Feri さん プロフィール

  •  
Feriさん: オーストリアこぼれ話
ハンドル名Feri さん
ブログタイトルオーストリアこぼれ話
ブログURLhttp://wien.cocolog-nifty.com/operette/
サイト紹介文オーストリアに関連する様々な話題を扱っています。
自由文ウィーンを中心にオーストリアに関連する話題を扱っています。オペレッタやオペラといった音楽の話題から、街角で見かけた地元の皆さまもあまりご存知ではない話題まで、幅広い内容を写真入りお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/02/14 09:24

Feri さんのブログ記事

  • ÖBB Cityjet TALENT3の試運転開始
  • 今まで暖冬模様だったウィーンですが、先週末のクリスマス市オープンに合わせるかのように、寒気が襲来。19日には雪が降りました。さて、今日は「ÖBB CityJetの話題」です。先日、ドイツ・ベルリンで開催されたInnoTrans2018(国際鉄道技術専門見本市)に出展されたÖBBの新型電車「Cityjet TALENT3」が落成し、チロル地区で試運転をはじめたというニュースが入ってきました。Bombardierで製造されたCityJet TALENT3(4758型)の [続きを読む]
  • 産業遺産の動態保存に思う
  • 今日は「産業遺産の動態保存についての雑感」をお届けしましょう。先日、日本の方が、アメリカから購入した飛行可能な零戦を資金的な理由で手放すというニュースを耳にしました。ビンテージ航空機の動態保存ですが、「日本では絶対に不可能」とまで言われた状況でしたが、法的な問題も含めて難問をクリアし、飛行可能状態を維持していました。しかし、最終的に「資金の問題」で挫折した訳です。これに対して、「資金の問題で挫折と [続きを読む]
  • オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記(上)
  • 今日はオーストリア航空の「日本線ビジネスクラス搭乗記」をお届けしましょう。「ビジネスクラス=富裕層」というのが一般的な図式ですが、Feriは同社のビジネスクラス搭乗は、いわゆるインボラアップグレード(航空会社の都合で上位クラスに変更されるケース)があるだけでした。今回、本業の関係でスターアライアンス系航空会社のマイルが貯まったため、片道だけビジネスクラスを利用できることになったものです。とてもフルフェ [続きを読む]
  • ウィーンは「ヨーロッパのクリスマスの都」
  • 今週末からウィーンではクリスマス市が始まりましたが、今日は、「クリスマスシーズンにまつわるプロジェクトの話題」です。かつて、Adventの時期、最も賑わったのは伝統的なクリスマス市を主要都市で開催していたドイツでした。Feriも訪問したことがありますが、ニュルンベルクやドレスデンなどで開催されている、統制のとれた伝統的なクリスマス市は、魅力的です。しかし、EUの東側諸国への拡大など、クリスマス市を狙ったテロ発 [続きを読む]
  • 変わったお店シリーズ145 Breitling Boutique Vienne
  • 今日は久しぶりに「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。ウィーンの中心部には海外ブランドの直営店が増えているような気がします。それだけ富裕層の訪問者が増えているということなのでしょうかね。ブランド品がお好きな方も多いと思いますが、どうもFeriは、衣料品関係のブランドものには、全く関心がなく、そのようなお店がオープンしても前を素通りするだけ‥まぁ、ブランドものを購入する資金がないというのも事実です [続きを読む]
  • Währinger Schubertparkを訪ねて
  • 11月15日、オーストリアとは関係ありませんが、ボジョレー・ヌーボーの解禁日ですね。日本ではコンビニエンスストアでも、15日0時(14日の24時)過ぎから販売をはじめているそうですが、バブル期のような大騒ぎはくなったのは結構なことだと思います。ふと、オーストリアのホイリゲも、このようなブームになれば沢山売れるのに‥と思いますが、逆に極端な生産量の確保は、品質の低下が危惧されますから、「今のまま」が良いのでし [続きを読む]
  • 2019年4月、WestBahnがミュンヘンへ直通運転開始
  • 今日は「Westbahnの話題」をお届けしましょう。今までWestbahnはWien−Salzburg間の運転に限定されていましたが、2019年4月から列車運行会社Meridianと提携して、ドイツのMünchenまで直通運転を行うことが発表されました。Westbahnは乗客確保のため、従来のWestbahnhofに加えて、Wien Pratersternも発着駅に加えるなどの対策をとってきました。一方、ドイツのMünchenについては、SalzburgでDBもしくはMeridianが運行する列車への [続きを読む]
  • タバコ屋さんに強盗
  • いよいよ今週末からウィーンではクリスマス市が始まります。今年は、今のところ、気温が高いので、何かピンとこない感じがしますが‥今日は「ウィーンで発生した強盗事件の話題」です。比較的、治安が良いとされるウィーンですが、強盗事件は時々発生します。先週の金曜日、11月9日、ウィーンのJosefstadtとMeidlingにあるタバコ店に、強盗が押し入ったといううニュースがありました。犯人は2人組で、フェイスマスクで顔を描くし、 [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種
  • 日本では初冬になると、地方自治体などが「インフルエンザの予防接種」を呼びかけるメッセージが増えてきますね。Feriは医療の専門家ではありませんが、ドクターのお話だと“インフルエンザワクチンは、感染を完全に抑えることはできないけれども、インフルエンザにかかってしまったとき、肺炎などの重い合併症になるのを軽減してくれる可能性があるといわれている”ということでした。日本の場合、接種の時期は、インフルエンザが [続きを読む]
  • アパートのデザイン
  • 今日は「集合住宅(アパート)の話題」をお届けしましょう。ウィーンは、日本の大都市に比べるとコンパクトな街で、職住接近が一般的です。そのため、このブログでもお伝えしているように、市内の住居は集合住宅が中心です。集合住宅も「伝統的な石造りの建物」から、「斬新なデザインの建物」まで多種多様。最近では、スクラップアンドビルド方式が増えたため、新しいデザインの建物が増えているような気がします。もちろん、個人 [続きを読む]
  • Weihnachtsbaumがウィーンにやって来た
  • 今年のウィーンは、例年よりも気温が高く、11月になっても冬のコートの出番がありません。もっとも、急に寒くなることがあるので、油断は禁物ですが‥さて、日本だったら「平成最後のクリスマス」(元号と西洋の行事というすごい組み合わせ)ということで、色々と盛り上げるのでしょうが、こちらは、平常モード。毎年、Wiener Rathausplatz(市庁舎前広場)には、オーストリア各地から巨大なWeihnachtsbaum(クリスマスツリー)。 [続きを読む]
  • 定年退職、長い間、ありがとうございました
  • 今日は「定年退職の話題」です。Feriの友人には、すでに定年退職して、新しい人生を歩み出している仲間もいます。定年退職という制度がない外資系金融機関に勤務していたFeriの友人は、自分で区切りをつけて退職しましたが、その際、外国人の同僚から送られてきたメッセージが“congratulations”だった言っていました。日本の場合だと、「長年、お疲れさまでした」というメッセージになりそうですが、“congratulations”というの [続きを読む]
  • Wiener Linienの防犯対策
  • このブログでは、政治の問題は取り上げませんが、今、話題になっているのはオーストリアが、12月にモロッコのマラケシュで開催される「安全で秩序ある正規移住のためのグローバル・コンパクト採択政府間会議」で正式に採択される「移民協定」(Migrationspakt)に参加しないと表明しました。これは国連加盟国が、18ヵ月以上にわたり協議してきたもので、国連加盟国中、190ヵ国が、これまで「移民協定」への加盟意思を表明していまし [続きを読む]
  • 今年も運転 Manner-Weihnachtsstraßenbahn
  • 日本では、11月に入るとコンビニエンスストアなどでもクリスマスケーキやおせち料理の予約が本格化しますね。気が早いような気もしますが、師走が近づいているような気になります。今年は「平成最後のクリスマス+年末」ですから、色々と盛り上げるのでしょう。さて、気が早いですが、今年もマンナーの「クリスマス・トラム運転」の情報が入ってきましたので、お知らせしましょう。毎年、Wienを代表する菓子メーカーMannerが保存さ [続きを読む]
  • ÖBBのダイヤ改正
  • 今日は「ÖBBのダイヤ改正」にまつわる話題をお届けしましょう。2018年12月9日、ÖBBではダイヤ改正を実施します。今回は、昨年の「NightJet」の運行開始のような「目玉」はありませんが、その概要をご紹介しましょう。ÖBBでは、2018年は2億5000万人以上の乗客が、同社が運行する列車を利用すると予想しています。○長距離列車関係オーストリアでは毎日、約300本の長距離列車が運行されていますが、その半数以上が国際列車です。 [続きを読む]
  • 鉄瓶でお茶はいかが?
  • 多忙につき、短めの話題でご容赦ください。今日は「グッズの話題」をお届けしましょう。以前、ウィーン西駅にあるBahnhofCityにあるバラエティショップに立ち寄った時のことです。このお店は、チェーン店なのですが、季節によって、なかなか興味深い商品を販売しています。その日、店頭に並んでいたのは、写真のような「鉄瓶」でした。日本でも、最近は店頭で見かけることが少なくなった鉄瓶ですが、まさかウィーンで見かけるとは [続きを読む]
  • 365日営業中U3 Supermarket
  • 日本は「文化の日」でお休みですね。とは言っても、日本は祝日だからと言ってスーパーマーケットやコンビニエンスストアが休業することはなく、通常営業を行っていると思います。と言う訳で、今日は「365日営業のスーパーマーケットの話題」をお届けしましょう。最近では、こちらもスーパーマーケットの営業時間が徐々に長くなってきました。特に週末は夜間まで営業しているところが増えてきました。さすがに日本のように23時まで [続きを読む]
  • またまた交通信号機
  • 10月で最もアクセスが多かった記事は、予想どおり「全日空のウィーン線開設」でした。何しろ日系航空会社としては、久しぶりのウィーン線、かつ羽田は着ですから、関心が高いのもわかります。さて、今日は「交通信号機の話題」をお届けしましょう。前回の記事を書いてから、街中を歩く際、交差点の交通信号を意識して見るようになりました。もちろん、場所によって最適な設置方法が採用されている訳ですが、全般的に多いのは交差点 [続きを読む]
  • 「日清焼そば カップ」を試食しました
  • 11月最初の話題は、今日は久しぶりに「ウィーンのキッチンから」をお届けしましょう。遂に、その日がやって来ました。先日、スーパーマーケットSPARで見つけた「日清焼そば」試食レポートです。最初に店頭で、カップ麺か、袋麺か、どちらを買うか迷ったのですが、第一段はカップ麺です。あえて日本で販売されている日清焼そばと比較するため、「CLASSIC」を選びました。まず、内容量ですが、日本で販売されている「日清焼そばU.F.O [続きを読む]
  • 内外価格差
  • 早いもので10月も今日でおしまいですね。2018年、平成30年も、あと2ヵ月となりました。「平成最後の秋」もまもなく終わろうとしている訳ですね。さて、今日は「もののお値段にまつわる話題」をお届けしましょう。当たり前ですが、日本の場合、輸入品は物流コストがかかるため、基本的にお値段が高くなる傾向があるのは皆さまもご存じのとおりです。しかし、例外は輸入元で非常に安く商品が製造できるケースです。日本のコンビニエ [続きを読む]
  • KS Kurt Schreibmayerさんが名誉会員に推挙されました
  • 今日は、Feriが好きな歌役者「KS Kurt Schreibmayerさんの話題」です。先日、Volksoperのオペレッタやミュージカルなどで活躍する粋なおじさま、Feriお気に入りの1人KS Kurt Schreibmayerさんが、同劇場名誉会員(Ehrenmitgliedschaft)に推挙されたというニュースが入ってきました。おめでとうございます。現在、Volksoperの名誉会員は、Nikolaus Bachlerさん、KS Adolf Dallapozzaさん、Prof. Hans Grötzerさん、Ksch Michael H [続きを読む]
  • 鉄道民営化に思う
  • 28日に行われたテニスの「Erste Bank Open」ですが、皆さまもご存じのように錦織 圭選手は、Kevin Anderson選手にストレートで敗れ、優勝を逃しました。今大会に初出場の錦織 圭選手は調子が良かっただけに、残念無念。本大会で優勝すれば、ロンドンで開催されるATP Finalsに出場できる可能性があっただけに、優勝して欲しかったのはFeriだけではないと思います。今日は「こちらの鉄道民営化の話題」です。日本では、台湾で発生 [続きを読む]
  • ERSTE BANK OPEN 500開催中
  • 今日は「テニス大会の話題」をお届けしましょう。日本でも大きく報道されていると思いますが、現在、ウィーンでは「ERSTE BANK OPEN 500」がStadthalleで開催されています。本大会は、毎年10月にウィーンで開催されていますが、2015年よりATPワールドツアー・500のテニストーナメントに格上げとなりました。Feriなどは、テニスの大会というと、屋外というイメージが強いのですが、本大会は屋内で開催されています。屋内開催という [続きを読む]