空港人 さん プロフィール

  •  
空港人さん: 空港人の棲家 松本山雅F.C. blog
ハンドル名空港人 さん
ブログタイトル空港人の棲家 松本山雅F.C. blog
ブログURLhttp://airportman.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文長野県松本市に拠点を置く、松本山雅F.C.オフィシャルカメラマンの応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/02/18 22:41

空港人 さんのブログ記事

  • 元山雅戦士・三栗寛士選手現役引退
  • 先日、山雅のサポーターの方から突然連絡がありまして、ゴリこと元山雅戦士・三栗寛士選手(アンテロープ塩尻所属)が現役引退をするこということで、最後の公式戦の応援に行ってきました。三栗選手が山雅に所属していたのは、2007-2008シーズンの地域リーグ時代の2年間であったため、ご存知ないサポーターの方も多いかと思います。駒大から新卒で山雅に加入し、昇格はならなかったものの、2007年-2008年とゴールマウスを守ってく [続きを読む]
  • 2016シーズン、ありがとうございました
  • 2016年は皆様にとりましてどんな1年となりましたでしょうか。山雅的には…最終的には悔しい結果になりましたが、この悔しさをJという舞台で、1万人を超えるサポーターの皆さんと経験できたことは、長い目で見た場合、松本山雅というクラブの財産となるシーズンだったにちがいないはずで、数年、いや何十年か先に「2016年がターニングポイントだった」と言えるシーズンだったと、私は確信する次第です。1年間、皆さん、本当 [続きを読む]
  • 2016/11/05 J YOUTH CUP 4回戦(vs. ヴィッセル神戸U-18)
  • 嬉しい誤算と言ってはアレですが、あまりにも嬉しい予定外で今年3度目となる、松本山雅U-18の公式戦に行ってきました。 大会名:2016 Jユースカップ 参加クラブ:J1, J2, J3の50クラブ(福島ユナイテッドFC、藤枝MYFC、FC琉球は不参加)と一般材大法人日本クラブユースサッカー連盟地域代表4チームこれまで2回に渡って、1回戦・AC長野パルセイロU-18@アルウィン、3回戦・横浜F・マリノスユース@時之栖のJユース対戦を [続きを読む]
  • 山雅を喰らう その6:ガンズくんのしょうゆラーメン(渡辺製麺)
  • 山雅を喰らうシリーズ、第六弾。 >山雅を喰らう >山雅を喰らう その2:豚骨バぁじる麺(らあめん寸八) >山雅を喰らう その3:緑のネギ塩ペッパー麺(凌駕IDEA) >山雅を喰らう その4:ガンズくんのかき揚げそば(渡辺製麺) >山雅を喰らう その5:反さんセット(まんぷく食堂)今回は、久々の渡辺製麵様のJリーグ公式商品の紹介です。 >渡辺製麺様より「ガンズくんのしょうゆラーメン」販売のお知らせ(松本 [続きを読む]
  • 2016/10/09 J YOUTH CUP 1回戦(vs. AC長野パルセイロ)
  • 今年初のU-18の公式戦に行ってきました。大会名:2016 Jユースカップ参加クラブ:J1, J2, J3の50クラブ(福島ユナイテッドFC、藤枝MYFC、FC琉球は不参加)と一般材大法人日本クラブユースサッカー連盟地域代表4チーム1回戦はAC長野パルセイロU-18とアルウィンでの対戦でした。ということで、可能な限りの(久々の)写真です。まずは、松本山雅FC U-18のユニフォームスポンサー様のご紹介です。胸スポンサー:エンジニアリング [続きを読む]
  • 2016天皇杯:松本山雅の歴史
  • 松本山雅と言えば、かつて所属していた北信越リーグやJFLの時代に、一発勝負の天皇杯で何かしらのサプライズを提供し、それを契機にその後のリーグ戦を頑張ってしまうという、何とも不思議なチームだったと、勝手に思ったりしています。リーグ戦とは関係ない大会のはずなのに、天皇杯がリーグ戦とリンクしているかのように選手たちが頑張り好影響を及ぼしている、かのような…そんな雰囲気をJリーグ参入前に自ら作り出していた [続きを読む]
  • 2016/03/19 第12回日本一気持ちのいいスタジアム大作戦
  • いよいよ明日、2016年松本山雅ホーム開幕戦を迎えることになりました。その前日の恒例イベントとなりました「日本一気持ちのいいスタジアム大作戦」が12回目としてアルウィンでおこなわれましたので、その様子をお伝えしたいと思います。会場に到着してみたもののサポーターの気配なし。小雨だったのでひょっとして中止?と思いきや、開始時間を1時間間違えて到着してしまったらしく、スタッフの方々がスタジアム大作戦の準 [続きを読む]
  • 2016/02/28 J2第1節(vs.ロアッソ熊本)記録写真
  • 2年ぶりの熊本。日帰りだったんですけどね…しかも11時着20時発の9時間滞在。これまでの九州アウェイ滞在最短記録かも。試合は、開幕戦勝利を飾れず、前半は熊本攻撃陣にかなりやられて(特に清武選手)PK献上。正直パスは相手の方がバリエーションという意味でも、熊本の方が脅威だったように思いました。後半は山雅の手数が増えてイーブン以上な展開に持ち込めましたが、昨年のように決定力不足により、勝ち点を奪うまで [続きを読む]
  • 今シーズンの抱負
  • 再昇格とか、行ける試合は極力行くとか、選手に声が届くまでバモリ極めるとか、皆さんそれぞれに秘めた想いがあると思います。自分のことを書きますと、今シーズンは 「山雅に参加できる時間を精一杯楽しむ」 になるのかな、と。そう見えないと言われるのですが(笑)、残念だけど、自分の山雅率(生活の中で山雅に携わっている時間)が減ってきています。こればかりはどうしようもなく、世の常だと思っております。だったら、山雅 [続きを読む]
  • The Alwin waiting for 2016 season
  • いよいよ開幕まで2週間に迫ってきました。松本山雅は鹿児島に移動し、開幕へ向けての3次キャンプへのステージに入りました。来週は非公開での練習試合、最終週は松本が難しいようなら、静岡での最終キャンプで最終調整をおこなうようです。FC東京はすでに公式戦がありましたし、吹田ではこけらお年のプレシーズンマッチ、お船さんがゴールを決めたり、他のクラブもプレシーズンマッチと題した公式戦さながらの試合をおこなってい [続きを読む]
  • 東信を旅する
  • 突然ではありますが、慶事がありまして、松本から東信へ電車旅を堪能してまいりました。せっかくなので東信の電車旅で利用したのは…しなの鉄道さんの『ろくもん』!ということで、早速ですが、東信の旅の様子をどうぞ。松本から長野までは、JRを利用。普通列車だと1時間20分ほど。途中の駅ではさっそく六文銭長野駅でも六文銭!信州は広い!ということで、こちらの列車で軽井沢まで東信旅を堪能しますまずは列車内外の様子で [続きを読む]
  • 2016/01/24 2016シーズン松本山雅FC新体制発表会
  • またもや1週間遅れてのエントリーのため、さっそく写真でささっと振り返りたいと思います。当日は快晴!(雪予報でしたが、何とか晴れてくれました)新体制発表の前に、朝から松本市内に出て、いろいろ散策などしていました。まずはこちらへ。命の献血です。(特に)血の気の多い山雅サポの皆様も是非。松本氷彫フェスティバルが今年もおこなわれていました。この日は晴れて居たのですが、強風で多くの看板はこんな感じに。という [続きを読む]
  • 2016/01/23 練習試合(浜松開誠館高校サッカー部)
  • えっと、すっごく手抜きなんですが、新体制発表の前日1月23日に、御殿場キャンプでおこなわれた今年初のトレーニングマッチに行ってきましたので、エントリーしたいと思います。ということで、写真です。えっと、何度も書きますが、手抜きなので、以後、期待しないで下さい(笑)。降雪の恐怖におののきながら、信州まつもとを出発良く分からないんですが、途中の山梨県には世界遺産があるらしく結局、富士山を拝めずいつも立ち [続きを読む]
  • 【御礼】必勝祈願ラン2016in松本【結果報告】
  • クソ可愛い後輩の、ストイックです。松本山雅もマラソンも大好き”RunSou1”恒例の必勝祈願ランを1/23に行いました!通算5回目、松本市内では3回目です。過去の様子はこんな感じ↓−−−−−−●1回目 2013/2/16 松本●2回目 2014/2/12 安曇野●3回目 2015/1/11 松本●4回目 2015/2/7 東京−−−−−−今回は趣向を変えて、いつものコース(アルウィン→深志神社)ではなく、かりがね⇔深志神社の往復コース約10kmで実施の予 [続きを読む]
  • 2016/01/10 松本あめ市
  • 久々のエントリーです。もう1月も終わってしまいますね。ネタは色々ありまして、遅まきながらの連続小出しではありますが、エントリーしていきたいと思います。まずは、2年ぶりに参加したあめ市についてです。とは言いましても、もう2〜3週間前の話になってしまいますので、一昨年のあめ市エントリーでその内容を把握していただければ。 >2014/01/12 松本あめ市(空港人の棲家)ということで、今年2016年のあめ市の写真 [続きを読む]
  • 2016年 あけましておめでとうございます 
  • 新年あけましておめでとうございます。 本年も皆様にとって、そして松本山雅F.C.に関わる全ての人に、山雅充実な年でありますように。そして、昨年以上の応援を松本山雅F.C.へ注いでいただけますよう、宜しくお願いいたします。 本年は、反町康治監督体制で迎える5年目のシーズンです。松本山雅が再び挑むJ2という舞台、厳しい戦いが予想されますが、山雅に関わるすべての皆さんと苦楽を共にしながら、勝利を追い求めていける、 [続きを読む]
  • 2015シーズン、ありがとうございました
  • 本年は松本山雅にとって、日本最高峰のJ1に挑み、苦しみ、泣き、歓喜し、J1の厳しさをまざまざと見せつけられた1年となりました。しかしながら、このトップリーグで得られた経験は、これまで松本山雅が味わったことがない貴重な経験であり、何物にも代えがたい経験であったことは、紛れもない事実ですし、今年最大の収穫だったと、自信を持って言えるはずです。年末に渡り、多くのスタッフや選手の退団が発表となり、もう20 [続きを読む]