コンレチェ さん プロフィール

  •  
コンレチェさん: スペインのチョコレート屋から
ハンドル名コンレチェ さん
ブログタイトルスペインのチョコレート屋から
ブログURLhttps://ameblo.jp/cafeconnata/
サイト紹介文バスク地方で家族皆で営むチョコレート屋さん奮闘記です。
自由文チョコレート発祥の地、バスク地方でエミリオお祖父さんと毎日作るチョコレートのお話です。ワイン、グルメ、観光など多岐に渡り綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/02/23 07:33

コンレチェ さんのブログ記事

  • 眼の色が変えられるらしい
  • ↑友達の娘の作品 (人間の瞳です)バルセロナ、暑いけどやっぱり楽しい。私がいまスペインに住むキッカケに間違いなくなった町バルセロナ。懐かしくて、楽しくて、帰りたくなくなります。昨夜とても興味深い話を聞きました、私のお友達は色々な事業に関わっているのですが、いま、大きなブームとなりつつある医療行為の一つに眼の色を変えると言うオペがあります。最近スペインのマドリードで最先端の医療技術を使い、眼の色を変え [続きを読む]
  • マヨルカ島の名物、巨大Ensaimada(エンサイマダ)
  • バルセロナ、引き続き毎日暑いです、完全な半袖Tシャツでも大丈夫だったなぁ… バスク地方とは随分違う地中海性気候で、湿度もなかなか高いです。昨日はいくつかのワイナリーとのミーティングと食肉業社のパーティー参加も兼ねて、食品見本市に参加して来ました。個人的にひと際、目を引いたのが巨大サイズのEnsaimada(エンサイマダ) と言う、マヨルカ島の名物です。私もマヨルカ島を訪れた際に、空港で沢山の旅行者が何箱も大量 [続きを読む]
  • バルセロナ今週暑いですね
  • 今週は仕事も絡めて、バルセロナの友人宅に滞在中です。彼女とは彼女の娘も交えて、日本へ一緒に旅した事もある、とても気心知れた友人の一人です。名医であり、世界中から彼女へのオペのオファーが絶えず、ヨーロッパだけでなく、アメリカでも活躍している素敵な女性。お料理もプロ並みで、バルサの選手の結婚式のカテリングサービスを担当したりします。どっちが本職が分からない凄腕。そんなスーパーウーマンのような彼女と何 [続きを読む]
  • ストライキと戦う!私 フランス国鉄SNCF その4
  • 散々たらい回しにされた、私とフランス国鉄SNCFの戦い。単に、ストライキがある日の電車に乗るチケットを買っているから、返金をして欲しいだけなのに…乗車日の前日まで待って下さいで、軽く済まされ、放置された、私。再度、事情を諦め半分でTrain lineにメールを書いたら…何と、返金処理しますとの回答を頂きました。久しぶりの膝まで深く曲げてのカニ状態のガッツポーズ!??????よっしゃ!長い長い戦いに勝ちました。 [続きを読む]
  • ストライキと戦う私 フランス国鉄SNCFその2
  • 話が少し前後しますが、私がフランスバスクのSNCF窓口で印刷した、SNCFのチケットには、そんなとこにあった?と言うあり得ない小さい字で、 あなたはcap trainで購入しました(しかも、フランス語表記のみ)と一行書いてあります、明らかに字が小さい…窓口はそこに聞いての一点張りです。(電子チケットにはお近くのSNCF窓口へと書いてあるのに...)トマトボンドにcap trainで買った?と聞いたら、「何それ?知らないよ?」「僕はSNC [続きを読む]
  • ストライキと戦う私!フランス国鉄SNCFその3
  • 再び、振り出しに戻ってしまった状態のSNCFチケット…SNCFチケットを販売していた、Train lineと言うサイトの問い合わせ先にメールを出して、フランス国鉄のストライキの為にキャンセルしたいと事情を説明しました。(勿論、電話の連絡先はありません)フランス国鉄SNCF使用後にフランスを出国するから、万が一国鉄がストライキを行う場合、出国便に影響が出る可能性など。細かに事情を説明したメールを出しましたが、1週間ほど待て [続きを読む]
  • ストライキと戦う!私 フランス国鉄SNCF
  • フランスの国鉄のあり得ない最長のストライキに巻き込まれてしまった、私のSNCF切符達。約五万円くらいの負債です、今の所…SNCFアプリケーションをダウンロードしてキャンセルしようにも、キャンセルボタンを押せども、最寄りのSNCFの窓口へ、もしくは、インターナショナルコールへとの画面が出るのみ。(有料)仕方ないので、フランス側バスクの国鉄駅まで車をぶっ飛ばして行って来ました。案の定、たった一つの窓口に、愛想の悪 [続きを読む]
  • バスクの結婚式
  • 今回チョコレートを納入した、新郎新婦さんからお式の写真を頂きました。バスク伝統のダンス??Akrresuku (アウレスク)と呼ばれる、踊りを教会の前で踊って頂いている様子。バスクベレー帽がよくお似合いの新郎さんに、とっても綺麗な新婦さん。とても伝統的なバスクの結婚式、素敵です。因みにハネムーンは日本へ行くそうです。素敵な旅になりますように。 [続きを読む]
  • ドイツ人が一番チョコレート食べるんだね
  • 先日チョコレートの消費について調べていたら、とても興味深いデータを見つけました。2015年のデータですから、新しくはないのですが、イースターの時にフランスでは15,180トンものチョコレートを売り上げるようです。それよりも、もっと驚いたのは、チョコレートのヨーロッパの一人当たりの年間消費量が断トツに多い国が、ドイツ????のようです。ドイツと言えば、私の中ではビールにソーセージ!勝手にそう思っていました。 [続きを読む]
  • 結婚式とチョコレート
  • 今週は週末の結婚式の予約の準備と式場への搬入でとっても忙しかったです。日本でも結婚式にチョコレート配ったりするかな? あまり記憶にないけど、砂糖菓子などは配ったりしますよね。私達はよく結婚式の注文を受けるのですが、ピューレッタスと呼ばれる、ロリポップ的なチョコレートをよく依頼されます。テーブルに飾ったり、帰り際に手渡ししたりします。今回はちょうどカタツムリチョコレートの時期ですので、チョコレート [続きを読む]
  • サッカーは国際問題にも発展しかねないね
  • 今朝のスポーツ紙の一面はやはり昨夜のユヴェントスVSレアルマドリードの試合の終了間際のペナルティー問題。Marca紙面ははっきりと「Fue penalti (ペナルティーだった!)」一方のイタリアスポーツ紙は「Que robo!」とドロボー!呼ばわりです…で、スペインのサッカー人気番組チリンギートも昨夜は皆さん、ペナルティーだ!ペナルティーじゃないと、血管切れそうになって、激論交わしていました。私はサッカーが好きと言うよりは [続きを読む]
  • フランスのストライキ包囲網広がる
  • フランスの国鉄SNCFのストライキ第2段目が8.9日に再度行われ、旅行者の大迷惑となっておりますが、さらにフランスの航空会社エールフランスまで便乗して、さらにツーリストを悩ませています。しかも、国鉄と微妙に日程がずれていて、飛行機が着いても、電車がないパターンも旅程によってはありますよね。怒りが、ピークです!SNCFツーリストを馬鹿にすんなよ! 旅行者はお金も大事だが、時間がもっと大切なんだよ。返金は当たり [続きを読む]
  • カタツムリチョコレート登場
  • イースターの後片付けが終わり、次は4月28日のサンプルデンシオ祭の準備を着々と進めています。私達のお店では毎年この期間、カタツムリの形をした、トリュフチョコレートを作って販売します。因みにこの季節、町の人々は本物のカタツムリ料理も楽しみますよ。今年はイチゴ味のカタツムリチョコレートも作ったので、更に彩りが綺麗で華やかになりました。ホワイトチョコレートの中に柔らかいイチゴ味のチョコレートクリームを詰め [続きを読む]
  • 強烈なフランス国鉄ストライキ始まる SNCF
  • 明日から4月3日から、フランスの国鉄SNCFがなんと3ヶ月間のストライキを始めるようです。勿論、フランスバスクからもSNCFは走っていますので、バスク旅行を計画中の方は、ご注意下さい。今回はマクロン大統領が進めようとしている、国鉄職員に対する年金改革案などに反対の姿勢を示す為、3ヶ月もの長い期間、5日毎に2日連続のストライキを発表しています。↑Le parisianより(SNCFストライキ予定日)一部新聞記事では歴史に残るスト [続きを読む]
  • キリスト教とお菓子
  • 4月1日のキリスト復活の日までいよいよ残り1日となりました。スペインではイースターと呼ばず、 La pascua(ラ・パスクア)と呼びます。ラ・パスクアの日は、キリストの復活を祝うと同時に春の訪れを祝う意味もあり、昔は春に卵を沢山産んだと言われる、鶏やウサギをを型どったチョコなどを飾って食べます。 他にも、私達のお店ではキリストの復活40日前の期間を意味する言葉、Cuaresma(クアレスマ)と言うアーモンドの焼き菓子を作 [続きを読む]
  • 俳優アントニオ・バンデラスとセマナサンタ
  • スペインのセマナサンタと言えば、やはりあの有名俳優、アントニオ・バンデラス。毎年セマナサンタになるとTVに度々取り上げられる、スペインマラガ出身の俳優です。毎年セマナサンタには出身地マラガの宗教行事に参加していて、この時期には予め撮影などのスケジュールを入れない本気の参加者です。昨年母親を亡くしたばかりの彼にとって、今年はいつもにも増して、力の入ることでしょう。因みに、今は映画ピカソの撮影をしてい [続きを読む]
  • ワールドカップ親善試合 スペインVSアルゼンチン
  • 今月はスペインサッカーの熱い試合が多くて、サッカー観戦が忙しいです。サッカーワールドカップの親善試合が世界各国で開催されています。スペインVSドイツは引き分け昨夜はスペインVSアルゼンチン なんと、6-1でスペインが勝利アルゼンチンのメッシが出場しませんでしたから、これくらいシュートを決めないと、本番どうなるか分かりませんからね。イスコ選手はハットトリックまで決めちゃいました。最近好きなスペインの選手が [続きを読む]
  • ヨーロッパのストライキは国民的なスポーツ?
  • 先日フランスのテレビを観ていたら、フランスの公務員のストライキのニュースが繰り返し流れていました。やっぱりね、イースター前後にに当てて来ると、私は予測していましたよ。(自称ストライキの予測屋..次はスペインのバルセロナで開催される、4月中旬の見本市辺りかな…)本当に公共施設や交通機関、特に飛行機のストライキが一番困るんですよね。私も以前ドイツの航空会社のルフトハンザのストライキに巻き込まれた経験があ [続きを読む]
  • 今夜からサマータイム始まるよ
  • 今夜からいよいよ夏時間サマータイム(Horario de verano)が始まります、日本との時差は−7時間となりますよ。スペインを旅行中の方、どうぞお忘れなく。今夜は時間調整の影響で、睡眠時間が1時間少なくなります、残念すぎる。冬の調整時に1時間余分に寝たから、仕方ないですね。日本でも1948年頃サマータイムあったらしいです、日照時間を有効活用出来るので、とても良いシステムだと思います。 [続きを読む]
  • イースターとテロ
  • やはり、また醜いテロが南西フランスのカルカッソンヌから10Kmの町で起きてしまいました。私も2000年頃バルセロナからカルカッソンヌへ車で行った事があり、とても穏やかな地域だなと言う印象があり、今回起きたテロがとても残念です。 まさに、イースターなどキリスト関連行事が始まる時期に行われた、許し難いテロです。1人の45歳の男性警官は女性の人質の身代わりを志願し、本日亡くなられようです。緊急事態の勇気ある彼の行 [続きを読む]
  • イースター休暇始まりますね
  • いよいよ、イースター休暇(セマナサンタ)が始まるます。サンタはサンタでもサンタさんとは関係無いですよ、スペインにとって個人的にはサンタ休暇だと思っておりまが…。学生さんは25日から二週間もの間、お休みとなります。企業は3月29.30.4月1.2日まですが、(州によりけり、因みにバスクは4/2も祝日です)皆さん上手に連休にしているようです。それにしても、4月1日にイースターが終わるのに、何故学校が1週間後の9日からスター [続きを読む]
  • リオハ(Rioja)伝説のある大聖堂
  • もう直ぐキリストの復活を祝う、イースターです。スペインではLa pascua(ラ・パスクワ)と呼ばれていて、2018年は4月1日の日曜日です。今日はイースターにちなんだ、ニワトリの伝説を持つリオハ(Rioja)の大聖堂をご紹介。大聖堂の中に生きた鶏を飼っている、スペインでも大変珍しい所、La catedral de Santo Domingo de la Calzada(サント・ドミンゴ・デ・ラ大聖堂)。14世紀この大聖堂には世界中から沢山の巡礼者がサンティアゴ巡 [続きを読む]