hiro_0921jp さん プロフィール

  •  
hiro_0921jpさん: エンジニアからの医学部再受験日記
ハンドル名hiro_0921jp さん
ブログタイトルエンジニアからの医学部再受験日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiro_0921jp/
サイト紹介文都内の私立大医学部に通う30歳の医学部の生活をお伝えしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/02/15 16:12

hiro_0921jp さんのブログ記事

  • 手続き
  • 12月になりました。早いものですね。今日は空いてる昼間を利用にて東京都医師会にて産業医の手続きに行ってきました。認定は来年の1月30日になります。お金も結構かかりましたが生涯の財産だと思っています。また社会人大学院の願書も提出しました。医師になると事務手続きが面倒になりほぼ全てを妻に任せていますがたまには自分もやらないと [続きを読む]
  • 栄養のトレーニング
  • 九州大学まで栄養のトレーニングに行ってまいりました。二日間で計17時間のトレーニングで疲れました。そろそろ病棟医の仕事も終わりですが体系的に学び直したかったので履修しました。ほぼ学んできたことばかりですが2日目間ケースカンファも含め集中的に勉強できました。院内じゃなく一般化されたトレーニングで学べたことは栄養の計算は単純でよい。人間の身体はモデル化できるほど簡単ではないし急性期病院の患者はんみんな内 [続きを読む]
  • 訪問診療
  • 夜間専従も残り1週間になってきました。日々疲れる生活ですがシニア1年目で夜の内科病棟を任されて日々スキルアップにはかっています。ダメな時はICUを呼んだりコードブルーを発動させたり限界を見極めつつ一年生と2人で頑張ってます。さて週の半分はアルバイト生活ですが、健診、外来、当直と様々な職種を経験してますが今日は在宅をやってみました。といっても常勤の先生がいるので私は緊急呼び出しの対応などですが。病棟生活を [続きを読む]
  • 753
  • 6年生の時に生まれ下の子も早いもので七五三です。あっという間でした。人生の半ばから駆け足で進んできましたが足は加速するばかり。目の前のことを大切にしながら患者さん1人1人を大切に見ていこうと思います [続きを読む]
  • 産業医講習会最終日
  • 昨日の母校での講習会が終わりついに47単位受講しました。今日の埼玉医大での講習会で50単位揃います。非常にtime eaterでかつ実務的でない講習会の羅列に戸惑いましたが割り切って単位取得しました。そろそろ来年の内科認定医試験の願書が出されるので次はサマリー書きに入ります。既に25症例程度確保してますので頑張ります。来月から血液内科ローテなのでその勉強も [続きを読む]
  • 夜間専従の私の仕事
  • 2ヶ月目の夜間専従をしています。基本的にジュニア、スタッフの先生と3人でセットになりますがよほどのことがない限りジュニアの先生と2人で入院当直と病棟当直を行うため結構忙しいです。そして朝まで仕事をするため教育も行わなければなりません。発熱、せん妄、転倒などコモンなコールから血圧低下や意識障害などヒヤヒヤするのもあります。なんとか2人で力をあわせています。 [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種のための問診をひたすらするバイト
  • というものをやってみました。何事も経験です。接種もしたかったのですが看護師がやってくれるみたいで結局400-500人位にひたすら問診してました。医師でなくてもと思うところもあるのですが、遅発性アレルギーや気管支喘息、卵アレルギーなども持つ人もたまにいるため判断に困るときもあり。他施設なので敢えてリスクをとらずあぶなさそうなものは医療機関で予防接種を案内しました。しかし人数が多いとマイナーな副反応もちらほ [続きを読む]
  • 当直バイト
  • 再び夜勤シフトになりましたので余暇をリサーチ、勉強、産業医講習会、アルバイトで過ごしております。9月の時は初バイトだったことと産業医講習会やアメリカ出張もあり割とペイがよい検診が多かったのですが今月は社会勉強も兼ねて当直、外来を増やしてます。また季節的にインフルワクチンの接種バイトもあり、自分が救急外来でたまに破傷風ワクチンしかうったことがないため勉強のために申し込んでみました。昨日は療養型病院の [続きを読む]
  • がん
  • 消化器内科で何人か初発や再発などのがん患者に出会いましたが精神的になかなかつらいものがあり私にはこの分野は向かない気もしています。専門は感染症の予定なので関係ないかもしれませんが。緩和に移行したり、また治療と緩和と平行に医療を行なったりしますが緩和イコール負けではないのですがやはり進行してADLも下がってくるのをみているのもつらいものです。うちの病院の助けはチーム医療があるので1人で抱え込む必要がなく [続きを読む]
  • 消化器内科5週目
  • バタバタしていたら更新が遅くなりました。入院がうなぎのぼりに増え病棟には患者が30人以上。出血が帰ったと思ったらまた新しい出血があってと。。。昼間は主治医が検査や外来なのでほぼほぼ病棟での対応をしています。オーダー入れからICから社会調整まであまり医学的な勉強できてなあなぁとフラストレーションも多少はありますが消化器も残り一週です。話が飛びますが消化器ではあまりにも看取りが多かったので緩和ケア病棟回る [続きを読む]
  • 帰国
  • アメリカから帰国して早速消化器内科で学ばせてもらってます。初期は早めにまわったので三年ぶり。ホスピタリストして肝硬変や膵炎、胆管炎などの管理及び消化管出血のマネージメントなど学ぶことが沢山あります。初期研修医と私の2人病棟で帰国後バタバタしましたが時差ボケと戦いなんとか1週間が終わりました。来週からも頑張ります [続きを読む]
  • 学会終了
  • ポスター発表が終わり明日帰国になります。あっという間に終わりました。感染症のアップデートだけでなく海外で働かれている日本人ドクターにも沢山会うことができて視野が広がりました。つながりを作るのも学会の大切な仕事なのだと思いました。また来たいです。臨床やりながらの解析は大変ですが [続きを読む]
  • 初の海外学会にて
  • アメリカにきています。病棟長の仕事の代理を先輩が買ってくれたおかげで目一杯勉強することができてます。新しい感染症の知識や学びたいと思っていたhiv。また日本ではあまりみない免疫不全症など沢山見れています。ポスター発表は明日です。緊張しています。頑張ってリサーチすれば海外に来れることがわかったので帰国後また新しいテーマで頑張ろうと思います。 [続きを読む]
  • 次は消化器内科
  • 夜のお仕事終了しました笑。最後は入院6件、院内急変1件、計ICU入室3件という荒れた当直でしたが周りのスタッフの協力で乗り切れました。1ヶ月入院当直をやると反省点も多くまだまだ勉強が足らないこともありました。肺炎だと思ってたら蜂窩織炎だったり、フォーカス不明発熱だと思ったら胆管炎だったり、急性腹症だと思ったら圧迫骨折だったり、胆管結石だと思ったら胆嚢炎合併して急性期を見逃してオペできなかったり。本当に反 [続きを読む]
  • 9月のアルバイト終了
  • 5週間で全12回やりきりました!明日から自分の病院ね2日間連続到着します。あっという間に9月終了です。アルバイトしてよかったのは3年目で自分で探すとなると健診がメインですがあまり身体診察してこなかったのもあっていい復習になりました。健診でも何百人と診察していくとリンパ節が腫れている人がゴロゴロいます。また心雑音やlate crackleなども聴取されたりします。診察でうまくひっかけられると嬉しいです。健診の性質上 [続きを読む]
  • 喫煙について学ぶ
  • 健診のアルバイトやると健康なライフスタイルとは?について考えさせられてしまいます。バイアスは否めませんが職業によって差があり深夜業のドライバーなどは喫煙率も高く血圧が高くても放置している人も多いです。医師として禁煙や食事、運動の励行はアドバイスできても具体的にその人のライフスタイルの中でどう組み込むかまでは到達できず言いっ放しで終わることが多いです。それではいけないと思い病棟研修ではほぼ学ぶことの [続きを読む]
  • 来年の進路
  • 来年は結局今の病院に残留し専門科ローテをまわることにしました。腎臓内科、神経内科といったローテです。一般的な研修病院では当たり前かもですが病棟医がいるので少し離れた距離でみっちりと内科全般を勉強する予定です。研修医になって沢山本を読んだけど内分泌、血液、膠原病、腫瘍内科の知識も臨床経験もあまりなし。専門から少し遠回りですが地道に頑張ります。その代わり来年からは社会人大学院も行くことにしました。 [続きを読む]
  • 当直
  • 週に三回当直してるため500床ほどの病院(内科は半分くらい)でも具合の悪い患者の送りは受けるし、呼ばれる患者も同じだったりするので大体は看護師のコールだけでどんな人かわかったりする。所謂夜の病棟長気分。疼痛管理や血糖管理が甘くて頻回にコールを受けたりすると担当医も気を使って管理をよくしてくれる。ハードな業務だけど少しは貢献できていて嬉しい [続きを読む]
  • 健診
  • アルバイトの健診で診察をひたすらやってると陽性所見も多く興味深いです。頸部リンパ節腫脹が一番多く、圧痛のないリンパ節はzスコアをつけて、ハイリスクの場合は2週間待って消失しない場合は内科受診を勧めてます。また、心雑音も収縮期は生理的なものが多いのですがレバイン3度以上は病的も多く、2度との区別が難しいのですがフォローされたことがない場合も内科受診を勧めてます。身体診察も本当に奥が深いですね。 [続きを読む]
  • 産業医講習会
  • 産業医講習会を受けに当直明けに新潟まで来ています。なかなか開催されることのない基礎前期14コマを2日間かけて受けることになります。空いていてラッキー!年末までに産業医目指します! [続きを読む]
  • アルバイト生活
  • 今日は夜から自分の病院の当直がありますが、バリウム検査立会いのバイトがあったので千葉県まで来ています。来月海外で学会発表があるので先輩シニアに言われたように論文化を見すえてポスター作ってます。素晴らしい本を紹介してくれました。さて今の自分のローテはナイトフロートという夜間専従の当直のみ1ヶ月行うシフトをしています。労働時間の短縮を狙ってアメリカでは既に取り入れている制度です。週3回だけ連続で当直すれ [続きを読む]
  • 夜専も3週目
  • 週の半分はアルバイト、週の半分は自分の病院でがっつり当直生活をしています。先週はヘトヘトになりすぎてせっかくお金を払った産業医講習会をすっぽかしてしまいました。やれやれ来月は初の学会発表なのでスライドも作っています。先輩シニアから学会スライドを作りながら論文を書きなさい。いい本あるからということでポスター作りにとりかかっています。外病院で働いている間にインパクトファクターは高くなくてもいいのでファ [続きを読む]