よんじょう さん プロフィール

  •  
よんじょうさん: フランス絵巻き
ハンドル名よんじょう さん
ブログタイトルフランス絵巻き
ブログURLhttps://ameblo.jp/franco-japonais1/
サイト紹介文南仏コートダジュールの日常、イロイロ。
自由文ニース在住12年です。その前はベルギーに2年。カゾクは仏人の旦ハン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/02/19 19:24

よんじょう さんのブログ記事

  • 2730.神戸、新メニューの巻
  • 銀座、福岡でたくさんのプチ絵が売れて、「欲しかったのに買えねえ!」と、神戸で不満が出る前に(笑)、THE神戸特典”スペッッシャルメニュー”を考案しやした♪”フィガロな休日” yonjoo©2018ホーム社から出ております月刊・WEBエッセー”南仏ネコ絵巻”(画・文ともにヨンジョウ)の挿絵の中から、”選りすぐりを抜粋”(注;もつろん原画ダスヨ〜)作品(額装)にしやした。このピンク額も、残り僅か〜11個〜に [続きを読む]
  • 2729.お財布がピッタリだった時ノ巻
  • ”おかえり〜” yonjoo©2018(↑お盆休みが終わったんで、”行ってきま〜す”?)こないだ100均で、梱包資材などをテキトーに買って、レジでお会計したところ、サイフの中にあった銭と(1円玉まで)ピタっと合致、ビックラ。 思わず、レジの人に、YJ「うわっ、ドンピシャ!!ほらっ!」と財布の中を広げてみせてもーた。レジ係「えーっ!!そんなことってあるんですか!」ノリの良いレジ係。笑レジ係「すごくイイ事ありそ [続きを読む]
  • 2728.オマケにこだわるノ巻
  • もちろん、無くていいんですよ。でも、あると嬉しいもの、それは”オマケ”(やってる本人が一番嬉しがっている)ヨン画を買った方には(絵を発送する際)、ミニおまけ(全プレのオヤツ)を同封するのが、YJスタイルになってます。というても、気まぐれでやってる事なんで、なくなる場合もあろうし、その時によって、ブツ(オマケ)は変わりま。ほんらいはアタクシ、チョコがお得意なんで、リンドール(リンツの丸型チョコ)を用 [続きを読む]
  • 2727.まねき猫の巻
  • 人気の”招き猫”画、神戸個展用に2点↓用意でけました♪”招き猫@London”(神戸バージョン2種) yonjoo©2018額がゴールドなのは”たまたま”ですねん。先日、銀座の額屋さんで香水額の修理をしてもらっている間、店内探索中に発見&買ったモノらす。このサイズ(ハガキの約半分)の額は、店内に2ツしかなかった上、金色=”招き猫画を描くのにちょうどいいわ”、と思いましてん。※イエローと水色のプチ額は、(絵が [続きを読む]
  • 2726.見逃してるよね?の巻
  • 今年最後の個展@神戸〜8月19日(日)〜に際し、今週はスペッシャル・ヨン画ウイークだすよ♪”ウインブルドン” yonjoo©2018本日は、銀座&博多にお越しくださった方でも”見逃してるよね?”の”わき役スポット”のご紹介。まんづは、冒頭の画”ウィンブルドン”↑主役のトロフィーの脇にいる”蝶々”をご覧いただけましょーか。この画は、去年10月、ふらっとロンドン(友人宅)に遊びに行った後に描きました。友人と [続きを読む]
  • 2725.南仏ネコ休みノ巻
  • 毎月12日は、コアな層に人気のエッセー”南仏ねこ絵巻”(By・ホーム社)の日。ダスが、帰国中は”個展休み”をいただいております。本日は、”お盆休み”ってことで。お盆はなくても、死者を弔う日はある↓でも、仏国に住んでしまうと、かえって、こんなもんちゃう?(って、人によるわな)ワタイは、帰国中、仏国の話をほとんどしたことないねん。以前は、訊かれたら、なんとなく答えてたけど、今は、訊かれたら、「ワカラン [続きを読む]
  • 2724.神功皇后の巻
  • こないだ泊まった宿の(窓の)眼下に生田神社があった♪いつもとは反対側の部屋に宿泊していた為、朝まで知らなんだ・・。生田神社といえば神功(じんぐう)皇后↓。日本書紀、古事記に出てくる人物ダスが、関連話を誰かのブログでチョロっと拾い読みしたところ、神功皇后って、ご神託が降りてくる人やってんなあ。スピ系?ワテはスピではござんせんが、(絵を描いてる時には)”天とのパイプ役をしてますね”ということを、ケッコ [続きを読む]
  • 昼頃になるニャ〜
  • こないだ泊まった宿の(窓の)眼下に生田神社があった♪いつもとは反対側の部屋に宿泊していた為、朝まで知らなんだ・・。生田神社といえば神功(じんぐう)皇后↓。日本書紀、古事記に出てくる人物ダスが、関連話を誰かのブログでチョロっと拾い読みしたところ、神功皇后って、ご神託が降りてくる人やってんなあ。スピ系?ワテはスピではござんせんが、(絵を描いてる時には)”天とのパイプ役をしてますね”ということを、ケッコ [続きを読む]
  • 2723.ご芳名は任意でノ巻
  • 新幹線で移動中↓、オレンジ三昧と気づく。ジュースまでオレンジだったという。林家パー子ならぬ林家C子(ビタミンC)そして夜は、神戸にヨル。(突然お邪魔しまんにゃわ)ダンファームリンのお客人には、”謎のチーママ”と認識されますんで過日も、カウンターの常連さま相手にチーママ業を満喫しとりました。 途中、マスターがそのお客人に、「(YJさんは)この絵↑描いた画家さんなんです」と、チーママの正体をバラした途 [続きを読む]
  • 2722.”いきなりヨンさま”の巻
  • お盆で陸が混まないうちに帰省しやう。お江戸を一旦離れます。そしてまた、急に、お江戸に戻ってきたりもシマスが、日本人は、遊びのスケジュールも、随分先まで埋まってるパターンが多いんで、前日や当日に「遊ぼーや!」って、誘いにくい〜。そもそもオイラは(たとえヒマにしていても)、先々の計画を、前もって立てることができない性分。早いうちから、友人の予定をきいてスケジュールを立てるのが苦手で(いうか、真のノンビ [続きを読む]
  • 2721.”高崎のヨルの巻”その2ノ巻
  • 昨夜は高崎にいた。地方都市に在住している人にとって首都(江戸)は、”近い”という感覚ですよね。 逆に、お江戸(首都圏)に住んでいる人から、地方都市(高崎)は、”遠い”と感じますわね。物理的には同じ距離でも、心的距離で長さが変わる。 オイラは普段、仏国に住んでいるせいで(?)、日本国内の距離は、さほど問題ではナイみたい。昨夜は(も)、猿飛バリのフットワークで、”ふらっと高崎”まで日帰り(”夜帰り”)し [続きを読む]
  • 2720.ロブション逝去の巻
  • フレンチの巨匠ロビュション(ロブション)氏が亡くなったそうでスネ。 一昨日の記事に”四頭身の宇宙人と書いたとこだったが・・。 フト、思い出したのが2015年のブログ。チョイ、似たことがあってん(↓その日の記事抜粋)”ある日、不意に”トリスおじさん”の絵をブログに描いたら、その翌々日、トリスおじさんの作者が亡くなった。その作者(柳原良平)の名前さえ知らずに、何気に描いただけだったんですけどね””だから [続きを読む]
  • 2719.タマネギの意味の巻
  • ロシア旅行中のオトモラチからメッセージ。ロシア正教会など、玉ねぎ屋根が多いんで、その意味をガイドさんにタズネたそうな。玉ねぎ型→ロウソク→”神への祈りを届ける魂”なんだって〜。スピか。(タマネギ屋根の原画は神戸個展でご覧くだはい)さて、昨日は鎌倉。友人の車中にいたオレンヂ獅子↑”獅子が邪を食ってくれる”という思想は、西洋にもあったっけな?久々の蕎麦屋さん古民家ブームだすが、最初に始めた人は偉いねー [続きを読む]
  • 2718.本日は画像メインでノ巻
  • 昨日はマンダリンホテルから開始ドス♪誰のタンジョービでもないのに、ハッピバーデー仕様↓。ムフフ。美味しい紅茶が全種類、どれでも飲み放題ダス。お紅茶を飲むと、お便所が近くなる法則。(お便所からの眺め↓)「あ、東京タワーや!」と思ったら、友人「スカイツリーだね〜!」江戸の基礎がわかってないオイラ。・・。アフタヌーンティー後、友人がパスポートセンターへ行ったんで、ワテは急遽、別のオトモラチと丸の内へ。客 [続きを読む]
  • 2717.双子なのヨンの巻
  • お仲間tokyotravelguideさんと行きつけのフレンチ♪テーブルにはヨン画ドッペルゲンガー。オリジナル画&ツイン画の2点とも、”同じ人の元へ渡った”お初バージョンだす。ホントーに縁があるものは、自然にコーナル。逆に、無理やりの意思が働いた場合は、すべてが歪み、縁を失うことになります。いままで、個展を5年やってきたんで、なんとなくワカルんだ。途中、ワテが「ン?」と感じた場合は、早かれ遅かれ、縁がなくなった。 [続きを読む]
  • 2716.ジョンレノンの店ノ巻
  • 銀座で用事、のついでに、近所の喫茶店でお茶タイム。ジョンレノン&オノヨーコが来ていた店、と教えてもらったノダそして、この日(8月1日)は、ニャント、お店の39周年の日に大アタリ。モツロンそんなことは知らずに行ってんけど、スペッシャルデーだから、↓コーシー無料券を頂戴しやした。ラッキー?また行かな。(ジョンレノン&オノヨーコ直筆サイン)ところで。銀座で用事、というのは、6月にニースから輸送した”香水 [続きを読む]
  • 2715.久々にお江戸ノ巻
  • 「よんちゃんは、今どこにいる?」の位置確認の為にブログを見ている友人もおりますが、お江戸入りしとりま。しばらくぶりの銀座。実家では、夜10時にマッサージ器とともに爆睡しとったのに、夜10時などは”あさめし前”の街も同時に存在している。なんともフシギな気分になりま。(初日だけね)ちなみに、ヨン画の”朝めし前”は、盗作バージョン(2作目↓)のほうも福岡個展で売約済ダス。さて今回、何気に予約していた宿は [続きを読む]
  • 2714.仏人の親が叱る事の巻
  • 海外にいる時に、雑踏の中で母国語(日本語)を聞くと、耳が瞬時にキャッチしますヨネ。 逆に、帰国中は、(日本で)仏語を聞くと、耳が瞬時にキャッチする。先日、JRパスの引き換え所で、ワテの前に並んでいたカイジン家族(4人)のオカーサンが、娘(小学生)に「カバンを(椅子に)置きっぱなしにしちゃダメ!」と口走った言葉が仏語だったのだ。反射的に放つコトバにはカルチャーが凝縮される。 日本では、スタバやマクドで、 [続きを読む]
  • 2713.台風でも賑わう店ノ巻
  • 昨夜の大阪駅地下街は、台風(報道)のせいで、人の数が激減。ホンマにあり得ない少なさでしたヨ。にも関わらず、一軒だけ、異様に賑わっている店があった。(広い店内、ホボ満席)なぜなら↓安いっ!旨いっ!のでアール。オイラは台風報道を(さえ)見ないんで、昨日は朝10時半から、ノンキにおでかけ♪報道は大事ダスが、必要以上に不安を駆り立てられるんで見まへんねん。ストレスを無駄に増やすものは見ない、聞かない、読ま [続きを読む]
  • 2712.北の新地は招き猫ノ巻
  • ”チューカを食べよう”とフラリと入った店に招き猫がいた。中国語訛りの日本語を話す人が経営していて、北新地なのに、リーズナブルやった。玄関のところに、GNJ(芸能ジン)のサインや写真もあったが、有名店でもナカロウ。何皿か注文した中の1品、”麻婆豆腐ヤキソバ”↓揚げソバの上から、汁気のない、味の沁みた豆腐がてんこ盛り。どこが麻婆豆腐やねん。メイン(麺)と具の比は大事やねー。具(豆腐)の海に埋もれた麺を [続きを読む]
  • 2711.逃げたくなる女ノ巻
  • 昨夜は、久々に居酒屋♪旧友男児と、”THE女”の性質について語る。 逃げたくなる女と、逃がしたくない女の2種類がいると思う。 じゃあ、逃がしたくない女になる!とガンバル女は、すでに逃げたくなる女やねん。 ワシが男なら。・・・。さてさて、過日、UPした宗像大社は、”三大女神”のお社であります。またの名を”道主貫”といい、あらゆる道を司る最高神であらせられます(By日本書紀)(宗像大社以外では、伊勢神宮、 [続きを読む]
  • 2710.移動日でーす
  • きょうは移動日どす〜。週末、お江戸入りしよーかと思ってたのだが、 お江戸は台風予報だそうで、進路変更じゃ。さて、この数日間は実家で何もせず、ヨク眠り、そしてまた、ヨク眠り。まいにち、無為に過ごしていても、月日の経つのは速い。呑んで食って寝るだけでも死ぬる時は死ぬし、天下を取ったところで、死ぬ時は死ぬる。と、ヒマジンは考えながら、今朝、自転車でお墓参りしてきやした。寝るのも食うのも幸せ〜ダスが、どー [続きを読む]
  • 2709.ミミズの底ヂカラの巻
  • 昨夜は、釣り人と、川へ。釣り人(甥)↓釣りの時だけ、人が変わったように、底なしの瞬発力を発揮する。おびき寄せ用↓偽エサ(偽みみず)偽だがリアル。(サブっ)ちなみに、ミミズを畑に放つと、土が肥え、作物が(勝手に)育つ。と、生前、オトーハンがミミズを畑に放ったらしい(義兄談)その成果か?現在は、スイカも(肥料なしで)出来ているトカ。ミミズは畑を耕し、みずから魚のエサにもなり、マルチな人だが、やっぱりサ [続きを読む]
  • 2708.地獄じゃないノヨの巻
  • 福岡滞在中、おクルマで連れていってもらった”神社ズ”を、1〜2社づつ、ご紹介してまいりま〜。まんづは、THE絶景!”宮地嶽神社”宮”地獄”(ジゴク)ではなく、宮地”嶽”(みやじダケ)ぞよ。全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮がココぞよ。なんて、神社に詳しそうにみえた?かもしれまへんが、ワチキの特徴は、”(神社の)下調べ等、一切やらない”。(自慢にならねー)すべて、”現地の人ラの口から直接、ワテに、”+ [続きを読む]