シェラ さん プロフィール

  •  
シェラさん: シェラ’s文庫
ハンドル名シェラ さん
ブログタイトルシェラ’s文庫
ブログURLhttps://ameblo.jp/shera-rei/
サイト紹介文本や映画との出会いを日記にしました。 よかったら、お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/02/13 16:05

シェラ さんのブログ記事

  • 姫椿
  • 姫椿 (文春文庫)604円Amazonペットに死なれた独身OL、不況で自殺を考える経営者、再に先立たれた大学教師…凍てついた心を抱える人々に、救いの手はさしのべられるのか。冬の公園の日溜まりにも似た微かな温もり。魂をゆさぶる八篇。(『BOOK』データベースより) 危うさと紙一重な感じがありつつ、ほっとしたり切なかったり。最後の『永遠の縁』が好きでした。一冊の最後にほっこりしました。 [続きを読む]
  • あやかし草紙 三島屋変調百物語 伍之続
  • あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続1,944円Amazon江戸は神田の筋違御門先にある袋物屋の三島屋で、風変わりな百物語を続けるおちか。忌まわしい記憶、囚われている想い、逃げ切れない恐怖…。人の弱さ苦しさに寄り添い心の澱を浄め流す極上の物語、シリーズ第1期完結篇。(『BOOK』データベースより) 三島屋の百物語も五作目です。毎回、様々なあやかしがでてきますが、宮部さんの発想には脱帽です。従兄の富次郎が、おちかと [続きを読む]
  • 億男
  • 億男 [ 川村元気 ]1,512円楽天宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は、「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―。ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、ジョン・ロックフェラー、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ…数々の偉人たちの“金言”をくぐり抜け、一男の30 [続きを読む]
  • ビロウな話で恐縮です
  • ビロウな話で恐縮です日記 (新潮文庫)680円Amazon日記。それは自意識との戦いであり、記録に対する人間の執念であり、己の欲望の表明である――。弟に罵られ、母とケンカ、父の独り言を聞き流し、祖母とテレビ談議に花を咲かす。オタク仲間と萌え果たし、海賊になった夢を見る。山積みの仕事は捗らずとも、山盛りの趣味は無限に順調だ。妄想力の申し子にかかれば日常が一大スペクタクルへ!豪華脚注と最新日記も収録した爆笑エッ [続きを読む]
  • 空飛ぶタイヤ
  • 空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫) [ 池井戸潤 ]1,080円楽天「名門巨大企業VS弱小運送会社ひとつの命をめぐる感動巨編」走行中のトレーラーから外れたタイヤは凶器と化し、通りがかりの母子を襲った。タイヤが飛んだ原因は、「整備不良」なのか、それとも……。自動車会社、銀行、警察、記者、被害者の家族ら、事故に関わった人達の思惑と苦悩。「容疑者」と目された運送会社の社長が、家族・仲間とともに事故の真相に迫る。圧倒 [続きを読む]
  • 真実の10メートル手前
  • 真実の10メートル手前1,512円Amazon高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名をとって、それは恋累心中と呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの太刀洗と合流して取材を開始するが、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める…。太刀洗はなにを考えているのか?滑稽な悲劇、あるいはグロテスクな妄執―己の身に痛みを引き受けながら、それらを直視するジャーナリスト、太刀洗万智の活動記録。日本推理作家協会賞 [続きを読む]
  • 呼んでみただけ
  • 呼んでみただけ Amazon人生の特別な時間の、一瞬のきらめき…。通り過ぎてしまった、でも、いつも胸の奥にある子ども時代。大切な愛おしい時間をともに過ごす家族の、7つの「おはなし」入りの物語。(『BOOK』データベースより) 6歳の遊太に自作のお話を聴かせるママ。お話は苦手だけど、遊太との会話を大切にしているパパ。日々の中にあるほんの一時を切り取ったお話の数々です。さりげなく、遊太くんが成長している姿に心な [続きを読む]
  • 海馬の尻尾
  • 海馬の尻尾1,728円Amazon二度目の原発事故で恐怖と不安が蔓延する社会―良心がないとまで言われる男が、医療機関を訪ねた…。人間、どこまで変われるのか。何が、変えるのか。(『BOOK』データベースより) 荻原さんには珍しいヤクザ物…と思いましたが、やっぱり優しいなぁと再確認しました。アル中で、恐いもの知らずのヤクザ、及川頼也。「反社会性パーソナリティー障害」という、診断を受け、もろもろの理由もあり入院するこ [続きを読む]
  • いまさら翼といわれても
  • いまさら翼といわれても1,598円Amazon神山市が主催する合唱祭の本番前、ソロパートを任されている千反田えるが行方不明になってしまった。夏休み前のえるの様子、伊原摩耶花と福部里志の調査と証言、課題曲、ある人物がついた嘘―折木奉太郎が導き出し、ひとりで向かったえるの居場所は。そして、彼女の真意とは?(表題作)。奉太郎、える、里志、摩耶花―“古典部”4人の過去と未来が明らかになる、瑞々しくもビターな全6篇! [続きを読む]
  • 家族シアター
  • 家族シアター (講談社文庫)778円Amazon息子が小学六年の一年間「親父会」なる父親だけの集まりに参加することになった私。「夢は学校の先生」という息子が憧れる熱血漢の担任教師は積極的に行事を企画、親子共々忘れられない一年となる。しかしその八年後、担任のある秘密が明かされる(「タイムカプセルの八年」)。家族を描く心温まるぜん編。(『BOOK』データベースより) 近すぎて疎ましくなったり、逃げ出したくなるけど、大 [続きを読む]
  • さよなら妖精
  • さよなら妖精 新装版 [ 米澤穂信 ]1,836円楽天雨宿りをする彼女との偶然の出会いが、謎に満ちた日々への扉を開けた。忘れ難い余韻をもたらす、出会いと祈りの物語。初期の大きな、そして力強い一歩となった、鮮やかなボーイ・ミーツ・ガール・ミステリをふたたび。書き下ろし短編「花冠の日」巻末収録。(『BOOK』データベースより) 遠いユーゴスラビアからやってきたマーヤ。ひょんな出会いから、マーヤの滞在を支えることにな [続きを読む]
  • ラプラスの魔女
  • ラプラスの魔女 (角川文庫)821円Amazonある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。地球化学の研究者・青江が警察の依頼で事故現場に赴くと若い女の姿があった。彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。2か月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒事故が起こる。ふたりの被害者に共通点はあるのか。調査のため青江が現地を訪れると、またも例の彼女がそこにいた。困惑する青江の前で、課の余波次々 [続きを読む]
  • 天国までの百マイル
  • 天国までの百マイル1,360円Amazonバブル崩壊で会社も金も失い、妻子とも別れたろくでなしの中年男城所安男。心臓病を患う母の命を救うため、天才的な心臓外科医がいるというサン・マルコ病院めざし、奇跡を信じて百マイルをひたすらに駆ける―親子の切ない情愛、男女の哀しい恋模様を描く、感動の物語。(『BOOK』データベースより) もう、ヘタレな主人公でどうなることかと思いましたが、後半、タイトルの百マイルが分かってか [続きを読む]
  • おまじない
  • おまじない (単行本)1,404円Amazon少女、ファッションモデル、キャバ嬢、レズビアン、妊婦…。さまざまな人生の転機に思い悩む女子たちの背中をそっと押してくれる魔法のひとこと。作家・西加奈子の新境地をひらく、10年ぶりの短篇集。全8篇収録。(『BOOK』データベースより) 短編なのに、結構ハードで、胸が痛くなるものもありました。もっとシンプルな生き方があるだろうに……と、思わずにいられませんでした。深く考える [続きを読む]
  • スイート・ホーム
  • スイート・ホーム1,620円Amazon幸せのレシピ。隠し味は、誰かを大切に想う気持ち―。うつくしい高台の街にある小さな洋菓子店で繰り広げられる、愛に満ちた家族の物語。さりげない日常の中に潜む幸せを掬い上げた、心温まる連作短篇集。(『BOOK』データベースより) 宝塚にある洋菓子店「スイート・ホーム」、その家族とご近所さんたちの連作短編集です。その名の通り、お家に帰ったような優しい洋菓子店。パティシエのお父さん [続きを読む]
  • ののはな通信
  • ののはな通信1,728円Amazonお嬢様学校に通う、野々原茜(のの)と牧田はな。正反対の2人はなぜか気が合い、かけがえのない親友同士となる。しかし、ののははなにいつしか友情以上の気持ちを抱き…。運命の恋を得た少女たちの20年超を書簡形式で紡いだ女子大河小説。(『BOOK』データベースより) 二人の女性の生き方が、書簡を通してクローズアップされていきます。高校時代から時を経て、ののとはなに接点ができそうで離れて [続きを読む]
  • 極小農園日記
  • 極 小 農 園 日 記 [ 荻 原   浩 ]1,620円楽天野菜も小説も何年やってもわからない。わからないから、面白い。庭先の春夏秋冬、小説の話、旅路にて…熟練作家がおくる滋味豊かな初エッセイ集。(『BOOK』データベースより) 荻原さんの初エッセイです。お庭の家庭菜園で、野菜たちを愛してやまない荻原さん。『ストロベリーライフ』の主人公が、あれこれ手を尽くしていた姿が思わずかぶります^^v 「採れたてのキュウリとビー [続きを読む]
  • 東京タワー
  • 東京タワー1,512円Amazon「恋はするものじゃなく、おちるものだ」。ふたりの少年と年上の恋人―恋の極みを描く待望の長篇恋愛小説。(『BOOK』データベースより) 江國さん、久しぶりに読みました。大学生男子二人のそれぞれの恋愛です。高校時代からの親友(?)なのですが、対照的な二人。透は、ただ一人にすべてをかけて好きになるけど不倫。耕二は、本命彼女と不倫の二股。どちらも悩ましい恋愛です>< この後、二人はどん [続きを読む]
  • ホテルローヤル
  • ホテルローヤル (集英社文庫)540円Amazon北国の湿原を背にするラブホテル。生活に諦念や倦怠を感じる男と女は“非日常”を求めてその扉を開く―。恋人から投稿ヌード写真の撮影に誘われた女性事務員。貧乏寺の維持のために檀家たちと肌を重ねる住職の妻。アダルト玩具会社の社員とホテル経営者の娘。ささやかな昴揚の後、彼らは安らぎと寂しさを手に、部屋を出て行く。人生の一瞬の煌めきを鮮やかに描く全7編。第149回直木賞 [続きを読む]
  • 玉依姫
  • 玉依姫 八咫烏シリーズ5 (文春文庫)756円Amazon生贄伝説のある龍ヶ沼と、その隣にそびえる荒山。かつて、祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩、恐ろしい儀式に巻き込まれる。人が立ち入ることを禁じられた山の領域で絶対絶命の志帆の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か―八咫烏シリーズ第5弾(『BOOK』データベースより) 女子高生が出てくるところから、前作とガラリと雰囲気が変わ [続きを読む]
  • 幸せは急がないで
  • 尼僧が語る「愛の法話」45編 幸せは急がないで―人生の岐路に立つあなたへ! (光文社文庫)648円Amazon人生の途上では、さまざまな風が吹く。悩みがあり、苦しみがあり、悲しみがある。しかし、それを受け止めるあなたの心しだいで、その姿も異なり、今までと違う世界が開け、新しい自分と出会える。人生の花を咲かせ、ゆるぎない幸せを掴むためにはどうすればいいか――。仕事で、恋愛で、家庭で何かにぶつかったとき、心に染みる [続きを読む]
  • 千年ごはん
  • 千年ごはん (中公文庫) [ 東直子 ]720円楽天山手線の中で出会ったおじさんのクリームパンに思いを馳せ、徳島ではすだちを大人買い。これまでも、これからも、連綿と続く日常のひと皿に短歌を添えて。日々の穏やかな風景を歌人が鋭い感性で切り取る食物エッセイ。『今日のビタミン』改題。(文庫版 裏書より) 思わず作りたくなるレシピ満載です。さりげなくて、簡単なのに滋味深さもあって。丁寧な食卓を感じます。そこに短歌 [続きを読む]
  • よるのばけもの
  • よるのばけもの1,512円Amazon夜になると、僕は化け物になる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて…。(『BOOK』データベースより) 冒頭、主人公が変身する場面から始まります。しかも、中学生!むむっ?どんな展開になるのか……?まじ、化け物になっちゃいます。でも、結構深い話だなーと、引きずり [続きを読む]
  • 引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還
  • 引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還1,944円Amazonヘッドハンターとして実績を積む小穂の下に、かつて自分を追い出した父の会社が経営危機との情報が入る。小穂が打った起死回生の一手とは?(『BOOK』データベースより) すっきり!面白かったです。前作から一気読みでした。小穂、かっこよくなってきましたね。「帰還」の章は、ドキドキハラハラでしたが、ドラマになりそうな感じでした。ヘッドハンターの世界、人との繋がりをどれだけ [続きを読む]
  • 引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険
  • 引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険1,836円Amazon社長交替の背後にヘッドハンターあり。ビジネス界の「かけひき」や「裏切り」をテーマに一人の女性の奮闘と成長を描くスリリングな物語。(『BOOK』データベースより) アウトドアメーカー社長の娘、小穂(さほ)は、役員として働いていましたが、社内の対立により、父からくびを言い渡されます。「可愛い子には旅をさせよ」ということなのでしょうか…。後から来た常務・大槻の画策か… [続きを読む]