和魂漢才鍼灸の足立繁久です さん プロフィール

  •  
和魂漢才鍼灸の足立繁久ですさん: 和魂漢才鍼灸 ブログ
ハンドル名和魂漢才鍼灸の足立繁久です さん
ブログタイトル和魂漢才鍼灸 ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/dentoushinkyuu/
サイト紹介文伝統鍼灸・脈診・難経を学ぶ勉強会です。志は大きく“鍼灸の達人”!熱意あるあなたの加入を大歓迎します。
自由文『伝統鍼灸を学ぼう会』は毎月第2日曜日
午後1:00〜5:00に開催しています。

お申込み・お問合せは↓コチラ↓のメールフォームから♪

http://my.formman.com/form/pc/7hecGU1vjyZEiQvM/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/02/23 14:48

和魂漢才鍼灸の足立繁久です さんのブログ記事

  • 鍼1本で肩関節の外転・外旋動作の可動域を改善させる動画を大公開
  • 最近、とても注目されているスポーツをしている方への鍼灸治療!スポーツ選手に対して鍼灸治療をするときは、痛みを改善することも重要ですが、関節の可動域を広げて、それぞれの競技のパフォーマンスを向上させてあげることも、とても大切になりますね。そして、鍼灸治療で関節の可動域を広げて、競技パフォーマンスを向上させることが、スポーツ選手の【怪我の予防】にも繋がります。スポーツ鍼灸を行うためには、【パフォーマン [続きを読む]
  • 主観と客観 内観の体験談から
  • 和魂漢才鍼灸の足立繁久です。 先日、美容師さんから聞いた話です。 この方は内観法を修行していたらしく内観道場に一週間ほど籠ったことがあるとのこと。 そこでの修行の体験談を聞かせてもらいました。 その時の内観修行の要点は3つ。 ・畳半畳のほどのスペースにこもり、外界との接触を断つ。 (ふすまのような物で仕切られ、他人との会話もしない。  当然、携帯も預けているので全くの孤独)&nbs [続きを読む]
  • 和魂漢才鍼灸 中級コース 9月の学びです
  • こんにちは。和魂漢才鍼灸の岡井志帆です。 9月の中級コースは鍼道秘訣集について学びました。昨年のビギナーコースでも読みましたが再度復習です。毎年、一度は講義に取り入れていますが、何度読んでも「毎回学ぶことがある」と感じる不思議な書籍です。 やはり、「心もち」について書かれているからでしょうか? 鍼灸治療は、人と人の交流です。 慈悲の心を持つ、正直である。この [続きを読む]
  • 『表』と『裏』の治療
  • こんにちは! 和魂漢才鍼灸の濱田です。 今回は、最近、患者さんからいただいた疑問について書いていきたいと思います。 頂いた疑問は以上の二つ! ・岩盤浴にいくと、後に頭が痛くなる・よもぎ蒸しに行った後に、のどがイガイガして、その後、咳が止まらなくなった…身体に良いと言われる岩盤浴やよもぎ蒸しを受けた時に何故、体調が悪くなるのか? この理由の僕の考察をかいていきます! 岩盤浴や [続きを読む]
  • 【背候診応用編】和魂漢才鍼灸ビギナーコースセミナーレポート
  • みなさん、こんにちは!和魂漢才鍼灸の濱田です。今月9月18日に和魂漢才鍼灸ビギナーコースを開催しました。今月のテーマは『背候診の応用編』まずはウォーミングアップとして、椎骨を正確に数えるテストをおこないました。ひとり持ち時間5分間で、ヤコビー線を取って、腰陽関穴から上に上がっていき、大椎穴まで!重要な督脈上の経穴を取穴して、ペンでチェックしていきます。臨床の現場では、この基礎の作業がどれだけ正確に [続きを読む]
  • 【無料動画セミナー:鍼灸真髄解説】 澤田流の要穴
  • 毎月1回配信させていただいている無料動画セミナー、鍼灸真髄解説。 今月は、澤田流の要穴についてお話ししています。 澤田健先生が多用していた経穴はなんなのか? そして、どんなときに使っていたのか? ご存じない方はぜひ知っていただいて、あなたも活用してみて下さい。 澤田流の鍼灸の学びを深めたいと思っておられる方は、ぜひ動画を見てみてくださいね! [続きを読む]
  • 滝に打たれてきました
  • 和魂漢才鍼灸の足立 繁久です。 先月の話ですが、大阪南部の犬鳴山に修験道体験に行ってきました。 犬鳴山の修験道行場としての歴史は古いそうで、前々から興味があり、体験させていただく機会を窺っていたのです。 ひょんなことからセミナーメンバーと話が盛り上がり、『皆でいってみようッ』と勢いづき、今回の修行体験と相成りました。 朝九時から山に登り、半日かけて、いくつかの行場をめぐり般若心経と [続きを読む]
  • 【和魂漢才鍼灸】中級コース 8月度の学び
  • こんにちは。和魂漢才鍼灸の岡井志帆です。 中級コース 8月は、「背候診」です。 昨年の、ビギナーコースで基礎は学びましたが、今回はよりレベルアップを目指します。 背中とお腹を対比させて、1、兪穴の意味、2、経絡の流れ、3、治療法など考えていきました。 また、東洋医学の考え方である、「陰中に陽があり、 陽中に陰がある」これを、より意識するのにいい内容でしたね。 [続きを読む]
  • 背中の経穴を使って治療するために大切なこと!
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸の濱田貴之です。今回は、僕自身が背中の経穴を使って治療するためにとても大切だと思っていることを書いていきますね。それは…椎骨をどれだけ正確に素早く数えられるか?です!僕自身は古典鍼灸を勉強する前は、オステオパシーなどの手技療法を勉強していました。その時に毎日練習していたことが、①ヤコビー線を触って、第4腰椎と第5腰椎の棘突起を触診して、ペンでチェックする。②そのまま、1つず [続きを読む]
  • 8月ビギナーコースセミナーレポート【背候診基礎】
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸の濱田です。8月21日(日)に和魂漢才鍼灸ビギナーコースを開催しました。今回は、午前中に実技に特化したセミナーを行い、【腹診の診察方法の復習と腹部の刺鍼練習】を行いました!腹部の刺鍼で、「お腹がどのように変化するのか?」を確認していきました。自分自身の刺鍼のビフォーアフターを確認することは、普段の臨床では難しい場合もあるので、じっくりと時間をかけて確認しながら練習をしました [続きを読む]
  • ビギナーコースセミナーレポート【腹部治療】
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸の濱田です。少し遅くなったのですが、7月31日に和魂漢才鍼灸セミナービギナーコースを開催しました。今回は、腹部の治療の応用編でした。学んだ内容はコチラ!□腹診の復習□腹部を診察するときのポイント□お腹の経穴を使って治療を行う方法□お腹を治療する場合の注意点□夢分流臓腑の図を使って治療を行う場合の実際の使い方今月から初参加の方がいたので、まずは、腹診の診察方法の基本を復習して [続きを読む]
  • 8月の東京 脈診講座・2年目
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸の足立繁久です。8月の第1日曜日は東京 脈診講座!午後の部は2年目クラスです。今回で17回目になります。これまでを振り返って…過去に紹介した脈診法をリストアップしてみました。細かい脈診の用法も含めると東京 脈診講座では今までで14種類の脈診を紹介しています。これには我ながらビックリ。その中の一部をここに挙げてみますと…1、気口九道脈診2、三部九候脈診(難経系)4、四時の脈5、 [続きを読む]
  • 8月の東京 脈診講座・1年目
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸の足立繁久です。先日の第1日曜日は東京 脈診講座の日。今回で5回目です。今回の内容は≪脈診講座だけど夢分流腹診≫のパート2です。前回は夢分流腹診の使い方を2パターン紹介しました。今回は夢分流鍼術を4種類。 火曳きの針 勝纍きの鍼 負曳きの針 相引きの針以上の鍼法を紹介しました。夢分流鍼術といえば、打鍼術が有名ですが 「打ち鍼の図」(鍼灸重宝記より)もちろん、当講座でも打ち鍼 [続きを読む]
  • 和魂漢才鍼灸 中級コース 7月度 開催です!
  • こんにちは。和魂漢才鍼灸の岡井志帆です。中級コース 7月は、腹診の情報をより丁寧に取っていく練習と、脉診の情報とをあわせて、配穴を出す練習をしていきました。実技は、チームで行います。治療の主担当とサポーター、患者さんとに分かれ、臨床の練習をしていきますが、目的は、意識を持って治療をすること。主担当は、自分が診た脉・お腹の情報を言葉で伝え、その情報に基づいて出した治療方針をサポーター、患者さんにしっ [続きを読む]
  • 【和魂漢才鍼灸 中級コース 6月セミナー】古典を使った治療
  • こんにちは。和魂漢才鍼灸の岡井志帆です。【和魂漢才鍼灸】『中級コース 6月セミナー』開催しました講義スタート時のウォーミングアップは、『望診』をご紹介しました。「お顔」にも五行の配穴があるそのお話の流れで、「目」にも配当があるということもお話ししました。「お顔を診て」「目を診て診断」ができる。東洋医学の醍醐味です。※詳しくは、【和魂漢才鍼灸 会員専用facebook】にて ご紹介しています。href="http://st [続きを読む]
  • 手術痕と便秘
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸ビギナーコース担当の濱田です。今回は、お腹の手術痕を治療することで、便秘と頭痛が改善した症例について書いていきます!【患者さん情報】52歳女性■主訴便秘(1/週)お腹が張って痛むことあり頭痛(特に右目の奥)■随伴症状肩こり・腰痛・口渇※30年前に虫垂炎手術(お腹の写真は、患者さんのプライバシーのため掲載できませんm(__)m)【腹診情報】手術痕の周りが特に硬い。その他、中脘周囲、左天 [続きを読む]
  • 猫背と腹診
  • こんにちは!和魂漢才鍼灸ビギナーコース担当の濱田です。今回は、猫背など姿勢の問題とお腹の診察・治療の関連性について書いていきたいと思います!実際の患者さんでは、猫背や亀背を治したくて鍼灸治療を受けたい!という患者さんは少ないかもしれません…しかし、・頭痛・肩凝り・背中の痛み・腰痛・胃や腸などの内臓のトラブル・うつ症状などの自律神経の乱れなど様々な症状で来院される患者さんの中には、猫背や亀背など背中 [続きを読む]