たら さん プロフィール

  •  
たらさん: たらのコーヒー屋さん
ハンドル名たら さん
ブログタイトルたらのコーヒー屋さん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tarascoffeeshop
サイト紹介文たらのコーヒー屋さんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/02/23 08:44

たら さんのブログ記事

  • プレーオフの相手はデンマーク
  • W杯予選のプレーオフの抽選が今日チューリッヒで行われて、アイルランドはデンマークと対戦することになりました。イタリア、クロアチア、デンマーク、およびスイスと当たる可能性があったのですが、イタリアとクロアチアを避けれてよかったです。最初の試合をアウェイで戦えるのも有利。その他の対戦は、北アイルランド対スイス、クロアチア対ギリシャ、イタリア対スウェーデンです。北アイルランドもくじ運に恵まれたので、アイ [続きを読む]
  • チェ・ゲバラの没後 50 周年を記念する切手
  • チェ・ゲバラの没後 50 周年を記念する切手がアイルランドで発行されました。チェゲバラとアイルランドの関係は前に書いたと思いますが、母方がアイルランド系でリンチ (Lynch) という苗字なんですね。チェ・ゲバラの曽祖父がアイルランド生まれだそうです。切手の図柄に採用された有名なゲバラの赤黒の肖像は、アイルランド人アーチストのジム・フィッツパトリックによるものです。そのお話はこちらに書きました。ゲバラについて [続きを読む]
  • アイルランド初の猫カフェがスミスフィールドにオープン
  • アイルランド初の猫カフェがスミスフィールドに今週オープンしたので、さっそく行ってきました。その名もキャット・ラウンジ (Cat Lounge)。黒猫が 5 匹います。生後 6 週間で全員が兄弟姉妹。雑種です。オーナーのジョージーナさんによれば、お兄さんが日本に行ったときに猫カフェを訪れ、アイデアを得たそうです。でも、オープンまでに 4 年かかったとか。黒猫たちの名前はまだありません。みんな真っ黒で見分けがつきませんので [続きを読む]
  • 2018 年 W 杯予選第 10 戦: ウェールズ 0-1 アイルランド
  • 2018 年 W 杯予選の最終戦。アイルランドは敵地カーディフでウェールズ 1 - 0 で下し、プレーオフ進出を決めました。アイルランドはロングが怪我でマーフィーの 1 トップ。ミッドフィールドはフーラハンなしの 5 人。立ち上がりはウェールズがボールを圧倒的に支配しますが、アイルランドはしっかり守って決定的なシーンは作らせません。前半はお互いにチャンスらしいチャンスもなく 0-0 のままハーフタイムに。後半 52 分にロブソ [続きを読む]
  • 2018 年 W 杯予選第 9 戦: アイルランド2 - 0 モルドバ
  • [[attached(1,center)]]2018 年 W 杯予選の第 9 戦が 10/6 (金) にダブリンで行われまして、アイルランドはモルドバを 2 - 0 で下しました。いやあ、今日は絵にかいたような楽勝でしたね。開始 90 秒で点をとって、19 分に追加点。モルドバは全然よくなかった。勝利は間違いないと思ったので、私、前半だけ見て、ジムにいっちゃいました。他球場の結果ですが、ウェールズはジョージアを 1- 0 で順当に下したものの、セルビアがオー [続きを読む]
  • 猫印ウイスキーの復活
  • 日本人への販売を目的として初めて輸入されたウィスキーは、1871 年に横浜山下町のカルノー商会が持ち込んだ猫印ウィスキーであるというのが定説です。そして、この猫印ウィスキーというのは、アイリッシュ・ウィスキーのバークス (Burke's) なのではないかと言われています。そのあたりについては、こちらの方のブログで詳細に検証されています。https://ameblo.jp/saglasie/entry-12225478425.htmlバークス・ウィスキーのトレー [続きを読む]
  • 2018 年 W 杯予選第 8 戦: アイルランド0 - 1 セルビア
  • 2018 年 W 杯予選の第 8 戦が 9/5 (火) にダブリンで行われまして、アイルランドはセルビアに 1 - 0 で敗れました。アイルランドは、中盤をダイアモンド型にして底にマイラー、トップにフーラハンを置く布陣。ジョージア戦とは打って変わって、小気味の良い動きを見せます。立ち上がり早々にフリーキックからダフィーのヘディングシュートがネットを揺らしますが、これはオフサイド。前半は互角の戦いでしたが、55 分にセルビアに [続きを読む]
  • 2018 年 W 杯予選第 7 戦: ジョージア 1 - 1 アイルランド
  • 2018 年 W 杯予選の第 7 戦が 9/2 (土) にトビリシで行われまして、アイルランドはジョージアと 1 - 1 で引き分けました。開始早々にセットプレイからセンターハーフのダフィーがヘディングで先制。ダフィーは代表初得点。飛び出した相手 GK にクラークがぶつかってファウル臭かったのですが、審判が見逃してくれて、アイルランドは幸先のいいスタートを切りました。ところがその後は全然いいところなし。ジョージアがボールをつな [続きを読む]
  • リトル・ミュージアム・オブ・ダブリン
  • スティーブンス・グリーンのそばにあるリトル・ミュージアム・オブ・ダブリンに行ってきました。ここは 5 〜 6 年ぐらい前に出来たと思うんですけど、私は初めて。今やってるのは、A Little History of Dublin Pub 展。ダブリンのパブの歴史ですね。リトル・ミュージアム・オブ・ダブリンは、その名の通り、部屋が 4 つくらいの小さな博物館です。パブの壁に飾ってあるような、ウィスキーやタバコの古い広告、政治家など有名人の写 [続きを読む]
  • 「おばあちゃんを嫌いな人はいない」
  • アメリカの航空会社のパイロットが加盟する労働組合が、アイリッシュ・タイムズ紙に全面広告を出した。こういう意見広告がアイルランドの新聞に載るのは珍しいです。カタール航空の CEO が、アメリカのエアラインのキャビン アテンダントはおばあちゃんばかりと悪口を言ったのは、日本でも報道されてたと思いますが、あの発言って、カタール航空のダブリン -ドーハ便の就航を祝う式典 (@ ダブリン) でのものだったんですね。「あな [続きを読む]
  • 今月見た映画 2017 年 6 月
  • 5 月は 1 本も見てません。The Other Side of Hope (2017 年、フィンランド)6/2 at Light House Cinema監督: Aki Kaurismäki出演: Sherwan Haji, Sakari Kuosmanenアキ・カウリスマキの新作は、前作 (Le Havre) に続いて移民/難民がテーマ。ヘルシンキに密航してきたシリア難民の主人公。難民申請を却下された彼はキャンプを抜け出し、潰れかけのレストランに働き口を見つける。シリアから逃げてくる途中で生き別れになった妹に彼 [続きを読む]
  • 2018 W 杯予選第6 戦: アイルランド 1 - 1 オーストリア
  • 6 月 11 日 (土): ワールドカップ予選の第 6 戦がダブリンの AVIVA スタジアムで行われまして、アイルランドはオーストリアと 1-1 で引き分けました。他球場の結果は モルドバ 2-2 ジョージア、セルビア 1 - 1 ウェールズ。これでアイルランドは勝ち点 12。セルビアと並んでトップです。ウェールズとジョージアが勝ち点 8 で追いかけます。アイルランドは前半はいいところなし。後半は調子を取り戻して、縦ポンからウォルターズが [続きを読む]
  • 今月見た映画 2017 年 4 月
  • Get Out (2017 年、アメリカ)邦題: ゲット・アウト4/7 at Light House Cinema監督: Jordan Peele出演: Daniel Kaluuya, Allison Williams, Bradley Whitford, Caleb Landry Jones, Stephen Root, Catherine Keener白人のガールフレンドの実家に初めて遊びに行く黒人のクリス。家族はフレンドリ―に迎え入れてくれたかのように見えたのだが、黒人の使用人やパーティーのゲストのクリスに対する態度がどことなく不自然。そのうちクリ [続きを読む]
  • 今月見た映画 2017 年 3 月
  • Silence (2016 年、アメリカ)邦題: 沈黙 -サイレンス-1/7 at Light House Cinema監督: Martin Scorsese出演: Andrew Garfield, Tadanobu Asano, Ciarán Hinds, Liam Neeson1 月に見たんだけど書き忘れていたので。カソリックという題材だし、アイルランド出身の俳優も重要な役どころで出ているので (リアム・ニーソンとキアラン・ハインド)、アイルランドでも期待は高かったと思うのですが、蓋を開けてみるとあんまり盛り上がらな [続きを読む]
  • キルベガン蒸留所
  • キルベガン (Kilbeggan) は、ダブリンから西に車を 1 時間ほど走らせたところにあります。小さな町ですが競馬場とウィスキーの蒸留所があります。ここの蒸留所の凄いところはですね、実際に現役でウィスキーを作っているだけでなく、昔の古い蒸留設備が動く状態で残っていて、見学者はそれを見て回れることです。この薄暗い昔の蒸留施設に迷い込むと、床下を流れる水の音が聞こえ (動力である水車を回すのに必要ですから)、歯車が [続きを読む]
  • スミスフィールド界隈の壁画アート
  • 最近スミスフィールド界隈に力作の壁画アートがいくつかできたのでご紹介します。まず、こちらはスミスフィールドの馬の市をモチーフにしたもの。馬の市は年に 2 回の開催になり、活気も失われてしまってちょっと残念。背景はモノクロのスミスフィールド広場。そして、白馬にまたがるトラックスーツにフードを被った若者。トラックスーツ着てフード被ってるっていうのは、馬の市に参加する人の一つの典型です。あと、画面右手前の [続きを読む]
  • ベンチを食べる木 (The Hungry Tree)
  • 私の住んでいるスミスフィールド界隈は、裁判所や法律関係の建物が多いので、Legal District (法律地区、直訳御免) なんて呼ばれることもあるんですね。そうした建物のひとつがこちら。キングズ・インズ (King’s Inns) です。ここは、私の理解したところでは、法廷弁護士になるための法務大学院みたいな教育機関ですね。アイルランドはイギリスと同様に、法廷弁護士 (Barrister) と事務弁護士 (Solicitor) の区別があります。さて [続きを読む]
  • キャット・フード
  • ネコを飼うのって、思ったよりも全然手間がかからないのですよね。朝と夜にご飯をあげて、夜にトイレの掃除をするだけです。毛が抜けるので掃除はマメにしないといけませんが。モリーさんが好むキャット・フードはウェットではなくドライ・タイプです。最初はテレビで宣伝してて、スーパーに売ってる、ウィスカスっていう大衆ブランドのを買ってきてたんです。下の写真の右のやつです。2Kg で 6 ユーロ (800 円ぐらい)。これで 1 [続きを読む]
  • フィブスボロのおしゃれ化が止まらない
  • フィブスボロ (Phibsborough) というのは、うちから歩いていける距離にあるダブリンの地域の名前です。まったりとした下町風情が漂う昔ながらの街並みですが、時代の流れから取り残されたような雰囲気もあります。こんな感じ。写真中央から右奥にかけての平屋の商店街が、フィブスボロの中心となっているショッピングセンターです。やはりちょっとくたびれた感じがします。この 1960 年代にできたショッピングセンターを 5000 万ユ [続きを読む]
  • ネコのノミ駆除
  • 去年の 10 月頃からネコを飼い始めました。名前はモリ―。メス。推定 3 〜 4 歳です。飼い始めるようになった経緯はまた今度お話したいと思いますが、今日はノミ駆除の話です。モリーは夜はだいたい私のベッドで一緒に寝るのですが、私、ずぼらなので、あんまり掃除とかしてなかったんですね。3 月の終わりごろから足首のあたりを虫にかまれるようになりました。モリ―も後ろ脚で首筋をぼりぼりとすごい勢いで搔いています。知らな [続きを読む]
  • Good Friday にお酒が買えないのはたぶん今年が最後
  • 今週末はイースター・ウィークエンドでして、今日はグッド・フライデー (聖金曜日) です。公式な祝日ではないですが、月曜と合わせて 4 連休にする会社も多いですね。学校なんかはこのウィークエンドの前後 2 週間休みです。私も今日はたらたらやらせてもらっています。アイルランドはお酒を買えない日が年に 2 回あって、それがグッド・フライデーとクリスマスです。しかし、グッド・フライデーの酒類販売を禁止する法律が 90 年 [続きを読む]
  • 今月見た映画 2017 年 2 月
  • Loving (2016 年、アメリカ)邦題: ラビング 愛という名前のふたり2/6 at Light House Cinema監督: Jeff Nichols出演: Joel Edgerton, Ruth Neggaこの作品で、アイルランド人女優のルース・ネッガ (エチオピア人とのハーフ) がアカデミーの主演女優賞にノミネートされました。実話に基づくストーリー。1958 年のバージニア。まだ、白人と黒人の結婚が法律で禁止されていた時代の話。異人種間の結婚が認められている州で結婚届を出 [続きを読む]
  • 今月見た映画 2017 年 1 月
  • この世界の片隅に (2016 年、日本)1/2 at 横浜日の出町ジャック&ベティ監督: 片渕須直出演: のん私が見た回も満員で、補助席が出てました。淡々とした、しかし芯の強い戦時下の普通の人たちの生活が描かれます。64-ロクヨン (2016 年、日本)1/4 at 飛行機の中監督: 瀬々敬久出演: 佐藤浩市日本の演技派俳優、総出演みたいな映画でした。ストーリーもしっかりしていてよかったです。でも2部作に分ける必要あったのかな。やっぱり [続きを読む]
  • 「Alien」は外国人という意味です
  • かなり前ですけど、日本に来た外国人の方が、空港のイミグレーションで、外国パスポート保持者のゲートに「Alien」と書いてあったということでちょっと騒ぎになったことがあったんですね。ネットで調べてもあまり情報が出てこないので改めて書いとこうと思って書いてるわけですが、「Alien」いう語は「外国人」を表す単語として、英語圏の国で普通に使われてきた法律/行政用語です。アイルランドでも、外国人のビザの申請などを取 [続きを読む]