菜の花 さん プロフィール

  •  
菜の花さん: 自閉症児の父、ときどき臨床発達心理士
ハンドル名菜の花 さん
ブログタイトル自閉症児の父、ときどき臨床発達心理士
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dbmcn868
サイト紹介文自閉症児きいろとその父・臨床発達心理士の家族の日常を綴っています。
自由文臨床発達心理士として、菜の花教室http://www.wa.commufa.jp/~nanohana/で、発達障害の子どもたちの個別の療育をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/02/21 20:55

菜の花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新学期
  •  新学期になって、娘は小学一年生をとても楽しいく過ごしているようです。その一方で、末の息子は、少し疲れ気味です。理由保育園の先生が変わった。年少さんが入ってきた。(とっても張り切っている。けれど本人の能力を超えている様子です。)保育園から帰ってくると少し怒りっぽくなっています。妻が仕事を始めたので、延長保育を利用するようになった。姉と保育園に行けなくなった。→さみしいのだろう。家で一人で遊ぶ時間が [続きを読む]
  • 新学期
  •  新学期になって、娘は小学一年生をとても楽しいく過ごしているようです。その一方で、末の息子は、少し疲れ気味です。理由保育園の先生が変わった。年少さんが入ってきた。(とっても張り切っている。けれど本人の能力を超えている様子です。)保育園から帰ってくると少し怒りっぽくなっています。妻が仕事を始めたので、延長保育を利用するようになった。姉と保育園に行けなくなった。→さみしいのだろう。家で一人で遊ぶ時間が [続きを読む]
  • ピカピカの一年生
  •  娘が小学校に入学して一週間以上過ぎました。娘は今のところ順調に小学校に通っています。そして小学校が終わった後、民間の学童保育ドリームに行っています。娘はこのドリームに行くことがとっても楽しいようです。少人数の学童保育で、近くいグランド上がり、原っぱがあり、空き地がり、そうしたところで楽しくお花を摘んだり、鬼ごっこをしたり、と気の合う一年生と二年の女子たちで仲良く遊んでいるようです。 保育園に年少 [続きを読む]
  • ピカピカの一年生
  •  娘が小学校に入学して一週間以上過ぎました。娘は今のところ順調に小学校に通っています。そして小学校が終わった後、民間の学童保育ドリームに行っています。娘はこのドリームに行くことがとっても楽しいようです。少人数の学童保育で、近くいグランド上がり、原っぱがあり、空き地がり、そうしたところで楽しくお花を摘んだり、鬼ごっこをしたり、と気の合う一年生と二年の女子たちで仲良く遊んでいるようです。 保育園に年少 [続きを読む]
  • 味覚過敏
  •  またまた我が家のことですが、妻と一番下の年少の息子が味覚過敏のようです。 クリスマスの時のことですが、妻と一緒にワインを飲もうと思い、白ワインを用意していたのですが、味がだめということで飲みませんでした。 妻の作る料理は、九州出身のせいもありますが、薄味です。それもかなりの。それでもそれなりの年月を経て、いろいろなものを食べてきているので、日常生活に困るということはありません。  [続きを読む]
  • 聴覚過敏
  • 私の妻は、ひといちばい敏感な人です。「ひといちばい敏感な子 エレイン・アーロン著」を読んで確信しました。一緒に生活をしていると、様々なところで感じます。 例えば、音楽を聴いていると、音が大きいと耳が痛くなる。不機嫌になる。音の圧力を感じているようです。また、子どもたちが大きな声で話していると、機嫌が悪くなります。これは想像ですが、音の圧力を感じて、とてもつらいようです。ですからテレビの音も小さ [続きを読む]
  • 触覚過敏 2
  •  自閉症スペクトラム症(ASD児)の子どもの場合、触られるのを嫌がることも多いです。 ある6歳のASD児のお母さんは、 「私はこの子を抱っこしたい。でも全然させてくれないのです。私は、この子に愛されていないのかもしれない。子どもを愛し、子どもに愛されている実感を、この子を抱っこすることで感じたいんです。でもいつも拒否されて、私は母親としての自信がなくなりました。」 と、嘆かれているお母さ [続きを読む]
  • 幼児期の特徴 感覚過敏 足先
  • 発達障害の子どもたちの幼児期の特徴として、感覚過敏・認知能力のアンバランス・時間間隔の未発達感情コントロールの未発達・相互主体性感覚の未発達があります。感覚過敏  視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚、感情感覚 (内臓感覚)に現れます。また、感覚鈍麻、感覚を感じにくいという特徴をもつ子どもたちもいます。幼稚園年少児によくみられることとして、上靴を履かない、靴下をはかない、子どもたちがいます。足の触覚が過敏 [続きを読む]
  • 発達障害についておもうこと
  • 先日、ある親の会での講演会がありました。知的な遅れのない発達障害の保護者の方が中心になって活動されている親の会の主催です。そこで、「大人に向かって今できること」というテーマでお話ししました。話し終わったあと、みなさんがどのような感想をお持ちかわからなかったので、あまり参考にならない話だったのかと思っていました。ところが先日、講演会に参加されていたあるお母さんが、「先日のお話し、うちの子に当てはまる [続きを読む]
  • 黙読
  • 私がダイニングテーブルで論文を読んでいると、娘が不思議そうな顔をして質問をしてきた。 「お父さん、勉強しているの?」 「そうだよ。」 「見てるだけで、勉強になるの?」 「なるよ。変かな?」 「ふーん、そうなんだ。」 娘は納得しないまま自分の遊びに戻っていきました。  娘はいったい何が言いたかったのだろうか??  あとから気が付いたのですが、娘は本を読むときは声を出し [続きを読む]
  • 託児施設へのコンサルテーション
  • 今日は託児施設へのコンサルテーションでした。 ここを訪れるのは二回目です。最初は、1歳児、2歳児を見ることに若干の不安を感じ、また、いつも行っている幼稚園とは勝手が違い緊張しましたが、今回は気持ちに余裕がありました。 前回の私の助言をもとに、より一層いい保育をしていたようです。ですから子どもたちがみんな落ち着いていました。前回見た子どもたちもそれぞれ発達成長しているみたいで、次のステージにす [続きを読む]
  • 中学生なってからのきいろ
  • きいろも早いもので、中学一年生。地元の中学校の特別支援学級に通っています。 背も母親を抜かしました。足も長くなってきています。私を抜かすのも、時間の問題となってきました。 きいろは、中学に入っていろんなことを先輩から学んでいるようです。 例えば言葉遣い。「○○っすよ。」とか、「ですよね。」とか使います。言葉遣いが中学生です。 遅刻しないように、朝は決まった時間に出かける。頭髪検査の [続きを読む]
  • 感覚過敏・感覚鈍麻について
  •   今日のテーマは、「感覚過敏・鈍麻」についてです。 感覚過敏の子どもたちは、約10%位いると言われています。自閉症スペクトラムの子どもたちのなかに感覚過敏が多いというのは有名ですが、定型発達児にも多数います。幼稚園、保育園の現場でよく見られます。しかし、保護者や保育者には、あまり感覚過敏について知られていないようです。 感覚過敏を持っている子どもに対して、大人が十分に理解して、適切に [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。お正月は、妻の実家、長崎で過ごしています。元旦の今日のお昼は、妻の実家の実家、妻のおばあちゃんのいる家に行きました。子どもたちにとってはひいばあちゃんです。その家は、長崎の西の端、外海(そとめ)のその先の西海市です。海岸線の風景がとても素敵な風光明媚な場所です。我が家の子どもたちやはとこたちが、仮面ライダーゴーストのベルトや武器で遊ん [続きを読む]
  • 島原城
  • 12月30日 島原城に家族で出かけました。天気も良く、絶好の観光日和でした。島原城の石垣がとても壮観でした。お昼ご飯は、島原名物の具雑煮。とってもおいしかったです。ちゃんぽんも、薄味だったけれど、とってもおいしかったです。きいろは、カツカレーを食べました。下二人は、そうめん。ハルは、めんつゆがおいしかったようで、そうめんがまだたくさん残っているのに、めんつゆを全部飲んでしまいました。お店の人にめん [続きを読む]
  • 大晦日
  • 今年ももう終わり。なんとなく過ごした1年だった気がします。最も、きいろが中学入学。一番下の子が保育園年少さんになり、子どもの成長発達を感じる1年でした。その一方で、僕はどうかというとあまり変化ないような気がします。仕事がら、常に勉強はしていなくてはいけないのですが、今年は思うようにできなかった気がします。けれど今年のビッグニュースは、心理職の国家資格化の法案が通りました。来年の夏以降、資格試験のた [続きを読む]
  • 2015年
  • もうすぐ、2015年が終わります。今年の後半は、ベル幼稚園グループの巡回相談員になったことが一番大きなことでした。幼稚園児は、比較的恵まれた子が多いのですが、それでもいろいろと問題、課題を持っている子供たちがいます。そうした子供たちの育ちを少し良い方に変えるお手伝いができるというのが、この仕事の醍醐味です。来年は、今以上にいい仕事ができるように頑張っていきます。随分と休眠状態でしたが、これから少しずつ [続きを読む]
  • ブログ再始動
  •  最近、保育の現場でのお仕事が増えてきました。また、娘、息子も保育園に通っています。保育の現場で、いつも様々なことを考えさせられています。そうしたことを、これから少しずつ書いていこうと思います。   [続きを読む]
  • 過去の記事 …