hiro_0921jp さん プロフィール

  •  
hiro_0921jpさん: エンジニアからの医学部再受験日記
ハンドル名hiro_0921jp さん
ブログタイトルエンジニアからの医学部再受験日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiro_0921jp/
サイト紹介文都内の私立大医学部に通う30歳の医学部の生活をお伝えしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/02/15 16:12

hiro_0921jp さんのブログ記事

  • 今年もあとわずかとなりました。
  • 早いもので2018年も残り1ヶ月半。認定医も取り、学会発表も無事終わりました。今年は各科をローテしたお陰で各専門分野の疾患の経験を積ませてもらうことができました。英会話学校や大学院も持続して通ってます。今年の残すタスクはタイの熱帯医学の研修(また12月に行きます)とUSMLEの受験(ほとんど勉強できてません)です。欲張りですがそれらが片付いたら論文化してなかった去年の学会の発表もおこないたいと思います。 [続きを読む]
  • 地方会その2
  • 地方会の発表で九州に来ています。身動きがとれる今のうちに経験を稼ごうと思って症例発表でもよいからと思って乗り込んで来ました。発表も無難におわりほっとしています。明日は大学院があるためとんぼ返りします。 [続きを読む]
  • 不定愁訴を診る
  • 血液内科も終わり次は総合内科外来ローテです。研修というよりはマンパワーを求められるためジュニアの先生には発熱とか腹痛を診てもらいながら私は不定愁訴の人を沢山診てます。この1年間で様々な専門をローテして特に心療内科と血液内科では外来のノウハウを学んだので不定愁訴の方達にどうやったら満足な医療が供給できるか考えてます。なので救急外来とは違って患者さんもそんなに多くはないため一人一人じっくり話を聞いてい [続きを読む]
  • 血液内科の2ヶ月
  • 2ヶ月間のローテが終わりました。がん感染症を学びたくて1ヶ月延長しましたがとても充実しました。リンパ腫やMDS、移植だけでなく、専門外来も沢山見させていただきました。今まで総合内科外来や救急外来しかやったことがなかったので専門外来はとても勉強になりました。例え検診の鉄欠乏性貧血や感染による血小板増多でも丁寧に全身見て必要があれば必ずフォローを入れることが大切だと学びました。よくわからない人ほど手放さず [続きを読む]
  • 外勤
  • 学年もあがると少し余裕が出て外勤のアルバイトをしはじめます。大学病院で研修をしている人はサラリーが低い反面、週に1回研究日を割り当てられ外勤で稼ぐというのが一般的です。市中病院はサラリーが大学病院よりも高めに設定されているので研究日がないところが大半で土日の休みを使ってアルバイトしたりしています。私も今年から余裕が出たので大学院の学費や英会話教室の学費はアルバイトから捻出するようにしています。また [続きを読む]
  • 学会発表
  • 地方会ではありますが四年目にしてやっと日本の学会デビュー。オーラルでの症例発表でした。血液内科が忙しくてスライドがなかなかまとまらない中指導医の先生に大変迷惑をかけてしまいました。とりあえずプレゼンだけは形にすべく練習して本番はなんとか終了。それなりに質問も頂けてよかったです。専門の布石として一歩一歩前に進んでいきます。来月も発表があるのでこちらは早めに取り掛かります。 [続きを読む]
  • 発表終了
  • 今週は同種移植カンファレンスの発表、移植後のインフルエンザワクチンについてジャーナルクラブで発表、そして濾胞性リンパ腫から形質転換を起こした患者で現在自家移植をしている患者の症例を発表しました。タイトできつかったけどローテ中のdutyを全部消化できて嬉しいです。引き続き再来週の学会の資料作りをしようと思ってます。血液内科も5週目が終わりました毎日学ぶことが多くて新鮮です。血液腫瘍以外にもITPやMPN、MDSな [続きを読む]
  • 造血幹細胞移植
  • 今月は幸運なことに同種移植があります。白血病の究極の治療で根治する可能性が高いですが、治療関連死や慢性GVHDなどのQOLの低下も多いです。地固めまで行なった場合の再発リスクと天秤にかけて患者が治療選択をするためICはかなり重要な場です。シビアなICですが、客観的に判断するため文献などを用いて5年生存率など数字を明確に伝えます。私が今まで他の科で経験したICと違いかなりの知識が要求されることと今後治療でうまくい [続きを読む]
  • 日々勉強
  • 今日は聖マリアンナ医科大学で内科の勉強しにきています。ジュニアで習った知識は日々劣化を感じてきています。専門は直接文献で見ることが多くなりましたが全分野網羅できるほど時間も論文速読能力もないため2次媒体として講義を聞きにきています。その中でも腫瘍内科の内科的知識はためになり、膠原病は寝てしまいました。この学年でもローテートしてるため症例は経験したことも多いことが実感しています。楽しいですね。内科の [続きを読む]
  • プレゼン月間
  • ひさびさにプレゼンする機会をいくつかもらえました。移植にCPCに内科カンファの出し物に血液の勉強会に。来月は感染症の地方会が2つあるのでまあまあ慌ただしいです。大学病院と違ってあまり人前に出たこともなく去年はいきなり国内の学会を通り過ごしidweekに行ってしまったので今年は国内で発表して力をつけていきたいです。学年的にもそろそろ下を教えなければいけないので頑張ります。 [続きを読む]
  • ただいま血液内科ローテ中
  • タイから帰り感染症内科で1週間学び、次は血液内科に配属です。移植感染症を学びたかったので選択で合計2ヶ月間まわります。好中球が常に少ない患者に囲まれ非常に緊張します。発熱性好中球減少症という疾患があるくらい、免疫不全者の感染症患者の感染は免疫正常者と比べて違うことが多いです。緑膿菌を必ずカバーしますが、昔のドラマにあった花瓶や花などが病室にない理由もここにあります。日々癌患者をみるのは辛いですが頑張 [続きを読む]
  • 熱帯医学研修後半
  • 研修も後半になってきました。最初は指導医の英語が早すぎて聞き取れませんでしたが最近はなんとかくらいつき質問、ディスカッションできるようになりました。日本の病院と違って診断がつかず入院してくることが多いので、毎日新しいケースに対して鑑別診断を言っていくプロセスが非常にためになっています。日本でもレジデントと一緒にやっていこうと思います。勉強になったことは常に結核を考えることです。肺だけでなく皮膚でも [続きを読む]
  • カンボジア弾丸旅行
  • 週末は実習がお休みなのでカンボジアに行って来ました。移動の都合で滞在はたった24時間でしたが、アンコールワットを見ることができました。市内にも行きましたが熱帯地方ならではでナイトライフが充実しています。またキリングフィールドにもいって来ました。カンボジアも昔に比べればオートバイが減り乗用車の数も増えてきたみたいです。ひとり旅だと客引きがしつこくて面倒ですがノーと言えば去ってくれます。市内観光で大きな [続きを読む]
  • 異国での医療
  • とあるタイの地方の基幹病院で感染症の勉強をさせてもらってます。デング熱以外にもHIV、結核、メリオイドーシス、ペニシローシス、クリプトコッカスなど様々な疾患を勉強させてもらってます。回転も速く知らないうちに患者が10人以上入院していることもざらではありません。野戦病院で感染症科のアティンディングのチームと言えど、腎不全、腎不全、肺癌患者や副腎不全など多岐に渡ります。ボスは総合内科でかつ感染症のスペシャ [続きを読む]
  • 熱帯地方
  • タイの国境、ゴールデントライアングルにきています。左の岸がミャンマーで右がラオス、撮影場所はタイです。昔はケシの花の栽培が盛んでしたが国策でコーヒー栽培に置き換わりました。2枚目の写真はミャンマー国境の写真です。国境越えは簡単なので2時間くらいミャンマーにいってきました。ミャンマーに来たのはJAPANHeartの見学以来です。街並みも少しタイと違ってバイクが多かったです。みな医療や職、教育を求め国境を渡ります [続きを読む]
  • 膠原病内科ローテ終了
  • 非常に敷居の高い科だと思っていましたが4週間まわってとても楽しく勉強できました。膠原病疾患だけでなく不明熱や炎症反応高値のアプローチ、関節炎、免疫抑制剤の使い方などテーマが多かったです。大切なことはまずは感染の除外なので最初に必ず各種培養をとることかなと思います。これからの診療につなげたいと思います。 [続きを読む]
  • 不明熱に取り組む
  • 感染症をやる上で一番難しいのがこれ。自分の病院で一番得意な科は膠原病科で毎日ディスカッションしています。今まで闇雲にアプローチしてましたが本当にためになります。また結晶性関節炎に対してNSAIDSの効き目も体験できます。CRPの低下が本当にすごい。繰り返し言われることはまずは感染の除外です。 [続きを読む]
  • 夏まつり
  • あっという間に8月です。年が経つのは早い。今年も三分の一が終わってしまいました。膠原病はすごく楽しいです。感染症を考える上でまず学ぶべき疾患でしょう。関節も触れるようになってきました。今一度身体診察に振り返るべきでしょうか。1ヶ月では本当に足りない。もう少しいたいです。さて話は変わり夏らしいことをしたいのですが夏はタイに2週間実習に行く関係で週末の休みがとれず当直の先生ばかり。娘たちにすまない思いを [続きを読む]
  • 認定医試験終了
  • 試験が無事に終わりました。パシフィコ横浜の1会場で今年の内科認定医試験が行われました。6時間で300問は結構大変だったけど意外に解けてて嬉しかったです。これもスーパーローテートのおかげでしょうか。でも禁忌1個踏みました笑。38歳という年齢のことも考え4ヶ月間準備しました。会場の声を聞くと準備も色々なわけで過去問だけって人もいました。内科認定医試験は国家試験と比べてでるところ決まってます。今回も紫斑病や伝単 [続きを読む]
  • 認定医試験前日
  • 前日の仕上げです。やっと終わりました。後は疫学の計算かな。4ヶ月仕事しながらで本当に大変だった。レポート提出もそうだったけど。受かっても結局新専門医と合流するためまた試験を受けることになるのかな。まあ今の制度も総合内科専門医を受けることになるけど [続きを読む]
  • 認定医試験過去問8年版
  • 週末外勤当直を挟みながらでしたが過去問8年分解きました。先週は感冒後咳嗽が辛いのと腎臓内科ローテが忙しくてほとんど勉強できなかったけどほっと一安心。仕事しながらで4ヶ月かかりましたがこれでイヤーノート、クイックチェック、過去問8年分やればとりあえず最低限はやったかなと。セルフは新しいもの含めて3冊買ったけどやる暇がない。どうせ総合内科専門医を受けようが新しい内科専門医受けようが使えそうなのでとっておく [続きを読む]