戸塚子 さん プロフィール

  •  
戸塚子さん: 戸塚ブログ3
ハンドル名戸塚子 さん
ブログタイトル戸塚ブログ3
ブログURLhttp://rail2.blog41.fc2.com/
サイト紹介文戸塚のこととか鉄道のこととかつれづれに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/02/24 23:51

戸塚子 さんのブログ記事

  • 横浜散歩 48
  •  もうちょっと歩いてみよう。野毛には当然キャバレーもある。 ここにももう飲んでるおじさんが・・・ サーカス用品店のある横丁。 オシャレなジャズバーなんかもあるんだよ。 さて野毛本通りを野毛丁目交差点へ歩く。表通りのお店はこぎれいだね。 野毛3丁目交差点から野毛坂を登る。 坂を登ると野毛山公園である。野毛山は横浜開港後日本人の豪商たちの住宅地となった。これは中村汀女の歌碑。中村汀女は熊本出身だが横浜 [続きを読む]
  • 横浜散歩 47
  •  大岡川に面した飲み屋。裏側かな。 野毛本通りの都橋交差点から野毛大通り方向。 みやこばしから南側の福富町方向。福富町もなかなかディープな街で横浜を代表する歓楽街といってもいい。 大岡川に沿った長屋風の飲食店街。 また裏側に入ってみよう。ホテルもあるね。 昭和の雰囲気が色濃く残る裏通り。 雑居ビルの裏側には廃屋もあったりする。 大人の街らしくソー○○ンドもあるよ。 この通りをベビーカーが通ったりも [続きを読む]
  • 横浜散歩 46
  •  横浜散歩はもうちょっと続くよ。中央西線遠征記はもうちょっと待ってね。 横浜市中区に野毛町というところがある。桜木町駅の西側だ。飲み屋とか大人のお店などがあるところである。ちょっと歩いてみよう。 まだ明るいので準備中のお店などもあり人は少ない。 飲み屋に混ざって普通の民家もある。 野毛仲通りを歩きながら横丁をのぞく。 いろいろ横丁はあるがほぼ直行している。 雑居ビルが多いがこんなお店もある。 平日 [続きを読む]
  • 横浜散歩 45
  •  やっと赤レンガ倉庫に着いた。山手駅からここまで歩くとさすがに着かれる。 この日はイベントが何もなくて邪魔なものがなくてすっきり撮れた。 かつての臨港線の線路も見通せる。 ほら、すっきり。 ワーポーは割愛。 こんな雰囲気になってる。 開港の道を歩いて桜木町駅へ向かおう。 暗くなってコスモワールドが目立つようになってきた。 この時間になるとちょっと寒いね。 さっきとはちょっと角度が変わっている。17時 [続きを読む]
  • 横浜散歩 44
  •  山下公園の元町側にある石のステージ。最近よくニコニコ動画やyoutubeの「踊ってみた」で使われている。 バラはもうほぼ終わりかけ。 氷川丸。国の重要文化財に指定されている。 山下公園からみなとみらい地区。 横浜ベイブリッジ。 横浜三塔の1つ、神奈川県庁旧庁舎のキングの塔。 開港の道から赤レンガ倉庫。 横浜税関のクイーンの塔。 この人たちのかぶり物は何だろうね。みんな同じ方向を見ているのも不思議。 赤レ [続きを読む]
  • 横浜散歩 43
  •  元町まで降りてきた。横浜で一番おしゃれな街とされる。 フランス山の入口の公園。この上の方にフランス領事館跡がある。 ここは横浜ボウリング発祥の地。最初は1861(文久元)年に長崎にできたのだが横浜では1964年、元治元年にこの場所に開場した。 フランス橋からマリンタワー。 横浜人形の家の前を通って・・・ 山下公園通りを渡る。 イチョウが色づき始めてギンナンがたくさんなっていた。もう全部落ちちゃっただろうけ [続きを読む]
  • 横浜散歩 42
  •  元町公園水泳場事務所。元町公園は、明治初期にフランス人実業家のアルフレッド・ジェラールが居留地77番と呼ばれたこの地を取得し、湧水を活用した船舶向けの給水事業や、「ジェラール瓦」と呼ばれた西洋瓦の工場を開設したところである。 その後、1922年に日本人による「ジェラール給水会社」が設立された。 ブラフ溝は雨水がこの谷戸に流れ込まないようにするためのものだった。 いまでも湧水がある。 ジェラールの水屋敷 [続きを読む]
  • 横浜散歩 41
  •  エリスマン邸の横の道を降りると元町公園。エリスマン邸のすぐ裏にある山手80番館跡。明治末ないし大正初期に建てられたと推測されている。 今はれんがの基礎が残っているだけである。 カシの木がたくさんあってドングリが大量に落ちていた。 元町公園は1930年にできたのだが開園当初からプールがあった。 猫をテーマとしたアート作品を収集した美術館。 浮世絵からヨーロッパのアンティークなどから現代作家の猫の作品まで [続きを読む]
  • 飯田線
  • 今日は中央西線の貨物列車はほとんどないと聞いたので飯田線に来た。飯田線といえば田切だよなってことで木曽駒バックの定番の撮影地。 昼頃の中井侍俯瞰。ここはこの季節は日が当たらない。紅葉は綺麗だけど。追記この後、平岡で撮ってから中央道で中津川へ。夕方の81レを美乃坂本、十二兼、須原の伊奈川、寝覚で撮ってから無事帰宅。 [続きを読む]
  • 塩尻温泉
  • 昨日は浜松SAのコインシャワーだったけど今日は小野にあるここに入った。ちょっとわかりにくいところにある。ところで今日は5875が運転されてたんだよ。知らなかった。先週までは土曜日はなかったんだよね。 [続きを読む]
  • 根岸線でPF
  •  昨日の撮影。時折雨の降る中での撮影だったけどそれほど寒くなかったので助かった。平日なのに数人の鉄ちゃんがいた。まず関内で8584レ。ここのところ単機ばっかりだ。 単機だと通過するときけっこう速い。 先週の土曜日はこれと被っちゃったけど平日だと大丈夫。8571レ。 根岸に戻って5692レの組成を撮る。ここにも鉄ちゃんがいた。 後ろにコンテナがあってちょいと長い。長いと停まる位置が悪くて撮りにくい。 新日本石油 [続きを読む]
  • 横浜散歩 40
  •  山手公園にあるテニス発祥の地の碑。横浜っていろいろあるね。 左はフェリス女学院大学。 公園坂を下りる。 聖母愛児園への坂の入口にあるマリア像。 坂の途中にある洋館風のお宅。でかい犬がいたよ。 坂を登り切ると山手本通り。これはべーリックホール。 その隣のエリスマン邸。ここは何度も来たので今回は割愛。 [続きを読む]
  • 横浜散歩 39
  •  横浜山手にある山手公園。桜道の脇の階段を上るとブランコがあった。 円海山まで行ってさらにここまで歩いてだいぶ汗をかいた。 山手駅方面を見る。 山手公園には洋館がある。山手公園管理事務所がある旧山手68番館。かつては山手68番にあった外国人向け賃貸住宅のひとつ。関東大震災後の1934年に建てられたもの。 1986年に現在の場所に移築された。 なかなかオシャレな外観で平屋建てのバンガロースタイル。 山手公園内の [続きを読む]
  • 横浜散歩 38
  •  さて、瀬上市民の森から洋光台駅へ移動。 前日が台風だったので5692レが運転されるかと思って根岸へ行ったらPFじゃなくて桃だった。とりあえず山手で5692レを撮ってから山手周辺探索のために下車。 旧道のほうを大和町方向へ歩く。 通りに面してアパートがある。背後は急斜面。 いなり湯の横の路地。 ドラム缶だけ色がある路地。 いなり湯は富士山のペンキ絵のある黒湯のお風呂。 いなり湯の前の路地へ入ると第六天稲荷が [続きを読む]
  • 横浜散歩 37
  •  瀬上市民の森の洋光台側入口の海上保安本部の通信用アンテナ。 そこから丹沢が見えるが家が邪魔で富士山は見えない。 ちょっと洋光台側に下ったところの畑の中にベンチがあり横浜市の中心部が見える。真ん中が横浜ランドマークタワー。右端に東京スカイツリーも見える。 画面左側に横浜ベイブリッジと鶴見つばさ橋。  海ほたると東京湾アクアラインも見えた。 パノラマにしてみた。横3000ピクセル。左の方に新横浜プリンス [続きを読む]
  • 横浜散歩 36
  •  瀬上市民の森の中心にある瀬上池。農業用のため池として利用されていた。 周りを山に囲まれていて湧水はすべて瀬上池に注いでいる。 池周辺は広葉樹が多く紅葉の頃も良さそうだね。ところで、瀬上池周辺は心霊スポットらしいんだよね。鎌倉が近いということで鎧武者の霊が出るという噂もあるらしいよ。 なんというキノコかわからないけど・・・ 谷の突き当たり付近からいっしんどう広場へ道は登りになる。 あたりは杉林に変 [続きを読む]
  • 横浜散歩 35
  •  前回の台風の翌日、午後には天気が回復したのでちょっと歩いてみた。港南区の南、磯子区と金沢区と接するあたりにある瀬上市民の森。入り口付近にある横浜栄高校の下に上郷猿田遺跡の案内板。どうやら高校の敷地の下になってしまったらしくあたりにそれらしきものはない。 瀬上市民の森はここから遊歩道が続いている。入口には民家が1軒ありその前を通っていく。台風の翌日だがススキはちゃんと立っていた。 前夜の雨のおかげ [続きを読む]
  • 水族館
  •  サンシャイン60にある水族館。雨が降っている日だったからかすごい混んでた。これはチンアナゴね。 イワシ。面白いよね。 シードラゴン。 タカアシガニもいた。 このマンボウはちょっと小さめ。 名前忘れちゃいました。 外ではペンギンを下から見る。 吹き抜けになってる。 なんだかわからないけど幾何学的で面白いと思って撮った。 サンシャインもハロウィンだらけ。なんでこれがはやってるんだろう。 [続きを読む]
  • 甲斐国 3
  •  身延町の日向南沢のあたり。 行きに稲架が見えたので帰りがけに車を停めて撮影。 道路をアオダイショウが横断していた。このあたりじゃマムシだったら5000円になるらしいよ。 稲刈りがまだのところはどういう基準でずれているのかな。 国道54号線沿いにある富士川町交流センター塩の華。道の駅みたいなところ。地産地消のものを売っている。 さて、市川三郷町にちょっと用事があって立ち寄った。 南アルプス方向はまだ雲が [続きを読む]
  • 甲斐国 2
  •  身延町久成というところにある句碑の里。 全国の一般の俳人たちの句碑が1kmにわたって道路脇に並ぶ。句碑を建てるには1基7万だったか9万だったかかかるんだよ。 句碑の里ができたのは1988年頃町おこしの一環としてできた。第1号の句碑は落語家の入船亭扇橋さん。これは永六輔さんの碑。「芭蕉も山頭火も来なかったけれど中富町は地球の真ん中句碑の里 六輔」 ここには桜の木やナンテンが植えられている。 桜の木にはサルオ [続きを読む]
  • 甲斐国 1
  •  とある天気のよい10月の上旬のある日、山梨県へ行った。談合坂SA。圏央道ができてから中央道までの道のりがだいぶ楽になった。 天気はよかったけど南アルプスには雲。かろうじて鳳凰三山は見えた。 甲府南ICで降りて国道140号線、笛吹ラインに入る。稲刈りの終わった田んぼとこれからの田んぼがまだらになっている。 道の駅とよとみで休憩。 ここは野菜が安いよ。 鰍沢口で富士川を渡り右岸の国道52号線へ入る。釜無川と笛 [続きを読む]
  • 毎週台風
  •  週末ごとに台風だね。これは先週の日曜日の昼頃の戸塚駅付近の柏尾川。 これは今日の午前10時頃。増水するのはこれからだろう。 柏尾川 戸塚ポンプ場の水位計では11 時 45 分には83cm。ちょっと上流の元町橋で169cmなんだけど、川幅の関係かな。ちなみに柏尾川 戸塚ポンプ場では428cmが避難判断水位、528cmが氾濫危険水位。 [続きを読む]
  • 戸塚駅
  •  戸塚駅の表示類がずいぶん変わった。下りホームの時刻表がちょっと前に撤去された。階段を降りたところにあったもの朝はけっこう混む場所だからかな。 上りホームにオレンジのラインが新しく引かれた。ホームの淵をはっきりさせるためだろうね。酔っ払いとかが落ちないようにかな。 駅名票も柱のも含めて駅番号が入ったものになっている。 案内表示も以前に比べはっきり見やすくなった。だんだんよくなってきているね。いいこ [続きを読む]