コンレチェ さん プロフィール

  •  
コンレチェさん: スペインのチョコレート屋から
ハンドル名コンレチェ さん
ブログタイトルスペインのチョコレート屋から
ブログURLhttps://ameblo.jp/cafeconnata/
サイト紹介文バスク地方で家族皆で営むチョコレート屋さん奮闘記です。
自由文チョコレート発祥の地、バスク地方でエミリオお祖父さんと毎日作るチョコレートのお話です。ワイン、グルメ、観光など多岐に渡り綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/02/23 07:33

コンレチェ さんのブログ記事

  • 喉の痛みを治す聖人 Sant Blasの日はロスキージャス!
  • スペインのようなカトリックの国では、沢山の聖人の日が存在しています。私も既にいくつかの聖人がスペインのお菓子を通じて、頭に入っていますが、2月3日は喉の痛みを治す聖人Sant Blasの日です。幼い子供が魚の骨を喉に詰まらせ、呼吸困難になっていた時、聖人Blasが救った事が由来しているようです。その他にも動物の怪我を治すなどの奇跡を起こした聖人です。以降、人々は聖人Blasの日には、ロスキージャス(Rosquillas)と言う [続きを読む]
  • セゴビア銘菓 ポンチェセゴビアノ(Ponche segoviano)
  • 本日はお得意様のお誕生日会の予約のスペインセゴビア銘菓ポンチェ・セゴビアノ(Ponche Segoviano)巨体サイズをお店で準備しました。セゴビアはスペイン内陸部に位置し、古代ローマの水道橋で有名なカスティーリャ・イ・レオン州にあります。↑セゴビア wikipediaより表面がマサパン、中身にはスポンジ、イェマクリーム(Yema)がサンドされていて、食感が日本の雪見だいふくみたいで、私も大好きなスペイン銘菓です。是非、セゴビ [続きを読む]
  • 明日は国王杯 コパ・デ・レイ アラベスVSバレンシア
  • 今夜はサッカー好きのお友達と一緒によく集まる、イタリアンレストランDolomitiへ行って来ました。オーナーが元プロのサイクリストなんですよ。このレストラン、ピザとリゾットがビトリアでピカ1美味しいお店です。(パスタは何故かいつもイマイチですが…)話題はやはり明日のサッカー国王杯??我らが地元アラベスVSバレンシアです。バレンシア強いですからねー、私達には難しい試合になりそうです。しかし、最近は強豪セビージャ [続きを読む]
  • ドイツのカルトッフェルサラダ (Kartoffel)
  • バスクのクリスマスもすっかり終わり、通常業務に戻りました。長過ぎたクリスマス中に、私の胃腸も最後の方は、続く西洋料理に悲鳴をあげていたのですが、あれ?数日ですっかり元通り、食欲の湧くこの不思議。丈夫な胃に産んでくれた、両親に感謝。 私ほんとに丈夫だわぁ。トマトボンド君が、ドイツ風のサラダ、カルトッフェルザラード(Kartoffel)を作ってくれましたよ。ドイツ産のソーセージにじゃがいもたっぷりのサラダで、マ [続きを読む]
  • フランスバスク ガレットデロワ(galette des rois)食べ比べ
  • クリスマスが終わり、三連休が頂けたので、暫くフランスバスクの家に滞在していました。この時期のフランスバスクには既に日本でもお馴染みのガレット・デ・ロワ(galette des rois )がブーランジェリー(boulangerie)やパティスリー(pâtisserie)、更にスーパー(supermarché)にも1月の間、ずらっと並んでいます。特に私の好きなバスクのパティスリーParies とHenrietでいくつか購入して、食べ比べしてみました。写真のサイズで17 [続きを読む]
  • バスク名物チュレトンの美味しいレストランLa Sidre
  • 仲良しの友人達と新年会を兼ね、地元のお気に入りのレストランへ行って来ました。雪の降る日に私達が来ると決めているレストランLa Sidre、運良く前日に雪が降ったので、皆んなで雪道を2時間ほど散歩してからレストランに到着 雪道の2時間は結構しんどいですね。La Sidre実は雪が似合うとても素敵なレストランなんですよ。 ここのレストランはマグロのたたきとチュレトンが凄く美味しくて人気があります。この日もほぼ満席でした [続きを読む]
  • ロスコン・デ・レイエス(Roscon de Reyes)の中身は?
  • 1月6日の東方の三博士の日をもって、長かったクリスマスが遂に終わりました。11月中旬から今日まで一気に走りきった感じがします。私達の仕事は毎日コツコツ少しずつ山場を乗り越えて、やっとゴールに辿り着く、長距離マラソンみたいな仕事です。今年のロスコン(Roscon)の中には、写真のような可愛らしい陶器のソルプレサ(Sorpresa)とそら豆が入っていました。この陶器の部分を食べた人は、付属の王冠を被る事が出来き、今年一年 [続きを読む]
  • 真夜中のロスコン・デ・レイエス(Roscon de Reyes)
  • 本日の朝刊にまさにロスコン(Roscon)を焼き上げてるマードレさんが新聞に掲載されました。1000個以上を焼き上げ、当日毎年完売させています。今年は数年来の新記録更新の予約を頂いていたようで、明け方四時になっても、終わりの見えないロスコン達がクリームを詰められるのを首を長くして待っていました。特に今年のロスコンは8人から10人サイズの予約が伸び、バスクの家族大きくなってるなぁと感じます。さぁ、みんな疲れも出て [続きを読む]
  • シュトーレンの次はロスコン・デ・レイエス(Roscon de Reyes)
  • 新年が明けてから、毎日1月6日にスペインで食べられるクリスマスのケーキ、ロスコン・デ・レイエス(Roscon de Reyes)を早朝から深夜まで連日焼き続けています。 私達のお店では毎年有難い事に大変沢山のご予約を頂いております。 サイズも四名様用のロスコンから14名様用のロスコンまで幅広くご予約頂いております。 お店のこだわりは、スーパーなどで販売されている、日持ちの長い商品とは違い、1月5日の真夜中に出来立てのカ [続きを読む]
  • 82歳のフライトアテンダントさん
  • 正月早々にバルでいつものように新聞に目を通していたら、とても気になる記事を読みました。82歳の現役フライトアテンダントBette Nashさん。↑intriper.comより今でもアメリカンエアラインで週数回程ボストン-ワシントンを飛行していて、お客様の離陸着陸のお手伝いをしているそうです。私達の店にも元気な80代が現役で頑張っておりますが、上には上が居るものです。彼女達からしたら、私はまだまだ人生の半分、もう歳だから、こ [続きを読む]
  • 明けましておめでとう御座います
  • 明けましておめでとう御座います。2018年が皆様にとって健康で幸せな年でありますように。拙い私のblogを読んで下さる、読者の皆様に感謝しております。??本年も宜しくお願い申し上げます。 コンレチェLa peña dulce のお正月今年もはちゃめちゃでした。皆んな沢山食べて飲みました。私は恒例の姪っ子達との隠れんぼ100本ノックでクタクタでした。何故か私と隠れんぼを猛烈にしたが [続きを読む]
  • バカラオを使ったバスク料理 El bacalao a la vizcaína
  • 今年もあと1日となりましたね。皆様は年末年始如何お過ごしでしょうか?私達は年末年始の予約と格闘しておりますよ。あともう少し頑張ります!そんな忙しい中でも、食いしん坊の私達夫婦はナチュラルで新鮮な食材を食べる事は欠かしませんよ。美味しいお料理を食べる事が幸せです。今日はバカラオと言うお魚を使った、バスクの名物料理バカラオ・ア・ラ・ビスカイナ(bacalao a la vizcaína)をトマトボンド流にアレンジして、ラン [続きを読む]
  • チョコレートの靴 Los Reyes Magos
  • 今日は1月6日のクリスマス最後の日Los Reyes magos(東方の三賢人の日/三博士)に贈られる事の多い、チョコレート靴を作り始めました。東方の三賢人とは聖書に登場するお話で、クリスマスの日に誕生したキリストを、東方の三賢人が輝く星の報せを受けて知り、それぞれがプレゼントを持ってキリスト誕生を祝福しに遥々やって来るというお話です。子供達はこのお話にちなんで、1月5日の夜に三賢人からプレゼントが届くと言う嬉しいお [続きを読む]
  • クリスマスにトマトボンド風 ビーフウェリントン
  • クリスマス??は毎年お店の繁忙期なので、本当にバタバタと慌ただしくしています。それでも毎年マードレが忙しい中、家族分の食事を準備してくれます、本当に助かりますし、有難いです。実は今年はメインディシュにトマトボンドも参戦!!イギリス名物のビーフウェリントンをトマトボンド流のアレンジで振舞ってくれました。ビーフウェリントンは文字通りビーフを使うのですが、テール肉をほぐした方が美味しいに違いないという [続きを読む]
  • クリスマス宝くじ何気に当たっていた人が居たの巻
  • スペインのクリスマス宝くじ、家族でまとめ買いをしたのですが、かすりもしませんでした…と前回のブログで書きましたが、実はエミリオお祖父さんがゴルフ仲間の一枚分で100ユーロ(約1万3千円)、他の友人と買った更に別の一枚120ユーロ(約1万6千円)が当たったそうです。今年はエミリオお祖父さんが買った方が良かったねーと、話しておりましたら、投資した額はそれ以上で、更にこの当たった賞金を1月6日の次のクリスマス宝くじLot [続きを読む]
  • クリスマスイブの夜
  • 皆様、クリスマス如何お過ごしですか?私は23日までクリスマスマーケットに出店していて、バタバタとしていました。24日は予約が沢山あった、バスクの名物Postre Vascoを早朝から終日、焼き続けましたよ。巨大サイズなんです。カトリックはやはりクリスマスは家族で過ごす人が大半なのが、毎年この大型Postre Vascoの予約をみても分かります。 昨夜は私達もクリスマスのお菓子ポルボロン、トゥロンをたっぷり食べて、シャンパンを [続きを読む]
  • スペイン驚異のクリスマス宝くじ日
  • 今日はスペイン中がワクワクドキドキのクリスマスくじの日。だって、賞金総額2700億円、一等400,000ユーロ(日本円で約5300万円)が1600人程に毎年当たるんですから!そりゃーもう、みんな本気ですよ!笑お店でも今日は有線放送を音楽から当選発表をしているラジオに変更しました。 皆さん気になりますからね。私も家族全員分のクリスマスくじ資金を預かり、ビルバオの人気のクリスマスくじ売り場で並んで買って来ました。なかなか [続きを読む]
  • アーモンドのお菓子 Guirlache 出来上がりました
  • スペインのクリスマスの食卓にはトゥロンのようなアーモンドを使ったお菓子や、チョコレートのお菓子が沢山並びます。写真はGuirlacheと呼ばれる、私達のお店のスペシャリティでもある、アーモンドを蜂蜜でキャラメリゼさせたお菓子です。熱々にキャラメリゼされた生地を一気に平らに叩いて、成型します、結構危険な作業になります。因みに、Guirlacheは、フランス語grillage(グリル)から派生した言葉。ラテン語を学んでいるとや [続きを読む]
  • 30,000個の電球のロウソク
  • ビトリアに30,000個の電球を使った巨大なロウソクが登場しました。場所はPlaza de arco、ロウソクの下をくぐり抜ける事が出来るようになっています。バスクの街もそれぞれの街がライトアップされて、今とっても綺麗です。こちらは、ビルバオのクリスマスライトアップ。クリスマスプレゼントを買う人達で賑わっていました。ビルバオ恒例のPlaza indautxuのツリーもシックだけど素敵です。我が家にもクリスマスツリーを飾ったので、 [続きを読む]
  • 今週のスペインオムレツ
  • 朝食はだいたい外で頂く私達夫婦、今週のスペインオムレツを並べてみました。本当にスペインはスペインオムレツの種類が多いなと思います。1つとして同じは無いんじゃないかなぁ。↑蟹サラダがサンドされたスペインオムレツ↑巨大サイズだった5つ星ホテルのスペインオムレツ(通常の2倍はありました、お値段も2倍)こんなに大きくなくていいから、普通の値段で宜しくです。↑巨大スペインオムレツでギネスブックに掲載された店のタ [続きを読む]
  • 再び、新聞に掲載されました
  • 今朝の新聞の一頁目を開いたら、どかーんと叔母2人と義妹の記事が掲載されていました。何世代も続いているお店のお話で掲載されたようです。「既に亡くなっている、先代が日本にも少しずつ輸出しているのよと言ったら、信じないでしょうね。」とのコメントと共に日本の事にも少し、触れてありました。ちょっと嬉しかったです。めったに撮影などに応じない、叔母2人と義妹が何故か爆笑している、写真がとても気に入りました。皆ん [続きを読む]
  • 新聞に掲載されました クリスマスマーケット
  • 今日もクリスマスマーケット頑張りました 昨日のクリスマスマーケットの様子が新聞の記事になり、コンレチェの写真がたまたま掲載されて、びっくりしました。アップじゃなくて良かった!それと今日の午前クリスマスマーケットに居たら、「コンレチェさんですか?」と、日本人の御婦人二人組が訪ねてくれました。 バスク旅行をされてるそうで、帰りに本店にも寄って下さって、お向かいのバルで少しだけ、珈琲ご一緒して下さいまし [続きを読む]
  • クリスマスマーケット in Bayonne
  • 先日、フランスバスクでお店用のシャンパンの買付をして来ました。シャンパンはフランス、ワインはリオハから仕入れています。 バイヨンヌの街もクリスマスマーケットが既に始まっていて、とても街並みが華やかでした。観覧車も街の中心に設置されていました。窓がないので、怖くてあまり乗りたいなとは思えませんでしたが…最近ビックリするほどの強風がフランス、スペインで続いていて、まるで台風のようでこの数日怖かったです [続きを読む]