風来坊参男坊 さん プロフィール

  •  
風来坊参男坊さん: 風来坊参男坊
ハンドル名風来坊参男坊 さん
ブログタイトル風来坊参男坊
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kabatakeikichi
サイト紹介文徒然なるままに、思い付くままに、気の向くままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/02/25 09:01

風来坊参男坊 さんのブログ記事

  • 叶わぬ望み
  • 鶏口牛後なる諺がある、ライオンの尻尾より子犬の頭でいる方がいいのじゃないと言う人生観。対義は寄らば大樹の陰、大船に乗っている方が安全だよ。現在のアベノミックスを支配する経済優先の思想なのだろう。老朽化した巨大船に乗船し沈没したら悲劇の極みである。トカゲの尻尾切りなる言葉が流行している。森友疑惑では佐川財務省理財局長、加計問題では前川文科省事務次官、古くは日報問題で稲田防衛大臣が該当した。米国訪問の [続きを読む]
  • 免許更新の屁理屈
  • 生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ二者択一を迫る単信教を象徴するシェイクスピアの戯曲・ハムレットの有名なセリフ。何でも有りだから何もない空を教える仏教なら、「死ぬまで生きる」となるのだろう。返納すべきか保持すべきか、それが問題だ認知症がまじかな老人は運転免許証を見て思う。原付・原付二種・普通自動車免許証を50年前に取得したが、免許証人を待たず、様変わりし、原付・普自二・中型と印刷されている。免許 [続きを読む]
  • 玄人から素人へ
  • 先行大逃げ、中盤バテバテで後退、終盤は驚異の差し脚で勝利、競馬の話ではない。米国人に「クレイジー」「アメイジング」「アンビリーバブル」と言わしめたアラサーの日本人男性・最強市民ランナーの埼玉県庁公務員・川内優輝、強く冷たい雨が降る悪条件のボストンマラソンで瀬古利彦以来31年ぶりとなる優勝。プロでなくアマチュアの「参加する事に意義がある平和の祭典・オリンピック」が国費を投入する金メダル争奪のビジネス [続きを読む]
  • モリカケ蕎麦からトロイカ
  • 安倍一強政治もいよいよ最終章を迎えそうである。長過ぎた安倍演劇が大団円を迎える事を待望する。個人的な思いだから共謀罪は適用できないし、空気を読んだのだから憎悪表現にも該当しないのだろう。人間は自然のうちで最も弱い葦の一茎にすぎない、だがそれは考える葦である。考える葦を三本束ねたら一本の矢より強力だろう。考える葦が政権与党で三本揃うだろうか。安倍恐怖政治で指示待ち人間が増殖し、考える葦を探すのが難し [続きを読む]
  • 善は急げ
  • 国鉄時代の鉄道最南端駅の西大山駅をたまたま訪れた。ならば北・東・西の最端は何処だろうと思うのは好奇心、その地に立とうとするのは物好き、奇人変人の類いだろう。正月には最西端のたびら平戸口駅に一人旅、残るは北の稚内、東の東根室。西国33観音霊場、四国88札所巡礼、始めたらやり遂げる、昭和生まれの老人の根性、五月下旬に北海道を旅しようと思う。JR北海道は釧路〜根室の花咲線の5626Dと5627Dを観光列 [続きを読む]
  • 老人旅は臨機応変
  • 二年前の今日、熊本大地震が発生し甚大な被害が出た。新幹線開通50周年なので函館から西鹿児島経由して南端の西大山駅まで縦断しようと思い、一年前から計画し、一か月前のJRきっぷ予約の一か月前の出来事だった。計画を実行し、追憶で懐かしむ日々。今年は北端の稚内、網走経由で東端の根室を周遊する鉄道旅を一年前から計画し、一か月前のJRきっぷ予約の一か月前に根室で地震が発生した。青年は信念・自信・希望が満ち溢れ [続きを読む]
  • 権力者はややこしい
  • 高学歴社会の日本はハイテク産業を優遇し工業製品を輸出して外貨を稼ぎ、その金で国民を食わせるべきである。一理ある。飢餓で国民が苦しむことを回避する為に、食料自給率を高める農林水産業のローテク産業を保護育成すべきである。一理ある。両者の均衡を保つ中道を行くのが穏健な政治姿勢だろう。自動車や新幹線で外貨を稼ぎ食料を調達する貿易立国を目指す為に、牛肉・豚肉やチーズなど酪農製品の関税を引き下げ、祖国の酪農業 [続きを読む]
  • 鉄道浪漫
  • 昔々の新幹線が無く国鉄最盛期に普通旅客運賃計算経路の連続した区間を片道一回乗車船する場合に発売する最長片道切符なる実践記録の本が有った。北海道広尾駅から青函連絡船に乗船し九州枕崎駅まで徘徊する13267.2キロの旅だった。行き止まりの盲腸線や出入りが宇高連絡船だけの四国は除外される。分割民営化して新幹線網が整備され在来線がJR各社から除外され別会社になり、経済優先で廃線になる線路が激増している現在 [続きを読む]
  • カメラは日本製
  • 愛用カメラが故障したので修理見積をしたら高額になるので新品を購入した。最近のカメラは急速に進化するので短期間に製造を終了するから、在庫処分品である。処分品を修理費の半額で購入したが、また同様の不具合で故障した。日本の設計者は壊れやすい機械を設計するのだろうと怒り心頭に発したが、最近は宗旨替えをする。「メイド・イン・チャイナ」が横文字で記述してある。設計が優秀でも製造が杜撰では故障する。中国に丸投げ [続きを読む]
  • 穢土と浄土
  • 異常気象で葉桜の下で催行された家康行列、旗印は厭離穢土欣求浄土。強欲な人間活動の穢れた世間を嫌悪し、吾唯足るを知る仏様の清らかな国を目指そう、そんな意味だろう。大衆救済は平安仏教の最澄伝教大師と空海弘法大師に始まる。最澄さんは現世では浄土は無理、死して後の仏国土にある、空海さんは現世で人智を尽くせばこの世が浄土と説く。東照大権現家康がどちらに与したか知る由もない。経済・経済・経済の旗印に群がる安倍 [続きを読む]
  • 「もしか」して
  • 日本人が軽視する御釈迦様の誕生日、異常気象で桜花は散り果てたが、岡崎桜祭りの最大行事である厭離穢土欣求浄土の家康行列が市中を練り歩く。プロ野球も開幕し郷土の誇りドラゴンズは順調な滑り出し、8試合を消化し2勝「も」した事は素晴らしい結果である。6敗「も」して2勝「しか」できないと思うと、今年も最下位争いなのかと将来を悲観して、残る余生が暗澹たる気持ちになる。勝つこと「も」できるのだ。「しか」を「も」 [続きを読む]
  • 還暦過ぎて一四年、大人しい
  • 主婦は生涯旦那や子供の為に食事の献立を考えるのが仕事です、素晴らしい人生哲学だと思う。女房子供たちを食わせる為に懸命に働いたが、加齢による気力体力の衰えを実感し、怠け者になった。最近の趣味は日記を記述する事である。還暦過ぎた頃は話題が豊富で無邪気に自由奔放に記述したが、古希を過ぎて四年、一四歳なら中学生の高学年、もろもろの事理を思量し、識別する心の働きに従うと言葉を失う。安倍一強政治の横柄・尊大・ [続きを読む]
  • 高級官僚の鑑
  • 国会・司法裁判所以外の国家機関や地方公共団体が法規の範囲内で行う政務が行政で実働部隊が公務員、法の頂点の憲法に違反する集団的自衛権の行使容認を総理大臣のお友達集団の井戸端会議である閣議で決定したら、法に違反する行為を記した日報を公にすることが出来ず、隠ぺい改ざんする事が公務員として親分に対する忠実な行為なのだろうか。森友・加計疑惑に対する文書隠ぺい改ざんの根本原因は順法精神欠如の親分の人柄に由来す [続きを読む]
  • 花見に異変
  • 桜の花見は春の風物詩であるが、竹の花は話題に成らない。竹の花は120年に一度咲き、一斉に枯死するから、竹の開花は不吉の前兆なる都市伝説が有る。桜花の花吹雪の最中に、庭のハナミズキと鈴蘭が開花する状況は初体験である。車椅子の物理学者・ホーキンス博士は温暖化で人類は百年後に滅亡すると証言する。温暖化が温暖化を呼ぶ悪循環で地球環境は金星と同じ数百度の気温になれば、人間は火傷する。残り百年の寿命は無いから [続きを読む]
  • 病気は心の病
  • 正月に青春18きっぷで国鉄時代の最西端駅まで三泊四日の一人旅を成し遂げた。達成感に酔い、勝利の美酒に連日酔いしれた。睦月中旬からラニーニャ現象による寒波で体調不良を自覚し農作業を休み、無為な毎日を過ごす。町医者の心エコー検査の結果、介護の必要のない軽度の心臓弁膜症と診断された。脱力感・疲労感が解消せず、ホルター心電図検査を受けた。一日約十万回の脈動を連続して記録診断する。酒を飲んだ後に不整脈が記録 [続きを読む]
  • 物の価格は適正
  • 古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。新しい孫に新しい鯉のぼりを進呈しようと思い、古い孫の時に購入した大規模人形店に行ったら撤退して跡形もない。ネットで検索して新しい人形店に行ったら小規模で古い店、品定めをしてたら、主人は半額にすると言うので即決購入する。老夫婦は茶を飲みながら回顧する。古い孫の時は十万、新しい孫は五万、こいつぁ春から 縁起がいいわえ。古い孫の [続きを読む]
  • 原チャリは中道
  • 道路を移動する道具として自動車と自転車が有る。違いは原動機で動く自動車、原動機が人力の自転車、人間が機械の奴隷と人間が主役の違いがある。空飛ぶコウモリは哺乳類なのか鳥類なのか、子供電話相談の定番の疑問がある。原動機付自転車(原チャリ)なる車両が有るが、自動車なのか、自転車なのか。自動車・原チャリ・軽車両に道路交通法では分類する。原チャリでツーリングに出掛けた。自動二輪には馬鹿にされ、自転車には迷惑が [続きを読む]
  • 非常識で果報
  • 上天気が連続し、桜名所の岡崎城乙川河畔は満開、見物客で雑踏する。車社会、駐車場は満車で空車待ちの長蛇の列が常識、想像すると出不精となる。公共交通機関なら撮影適地まで長距離歩行を強いられ、老骨には酷い。原動機付自転車で出掛けた。車列の脇を走行し河川敷の臨時駐車場の入口の警備員は意表を突かれ驚いた顔だったが、誘導してくれる。出口の警備員は遥か彼方の駐輪場を指さし、臨時河川敷歩道走行を許可され、難無く速 [続きを読む]
  • 老人旅は修行
  • ラニーニャ現象で厳しい異常な寒さの冬を化石燃料を大量に燃やし気温を上げ、大量の酒の助けを借り、体温の保持に精進努力し乗り越えた。異常な速さの春の到来で桜が満開、桜を求めて右往左往、疲労蓄積の解消の為に酒に救援を要請する。石油ストーブは酷使が為に破損し、体は深酒が故に、心臓に負担が掛かり動作不良の兆候が有り、ホルター心電図検査を受け、間もなく結果が出る。五月には北の大地の長期旅を予定する。動悸息切れ [続きを読む]
  • 経済じゃないよ、健康だよ
  • 医師の健康診断で高血圧症を指摘され、薬の常飲を始めて血圧は安定しているが、急速に体力の衰えを自覚する今日この頃である。今まで経験した事もない花粉症に悩まされている。主治医から薬の処方箋を頂き、隣の薬局で薬を購入して、帰宅して飲んだら症状は治まった。国家財政が破綻する報道に接し、極力国民健康保険の利用を控えてきたが、国家権力の無駄使いの報道に接し、一国民の精進努力は空しいと感じ、健康保険の抜苦与楽に [続きを読む]
  • 絶滅しない小市民
  • 孫二人が春休みで遊びに来ている。次男の次男の孫が発達障害の検査入院で両親多忙が故に四日間面倒を見る。天気晴朗で風もなく穏やかな公園に遊んだ、恐竜を見たいとの孫の希望を叶えた。駐車場がガラガラ、楽に留められる。理由が分かった、動物園が休園。鼻から水、眼から涙、口からよだれ、動悸が激しい、クシャミが出る、体調不良である。花粉症に74年の生涯で初体験、風邪及び高血圧症の合併症だろう。恐竜は巨大が故に環境 [続きを読む]
  • 野次馬根性で万舟ゲット
  • 当事者達よりも傍観者が真実を見抜く事がままある。国会議員や官僚たちが時間を浪費する森友・加計疑惑を対岸の火事を見る野次馬の国民は真相を心に描き閉塞感の虜に成る。興行である国民の娯楽のプロスポーツは筋書きのあるドラマでプロは脚本に則り如何様にも演技が出来る。高校野球は郷土の為、母校の為に一所懸命勝負にこだわるが、長丁場のプロ野球は偶には八百屋の長兵衛を真似て負けるが勝ちの大人の対応を心掛け生活の糧を [続きを読む]
  • 小市民の「のぞみ」
  • 風呂のガス給湯器が耐用年数を大幅に越えて使用したところ寿命が尽きたので交換した。後日新聞広告で半額なのを見て地団駄踏んで悔しがる。自己資金で建設するJR東海のリニア中央新幹線工事で大手ゼネコンが談合して高額受注した事が問題となっている。発注元は怒り心頭に発しない。東海道新幹線を独占して暴利を得ている余裕なのだろうか、エンゲル係数の急騰で苦しむ小市民は不思議に思う。大企業のお友達同士が結託し、アベノ [続きを読む]
  • 最端岬より桜花
  • 弥生3月下旬には家康生誕の岡崎城下は桜祭り、卯花が咲く初旬まで続く。桜と言えばソメイヨシノ(染井吉野)、気象庁が開花予想をして桜前線を地図に記入する。ソメイヨシノの生育南限は種子島、北限は札幌の先の美唄市。始発の沖縄の桜はカンヒザクラ(寒緋桜)、稚内はエゾヤマサクラ(えぞ山桜)、終着の根室ではチシマザクラ(千島桜)が代役を務める。桜花の生涯は咲き初め・3分咲き・5分咲き・8分咲き・満開・桜吹雪の六段階、十 [続きを読む]
  • 杞憂には転地療養
  • 得も言われぬ閉塞感で深酒するようになった。深酒が原因で体調を崩した。断酒したら心配性が高じて妄想の虜になった。良薬は旅に出て転地療養することだろう。湯治宿に長逗留するなら、自宅療養と変わらない。頻繁に移動する旅が薬に成り、連続して転地する鉄道旅が最良、病気は直ぐには治らない、時間の経過で自然治癒する。航空機で点と点の転地は劇薬、鉄路を時間を浪費して連続する転地療養が良薬、北海道の最北端と最東端到達 [続きを読む]