mp1922 さん プロフィール

  •  
mp1922さん: 失われたアウラを求めて
ハンドル名mp1922 さん
ブログタイトル失われたアウラを求めて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mp1922
サイト紹介文生演奏のすばらしさ、醍醐味を伝えることができれば、と思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/02/21 12:00

mp1922 さんのブログ記事

  • 5月の演奏会(2018年)
  • 来週になればゴールデンウィークもすぐそこ、あっという間に中間点へと到達しつつある。日もずいぶん長くなった。5月はベートーヴェン唯一の歌劇『フィデリオ』を2度も聴ける。また、サントリーサマーフェスティバルでもないのに、日本初演作品も多い。まさかウド・ツィンマーマンの『白いバラ』(映画にもなっている)まで聴けるとは、昨年のメシアンのオペラ『アッシジの聖フランチェスコ』以上に希少。(ただし、かなり暗いし、 [続きを読む]
  • オペラ『セミラーミデ』(METライブビューイング)
  • ●4月16日、月曜日、11時20分より、MOVIXさいたまにて、終了は15時20分頃● 名前だけはよく見るオペラですが、台本の内容も知らず。今週は、火曜日に、知人から招待券があるからと国立科学博物館に誘われており(朝9時から)、木曜と金曜は演奏会(水曜日はその予習に使いたい:チャイコフスキーの交響曲第3番とブルックナーの交響曲第6番、マーラーの交響曲第9番というせいもあり)なので、小生の苦手なイタリア・オペラではあり [続きを読む]
  • ブロムシュテット指揮の幻想交響曲
  • ●4月15日(日) 3:00pm より、NHKホールにて、N響定期演奏会●①ベルワルド:交響曲 第3番 ハ長調 「 風変わりな交響曲」(ブロムシュテット校訂版)②ベルリオーズ:幻想交響曲ブロムシュテット指揮の演奏会は2016年11月のバンベルク交響楽団との来日公演以来。①ベルワルド(1796〜1868)は、名前を見たことのある程度で、曲をきいたことはない(はず)。ベルリオーズよりも7歳ほど年上なので、この曲を聴いてベルリオーズを聴 [続きを読む]
  • カンブルラン指揮のストラヴィンスキー:春の祭典
  • ●4月13日、金曜日、19時より、サントリーホールにて読響定期演奏会●①チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から②モーツァルト:クラリネット協奏曲 ★クラリネット:ポール・メイエ③ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲 ★クラリネット:ポール・メイエ④ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》①名曲過ぎて録音では意識して聴いたことがない(はず)。CDもない(はず)。抜粋で一部収録さ [続きを読む]
  • 新国立劇場のオペラ《アイーダ》(2018年4月)
  • ●4月11日、 水曜日、14時より、休憩3回で終了17時50分頃●このプロダクションは、1998年以来、かなりの回数上演されているはずですが小生は、おそらく10年ぶり、2度目。演奏会形式は、2010年NHK交響楽団の定期で聴きましたが・・・・【指揮】パオロ・カリニャーニ【演出・美術・衣裳】フランコ・ゼッフィレリ【照明】奥畑康夫【振付】石井清子【アイーダ】イム・セギョン【ラメダス】ナジミディン・マヴリャーノフ【アムネリス】 [続きを読む]
  • 大野和士指揮のマーラー:交響曲 第3番 ニ短調
  • ●4月10日(火曜日)19:00より、サントリーホールにて東京都交響楽団定期演奏会●★メゾ・ソプラノ:リリ・パーシキヴィ★女声合唱:新国立劇場合唱団★児童合唱:東京少年少女合唱団メリハリ十分、切れ味良好。オケは、近年、インバル指揮でも2度演奏しているので、大曲ながら本番2日目のせいか?完成度も十分高い。中庸なテンポで1時間30分弱????◆第1楽章:長い序奏付きのソナタ形式冒頭のホルンは豪快で骨太。展開部は、きれ [続きを読む]
  • 3月に読んだ本、観た映画
  • 3月は、10日から15日まで、「花粉からの逃走」で山形県に帰省。残雪が多すぎて、庭木の後始末もできなかったので、4月3日から9日までに再度帰省。近所の強力なスケットを得て、100坪ほどの庭がずいぶんと片付いた。ついでに山形交響楽団の定期演奏会も久しぶりに聴くことができた。8日に「青春18キップ」でさいたま市に戻る予定でしたが、6日に姉の病院に付き添ったら入院したほうが良いと言うので、9日に入院したために、9日の夜 [続きを読む]
  • オッコ・カム指揮のオール・シベリウス・プログラム
  • ●4月7日(土曜日)19:00より、山形テルサホールにて、山形交響楽団定期演奏会●①シベリウス:交響詩「フィンランディア」 作品26②シベリウス:交響曲 第7番 ハ長調 作品105③シベリウス:交響曲 第2番 ニ長調 作品43現在、3月中旬以来、2度目の帰省中。2017年8月に切りまくった庭木や枝など後始末第2弾のために、(昨年秋に3回で、250キロ、今回も3回で、150キロほどゴミ処理場に運んだので、8月には、一人で400キロほどの木々や [続きを読む]
  • 上岡敏之指揮のシューマン:交響曲第1番 ロ短調 op.38「春」
  • ●3月31日、土曜日、2時より、すみだトリフォニーホールにて、新日本フィル定期演奏会●★新日本フィルの定期は、サントリーホールと平日金曜日の昼間の2つ。今回はシューマンの第1番を聴きたくて一回券を購入。①シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調②バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番  ★ヴァイオリン:豊島泰嗣③シューマン:交響曲第1番 ロ短調 op.38「春」①名曲ながら、やはり在京オケの演奏会ではだいぶ演奏機会が少 [続きを読む]
  • インバル指揮のショスタコーヴィチ:交響曲第7番
  • ●3月20日(火曜日)19:00より、東京文化会館にて、都響定期演奏会●2017年9月にもパーヴォ・ヤルヴィ指揮で聴いたばかりですが、とやかく言われる東京文化会館でも音響はNHKホールよりはましなので、(演奏内容は別としても)聴き応えは今回のほうがある。インバルも戦争中生まれていたとは言え、子供でしょうから、戦時中という時代背景よりも音楽的に「処理した」のでは?????。手堅く完成度の高い充実した演奏。テンポは、か [続きを読む]
  • 井上道義指揮のハイドン
  • ●3月19日、月曜日、19時より、サントリーホールにてオーケストラ・アンサンブル金沢、東京公演●①プーランク:オーバード(朝の歌)ピアノと18楽器のための舞踏協奏曲  ★ピアノ:反田恭平②ハイドン:交響曲第6番〈朝〉③ハイドン:交響曲第7番〈昼〉④ハイドン:交響曲第8番〈晩〉★オーケストラ・アンサンブル金沢の実演は初めて(のはず)。プログラムが珍しい上、8月1日に『ペレアスとメリザンド』を聴く予定ですので [続きを読む]
  • 4月の演奏会(2018)
  • もうすぐ年度末もおしまい。3月中旬は「花粉からの逃走 」で5日ほど山形県に帰省。おかげで、花粉症の症状は軽いが、目だけはかゆい。山形県もこの冬は雪が多く、小生の実家でも近所の土建業者に除雪を依頼。何万円か支払ったらしい。3月10日頃でも残雪も多く、駐車場の端には除雪で積み上げた雪が2メートル前後あるところも。軒下の残雪が多く実家の雪囲いを外すことができなかったので、「青春18キップ」も使えるので、4月上旬再 [続きを読む]
  • タン・ドゥン:オーガニック3部作
  • ●3月17日、土曜日、14時より、サントリーホールにて新日本フィル定期演奏会●①水の協奏曲 〜ウォーター・パーカッションとオーケストラのための (1998)②紙の協奏曲 〜ペーパー・パーカッションとオーケストラのための (2003)③大地の協奏曲 〜セラミック・パーカッションとオーケストラのための (2009) ★日本初演パーカッション:ベイベイ・ワンパーカッション:藤井はるかパーカッション:ジャン・モウパーカッション:柴 [続きを読む]
  • 新国立劇場の《愛の妙薬》(2018年3月)
  • ●3月16日、金曜日、14時より、休憩1回で終了16時45分頃●このプロダクションは、2010年、2013年と上演されているようですが、小生は、2度目。2010年には、「予習編」などというブログを書いておきながら、実演のことをブログに書いていない。理由は忘れましたが・・・・・・・・・・【指揮】フレデリック・シャスラン【演出】チェーザレ・リエヴィ【美術】ルイジ・ペーレゴ【衣裳】マリーナ・ルクサド【照明】立田雄士【再演演出 [続きを読む]