おとし さん プロフィール

  •  
おとしさん: おとしstyle
ハンドル名おとし さん
ブログタイトルおとしstyle
ブログURLhttp://otoshistyle.naturum.ne.jp
サイト紹介文東海北陸を中心に陸っぱりでアジ・メバル・アオリイカなどを狙う、おじさんルアーマンのブログです。
自由文陸っぱり専門、ウルトラライトタックルで釣れる魚なら何でも釣ってみるという超ワガママで、少しおじさんなルアーマン。自宅から徒歩圏内で、夜な夜な散歩と称してナマズと戯れる日常も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/02/24 14:11

おとし さんのブログ記事

  • 今日の釣果
  • 昨日の大雨で、いつもの用水の様子がどう変化したか?まず、一匹目は、小ぶりなライギョ。お疲れのようで、弱々しいファイトでした。二匹目はナマズ。これはバイトが弱々しい。フックアップしてからのファイトはなかなかでした。明日は暑くなりそうで、どう変化するのでしょうか? [続きを読む]
  • 懐かしのTD2HiーT
  • 多分そろそろナマズ歴が、50年になると思います。この地で生まれ育って、親が川魚漁師の家系だったこともあり、物心つく前から釣りをしていたらしいです。ブレットンのスピナーだったかラパラフローティングのコピー商品のどちらかが、最初の一匹だったと思います。道具も色々使いました。その中でもTD2HiーTは、心に残る逸品です。久しぶりに使ってみましたが、飛距離、バックラッシュしないことなどまだまだ現役には負けませ [続きを読む]
  • バズの季節
  • 梅雨の合間の晴れ、いつもの用水も水が入れ替わりコンディションが向上していると思ったのですが、排水機が、効きすぎて激浅に。こうなると強いのがバズ。予想通りにヒット!が、ナマズではなくライギョでした。今日は、なぜかライギョばかりで、15分で3本でした。ショックなことに、いつのまにかガイドが1本折れていました。私と同じで、永年勤続疲労ですねー。 [続きを読む]
  • 梅雨入り直前に
  • 明日あたりに梅雨入りでしょうか。ナマズ釣りには最適な季節です。小雨が降り始めた夕方、ヘビー級ナマズがヒット。久しぶりにライギョもきました。この辺りを強引に引き抜くことができるコブラは頑丈です。SS SVも調子いいです。 [続きを読む]
  • リール変えました
  • 体力が低下しています。タックルは、軽い方がいいかなと思い、リールを軽くしてみました。ダイワのS S SV103H。150gです。今までの主力TD-Z 103Hより、軽い力で飛びます。しかもトラブルレス。先週から投入して、すでにナマズ18本。少しだけ、ドラグの滑り出しが早い気がしますが、それ以外は、大満足。スティーズのSVも気になります。 [続きを読む]
  • ホームグラウンド
  • しばらくの間、東京に出張していたので、久しぶりの地元です。やはりホームグラウンドは、良いです!基本は、大切であることを思い出させてくれます。流れ込み、どこにナマズが着くか。どの水深を通すか?まあ、たかがナマズですが。今日は、15分で3匹でした。 [続きを読む]
  • 尾鷲プチ釣行
  • 本当に久しぶりに釣りの時間が取れました。何処へ行こうか?寒いから尾鷲。日中のほんの数時間ですが、行ってきました。狙いは、ワームで小物釣り。アカハタ、オオモンハタが結構釣れました。やっぱり、釣りはいいですね。 [続きを読む]
  • 一日一鯰 開拓
  • 夏に向けて、堤防の除草作業が各河川で始まっています。わたしのお気に入りのポイントは、あろうことか、除草剤を大量散布したようで、その影響が川の中にも現れ、鯰の食いが極端に悪くなっていました。今週は、その影響が少ない小場所を探り歩いています。で、その成果がこれです。他にも鯰が丸見えで入れ食いスポットを見つけましたよ。 [続きを読む]
  • 一匹一鯰 久々
  • 久しぶりですが、ずっと釣りはしていました。夕方の美味しい時間に一匹だけを毎日です。雨が無く、農薬が入った所が多くて、渋くなってきていました。しかし、今日の激荒れで明日以降に期待がもてます。 [続きを読む]
  • 一日一鯰 六月突入
  • 一日が荒れた天気で、二日かわ六月最初になりました。夕方は強風、そして寒さ。人間的には厳しいコンディションですがら雨により、新しい水、酸素もバッチリ供給され鯰的にはナイスコンディションのはず。で、これでした。水面早引きをひったくるバイト。いよいよ梅雨。鯰のハイシーズン突入です。 [続きを読む]
  • 一日一鯰 スライダーバスグラブ
  • 先日の東京遠征で仕入れた鯰用ワームの正体はこれです。スライダーバスグラブ。懐かしく思う人は、結構ベテランの方ですね。このオキアミっぽいカラーが、162円。20パックほどありましたから買い占めてきました。じつはソルトでも有効で、デカカサゴをよく釣らせてもらいました。最近見かけなくなったこのワーム、自分には安い、丈夫、釣れる、理想のワームです。 [続きを読む]
  • 5月28日の記事
  • 今週は、水曜日以外は東京にいたので、なかなか鯰とは疎遠でした。しかし、ついにリールを一新、スティーズの2017年新作のATW106SHに。軽く投げても結構飛びます。なんと一投目からヒット。いきなりヌル着けできました。この日は、かなり活性が高く2時間で12匹。ジグスピで入って、途中からジグヘッドに。マックス62cmを余裕のゴリ巻き。これまでより、ハイギアにしたことで、釣りのリズムが向上し、釣果アップに貢献している気が [続きを読む]
  • 一日一鯰 ゲーリー
  • シンプルで確実に仕留めることを意識していたら、ゲーリー4インチグラブのジグヘッドリグに行き着きました。やはり、定番は釣れます。琵琶湖に通っていた20年以上前に戻りました。ただし、ベイトタックルでラインは20ポンド、ジグヘッドは、頑丈なデプスのスイミングジグヘッド4分の1オンス。このフックは、かなり頑丈で、70クラスのナマズでも、余裕です。 [続きを読む]
  • 一日一鯰 NEW ROD
  • お気に入りのロッド、ダイワのUS トレイル 70MGCが少々腰が抜けてきたようなので、新しいロッドを物色していました。以前は、メガバスの初代トマホークF4-70Tを愛用していましたねで、最近のメガバスはどうだろうと見てみたら、なかなか沢山ありすぎてビックリ。でも、レバンテというシリーズにF5-72CGというグラスコンポジットのロッドを発見。F4より少しパワーアップしますが、デカ鯰狙いだから、良いかなと思い購入してみ [続きを読む]
  • 一日一鯰 雷鳴
  • どうも体調がおもわしくなく、でも投げないとストレスが溜まり、さらに辛くなりそうなので少しだけやりました。気にはなっていたのですが、稲光がみえます。そんな中、三投目でギュン。これにて退散。早くかえります。 [続きを読む]