オオケン さん プロフィール

  •  
オオケンさん: オオケン.com
ハンドル名オオケン さん
ブログタイトルオオケン.com
ブログURLhttp://onishiken.jugem.jp/
サイト紹介文アウトドアや家のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/02/14 22:56

オオケン さんのブログ記事

  • 2018.9.18〜20 双六岳〜樅沢岳〜槍ヶ岳〜中岳〜南岳(二泊三日)
  • 先月の後立山連峰に続き、9月も北アルプスへ。 天候が良ければ、3泊4日の日程で新穂高から 双六岳〜鷲羽岳〜水晶岳〜雲ノ平方面まで行くつもりだったが 3日目から天候が崩れそうだったので、急遽登山一日目当日に予定を修正。 槍ヶ岳方面への周回コースに変更した。 【一日目】新穂高温泉〜双六小屋までコースタイムで8時間30分の行程。 9/17(月祝)は普通に仕事をして帰宅後に準備をしていたら結局日付が変わる前に滋賀を出発 [続きを読む]
  • 2018.8.20〜22 爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳〜五竜岳 三日目
  • 【三日目・五竜山荘〜遠見尾根〜アルプス平〜エスカルプラザ駐車場】 後立山連峰・縦走登山最終日 この日は下山をするだけなのでのんびりしてもいいんですが 登山でテント泊をすると、就寝時間が早いので ついつい早起きしてしまいます。 この日も、朝5時前には起床。 朝日を浴びていると、テント場や山小屋から登山者がゾロゾロ。 昨日は全く見えなかった五竜岳のモルゲンロートを眺めながら テントを撤収し、小屋の前のテーブ [続きを読む]
  • 2018.8.20〜22 爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳〜五竜岳 二日目
  • 【二日目・冷池山荘〜鹿島槍ヶ岳〜キレット小屋〜北尾根ノ頭〜G5〜G4〜五竜岳〜五竜山荘】 朝4時30分に起床 暗い中、ヘッドランプで朝食作って テントを撤収し5時半すぎには出発。 本日はまず鹿島槍ヶ岳を早朝に踏破し、そこから岩稜帯のキレット小屋まで コースタイムで約4時間40分の道のり。 そこで昼食を食べて、難所のG5,G4を超えて五竜岳まで約4時間 そこから五竜山荘まで一時間弱の予定なので、コースタイムでもトータ [続きを読む]
  • 2018.8.20〜22 爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳〜五竜岳 一日目
  • 【一日目・扇沢〜種池山荘〜爺ヶ岳〜冷池山荘】 先月7月には念願の南アルプス白峰三山縦走に行ってきたので 天気予報の台風の進路を睨みながら、前からずっと行きたいと思っていた、 北アルプスの後立山連峰縦走へお盆明けに行ってきました。 縦走ということで入山口と下山口が違うので「交通機関どうするか問題」がつきまといますが、 そこはさすが山岳リゾート地 白馬、アルペンライナーのバスを使えば問題なさそうです。 今回 [続きを読む]
  • ミーレ食洗機の故障
  • 2010年の夏から住み始めて 早8年が経過しましたが、 ほぼ毎日使用している我が家のミーレの食洗機(G1142SC)が、 今年に入ってから不調気味。 どうやら排水がうまくいかず、 ピーピーと音がなってランプが点滅したまま止まってしまいます。 色々と調べて排水口の分解掃除とかしてみたけれど 結局直らず・・・ で、しばらく放置していましたが 食器洗ったりに時間もかかるし、水道代も非常にもったいないので 7月に入って重い腰を [続きを読む]
  • 2018.7.29〜30 燕岳・家族登山
  • 学校が夏休みの子供と一家5人で一泊二日の登山へ 向かうは昨年も嫁と二人で登った、北アルプスの燕岳。 真ん中の娘だけ、ほぼ登山歴なしだが、 先週の引退試合まで部活(テニス)の練習をしていたので大丈夫だろう。 夏休みということで、土日は避けて平日の月曜日から登り始めることに。 前日の夜に出発して、深夜3時に到着するも第一駐車場はすでに満車・・・(平日です) 第二駐車場になんとか停めることができたので、少し仮眠 [続きを読む]
  • 2018.7.18〜20 白峰三山縦走(北岳・間ノ岳・農鳥岳)
  • 約一ヶ月ぶりの山行 あまり来たことのない南アルプスを 二泊三日で縦走してきました。 今回も平日休みの嫁さんと二人です。 登山口行きの翌朝の始発のバスに間に合うように 滋賀県を前日の夜に出発し、あまり通ったことのない新東名高速を通って 早朝に山梨県の奈良田の駐車場に到着。土日はかなり一杯になるようですが、平日なのでガラガラ。 この先はマイカー規制のため、 8:42発の始発のバスに乗って、登山口の広河原まで向かい [続きを読む]
  • 2018.6.17〜18 大天井岳(おてんしょうだけ)
  • 天気予報を睨みながら、6月の梅雨の晴れ間を狙って、 嫁さんと二人で晴れてそうな北アルプスの大天井岳と常念岳に行くことに。 中央道から長野道の高速を降りて、 安曇野の一ノ沢登山口近くの駐車場にはすでに何台か停まっているが、 日曜日とはいえまだまだ本格的なシーズン前なので、これでも全然人は少ないほうだろう。 登山届を提出して、入山は朝8時すぎ(相変わらず遅い) ここの登山口で標高は1320m。 途中の常念小屋のあ [続きを読む]
  • 2018.5.29-30 北八ヶ岳・天狗岳〜本沢温泉(晴れ〜曇り〜雨)
  • 5月末に雪のない山へ一泊 となれば、必然的に八ヶ岳方面に決定。 前日の夜仕事を終えてから、そのまま荷物をパッキングしていたら 日付が変わる直前。 朝には歩きはじめたかったので、そのまま夜に名神〜中央道を抜けて 長野県の麦草峠の駐車場へ。 深夜に到着して車中で8時くらいまで仮眠してから、出発です。 すぐ近くの立派な麦草ヒュッテの横を通って、 整備された登山口から8:30頃に入山。 八ヶ岳らしいモミの木?の森を抜 [続きを読む]
  • 2018.6.2〜6.3 蝶ヶ岳(晴れ)
  • 高校の部活を先日引退し、体力が有り余っているであろう息子と二人で 週末の土日に山へいくことに。 息子とは二年ほど前に薬師岳へ登ったり、 昨年は八ヶ岳の赤岳へ登ったりと、ちょこちょこと一緒に登山に行っている。 なので、それなりに登りごたえのある山でないと 満足しないだろうと思い、まだまだ残雪が残っているであろう、 北アルプスへ行ってみることにした。 土曜日の深夜〜早朝に岐阜県側のあかんだな駐車場に車を駐め [続きを読む]
  • 2018.5.18 霊仙山(滋賀県)
  • 平日休みに日帰り登山へ行くことになり 伊吹山でも行こうかと思っていたら、 滋賀県に最近気になる山があったので そちらに行くことにした。 そこは伊吹山の近くの霊仙山(りょうぜんさん) という山。 登山口までは、 自宅のある同じ滋賀県内とはいえ、 車で1時間50分ほどかかる。 標高は1000mちょっと、とそれ程高くない。 登山というよりはハイキングに近いので、 朝9時前に自宅を出発するとゆう余裕ぶり。 登山口には熊出没 [続きを読む]
  • シフトノブ交換
  • SUVなんでこんな物なのかな〜と思っていたけれど シフトチェンジするたびに、 その操作性の悪さが気になってしょうがなかったので、 遂にシフトノブを変えた 純正がコレ かなり大きくて、手が相当でかい人じゃないと 握りづらいです。 特に、手の小さな嫁さんにはつらそう。 そこで、形がシンプルで握りやすそう と理由で、トヨタ純正品(ヴィッツ用だったかな?) を注文。すぐに届きました。 エスクードのシフトは、接着剤 [続きを読む]
  • GWキャンプ
  • 最近、家族揃ってなかなか集まることがない GWは、部活やクラブが休み・・・ ということで、親も何とか休みをとって GWのど真ん中でキャンプに行くことに。 しかも今回は東京に住む友人家族3人とも、 現地集合で待ち合わせての合同キャンプ。 なので、キャンプ地も関西と関東の中間地点にある長野県にする。 ただGWど真ん中、ということもあって事前のキャンプ場の予約が どこも埋まっていてなかなか取れず。 で何とか空きを見つ [続きを読む]
  • 2018.4.26 堂満岳〜武奈ヶ岳(滋賀県)
  • 朝起きてゆっくりコーヒーを飲みながら外を見ると 天気も良かったので裏山に散歩へ 数年ぶりの武奈ヶ岳へ行ってみることに (嫁さんはたぶん15年ぶりくらい) 新緑が眩しいですね。 眩しすぎて早速道を間違えています。 この後、急坂を通って何とか登山道へ復帰 稜線に出ると山の上にこんな池が 静かな湖畔の森の影から クマでもでてきそうです 堂満岳のピークから、金糞峠〜中峠を通って 4時間くらい歩いて、山の上で昼食 武 [続きを読む]
  • 薪タワー
  • 薪ストーブのシーズンは終わってしまいましたが 薪仕事は、暑い夏以外ずっとしている気がします。 庭も新芽が出始めてきた 冬場にストックしていた原木を早く片付けなければ・・・ 大分、片付いてスッキリしてきました。 薪棚が足りないので、タワー状に野積みしています。省スペースで結構な量がストックできます。 梅雨になるまえに、全部片付けたい所・・・ でも、休みの日に限って雨が降ったりして なかなか進みません!! [続きを読む]
  • 太陽光発電を導入
  • とうとう我が家も太陽光発電システムを導入することにした 話があったのが、昨年年末。 将来の太陽光パネル設置も睨み 屋根勾配と向きを考慮して設計した・・・ というわけではないのだけれど、 我が家は太陽光パネルを設置するには 理想的な屋根状況とのことで、 そこから売電価格のこともありトントンと話は進み 2月に太陽光発電パネルなどを設置した。 屋根勾配が南向きなので、 特に角度調節の土台も追加で必要なく 屋根にパ [続きを読む]
  • 書棚作り
  • 本棚はIKEAのBILLYを使っているけれど どうも奥行きがありすぎて使いにくい。 特に我が家にある大量の文庫本や漫画の本なんかは 奥行きはそんなに要らないので、薄い書棚がほしいと思っていた。 で、ネットで色々調べるも、なんかこう値段の割に イマイチパッとしない。 合板ぽい化粧棚もなんか嫌なので、 DIYで自分で作ってしまうことにした。 いつものように簡単な設計図(というか、なぐり書き) を書いてホームセンターへ。 [続きを読む]
  • さようならムルティプラ
  • 遂にこの日が来た。 2012年から乗り換えて、http://onishiken.jugem.jp/?eid=704 あの日から早6年。 購入時は70000kmくらいだったのが、 3月で190000km弱なので、 年間20000kmほど乗った計算。 その間、車検を2回迎えているが プラグコードやO2センサーの交換などはしたものの 最近は大きな故障もなくエンジンも調子が良い。 ただ車検3回目予定の今年は、 かなりのオーバーホールが必要な状態っぽい。 クラッチも購入時70000 [続きを読む]
  • 薪棚フェンス
  • 昨年秋のモウレツな台風で、 隣の家と我が家の間にあるフェンスが崩壊した。 Befoer(崩壊前) After(台風後) もともとフェンスは隣地のものだが、 空き家のため、フェンスの修理をする気配も無いため 仕方なく我が家でフェンスを作ることした。 ちょうど、薪棚が不足していたので、 薪棚フェンスを作成することにした。 いつものようにホームセンターでお手頃な2?4材を大量に買い付け 簡単な設計図を作製して、 サ [続きを読む]
  • 薪棚作り(大容量タイプ)
  • 今冬は、精力的に薪を集めたが 薪棚が不足している感じなので、 空きスペースにさらに薪棚を作ることにした。 いつものように設計図を書いて、 ホームセンターで部材を購入。 ついでにカットもある程度してもらっておくと、 その後の組み立て作業がサクサク進みます。 今回は、設置スペース的にも奥の方なので 今までの薪棚よりも大容量に貯められるものを考案。 奥行きを少し多めにとっています。 土台が決まれば、あとはサ [続きを読む]
  • 2018.3.17・くじゅう連峰 久住山(二日目)(大分県)
  • 二日目の朝 夜はずっと雨が降っていましたが、 昨晩寝る前に温泉に入ったおかげか 思ったより寒くなかったのは何より。 山小屋で簡単な朝食を食べてゆっくりしながら、 雨が小ぶりになってきた頃に出発 ガスが多く視界が悪い中、すがもり小屋を目指す マーキングや看板も多くて、 比較的わかりやすい。 すがもり小屋に荷物をデポして 軽装で山頂を目指す。 徐々に高度を上げると、 少しずつガスが薄くなる ガスの上に出た 天 [続きを読む]
  • 2018.3.16 くじゅう連峰 久住山(一日目)(大分県)
  • 3月15日〜16日の一泊で九州遠征登山へ 目指すは九州最高峰・大分くじゅう連山の 中岳〜久住山 3月14日の夜に滋賀を出発し、 翌日3/15の昼間から登り始める計画 途中仮眠をとったり嫁と運転交代しながら のんびりと走っていたがなかなか進みません。 ずっと下道だった、というのもありますが 九州の大分は思いのほか、遠かったです。 くじゅう連山・登山口の 長者原ビジターセンターに到着したのは 結局昼過ぎの14時でした(遅 [続きを読む]
  • 冬仕事
  • 冬はなにかとやることが多い 昨年の台風の影響で、 滋賀県内もいたるところで倒木が多いが 不動産屋の知り合いから 県内の土地にある木の伐倒を頼まれる。 で、いつも一緒に作業をする知り合いの方と一緒に現場へ 結構高いのが二本。 ロープを掛けて、チェーンソーで二人で倒す。 それをさらに玉切りして、 自宅まで搬送(車で30分以上かかります) ムルティプラはリアシートを3つとも外せるので、 広大な荷室スペースが出来る [続きを読む]
  • 2017.10.17〜18 涸沢〜奥穂高岳〜上高地 DAY2
  • 一日目の続き 二日目の朝、結局は早朝4時に出発することにして まずは穂高岳山荘を目指します。 ココから先は岩場が多く、落石の危険もあるので ヘルメットを被りヘッドランプを装着。 所々にあるマーキングされた印と踏み跡を頼りに進みますが 岩場は踏み跡がわかりにくく、何度かルートを間違えました。 一時間くらい歩いて、ザイテングラートに到着。 昨日、涸沢ヒュッテの中のインフォメーションボードに ザイテングラー [続きを読む]
  • 2018.10.17〜18 上高地〜涸沢 DAY1
  • 前から嫁と連休をとって計画していた登山。 秋雨前線が停滞している中 確実に晴れてそうな北陸・東北方面など 直前までどこへ行こうか迷いながら 北アルプス方面が前日には雨マークが外れたので、 出発前日に急遽パッキング。 夜11時には長野の 紅葉が見頃の上高地に向けて出発しました。 時期的に雪が積もってもおかしくないので 今回は防寒対策を万全に荷物は多めです。 上高地まではマイカー規制のため、 岐阜県側のあかん [続きを読む]