NAEKO SANGU さん プロフィール

  •  
NAEKO  SANGUさん: ドルチェの庭
ハンドル名NAEKO SANGU さん
ブログタイトルドルチェの庭
ブログURLhttps://ameblo.jp/dolce-piano-school/
サイト紹介文石川県金沢市にある、子供のためのクラシック専門のピアノ教室です。
自由文レッスンや演奏、趣味のガーデニングなど日々の暮らしのことを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/02/24 11:49

NAEKO SANGU さんのブログ記事

  • ギロックの会
  • 今日はギロック月例会に参加してきました。 最近はアクセント・オンの勉強をしています。 アクセント・オンは調性の勉強の楽譜。それぞれの曲に調号が書かれていないので、指示された調の調号を自分で書き込んで弾くようになっています。 不思議なことに何調かわかっていても調号が書いていないと戸惑います。会長が弾いているところ 普段、調を確認した後はそれほど調号を意識しているつもりはなかったのですが、無意識のう [続きを読む]
  • 秋の庭
  • ここ数日、金沢は穏やかな天気が続いています。 今日は朝からお庭の掃除と手入れをしました。 我が家の前にある公園には大きな桜の木があり、この季節は我が家の駐車スペースにも枯れ葉がたくさん落ちています。 一枚一枚色が違っていて綺麗。 毎年春には桜の花を楽しませてもらっているので、落ち葉の掃除も頑張れます。 それに落ち葉を踏んだ時の音が好き。 お庭のバラがぽつぽつ咲いています。 秋は花数は少ないの [続きを読む]
  • クラシック音楽のカフェ
  • 今日は金沢市内にあるクラシック音楽のカフェ、ヤギヤさんで友人と待ち合わせをし、お喋りをしてきました。 楽器に音楽に美味しいコーヒー。私の好きなものがいっぱい詰まっているお店です。 こんな家に住みたい・・・・・。 友人とオーナーのご夫妻といろんなお話をし、楽しいひと時でした。 クラシック音楽がお好きな方にお勧めのお店です。 してね♪ [続きを読む]
  • 大人のための弾き合い会
  • 今日は我が家で大人のための弾き合い会を行いました。 ギロック石川支部の会員と私の生徒さんと私で6名の参加。 演奏中のS先生 皆さんにベーゼンドルファーで演奏していただきました。 同じ曲を2台で弾き比べてみないとわかりませんが、ヤマハよりもベーゼンドルファーの方が音が重厚に感じます。 皆さんきちんと練習されていて焦りました いつものように私は練習不足でお恥ずかしい限りでしたが。 そしてピアノの後は楽 [続きを読む]
  • 金沢市ピアノコンクール
  • 明日は我が家で大人のための弾き合い会を開催します。 今回が3回目。 自分の練習の励みになるように始めた会ですが、またしても練習不足な状態で・・・。 コツコツと練習している自分の生徒達を見ていると、「真面目に練習しなくては・・・」と反省する日々です。 「負うた子に教わる」ではないですが、自分の生徒から教わることが多々あります。 さて、この週末、金沢市ピアノコンクールが開催され私の教室から5名参加しま [続きを読む]
  • ピアノとチェンバロ
  • この日曜日と月曜日、金沢市の喫茶店〔ヤギヤ〕さんで開催されたコンサートと講座に行ってきました。 講師は〔おんがくしつトリオ〕のピアニスト、内藤晃さん。 チェンバロは金澤古楽堂の輪島さんの楽器。 日曜日のコンサートのプログラムは私の大好きな曲ばかりでした。 まずはピアノでラヴェルの〔クープランの墓〕のプレリュード。 プログラムを記載したものがないのでその後の曲順は忘れましたが、ドビュッシーのアラベス [続きを読む]
  • 白山市ピアノコンクール
  • 先々週行われたアンサンブルコンサート のオーディションに続き、この日曜日に白山市ピアノコンクールがありました。 私の教室からは小学校5年生の女の子が1名参加。 銀賞を受賞しました。 おめでとうございます 曲を決めてからコツコツまじめに練習し、よく頑張りました。 コンクールまで、私の教室のミニコンサート、ピティナのステップ、オーディション、と毎週本番があり大変だったと思います。 努力しているのを知って [続きを読む]
  • ギロックフェスティバル
  • 昨日はギロック協会石川支部の定例会があり、夏に開催したギロックフェスティバルの反省点を話し合いました。 今年のフェスティバルには私の教室からは6名が参加。私も2人の生徒さんと「公園で遊ぼう」と「王様の行進」を連弾しました。 王様の行進はビゼーの名曲をギロックが編曲したもの。その編曲が「????」な感じの部分もあったのですが、合わせていて楽しかったです。 私個人の反省点としては、体調を崩したために [続きを読む]
  • ピティナ金沢西支部 アンサンブルコンサート・オーディション
  • ピティナ金沢西支部設立10周年記念事業ということで、来年の3月に「子供達によるアンサンブルコンサート」が開催されます。 今日はそのオーディションが楽器センター金沢でありました。 私は参加した生徒さん達の様子を見に行ってきました。とはいえ、本人しかホールに入れないのでホールの外でドア越しに聴きました。 ドア越しだと細かいことが良くわかりませんが、なんとなく上手に聴こえてしまう・・・・。 このオーディ [続きを読む]
  • この夏の出来事
  • すっかり涼しくなりましたが、この夏は大変な暑さでしたね。 私は暑さと1年で一番忙しい時期とが重なりブログを書く余力がなかったので、今頃になって夏の話題です。 この夏、ドルチェピアノ教室で一番話題になったのが、姉妹で習っている生徒さんたちが中国のハルビン市で開催された「日・中・韓 青少年文化交流」の行事にご招待されたこと。 長い間ピアノを教えていますがこんなことは初めてなので、打診があった時にはとても [続きを読む]
  • 秋の生徒募集について
  • 先月から入会、体験レッスンご希望の方々から度々ご連絡をいただいております。 ドルチェピアノ教室では現在若干の空きがございますが、ご都合が合わないことが多く、ご迷惑をお掛けしております。 現在、火曜日〜金曜日の3時台のみ空きがこざいます。また、一番ご希望の多い土曜日は、午前の部、午後の部共に空きがございません。 大人の生徒さんのレッスンは、月2回のコースの場合は午前中か午後の3時台に時間をお取りしてお [続きを読む]
  • ミニコンサート
  • 先月末、白山市松任学習センターのコンサートホールでミニコンサートを行いました。 発表会ではないのでプログラムや記念品もなく、自由参加。 そして気楽にピアノを弾いていただきたいので参加無料にしました。 土曜日だったため部活や運動会と重なり欠席の生徒さんが多かったのですが、それでも16名が参加してくれました。 曲は特別に選ぶのではなく、普段練習している中から選びました。秋のコンクールに参加する子たちはコ [続きを読む]
  • ものものいきもの
  • 久しぶりのブログの更新です。 あまりに久しぶりになので、パソコンの使い方を忘れてしまいました 先日、用事があって野々市図書館カレードに行ったところ、思いがけず興味深い展覧会を見ることができました。 廃材で作られた動物たち。 楽器もいつかは廃材になるのか・・・・と切なくなりましたが、こういうふうに形を変えて生まれ変わることもできるのですね。 他にもいろんな廃材を使って様々な動物が作られていました。 吊 [続きを読む]
  • ヴァイオリンの発表会
  • 今日は小松でヴァイオリン教室をされているH先生の発表会で、伴奏をさせていただきました。 会場は小松ドーム。今まで遠くから見たことはありましたが、実際に行くのは初めて。 スポーツ関連の施設に音楽ホールがあるのですね! 今回、2分程度から10分前後の曲まで18曲の伴奏をしました。 私にとっては18曲でも、出演する生徒さん達にとって、ご自分の曲は1曲。 私も1曲ずつ大切に伴奏したつもりですが、反省点が多々 [続きを読む]
  • 弾き合い会
  • 暑い日が続いていますね。 子供の夏休みが始まり、もう10日経ちました。子供が家にいると、いっそう暑く感じます さて、今日はそんな暑い中、弾き合い会を行いました。 平日にも関わらず17名の生徒さん達が参加してくれました 一人目は年中のHちゃん。 「ちょうちょう」と「チューリップ」をちゃんと両手で弾きました。 続いて年長のKちゃん。 ギロックの「パリの花売り少女」を弾きました。Kちゃんは8月末のギロックフェ [続きを読む]
  • ピティナ・ピアノコンペティション予選
  • 昨日は金沢市アートホールでピティナのコンペティション、金沢西後期の予選が開催されました。私の教室からは参加者はいませんでしたが、私はスタッフとしてお手伝いしました。この予選は通過した場合は京都の本選に進めるということもあり、既に他の予選を通過している多くのお子さん達が、全国大会を目指して参加されていました。そのため、富山、福井、岐阜など、他県からの参加者も多いようでした。予選を2か所で通過して本選 [続きを読む]
  • 発表会の見学
  • 暑い日が続いていますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。私が住んでいる金沢もかなりの暑さです。早くも夏バテしていまいそうです。今日はギロックのメンバーの発表会を見学しに、小松芸術劇場へ行ってきました。10年以上前、私はその劇場の小ホールでヴァイオリンの伴奏をしたことがあります。今年の夏の伴奏もそのホールなので、会場の下見と道の確認も兼ねて行ってきました。今年に入ってからギロックの仲間の発表会を見学 [続きを読む]
  • ヴァイオリンの伴奏
  • 8月に入って最初の日曜日、ヴァイオリン教室の発表会の伴奏をすることになりました。以前は室内楽や伴奏など随分いろんな所でせ弾かせていただいていましたが、長い間子育てを優先にしていたので、久しぶりの機会です。簡単な曲から難しい曲まで約20曲。曲によっては20ページ以上のものもあり、練習していても曲の終わりがなかなか見えてこない私は母がヴァイオリン教室をしていたので子供の頃から伴奏する機会が頻繁にあり、 [続きを読む]
  • ギロックフェスティバル 参加者募集!
  • 久しぶりのブログの更新です。ピティナのコンペがあったり猫の病院通いをしたり、何かと慌ただしい毎日です。今日は月に1回のギロックの会がありました。以前も書きましたが、ギロック協会石川支部では8月26日にギロックフェスティバルを開催します。只今、参加者募集中です!ギロックをはじめ、キャサリン・ロリン、キャロリン・ミラー、マーサ・ミアー、バウムガードナーなど、ギロックファミリーの曲ならなんでもO,Kピアノ [続きを読む]
  • バラの季節
  • 先週あたりから、庭のバラが見頃を迎えています。アーチのピエール・ドウ・ロンサールこの冬の大雪で、バラも随分被害を受けました。そのため例年よりも花数が少ないのですが、綺麗に咲いてくれました。大雪の影響なのか虫も少なくて平和です。アイスバーグの横顔。ジギタリス。植えっぱなしで育つので重宝しています今週の月曜日、石川県でご活躍されている調律師のWさんに来ていただきました。朝9時半過ぎから調律を始めて、昼 [続きを読む]
  • 弾き合い会
  • 急に暑くなったり寒くなったり不安定な気温の毎日ですが、皆様お元気でお過ごしようか?午前中、ピティナのコンペティションに参加する生徒さんの弾き合い会をしました。初めて利用する施設ということもあり、生徒さん達も少し緊張気味でした。昨日のレッスンではのびのび弾いていた子がカチコチに固まって弾いていたり、普段はもっと音が出ている子がちまちまと弾いていたり。広い場所で聴くと、音の響きが違うので新たに気づくこ [続きを読む]
  • ギロックフェスティバルに向けて
  • 今日は月に一度のギロックの友の会がありました。今日はピアノは弾かず、8月に開催するギロックフェスティバルについての話し合いをしました。プログラムや記念品をどうするかなど、決めなくてはいけない事がたくさんありますが、どうやったら楽しんでもらえるか、というのも大事な課題です。発表会でもコンクールでもなく〔フェスティバル〕なので、参加者の皆さんに楽しんでもらいたい。 どうやったら和やかな雰囲気になるか、 [続きを読む]
  • 大人のレッスン
  • 連休が終わり気がつくと、もう5月の中旬になっていました!お庭のバラもとっくに咲き始めて、品種によってはもう終わりが近いものもあります。裏庭に咲いているラ・レーヌ・ヴィクトリアレッスン室の窓の外に植えてあるスパニッシュ・ビューティー芍薬今日は午前中、大人の生徒さんのレッスンがありました。コルトーのエチュードとバッハの平均律と、バラードの1番。そして今回のレッスンで、数年前から取り組んでいたショパンの [続きを読む]
  • 大人の弾き合い会
  • 以前から大人のための弾き合い会をしたいと思っていました。指導法の勉強会は世の中にたくさんありますが、お互いに弾き合って勉強する場はあまりないようなので。昨年末に1回目を開催し、今日、我が家で2回目の弾き合い会を開催しました。ギロック研究会のメンバー3人と私の生徒さんが参加してくださいました。私はここ最近練習不足で反省点が多々ありましたが、他の参加者の演奏を聴くと、自分とは違う弾き方をしていたり、知 [続きを読む]
  • チェンバロ講座〜バロック時代の装飾音〜
  • つい先週までは肌寒い日があったのに、ここ数日、金沢は初夏のような陽気です。そんな爽やかな午後、夫と一緒にチェンバロを聴きに行ってきました。会場はモリスホール。お散歩がてら川沿いを歩いて行きました。今回のチェンバロ講座は「フランソワ・クープラン 生誕350年記念」と題し、ヴェルサイユ・クラヴサン楽派の音楽を中心に、装飾音について中野振一郎先生が演奏とお話をしてくださいました。バロックというと真っ先にバ [続きを読む]