むらかみ さん プロフィール

  •  
むらかみさん: 名古屋 美味礼賛
ハンドル名むらかみ さん
ブログタイトル名古屋 美味礼賛
ブログURLhttp://www3.hp-ez.com/hp/nagoya-thai/blog
サイト紹介文名古屋タイ料理教室のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/02/14 19:07

むらかみ さんのブログ記事

  • 友情強化月間
  • 今月は友人に会う機会が多いですネ。友人「あれ?痩せた?」邑上「いや、老けただけ」この会話、今後も 繰り返されるんだろうと思います。みんなの記憶の中のわたしは どれ位太ってるんだろ?写真はお菓子教室主宰 ふくちゃんが持ってきてくれたケーキ。ぐぐぐぐ。可愛い。 [続きを読む]
  • Bメニュー 初日でした。
  • バミーやクイティアオ等の麺屋台はタイ国内に たーーーっくさんありましてこれまで食べたの、何杯でしょうね。各店 個性があってあってあってあって知れば知る程、う〜〜〜ん?じゃあ、どうすれば良い?となる瞬間には いつも小澤クンのローラースケートパークが頭に響きます。<ありとあらゆる種類の言葉を知って何も言えなくなるなんてそんなバカな過ちはしないのさ>⇒明日のMステ、録画しなくちゃね。知ることは 曇りが無く [続きを読む]
  • Aメニュー 初日でした。
  • パッタイ。わたしも昨夜 自宅で作り〈写真〉あら!(*_*)美味しい。と、驚いたところです。(そりゃね、自分の好きな味に設定してるけどね)この食材の、この組み合わせは日本人のDNAには無いと思います。食材、調味料をバーッと並べたところで10数年前の自分だったら何が出来上がるのか全く分からなかった。タイ料理は、食べるだけじゃもったいない!作って 大いに楽しめる料理ですネ。 [続きを読む]
  • 10/1(日) ベトナム料理研究所 名古屋場所 ご案内
  • みなさまのご予約をお待ちしております!10/1(日)10:30 又は 15:00・スペアリブのお粥・海老すり身のライスペーパー巻き揚げ・ココナッツとベトナムコーヒーのマーブルゼリー・おまけの一品■講師:トミザワユキ ベトナム料理研究所 www.foodlab.asia ベトナム滞在15年 ベトナム料理の仕事に携わる。現在 大阪在住。1978年生まれ 大阪あべの辻調理師専門学校卒。 ■アシスタント:邑上佑子 ■場所:名古屋タイ料理教室(東別 [続きを読む]
  • 今日は 昼&夜 食べるコース
  • 食べるコースのメニューを決めるとき「おまかせ感」が あるときは日本ではあまり見ない料理を2、3品 食い込ませてます。わたしのオリジナルタイ料理と思われることもありますが「いえ、実際に タイで食べた料理ばかりですよ〜。」なんて、〈お喋りなバーテンダー〉くらい、会話に食い込んでいくのが通例です。と、何かと店主の自己主張高めな、笑、食べるコース。朝も夜もあるような こういう日はああ、《タイ料理スナック ゆう [続きを読む]
  • A、B 両メニュー 最終日でした。
  • いや〜〜っ!忙しい月でした。当教室において、自分に向けて<掟>はいくつかありまして<家族に迷惑がかかるようなら教室ヤメる>の、ギリギリのラインだったかな?と感じてます。まさに手前味噌ですが家族が良い人々で、ホント、ありがたいことです。終わった〜〜〜!寝ます!みなさま、今月もありがとうございました。また来月、お会いしましょう? [続きを読む]
  • 今日のお昼ごはん
  • 以前から 美味しいと きいていてようやく今朝、はじめて。一歩踏み入れて「あ、ここ、好きになる予感」嬉。うんうん。わたしもそう思う。サンドイッチと 納豆と バタークリームのケーキは常温のほうが美味しい。写真が地味すぎて、思わずパクチーを。あらら?コロッケサンドにパクチー、合うね。抗菌にもなるし、いいじゃん。 [続きを読む]
  • Aメニュー 初日でした。
  • 何度となくレッスンしてきたメニューですがタイへ行く度に説明の内容が 変化していくのを感じます。<いま>考えていることで教室を作って行く というのは目標のひとつでそれを達成するにタイへ行って、食べて、感じることは大切な過程です。現在、動画で 何でも検索できます。ただし、味、匂い、臭い、湿度や温度や何よりも 飾らない笑顔!!(ネット上の「キメ顔祭り」には とっくに飽きた!笑) を感じたいなら現地へ行って [続きを読む]
  • 無事に帰国。
  • 今朝、無事に帰宅しました。ラオスの人々 Khoop cai!タイの人々 Khoop khun maak kha!また、旅行というのは帰る場所があってこそ 楽しめるというもの。生徒さんみなさまありがとうございます。明日からモリモリ働きます。ところで、今回よくオカマちゃんに間違えられました。ハハハ。この髪型してると、特に。チョコンと結んでるの、オカマちゃんに多いんですよ。ラオスは特に空気が悪く、移動中はよくハンカチ巻いてました。こ [続きを読む]
  • 今回こそは!
  • 前回の国内線、ウドンードンムアンでは粉胡椒を没収されて もめた。今回は大丈夫!って!!?めちゃくちゃ調べられてるー。何故に?そして ソムタムピーラー没収。前回は通ったじゃん。なんだと〜、気分次第か!だいたい、ソムタムピーラーで どんな悪いことできるっていうの。ゴネる日本人。この「出稼ぎバッグ(友人の間でこう呼んでいる)」が怪しげなのか?飛行機乗るとき使ってる人、居ないね。要検討。 [続きを読む]
  • 豚をおろす人々
  • 23:00過ぎの市場ではとにかく 豚が解体されていた。豚の解体方法も知らずに、料理教室やってます なんて言ってる自分が恥ずかしい。何かの生は何かに刃を入れることで 成り立つ。当たり前のことを教わるのに日本は「優しすぎる」しそれはつまり「優しくない」。陰とされる部分を 公にすることでもっと「優しい」社会に近づくんじゃないかと思う。豚の脳を取り出す。しまった!どのように調理するのか きき忘れた。忙しいはずなの [続きを読む]
  • 北!
  • 北へ来たぞな 2品。ナムギョウ、カオソーイ。 [続きを読む]
  • チェンライ 大雨
  • ド雨のチェンライは地元っ子もお祭りモード。クイティオナームは前菜。ルークチンが美味しい!カイトゥン(卵蒸し)と チャップチャイ(野菜煮込み)。チャップチャイは、コッチで食べたいものの一つ。ふふふふふ。パッチャー((ハーブ炒め)は裏切らない料理。どの店でもイケる。あー〜、今日も食べた食べた。 [続きを読む]
  • ラオスから タイへ
  • ラオス最後の一杯は、カオピヤック。また猫が寄ってきた!小綺麗なイミグレーションを抜けるとタイ・チェンコンに。さらに バスに揺られて チェンライへ。3時間以上乗っていたにも関わらず一瞬しか寝なかった(たぶん)。人が乗っては降り 乗っては降り で常に満席!見てると楽しい。 [続きを読む]