PEKO さん プロフィール

  •  
PEKOさん: お菓子な時間
ハンドル名PEKO さん
ブログタイトルお菓子な時間
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/peko910
サイト紹介文広島駅から徒歩5分の場所にある個人のお菓子教室です。 専門学校で、製菓理論の講師もしています。
自由文大阪の辻製菓を卒業し、同行の技術職員を経て、ホテルの製菓部門に勤務し、現在に至ります。
お菓子は理論を理解すれば難しいものではありません。
解りやすくお教えいたしますのでお気軽にお問い合わせください。
無料体験は、随時行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/02/14 01:41

PEKO さんのブログ記事

  • タルト・オ・ポンム
  • タルトポンム作りました。一年生の、りんごのメニューは、りんごのタルトです。クレームダマンドとりんごの間には、少し煮崩したコンポートが忍ばせてあります。コンポートを炊く時に、白ワインを加えて風味をアップ!見た目はオーソドックス、味はワンランク上⁈紅玉の酸味は、ケーキになるとたまらないですね〜! [続きを読む]
  • 和栗のモンブラン
  • 頂き物や、産直市で買った栗を使って、モンブランを作りました。鬼皮を剥くのは手も痛くなるし、手間なので、軽く傷を付けて、圧力鍋で7〜8分。冷めれば固い皮が柔らかくなっているので、あとは、手で鬼皮を剥くだけ。一緒に渋皮も取れるので、本当に楽ちんです。裏漉しはちょっと大変ですが、そこは生徒さんのお仕事なので。 [続きを読む]
  • 巨匠の講習会
  • 先日、巨匠の講習が専門学校でありました。あれほど苦労したボンボン・ア・ラ・リクール、巨匠と仕込んだら、いとも簡単に出来ちゃいました。再結晶したシロップが薄ーく割れそうな位の理想的なもの。アントノワールで床に流す前に、ラップをして置いておく⁈あんなに慌てて流しても、中まで再結晶してしまったり、結晶した部分が、厚ぼったくなってしまったのに⁈あれっ?シロップを煮詰める温度、流す前の温度。お酒のアルコール [続きを読む]
  • 今日のケーキ
  • 今日の夜の教室は、終わったら凄い時間になってた。手のかかるメニューだったから。生徒さん、ごめんなさいね。しかし、カカオニブとオレンジは合う!写真には無いですが、クッキーに入れました。オレンジとチョコレートはテッパンですね。生徒さんから、激ウマってコメント頂きました。 [続きを読む]
  • いただき物
  • 生徒さんに、20世紀梨を頂きました。毎年秋になったら、美味しい梨をたくさん頂きます。生徒さんのお父様が丹精込めて作られた梨。本当に大きくて美味しい♪私は幸水や長十郎の様な梨ではなくて、程良い酸味のある20世紀梨が大好き♪居合わせた生徒さん達と、山分けさせて頂きました。美味しく頂きまぁす! [続きを読む]
  • バニラビーンズの話
  • 製菓業界には、悲しくて厳しいお話。バニラが考えられないくらい高くなっています。ここの所、製菓材料は、のきなみ値段が上がっていて、ナッツ、チョコレート、乳製品など、もう作るな売るなと言われてるような状態です。一度上がったものは、なかなか下がらないですし。この度、バニラが100g?1万円になりました。1キロ1万円ではなくて、100g?1万円です。なんと高級なお肉より高い!私は、フランスに旅行に行かれる方や研修旅 [続きを読む]
  • ヴァシュラン・フランボワーズと氷菓
  • 先日、巨匠の講習会が専門学校でありました。真夏の講習なので、2年生のメニューは、氷菓になりました。バシュランフランボワーズ、グラニテ、スフレグラッセ・・・。バシュラン美味しかったぁ♪メレンゲ、フランボワーズのソルベ、バニラのグラス♪仕上げはシャンティとフランボワーズ!カロリー考えたら怖いけど、箸じゃなくて、フォークが止まりませんでした 笑冷たいものが苦手な私でも!フランボワーズは、巨匠にご同行頂き、 [続きを読む]
  • オペラ風マロンのケーキ
  • 今年の夏、西日本は本当に暑かった!今日はクーラーそんなに必要ないかなというくらいの温度。街中の人には⁈って、感じかもしれませんが。なのに、かなり先取りの秋のお菓子。オペラ風の仕上げの中は、栗のコンフィと栗のクリーム♪コーヒーとよく合いますよ。 [続きを読む]