surfish さん プロフィール

  •  
surfishさん: 中年男の週末釣り日誌
ハンドル名surfish さん
ブログタイトル中年男の週末釣り日誌
ブログURLhttp://damakoto.naturum.ne.jp/
サイト紹介文尺アジを求め続ける中年アングラーの週末アジング日誌。福岡周辺に出没中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/02/18 23:37

surfish さんのブログ記事

  • テント考察
  • 春、秋はブログが滞りがちになる・・・。さて、キャンプの時、一番かさばるのは何か?ファミキャンの場合間違いなくテントだ。ベアシート、テント、タープ、ポール・・・テントに関わるグッズだけでトランクルームはほぼいっぱいってこともよくある。そこへも増して冬ともなるとシェラフにコットに毛布に・・・ソロの時のような道具だと当然、人数的にも、かみさん的にもアウトとなるし、かといって何張りもテントを所有出来る訳 [続きを読む]
  • 離島遠征バッゲージ その1
  • ご無沙汰してますが、島へ行ったりキャンプへ行ったりメバルも釣りに行ったりと相変わらず遊び倒しておりました。そもそも「荷物」って言葉が嫌いな性格で、4,5泊の海外旅行でも手ぶらに近い軽装で出かける性分。家族キャンプで車のラゲージルームを満載して、ルームミラーも見えない状態でのお出かけなど、マンション住まいの僕にとっては地獄の地獄。駐車場と部屋の往復を考えると「やはりキャンプはソロやね・・・。」なんて妄 [続きを読む]
  • 月夜のトップ
  • 向かう途中の掲示には「気温6.3℃ 風速6m」とあったがここは完全に風裏。波もなければ、風もない。ただ月明かりが明るすぎるが、まあ何とかなるだろう。的な思惑でキャストスタート。 [続きを読む]
  • Big Wednesday
  • 70年代後半に大ヒットしたジャン・マイケル・ヴィンセント主演の映画『Big Wednesday』新宿の深夜上映のリバイバルを日活ロマン物と間違えて偶然に見たのがきっかけでアメリカへの憧れが強くなった。 [続きを読む]
  • メバリング納め
  • かみさんの帰りを待ちながら、ソファの上で寝てしまうのが最近のパターン。釣りに対する情熱が失せたのでしょうか・・・。しかし昨夜はしっかりと出かけてきました。潮は期待できませんでしたが、最近強風が味方と思えるため、眠い目をこすりながら22時45分出発。前回の釣行が『釣り納め』だったはずですが、今度が本当の『釣り納め』です。 [続きを読む]
  • 離島遠征
  •  遠征10日ほど前から週間天気予報が気になりました。勿論10日前では予報が出ませんが、気になって仕方がないのです。そして予報は『雪』さらに『強風』・・。先日の壱岐釣行のことが思い出され、テンションはやや下降気味でした。そして予報通り、当日は小雨がぱらつき、強風。今回はタモ太郎さんが会社の部の忘年会というこもあり変態釣り部4人での釣行と相成りました。定期船に乗る直前、Mルさんよりいつか聞いたようなセリフ『 [続きを読む]
  • メバル開幕
  • 小学生の頃からそうでしたが、夏休みの宿題はいつも8月31日・・・。最近のブログもネタはため込みながら、アップしないという悪循環が続いています。さて先月末だか12月に入ってだか、すでに忘れてしまいましたが、スーパームーンというやけに月が大きく、綺麗で、明るい夜に一人お隣の県へとメバリングに行ってきました。しかもプラグ縛り。俗にいうところの『プラッギング』ってやつです。   [続きを読む]
  • 聖地にて
  • 11月も気づけばあと数日、忘れてたわけではないが11、12日と1泊で博多変態釣り部の面々と『聖地』へとギガ退治に行ってきた。行きのフェリーがうねりに叩かれるほどの荒れ模様で、若干やな予感はしたがそこは出たとこ勝負、やるしかなかった。 [続きを読む]
  • 台風のあと
  • 次の釣行予定まで2週間、そんなに待てっこないのはアングラーの性。台風一過を理由に近場の地磯へ。ロックなのかヒラなのか、タックルはバーサタリティーの高いものをチョイス。が、残念ながらそこまで・・・思うように釣れないのが釣り。キープキャストスピリットな半日であった。 [続きを読む]
  • Find the Autumn
  • 思えば8月のボートフィッシングを最後に、釣行に出かけていなかった。壱岐やオアフと恵まれたフィールドに出かけながらも、ほぼノーキャスト。そろそろ豊かな秋の釣果探しに出かけてみようかな・・・。 [続きを読む]
  • オアフにて
  • 僕にとってオアフは第二の故郷。40になるまでの13年間をずっとこの島で暮らした。何かに惹かれたわけでなく、気が付けば暮らし始めていた。こんな常夏といわれる南の島にもそれなりに四季があり、冬場はこたつに入りたいと思ったこともあったほどだ。この島の良いところは、この上ない気候と人々のフレンドリーさである。そんなオアフに5年ぶりに行ってきた。3泊5日という強行スケジュールの社員旅行。通常なら買物三昧、ツアーバ [続きを読む]
  • 心の旅
  • 早いもので9月に入った。1年の半分以上、そして夏ももう終わり。その大好きな夏の間に、心の開放を求め壱岐へ行った。3日間という短い時間であったが、限りない想像力と人間の一生の短さを感じた旅でもあった。胸が詰まるほどではなかったが、自然は心を自由で熱く安らかにしてくれた。また行きたくなる旅であった。 [続きを読む]
  • ライトジギング
  • 『タチウオ』って何年ぶりだろう・・・?思い起こせばまだ学生の頃、やたらとバブルな後輩の親父さんが横浜にクルーザーってやつを2隻も所有しており、猿島や第二海堡辺りにアナゴやアジ釣りに行くお供として乗船してた頃の話で、かれこれ30年以上昔の事である。 [続きを読む]
  • 暑い夏は
  • 夏場はどうしても暑さのせいか、釣行が億劫になる。原因は一つ、『ビール』である。飲まなきゃ行けるけど、飲んだら行けない、飲まずにいられない夏の夜・・・。 [続きを読む]
  • 猛暑
  • いやはや、とにかく暑い!雲は完全に夏の雲だし、梅雨明けしてないのに凄まじい猛暑!こんな時期は朝マズメを1時間ほど撃って終了・・・が最高。 [続きを読む]