Feri さん プロフィール

  •  
Feriさん: オーストリアこぼれ話
ハンドル名Feri さん
ブログタイトルオーストリアこぼれ話
ブログURLhttp://wien.cocolog-nifty.com/operette/
サイト紹介文オーストリアに関連する様々な話題を扱っています。
自由文ウィーンを中心にオーストリアに関連する話題を扱っています。オペレッタやオペラといった音楽の話題から、街角で見かけた地元の皆さまもあまりご存知ではない話題まで、幅広い内容を写真入りお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/02/14 09:24

Feri さんのブログ記事

  • セルフィースティック愛用者が増加中
  • 今日は「記念写真撮影の話題」をお届けしましょう。最近は人混みが苦手になっているFeriは、あまり観光客の皆さんが集中する場所には出かけません。ただ、所要があって、どうしても観光客の皆さんが多いエリアを通過せざるを得ない場合もありますが‥そんな中、Feriの個人的な感想ですが、「セルフィースティックを使っている人が増えたなぁ」ということ。日本では自撮り棒と呼ばれるセルフィースティック。小型デジタルカメラを取 [続きを読む]
  • ワールドカップも終わりましたが‥
  • 今日は「ワールドカップ2018にまつわる話題」をお届けしましょう。ドイツが予選リーグで敗退するなど、サプライズもありましたが、日本の予想外の活躍もあって、日本でも盛り上がったワールドカップ2018ロシア大会(Fußball-WM)。結果は皆さまもご存じのようにフランスが4対2でクロアチアに快勝。5大会ぶり(20年ぶり)、2度目の優勝を果たしました。ウィーンには決勝に進出したクロアチア種神の方が多く住むエリアがあります。 [続きを読む]
  • ウィーンではキックスケーターは「大人の交通手段」
  • 日本では、7月16日が「海の日」で祝日なので、3連休という方も多いのではないでしょうか。また、この連休を活用して、西日本の被災地へボランティア活動に出かける方もいらっしゃるという話を耳にしました。日本は高温に見舞われているので、熱中症には注意が必要かと思います。さて、今日は「キックスクーターの話題」です。このブログでも、時々、自転車とともに「キックスケーターの話題」をご紹介しています。キックスケーター [続きを読む]
  • 意外な場所の「風向計と風速計」
  • 西日本で発生した豪雨による大きな被害ですが、日頃、日本の話題を取り上げることが少ない、こちらのマスコミでも、写真などを交えて大々的に取り上げています。こちらでは「東日本大震災以来の大災害」に見えているようです。これだけ広範囲に被害が及んでいることは、こちらの皆さまには信じられないかもしれません。ただ、日本でも地元の方以外は、被害があったエリアを特定できないように、土地勘のないこちらでは、西日本全域 [続きを読む]
  • ÖBBの「Fairplay Card」
  • 今日は「ÖBBの話題」をお届けしましょう。FlughafenWien駅の充実により、最近では鉄道を利用して、空港へ行き来する人が増えてきたような気がします。とくにS Bahnに関しては、以前は地元の皆さまが利用する程度でしたが、CityJetの投入などもあり、最近では観光客の利用者も目立つようになりました。日本でもインバウンド需要に合わせて、鉄道会社でも各種案内の充実を図っていますが、先日、FlughafenWienへ行くS7の車内で興味 [続きを読む]
  • Maria Thelesien Platzの「謎の施設」
  • 今日はMaria Thelesien Platzで見かけた「謎の施設」の話題です。有名観光地ですから、実際に現物をご覧になった方も多いかも知れません。美術史美術館と自然史博物館があることでも有名なMaria Thelesien Platzですが、先日、ブルクリンクからミュージアムクォーターへ抜ける際、「奇妙な施設」が目に留まりました。写真をご覧になるとわかるように、カプセル状の施設です。Feriは、最初、「案内所」か「スーベニアショップ」の類 [続きを読む]
  • またまた仮設薬局 その背景は‥
  • 今日は「薬局(APOTHEKE)の話題」をお届けしましょう。日本の場合、薬局というと、いわゆる「調剤薬局」をイメージする方が多いと思います。最近、日本では、調剤部門を併設したチェーン店のドラッグストアーが増えているようですが、いわゆる病院や医院に近い場所で営業している「調剤薬局」(門前薬局と揶揄されますが‥)では、OTC医薬品(Over The Counter:オーバー・ザ・カウンター、以前は大衆薬、市販薬などと呼ばれてい [続きを読む]
  • 電子時刻表(E-Paper-Haltestellen)を試験中です
  • 西日本を中心とした豪雨は、未だかつてない被害をもたらしているようです。被災された皆様にお見舞い申し上げます。さて、今日は「Wiener Linienの新しい試みに関する話題」をお届けしましょう。皆さまもご存じのように、ウィーンの路面電車やバスの停留所には、時刻表や付近の地図が掲げられています。それに加えて、最近では、「次の電車やバスが到着するまでの待ち時間」を表示する装置を取り付けている停留所も増えてきました [続きを読む]
  • 暑い夏を乗り切る「必須アイテム」
  • 日本では、西日本を中心に記録的な大雨で大きな被害が出ていますが、皆さまはいかがでしょうか。まず、西日本で、被災中の皆様にお見舞い申し上げます。地震と異なり、雨の場合、事前にある程度、避難などの対策もとれると言われていますが、「記録的な豪雨」になると、予想もしなかった状況が発生するため、犠牲になる方が出てしまうのは、残念なことです。さて、今日は「暑い夏を乗り切るグッズの話題」です。5月下旬から6月中旬 [続きを読む]
  • Bio大国オーストリアで見かけた「BIO MATCHA」
  • 今日は「オーガニック(Bio)の話題」をお届けしましょう。自然との共存をこよなく愛するオーストリアの皆さんは、人工的なものに対しては極めて懐疑的だと言われています。実際、遺伝子組み換え農作物の栽培および輸入販売を、1998年に禁止しています。逆にオーストリアが積極的に力を入れているのは有機農業に代表されるオーガニック(Bio)の分野です。これは日本オーストリア食文化協会の方にうかがったのですが、有機農業地の [続きを読む]
  • Ottakring駅ホームを改装中
  • 今日は「七夕」ですが、日本では九州や西日本が豪雨に見舞われて、被害がでているようですが、皆さまには影響はございませんでしょうか。最近は雨の降り方が、尋常ではないことが増えており、被害の拡大が心配です。さて、今日も「工事の話題」をお届けしましょう。7月2日から地下鉄U3のターミナルOttakling駅で、プラットホームの改修工事が行われています。Ottakring駅は終端駅なので、通常は降車用ホームと乗車用ホームに分けら [続きを読む]
  • Mariahilfer Straßeで地下鉄予備工事が始まりました
  • 今日は「公共工事の話題」をお届けしましょう。このブログでもWähringer Straßeの水道管取り替え工事のお伝えしましたが、先日、Mariahilfer Straßeへ行ったところ、比較的大規模な道路工事が行われていました。ウィーンの場合、比較的広い道路では共同溝方式を採用していることが多く、今回も共同溝の整備を行っているようでした。写真のように、かなり本格的な工事です。そのため自動車や歩行者の通行も制限されていました。 [続きを読む]
  • 2017/18シーズンWiener Staatsoperが売上記録を樹立
  • 常設劇場では2017/18シーズンも終わり、シーズンの総括が行われています。今日は「ウィーン国立歌劇場の業績に関する話題」をお届けしましょう。先日、劇場が記者会見を行い、2017/18シーズンは新しい売上記録を達成したことを発表しました。オペラ、バレエ、マチネなどの公演収入は3530万ユーロを記録しました。気になる稼働率ですが、98.61%を記録しました。ちなみに前シーズンは98.83%だったので、稼働率は若干、下がった感 [続きを読む]
  • 「街頭充電ステーション」が増えてきました
  • 今日は「電気自動車用充電ステーションの話題」をお届けしましょう。最近は日本でも、ホテルの駐車場などに電気自動車用充電ステーションを設置するところも増えてきたという話を耳にしたことがあります。ただ、日本の場合、現時点では圧倒的に多いにはハイブリッド車。また、国は電気自動車(EV)よりも、水素をエネルギーとする自動車の普及を推進しているので、充電ステーションの普及は今ひとつのような気がします。さて、先日 [続きを読む]
  • ウィーンの紫陽花
  • 日本時間の3日早朝(2日深夜)に行われたワールドカップ・ロシア大会、日本対ベルギー戦ですが、凄まじい試合でしたね。前半はベルギーに猛攻をよく耐えて、後半、日本が2点を先行した時点で、もしや‥と思いましたが、やはり最後は力尽きてしまいました。しかし、強豪ベルギー相手に見事な試合だったと思います。関東地方では、早くも梅雨が明けて連日、猛暑が続いているようですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。さて、今 [続きを読む]
  • ウィーンにも公道カートが登場
  • 今日は「ウィーン市内の観光用乗り物」のご紹介です。先日、古い自動車を模したデザインの「E-OLDTIMER VIENNA PANORAMAFAHRT」をご紹介しましたが、新手が登場。旧市街、Heldenplatz付近を歩いていたら、賑やかなエンジン音が聞こえてきました。その方向を見ると、何と、写真のようなミニレーシングカーの一群がÄußeres Burgtor前で信号待ちをしているではありませんか。そして、信号が変わるとさっそうとBurgringへ飛び出して [続きを読む]
  • Film Festival 2018 auf dem Wiener Rathausplatz
  • 今日から7月になりましたが、「ウィーンの猛暑」は6月下旬から一段落といった感じです。正直、6月上旬の暑さが、このまま続いたらどうなるだろうか‥と心配でしたが‥今日は「ウィーン夏の風物詩 Film Festival 2018 auf dem Wiener Rathausplatz」の話題をお届けしましょう。6月30日から9Rathausplatzで「Film Festival 2018」が始まりました。今年は9月2日まで、65日間にわたって繰り広げられます。皆さまもご存じのように、以 [続きを読む]
  • Am Hof前ビルディング改築工事が完了しました
  • 「6月最後の話題」は、「改装工事のその後」をお届けしましょう。2018年3月の記事で、Am Hofに面したビルディングの大規模改修工事の話題をお届けしました(改修工事中の様子はこちらから)。その後、工事は順調に進んだようで、6月上旬には工事が完了し、実際に使用が始まっていました。1階(日本式、以下、同じ)の右半分はBank Austriaの支店が入っていおり、従来よりもフロアー面積が広がっているようです。そして、向かって [続きを読む]
  • 変わったお店シリーズ141 BahnhofCityのLEGO専門店
  • ワールドカップの日本対ポーランド戦は、日本が敗れてしまいましたが、最終的にはフェアプレイポイントで、決勝トーナメントに進出したようですね。次はベルギー‥ これまた強そうです。さて、今日は「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。まぁ、あまり変わった部類には入りませんが‥長距離列車の発着が減ってしまったWien Westbahnhofですが、BahnhofCityは、相変わらず賑わっているようです。先日、BahnhofCityに新しく [続きを読む]
  • ウィーンで大捕物
  • ワールドカップも決勝トーナメント進出チームが、徐々に決まってきましたね。まさかドイツが予選敗退とは思ってもみませんでしたが、大会前の試合でも調子が出なかったので、結局、本調子ではなかったのかもしれません。ドイツは大変なことになっているでしょう。日本は、次はポーランド戦ですが、さて、どのような結果になるでしょうか。さて、今日は「ウィーンで大捕物があった話題」です。比較的、治安が良いオーストリアですが [続きを読む]
  • 果物の季節
  • 今日は「果物の話題」をお届けしましょう。「野菜の王様」Spargelの季節は終わってしまいましたが、変わって、今、店頭を賑わしているのは果物です。一つはイチゴです。スーパーマーケットや市の店頭でも見かけますが、この時期の風物詩は移動販売でしょうか。写真のように近郊の農家が直接販売するケースもあるようです。最近、Ottakring駅前の広場には、四阿風の売店が出来て、ここでも美味しそうなイチゴを販売しています。また [続きを読む]
  • 「Österreichisches Blasmusikfest 2018」開催
  • 今日は6月23日にウィーン市内で行われた「Österreichisches Blasmusikfest 2018」の模様をお届けしましょう。毎年、この時期に開催される恒例行事、オーストリア総ての州と南チロルから代表ブラスバンドが参加します。州からの参加は、各地(市町村)の楽友協会所属のブラスバンドが大多数です。Feriは、この手の「ブラスバンドの共演」が好きで、夏に地方を訪ねていたころは、行事を見つけては見に行ったものです。「Österreich [続きを読む]
  • 自転車の載せ方ガイド
  • このところ、真夏日が続くウィーン。本当に暑いです‥しかし、先週末は曇りだったこともあり、久しぶりに涼しい週末となりました。今日は、23日に行われた「Österreichisches Blasmusikfest 2018」の模様をご紹介したかったのですが、準備が間に合わず、後日に‥スミマセンという訳で、今日は「S Bahnへの自転車搭載の話題」をお届けしましょう。ご存じのように、こちらではS BahnやU Bahnでは、乗客が自転車を載せることが許可さ [続きを読む]
  • Galakonzert KS Edita Gruberova
  • ついにこの日がやって来ました。ウィーン国立歌劇場でのグルベローヴァさん引退記念ガラコンサートが6月23日に行われました。副題は「anlässlich ihres 50jährigen Bühnenjubiläums Konzert」となっているように、舞台生活50周年記念のガラコンサートですが、実質的には引退記念の公演です。当日は、席は売り切れだったのですが、実際には満席にはなりませんでした。指揮はMarco Armiliatoさん、共演はPaolo Rumetzさん、Jinxu [続きを読む]