株式会社Webの間 さん プロフィール

  •  
株式会社Webの間さん: サーチコンソールとSEO
ハンドル名株式会社Webの間 さん
ブログタイトルサーチコンソールとSEO
ブログURLhttps://www.web-ma.co.jp/column/
サイト紹介文上場企業でSEO・Webサイト構築実績多数。SEOに強いホームページ制作会社。
自由文・SEO
・ホームページ作成
・クローラー対策(クローラビリティ)
・サーチコンソール支援

https://www.web-ma.co.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/02/24 12:27

株式会社Webの間 さんのブログ記事

  • ITmediaオルタナティブ・ブログを始めました
  • 数年間、弊社サイト内でオウンドメディアとして記事を執筆してきましたが、この度ITmediaオルタナティブ・ブログに参加いたしました。今後はしばらくITmediaオルタナティブ・ブログを更新したいと考えております。Webの間のオルタナティブ・ブログはこちら→SEO対策温故知新最初のエントリーはこちら→SEO対策の意味と目的について、ブログ開設のご挨拶ITmediaオルタナティブ・ブログを始めようと思ったきっかけはメディアとしての [続きを読む]
  • [2018年]SEO対策の基本、キーワード戦略・ターゲットページ選定
  • 2018年現在、どのサイトでもSEOに関する対策・取り組みは行われているはずです。「全くSEOを意識しません」というサイトは稀なはずです。どのサイトも自然検索からの集客を期待している中、SEOで優位に立つことが以前よりも困難になっています。私は10年をゆうに超えてSEOに関わっていますが、SEOの認識は以前とは比較できないほどWebにおいて一般的になりました。しかし、それでも検索エンジン目線よりも自社目線で考える傾向はあ [続きを読む]
  • CSSの使い方・初心者入門講座
  • CSSとは「Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)」のことで、Webページの見た目を指定するための言語です。HTMLと組み合わせて使用し、HTMLタグの各要素に対して色・フォントサイズ・背景色・余白などを指定します。装飾に関する指定をCSSで行うことでHTMLから見た目に関する記述を省くことができます。CSSはブラウザにキャッシュされるので、サイト閲覧時の通信量抑制にも寄与します。CSSではCLASSを使う [続きを読む]
  • HTMLコーディングとインデクサビリティとSEO
  • HTML言語でマークアップ記述することをHTMLコーディングと言います。WebブラウザはHTML言語で記述されたものを表示します。見た目のデザイン・レイアウトはCSSが担うことが主流です。Web黎明期ではTABLEタグを用いたレイアウトが一般的でしたが、以下4点の理由から使われなくなりました。TABLEレイアウトでは不要なタグが多くなり読解が困難になりやすいTABLEタグの入れ子が多くなり管理が煩雑となるTABLEタグ内で要素の移動は困難 [続きを読む]
  • リニューアルした新サーチコンソールの使い方、コンテンツの効果検証方法
  • 新しく追加したコンテンツを効果検証する方法コンテンツSEOを続けるにあたり大切になることがその効果検証です。効果検証をしておかないと施策継続が困難になります。弊社はどのようなことでも継続しないと意味がないと考えております(記事)。だからこそ、数字で把握しづらい効果二次効果ではなく、コンテンツごとに数字で把握しておくことが大切になります。数字で効果検証する指標としては以下が考えられます。コンテンツからC [続きを読む]
  • コンテンツSEOとは|良質なコンテンツは継続から生まれる
  • コンテンツSEOとはコンテンツSEOとはWebコンテンツを集客の起点とすることです。 SEOとつくことからわかる通り一番狙うべき集客経路は自然検索です。集客経路がSNSだとしても「コンテンツが一番だから取り組み方は一緒だろう」と思うかもしれませんが、厳密に言うと異なります。集客経路がSEO:「タイトル」「文字の分量」「コンテンツ内容の構成/Google向け」「リンク」「キーワード選定」集客経路がSNS:「タイトル」「サムネイ [続きを読む]
  • [集客実績]ECサイトで481%のアクセス数アップを達成しました
  • 主にB2Bビジネスを提供している企業から自社ECサイト開設をしたいという相談をいただきました。ただ、まだ在庫リスクを抱えたくないので、まずは第一フェーズとして集客できるサイトを立ち上げたいので手伝ってほしいというミッションです。今回は集客重視でサイトを運用したいということなのでECのASPを選択しないという珍しい形で進みました。ASPを利用するとまずHTMLの自由度はほぼありません。かろうじてコンテンツ部分が自由 [続きを読む]
  • (補足インデックスで検証)noteがやるべきSEO対策を調査しました
  • Twitterで「noteがやるべきSEO対策」を求めていたので調べてみました。あとどなたかSEO詳しい人、「noteがやるべきSEO対策」とか、そういう記事書いてくださると、社内会議で議題にあげるので、菩薩のような心がある人はぜひ。— 深津 貴之 / THE GUILD (@fladdict) 2018年2月25日ただ、note.muを使ったことがなかったので、調査も含めてアカウントを作成してみました。シンプルな画面設計なので迷いが少ないUIですね。最初記 [続きを読む]
  • サーチコンソールの検索クエリとは? 増やす方法について
  • 検索クエリとはわかりやすい言葉で言うと「検索キーワード」のことです。ユーザーが検索した時のキーワードそのものなので、空白スペースのあり・なしは別々のクエリとして表示されます。弊社であれば「株式会社webの間」と「株式会社 webの間」は別のクエリになります。サーチコンソールのクエリに表示される方法検索クエリはSearch Console(新バージョンで説明します)の「検索パフォーマンス」で見ます。検索パフォーマンスに [続きを読む]
  • 新サーチコンソールは検索クエリを日付でダウンロードできない
  • 旧Search Consoleから新Search Consoleへ引き継がれた検索結果に対する情報。名称も「検索アナリティクス」から「パフォーマンス」と変わりました。機能的に大きな変更はないのですが、データ保持期間が最大16ヶ月に増えたことが大きく違います。旧Search Consoleが最大90日間だったので期間拡大は大きなメリットです。しかし、その一方で仕様変更によりできなくなったこともあります。新Search Consoleのパフォーマンスの解説はこ [続きを読む]
  • 無料・自動の検索順位チェックツールとしてのサーチコンソール
  • Search Consoleは検索順位チェックツールとしても役立ちます。もちろん自動・無料です。旧Search Consoleからあった機能なのですが、新しいSearch Consoleではグラフと数字の視認性が高いのと、各指標(「クエリ数」「ページ」「国」「デバイス」)の閲覧がしやすいので使い勝手が良くなったように感じます。しかも無料ツールです。具体的にわかりやすいので当サイトのデータを使用します。ちょうど最近公開したばかりのページがあ [続きを読む]