ながふじヒデキ さん プロフィール

  •  
ながふじヒデキさん: 堺から日本を元気にするブログ
ハンドル名ながふじヒデキ さん
ブログタイトル堺から日本を元気にするブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nagafujihideki
サイト紹介文堺から大阪を、そして日本の政治を動かして元気にします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/02/22 18:27

ながふじヒデキ さんのブログ記事

  • フィンランド3
  • 思っていたよりもずっと長編になってしまったバルトの国々&フィンランドの旅行記も今回が最終回です。 最後の日はもはや日課となった早朝の街歩きからスタート。 夜が長いバルトの国々やフィンランドでは朝早くから営業している店は少なかったように思います。コーヒーショップでさえほとんど開いていなかったような・・・。でも美容室は結構な確率で開いてます。出勤前に散髪するのがヘルシンキのスタンダードなのかな。 パ [続きを読む]
  • フィンランド2
  • ヘルシンキ街歩きの続きです。 今日は気になって思わず撮ってしまった写真を中心に紹介します。 斬新な信号の掛け方。なるほど、これだと信号のためにポールを地面に埋めなくてもいいな。 レンタサイクル。街の様々な所、特に繁華街や観光名所に多かった気がします。登録制でデジタルメーターが付いていました。 橋に掛かった南京錠、メッセージ付き。どこの国でも考えることは似通っているんでしょうか。 若者たちがくつろい [続きを読む]
  • フィンランド1
  • バルト三国からの大都会ヘルシンキに圧倒されながらひとまずホテルにチェックイン。 ヘルシンキ中央駅の正面が宿泊ホテル。 部屋はこんな感じ。広くもなく狭くもなく。 階段は豪華でした。 リトアニアから北に上がるほど物価が高くなるのは以前書いた通りですが、このフィンランドの首都ヘルシンキは特にそれを実感した場所でした。 ホテルの部屋はリトアニアの首都ビリニュスでは2泊で1.5万円もしなかったものがヘルシンキで [続きを読む]
  • エストニア〜フィンランド豪華客船の旅
  • 世界遺産を歩き回った思い出深いバルトの国々に別れを告げて今回の旅で最後の国、フィンランドへと向かいます。 移動手段はこれ。 エストニアの首都タリンとフィンランドの首都ヘルシンキは海を隔ててすぐ。対岸も見えてます。なので船が一番シンプルかつ早い手段です。料金はLCCのように予約状況によって変わり、私の場合は時間帯の選択肢が限られていて4000円ほど。安い時間帯だと1000円台から乗れることもあるようなので時間 [続きを読む]
  • エストニア3
  • エストニア2日目、スタート! めちゃめちゃいい天気です。ラッキーなことに、今回の一連の旅のあいだずっと快晴でした。日頃の行いかな? エストニア国旗。シンプルかつ美しい色使い。私が好きな色が全部使われています。 前日に通りかかって気になっていたここ↑に入ってみることにしました。 これは・・・ 塔の中を細い細い階段がひたすら続きます。 RPGのダンジョンみたい。こんな階段が数百段はあったかと。 てっぺん [続きを読む]
  • エストニア2
  • 昨日、カフェでの食事を載せ忘れていました。 鴨のロースト。下のソースは甘酸っぱいベリー系の味。バルトの国々はベリーや根菜類を用いた料理が多い印象でした。味はもちろんベリーグッド!・・・え? 付け合わせのこのパンがもちもちふわふわで凄く美味しい。バターもクリームチーズを混ぜているようで柔らかく、食べ過ぎたらあかんと思いながら完食してしまった。。 いつものオープンカフェ作戦会議。タリン滞在時間は丸一 [続きを読む]
  • エストニア1
  • 少し間が空きましたがエストニア編です。旅行から1か月が経とうとしているのでそろそろ書き上げねば! ラトビアの首都リガからバスに揺られること(文字通りかなり揺れました)4時間半、エストニアの首都タリンに到着。 バスターミナル。リトアニアのビリニュス、ラトビアのリガと比較的繁華街に近いところにターミナルがあったんですがここタリンは少し離れた所に位置しています。2キロくらいかな。UBERを呼ぼうと思たものの近 [続きを読む]
  • ラトビア4
  • 美しい建築物の数々に魅了されたラトビアの首都・リガを旅立つ日がやってきました。(前日に着いたばかりなんですが) リトアニアと併せて「もう一度訪れたい!」という思い入れのある場所になりました。 さて、もぐもぐタイム。 ホテルのビュッフェで朝食です。 このあたりはどの国も同じ感じですね。ただ、バルトの国々は豚肉の加工文化が発達しているのでソーセージとかベーコンとか文句なく旨いです。ビールと合いそう。 [続きを読む]
  • ラトビア3
  • いざブログに書き始めると、載せたい写真が多くてなかなか進みません。まだ2か国目ですのでのんびりとお付き合いください。 というわけでラトビア3、今回は新市街の散策です。 前回の地図。左が旧市街、右が今日の注目スポット新市街です。 旧市街の赤丸の右端にある建物。ぐっと都会らしくなってきました。 地図にもある通り、旧市街と新市街を隔てているのは南北に流れる運河です。それに沿って公園が整備されていてリガのオ [続きを読む]
  • ラトビア2
  • さて、ラトビア旅その2です。 前回の地図、覚えてます? 首都リガの市街地マップなんですが、ざっくり分けて「旧市街」と「新市街」に分かれています。 これはリガに限った話ではありません。ニューヨークみたいなまだ歴史の浅い都市は別として、1000年とか500年とかの長い歴史を持つ都市は大抵「旧市街」「新市街」の区別があるような気がします。例えば高層ビル群が有名なドバイ、あれは近年になって建造された新市街の光景で [続きを読む]
  • ラトビア1
  • リトアニア・ビリニュスを出発後、バスに揺られること4時間と少々。 2か国目のラトビアにやってきました! 首都リガの雰囲気は午前中まで滞在していたリトアニアの首都ビリニュスとは全く違います。 ビリニュスは歴史ある建築物が立ち並ぶ中に「規律正しい整然さ」がにじみ出ていた印象です。対してリガは、とにかく明るい! 道行く人たちの服装も表情も少し華やかで、旧市街でもポップな音楽が流れていたりします。 そして賑 [続きを読む]
  • リトアニア4
  • リトアニアシリーズも第4回になりました。滞在3日目、最終日は早起きして街歩きからスタート。 深夜まで暗くならないにもかかわらず朝は早くから日が昇っています。 でも街を歩いている人はまばら。日が長いから遅くまで起きていてなかなか朝早く起きれないからだと勝手に推察しています・・・笑 広場に差し掛かり、いきなり現れたパルテノン神殿みたいな建物。 旧市庁舎だそうです。壁には何やら見たことがあるレリーフ・・ [続きを読む]
  • リトアニア3
  • 前回に続いてリトアニア3です。 午後は首都ビリニュスを離れて古民家のテーマパーク(?)へ。リトアニア国内から様々な年代の古民家を集め、当時の生活様式を再現した展示施設かつ公園になっています。 広大な敷地に自然と古民家が点在しています。全て徒歩で巡ると少なくとも数時間はかかるとか。 時々リアルな人形が立っていてビビります。 昔の暮らしの実演もやっています。これは洗濯に使う石鹸。さらさらでこれで洗える [続きを読む]
  • リトアニア2
  • 前回に続いて、リトアニア訪問記2です。 到着2日目の朝は旧市街を歩きながらカフェで朝食からスタート。 首都ビリニュスで、日本文化の情報を発信し続けるセルゲイさん(写真左)と大使ご夫人と一緒に。東京を訪れた際に日本のアニメや伝統に刺激を受けたことがきっかけでこれまで10年に渡って数千人規模の若者を集める「Now JAPAN」というイベントを企画・実施されているとか。凄いですよね。 ただし今年秋開催予定の同イベン [続きを読む]
  • リトアニア1
  • 先週から今週半ばにかけてリトアニア・ラトビア・エストニア・フィンランドの4か国を訪れてきました。 よく「バルト三国」とひとくくりにされる国々にはこれまでも興味があったのものの、日本から直行便はなく、まずは「まだ行ったことがなくて行きやすそうな国」を優先してしまう状況に。 そんな折、以前より親交のあった外交官の重枝さんから連絡をいただき、現在は「駐リトアニア日本国大使(!)」を務められていると知って [続きを読む]
  • 維新の里
  • 先週末に祖母が亡くなり、葬儀のために山口県を訪れていました。 永藤家がある長門市は日本海側に位置していて同じ西日本の大阪から訪れるのもなかなか大変な場所。新幹線を乗り継いで厚狭駅でJR美祢線に乗り換えて長門市駅・・・の予定が大雨の影響で終日運行中止、ぐるっと本州の左端まで大回りして山陰本線で向かうことに。それも1時間遅れたうえに途中の駅までしか電車が無く、暗闇の無人駅でいつ来るか分からない長門市行を [続きを読む]
  • 「非日常」を堺で
  • とあるご縁で、興味深い取組みに参加してきました。 堺の様々な魅力を感じてもらうべく、地域活動をされている団体がお寺を舞台に手掛けるこの試み。 (画像はEXSA.ホームページより) 会場となった妙法寺さんは私の自宅から自転車ですぐの距離なのですが、まるで異世界のような空間が広がります。 こちらは「住吉祭礼図屏風」をアレンジした屏風。大阪市の住吉大社から堺市の宿院頓宮まで神輿を担いで運ぶ「御渡し」の様子が描 [続きを読む]
  • INPUT & INPUT
  • 春ですね。 久々にお話しする皆さんからは必ずといっていいほど「生活どうしてんのん?」と聞かれます。たぶん政治家であった人が比較的若くして引退をするという事例があまり身近でないのでピンと来ないんでしょうね。 「政治家は落ちたら無職」と思い込んでいる方も少なくありませんが、議員は兼業が認められていて、実際に大阪維新の会で同僚だった議員の皆さんは会社を経営していたり士業だったりして「議員をやっていかなけ [続きを読む]
  • 2017年
  • 今年も残すところわずかとなりました。 6月末から今日にいたるまでの半年間は、がむしゃらに動いて目まぐるしく過ぎて行って結果的に環境も大きく変わって、いま自宅の机の上で「ふう」と一息ついたところです。自ら大きな決断をして多くの人に支えられながら必死で行動すると40を超えたええおっさんでも一回り大きくなった気がします。 とりあえず後片付けも一通り終わって、生活基盤も再構築して、再スタートを切ることができま [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 本日、事務所から全ての荷物を運び出しました。 大阪府議会議員に初当選をしてから6年と半年、たくさんの思い出が詰まった場所です。「政治家」として慌しくも人生の中で一番密度の濃い時間を過ごした事務所がからっぽになるのは何とも感慨深いものがあります。 さて、旅立ちです。 議員時代に多くの卒業式に出席をさせていただきましたが、41にもなってこんなに「旅立ち」を意識することになるとは思いませんでした・・・笑 議 [続きを読む]
  • 堺タウンミーティング
  • 7月29日からスタートした大阪維新の会・堺タウンミーティングはこれまでに南区・堺区・中区・東区にて開催してきました。 まだ未開催の3つの区の予定は以下の通りです。 毎回話す内容を練り直して、少しでも多くの方に私の思いとやりたいことがお伝えできるようにと試行錯誤しています。言いたいことが多すぎて早口になってしまったり、事前に考えていたことを飛ばしてしまったりと反省点もたくさんあります。 それでも堺の現状 [続きを読む]
  • 府市連携と、堺の選択
  • 今朝のニュースから。 「二重行政解消」大阪府市の新研究所が設立 「なんのために統合したのか」、「どんな効果があるのか」については以前のブログで詳しく述べていますのでしそちらをご覧ください。 市と府の研究所統合【ツイッター解説】 こんな話は、7年前に「地域政党・大阪維新の会」が発足しなければ永遠に実現しなかったと思います。現在話が進められている、大阪府立大学と大阪市立大学の統合についても同じことが言え [続きを読む]
  • 議員の不祥事を防ぐことはできるか
  • 本当にうんざりしますね、議員の不祥事。この一週間だけで、こんな記事がずらずらと。 6/26 議長酔ってタクシー運転手に暴言、肩たたく 6/27 三浦市川市議を逮捕 中学生買春容疑 警視庁 6/23 秘書に暴力 自民離党届 豊田真由子議員認める 「この、ハゲーっ!」罵り殴る 同じ議員として、どれも「アホちゃうか」ということばかり。いや、犯罪ですからアホでは済まされません。 それにしても、毎日のように色んな所で議員の悪行 [続きを読む]
  • なぜ大阪城で続々とアイデアが生まれるか
  • 昨日の大阪城トライアスロン、色々と話題になっていましたね。 お堀を泳ぐトライアスロン 大阪城公園で開催 私もこんなツイートを。こんなことできるの?ということを(綿密な調査に基づいて)実現していく。守りに入っていたのではこんな発想は出てこなかっただろう。挑戦なくしては成功なし。大阪活性化のためにやれることは全てやりたい。(MBSニュース)大阪城トライアスロン https://t.co/1UPIgrbqkV― 永藤 英機 大阪府議 [続きを読む]
  • 府立高校訪問記
  • 昨日の午後、事務所からほど近い大阪府立泉陽高校を訪問し、授業を見学しました。 地元の府立高校では、校長・教頭先生と意見交換させていただきながら授業風景を見学。物理・化学・数学・古文・英語3クラスと計7つ、どっぷり拝見して多くの気付きが得られました。生徒への効果的な学習、頑張る先生が評価される仕組みを築きたい。 pic.twitter.com/SqihAE3ep3― 永藤 英機 大阪府議会議員 (@nagafujihideki) 2017年6月23日 浅田 [続きを読む]