。仕事で、恋愛で、家庭で何かにぶつかったとき、心に染みる [続きを読む]
  • 千年ごはん
  • 千年ごはん (中公文庫) [ 東直子 ]720円楽天山手線の中で出会ったおじさんのクリームパンに思いを馳せ、徳島ではすだちを大人買い。これまでも、これからも、連綿と続く日常のひと皿に短歌を添えて。日々の穏やかな風景を歌人が鋭い感性で切り取る食物エッセイ。『今日のビタミン』改題。(文庫版 裏書より) 思わず作りたくなるレシピ満載です。さりげなくて、簡単なのに滋味深さもあって。丁寧な食卓を感じます。そこに短歌 [続きを読む]
  • よるのばけもの
  • よるのばけもの1,512円Amazon夜になると、僕は化け物になる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて…。(『BOOK』データベースより) 冒頭、主人公が変身する場面から始まります。しかも、中学生!むむっ?どんな展開になるのか……?まじ、化け物になっちゃいます。でも、結構深い話だなーと、引きずり [続きを読む]
  • 引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還
  • 引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還1,944円Amazonヘッドハンターとして実績を積む小穂の下に、かつて自分を追い出した父の会社が経営危機との情報が入る。小穂が打った起死回生の一手とは?(『BOOK』データベースより) すっきり!面白かったです。前作から一気読みでした。小穂、かっこよくなってきましたね。「帰還」の章は、ドキドキハラハラでしたが、ドラマになりそうな感じでした。ヘッドハンターの世界、人との繋がりをどれだけ [続きを読む]
  • 引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険
  • 引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険1,836円Amazon社長交替の背後にヘッドハンターあり。ビジネス界の「かけひき」や「裏切り」をテーマに一人の女性の奮闘と成長を描くスリリングな物語。(『BOOK』データベースより) アウトドアメーカー社長の娘、小穂(さほ)は、役員として働いていましたが、社内の対立により、父からくびを言い渡されます。「可愛い子には旅をさせよ」ということなのでしょうか…。後から来た常務・大槻の画策か… [続きを読む]
  • 果鋭
  • 果鋭1,944円Amazon堀内信也、40歳。元々は大阪府警の刑事だが、恐喝が監察にばれて依願退職。不動産業界に拾われるも、暴力団と揉めて腹と尻を刺され、生死の境をさまよった。左下肢の障害が残り、歩行に杖が欠かせなくなる。シノギはなくなり、女にも逃げられる…。救ったのは府警時代の相棒、伊達誠一。伊達は脅迫を受けたパチンコホールのオーナーを助けるため、堀内に協力を求めてきた。パチンコ業界―。そこには暴力団、警 [続きを読む]
  • カンパニー
  • カンパニー1,836円Amazon合併、社名変更、グローバル化。老舗製薬会社の改革路線から取り残された47歳の総務課長・青柳と、選手に電撃引退された若手トレーナーの由衣。二人に下された業務命令は、世界的プリンシパル・高野が踊る冠公演「白鳥の湖」を成功させること。主役交代、高野の叛乱、売れ残ったチケット。数々の困難を乗り越えて、本当に幕は開くのか―?人生を取り戻す情熱と再生の物語。(『BOOK』データベースより) [続きを読む]
  • 王とサーカス
  • 王とサーカス1,734円Amazon2001年、新聞社を辞めたばかりの太刀洗万智は、知人の雑誌編集者から海外旅行特集の仕事を受け、事前取材のためネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王宮で国王をはじめとする王族殺害事件が勃発する。太刀洗はジャーナリストとして早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひとつの死体が転がり…。「この男 [続きを読む]
  • BUTTER
  • BUTTER1,728円Amazon結婚詐欺の末、男性3人を殺害したとされる容疑者・梶井真奈子。世間を騒がせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿と、女性としての自信に満ち溢れた言動だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、親友の伶子からのアドバイスでカジマナとの面会を取り付ける。だが、取材を重ねるうち、欲望と快楽に忠実な彼女の言動に、翻弄されるようになっていく―。読み進むほどに濃厚な、圧倒的長編小説。( [続きを読む]
  • 出会いなおし
  • 出会いなおし1,512円Amazon「年を重ねるということは、おなじ相手に、何回も、出会いなおすということだ」…。出会い、別れ、再会、また別れ。人は会うたびに知らない顔を見せ、立体的になる。人生の特別な瞬間を凝縮した珠玉の6編。(『BOOK』データベースより) 「出会いなおし」という言葉が素敵ですね。お互い心のどこかに引っかかったまま時を経てからの再会。人との繋がりの面白さと、この先への新たな一歩を感じます。 「 [続きを読む]
  • 福袋
  • 福袋1,620円Amazonその日暮らしの気楽さ、商売のさまざま、歌舞伎の流儀、祭の熱気、男女の仲…。生き生きとした暮らしの賑やかさ、大都会だった江戸の町の賑わいを綴る時代小説短編集。喜怒哀楽にあふれた庶民の物語を描き出す。(『BOOK』データベースより) 江戸市井を生きる人々の逞しさ、優しさ、人懐こさなどが、丁寧に描かれています。みんな貧乏なんだけど、楽しそうで生き抜く強さが伝わってきます。好きだった作品が、 [続きを読む]
  • 優しい音楽
  • 【中古】 優しい音楽 /瀬尾まいこ(著者) 【中古】afb237円楽天受けとめきれない現実。止まってしまった時間―。だけど少しだけ、がんばればいい。きっとまた、スタートできる。家族、恋人たちの温かなつながりが心にまっすぐ届いて、じんとしみわたる。軽やかな希望に満ちた3編を収録。(『BOOK』データベースより) ほっこり優しい3つのお話でした。なんか秘密を抱えた彼女とその家族。不倫相手の娘を一泊預かることになった [続きを読む]
  • ぐるぐる?博物館
  • ぐるぐる?博物館1,728円Amazon人類史の最前線から、秘宝館まで、個性あふれる博物館を探検!書き下ろし「ぐるぐる寄り道編」も収録!好奇心とユーモア全開、胸躍るルポエッセイ。(『BOOK』データベースより) 茅野市尖石縄文考古館、国立科学博物館、龍谷ミュージアム、奇石博物館、熱海秘宝館、大牟田市石炭産業科学館、雲仙岳災害記念館、石ノ森萬画館、日本製紙石巻工場、風俗資料館、めがねミュージアム、岩野市兵衛さん、 [続きを読む]
  • 銀河鉄道の父
  • 銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞1,728円Amazon宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生まれた。家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか、苦悩した―。生涯夢を追い続けた賢治と、父でありすぎた父政次郎との対立と慈愛の月日。(『BOOK』データベースより) あの宮沢賢治が、幼く感 [続きを読む]
  • 強運の持ち主
  • 強運の持ち主1,337円Amazon元OLの占い師、ルイーズ吉田は大忙し。いろんな悩みを抱えた人々が相談に来る。ある日訪れた学生の武田君は、物事の終末が見えるという…。今もっとも注目の著者、1年ぶりの新作。読んだら元気が出る1冊。(『BOOK』データベースより) 元OL占い師「ルイーズ吉田」こと吉田幸子が占う(?)人々の連作短編集です。占いのスキルというより、OL時代に営業で培った話術で人気占い師となっていきます [続きを読む]
  • 満月の泥枕
  • 満月の泥枕1,836円Amazon娘を失った男、母に捨てられた娘。ろくでもない生活の終わりは、いつくる?哀しき人、公園の池に沈めたのは…。生の悲哀、人の優しさが沁みわたる人情ミステリー。「毎日新聞」連載を書籍化。(『BOOK』データベースより) 娘を亡くし離婚した二美男が、亡き兄の小学生の娘、汐子を引き取ることに。心に傷を持つ二人ですが、仲が良く汐子の関西弁の突込みも可愛いです。その二人を中心に、汐子の同級生一 [続きを読む]
  • 罪の声
  • 罪の声1,515円Amazon京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われた録音テープの音声とまったく同じものだった―。(『BOOK』データベースより) 戦後最大の未解決事件、 [続きを読む]