k子 さん プロフィール

  •  
k子さん: a bit of something
ハンドル名k子 さん
ブログタイトルa bit of something
ブログURLhttp://a-bit-of-something.blogspot.com/
サイト紹介文兼業主婦の日々の雑記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/02/25 18:24

k子 さんのブログ記事

  • 色つきリップ
  • 色つきリップを自作しました。元々薬用リップ的な物は家にある素材で作れてしまうのでこの数年は市販の物を使い切ったら作り足していたのですが、今回初めて色つきリップを作ってみました。今年の冬はなんだか唇の皮がむけたり荒れたりする事が多く、使っている定番の口紅と同じ色でもうちょっと色づきが軽くて保湿力のガツンとある物があったら良いなあと思っていました。で、先日、口紅の最後を紅筆で取ろうとしていて思いついた [続きを読む]
  • イチゴジャム
  • イチゴジャムを仕込みました。叔母の実家が苺農家をしていて、昔はお彼岸とかで行った際にイチゴ狩りさせてただいていたり、売り物にならないようなチビイチゴを大量に摘ませていただいて、ジャムやジュースや苺酒にしていました。こういういわゆるクズイチゴは、取らないとならないなので助かると言われ、喜び勇んで連休に行ってじゃんじゃん摘んだりしました。あれは本当だったのかしら・・・それとも大人の優しい嘘だったのかし [続きを読む]
  • アボカドの切り方
  • 今日思いついたちょっと良いアイデア(自分比)です。アボカドって、縦にぐるりと包丁を入れて捩じって、という段取りで切り始めると思うのですが、これだと空気にふれる部分が多くてちょっとづつ食べる場合に変色が残念って思っていたのです。べつに縦割りじゃなくてもいいよね?!って今朝気づいた。過熟でなければ輪切りアリです。斜めに包丁を入れ削り取るようにすると量の調節もしやすい。うーん。いい事に気づいたー(自分比 [続きを読む]
  • イチゴショート
  • 最近イチゴの記事をあまり上げていませんが実っています。冬の間は味が悪いのと鳥に食べられるのとであまり興味を持っていなかったのですが、先月くらいからネットもかけて毎週末美味しくいただいています。ピークはGW前半で、そこそこ摘めました。もう蕾がないのでこれで一回休みかな。もう一巡来るかなあどうかなあ。このイチゴ(章姫)、ほぼのべつまくなしに咲くので。しかしクオリティはやはり下がるのですよね。そうしてた [続きを読む]
  • 今年最初のバラ
  • 今年最初のバラは本日4月26日開花でした。2輪いっき。どの鉢もつぼみが大きくなってきていますが、トップバッターは黄色でした。しかしアブラムシがすごい・・・うどんこ病もちょっと出ています。例年よりだいぶ早いです。昨年は5月6日、その前は5月1日。今年は冬のお手入れが予定通りにできたので育成が順調で、3月が暖かかったって事なのだと思います。たーくさん蕾がついていて、満開はGW後半かな?楽しみです! [続きを読む]
  • 真珠の変色
  • 真珠は変色するから使ったら拭いておけというじゃないですか。そんなめったに使う物じゃないから変色したパールなんて見たことが無かったのですが、変色しましたよ!昨年からベビーパールのネックレスをよく使っていたのですが、自作だし金具はK14GFだし、という事でなんとなく雑に扱っていたら、指がさわる所だけ変色したようなのです。原因は酸(汗か汚れ)かなあ。変質の原因も仕方も色々あるようなのですが、私のは何とな [続きを読む]
  • タンカンピール
  • 両親が旅行のお土産でタンカンを箱で送ってくれたので毎日もりもり食べていたのですが、食べ終わった後の皮の山を見ていてピールを作る事を思いつきました。とても沢山できたので2cm角くらいに切って軽めのココアケーキにざくざく入れたり、ドライフルーツのライ麦パンに入れたら美味しいのなんの。更に、ブルームを起こして美味しくなくなってしまったミントチョコがあったので、なんちゃってテンパリングして塗り付けてみまし [続きを読む]
  • 春スキー
  • とうとう今年は滑りに行かずに終わるのかと思いきや一発逆転で年度末ギリギリに野沢に行ってきました。30年ぶり位の春スキーです。これだけ日が傾いてもこの明るさ。そしてこのもやっぷり。春ですよー。2泊3日で中日だけ滑るという大人贅沢仕様。最近は私たち夫婦もゆるく滑る(当家比)という事を覚えたので筋肉痛とも無縁だったのですが、春スキーは重い!!頂上でもザーラザラの雪で、翌日ロース肉部分が痛くなりました。足 [続きを読む]
  • ワッフルデイ
  • もう4月になってしまいましたが、スウェーデンでは3月25日はワッフルの日、という事で、会社の人がワッフルを焼いてくれました。味付けなしの生クリームとジャムを塗って食べます。日本でワッフルと聞くと、もっちり発酵系のベルギーワッフルか、アメリカのベーキングパウダーで膨らます四角いワッフルを思い浮かべるかと思いますが、北欧のワッフルはハート5つ型で薄くて軽くてサックサクです。お玉軽く1杯くらいのタネをパ [続きを読む]
  • 桜の葉を作る
  • 自然モチーフのアクセサリーを作られているヒノホさんのワークショップに参加してきました。すごくリアルで素敵な葉っぱの革細工に惹かれていたのでチャーンス!!とばかりに意気揚々と!先生が切り出しておいてくださった革に色を付けて線を付けて乾かしてピンを付ける。じゃん!手前が自作の、真ん中が先生の見本、奥が生の葉っぱ・笑あっという間にできました!たのしかった!実はこのワークショップは東京大神宮の企画で、その [続きを読む]
  • 豚もも肉の塩漬け
  • この1年ばかり豚もも肉の塩漬けにはまっていて、固まり肉半額とかの際には買い込んで漬けておくのですが、この塩漬け豚を1時間半程水煮にした物が本当に美味しいのです。本当はスネ肉でアイスバイン風に仕込みたいのですが、豚のスネってなかなか売っていないので、もも肉でも、赤身部分のみで筋多め肉色濃いめ端が細くなっている肉を選んで買います。だいたいいつも2本一気に漬けて一気に茹でて、片方は醤油ダレに漬け込んで叉 [続きを読む]
  • ルーブリアン
  • デパートのお菓子コーナーを歩いていたら、ホワイトデーの特設コーナーがあって、ものすごく懐かしい缶が目に入りました。この缶、小さい頃、すてきな物入れにしていたのです。ロマンチックで綺麗なものが大好きな少女の乙女心をくすぐるこの華麗さ。中にはなんかキラキラした今でいう所のアクセサリーパーツとか、ビーズとか、きれいな石とか入れていた気がします。私はおませでおしゃまでどんくさくて面倒くさいよくいる夢子ちゃ [続きを読む]
  • 淡路から春
  • 河津桜が咲いたというニュースを聞いて、そろそろ淡路はいかなごの季節だなあ、なんて思っていたらくぎ煮を発送したとの連絡が友人から来ました。今年も長く楽しむために小分けして空気を抜きながらピチピチにラップして冷凍します。とても美味しいので毎年夫婦ともに心待ちにしているのですが、それとは別に、分けて下さるその気持ちが嬉しいのです。本当にありがたい事です。ここ5年ばかり毎年分けて下さっているこのくぎ煮は、 [続きを読む]
  • 勤勉なバラ
  • バラの冬剪定をしたのが2月11日とかで、ただの数本の棒きれにされてから1か月弱でもう新芽がにょきにょき生えてきました。昨日まで数日だけちょっと暖かかったけど、寒かったよねずっと?!ほんと勤勉なのですバラって。まあまあ、という気持ちになる。そんな前のめりにならなくてもイイノヨ、と思ったりするのです。 [続きを読む]
  • 中国茶
  • 会社の中国の方にお茶をいただきました。中国茶が好きで常備しているという話をしたら、もらい物だけど、と持って来てくださったのです。ご実家が雲南省でお茶関係のお仕事をされているらしい。普洱茶の生茶。初めて飲みました。3年物ですがまだ茶葉にうっすら緑が残っています。水色は明るい琥珀。香り良く甘く軽やかな味、タンニンの尖りを感じないのでやはり普洱なのね、と思ったり。私は生茶の存在を知らなかったのですが、一 [続きを読む]
  • 2月の沖縄
  • 諸々あって、2月の半ばに両親と3人で沖縄に旅行してきました。毎日24度くらい。晴天時々雲。天気予報も捻じ曲げる晴れ女パワーフルスロットル。母はこの写真を見て「国旗か」って言ってました。確かにありそう・笑前々から避寒体験をさせてあげたいと思っていてようやくの実現でした。一昨年ケアンズに行った時も今回も、いい環境でのんびりゆったりを想定していたのですが、朝9時には号令ひとつでお出かけOKですが待っていま [続きを読む]
  • 冬のパン
  • 先日会社でセムラというパンを作りました。伝統的にスウェーデンでだいたい2月からイースター前までの間に食べるパンだそうです。私が前にスウェーデンで食べた時は、粉砂糖のかかったあまり味のしない愛想のない感じのパンの中に甘くないホイップクリームとあまり味のないアーモンドクリームが入っていて、???という印象でした。スーパー内のパン屋さんにあった物を購入したのですが、これはこのまま食べて正解なのか、実は何 [続きを読む]
  • A long time ago in a galaxy
  • 忘れてましたが、最後のジェダイを滑り込みで見ました。あぶなく見逃すところでした。賛否分かれたようですが、私は好きです。私にとってのSWはやはりルークの物語なんだなあと再認識しました。しかし本物の人間の本物の青年期と壮年期を同じ映画で見られるってすごい贅沢な事です。しかもキャラクターと俳優さんの来歴が微妙にリンクしているのがまた深い。ヨーダが出てきたのうれしかった。耳と毛ががプルプルするヨーダで本当に [続きを読む]
  • バラの土替え
  • 今年は予定通りにバラの手入れができました。先週剪定して土を乾かして今週土替え。昨年やっていないので根詰まりを心配していたのですが、そんなにパンパンという感じでもありませんでした。でも黄色いバラを鉢から出す時、良い枝を一本、根元からばっきり折ってしまったのが痛恨で・涙涙涙土は上にたまったゴミとコケとカルキのカサカサ部と切った根を除き、自家製米ぬか堆肥と腐葉土を混ぜてふかふかに再生させて鉢に戻しました [続きを読む]
  • バレンタイン2018
  • 今年のバレンタインは夫リクエストによりブラウニーを焼きました。すごい久しぶりに昔のレシピ引っ張り出して作りました。心配だったけど無事に美味しいのができてよかった。ここ数年、①高級チョコちょっと②お使い物クラスチョコ沢山③自家製ケーキホール食い、の三択の後、②モロゾフの30個くらいの缶等をプレゼントしていましたが、今年は③を選択。25cm×25cm位の陶器製の器に一杯に作って、あつあつでほろほろの内 [続きを読む]
  • パン焼き修行は続く
  • パン焼き修行は継続中で、今はなんだかドイツ方面に攻め込んでいます。フランス攻略は再度断念。丸いプレッツェルです。作ってみてハードベーグルのいとこみたいだなって思いました。こちらのレシピを参考にさせていただいています。小さく作ると形成が面倒なので丸めてバッテンにしてます。しぼみ問題が発生しましたが、焼き時間をちょっと長めにした事で解消。簡単でおいしいです。ライ麦パンも相変わらず焼いています。朝ごパン [続きを読む]
  • ライ麦パン
  • 今年に入ってライ麦パンを焼き始めました。低GIで食べた感があり腹持ちがよく、スウェーデンで買った粗挽きライ麦粉の消費に困っていたところでもあり、更にサワードウは夫婦ともに好きだが手に入りにくい、という事でちょうど良かったのです。ドライフルーツとくるみをみっちりと入れる!と思ったけど案外みっちりにならなかった。夜に握りこぶしくらいの量を1個仕込んで翌日の夜焼きます。一次発酵は常温で1日放置(14度〜2 [続きを読む]
  • レンコンのきんぴら
  • レシピを見てレンコンのきんぴらを作って味見をしたら、みたらし餡みたいな味だなって思いました。このところレンコンを一口大に切って炒めて醤油かけて炒っておしまい、という作り置きお惣菜にはまっていたのですが、先日レンコンの大袋がお買得だったので、久しぶりにレンコンのきんぴらを作ったのです。きんぴら大好きなのですが、レンコンはちょっとお高いし、更に結局はでんぷんと砂糖と醤油だなって思うとなかなか作れなかっ [続きを読む]
  • ドライ竜眼
  • 実家のお向いさんの奥さんが中国人で、ご実家から送られてきたもののおすそ分けに実家が預かったもののおすそ分けにあずかりました。ドライ竜眼です。職場で殻ごと見せて卵です、と渡したら信じられてしまって笑いました。ちょっと恐竜の卵っぽいですよね。竜眼は日本ではほとんどみかけませんが、ライチのような果物です。香港で6月頃だったか、たわわに実った枝ごと束ねられて、道路や市場で安価に沢山売られていたのが印象的で [続きを読む]
  • ポン酢開封の儀
  • 年末に仕込んだ柚子ポン酢をあけました。左は市販品(成城石井)右が自家製。成分を見ると、市販品は醸造酢が一番多い成分として入っており、さらにみりんも入っていました。それでも色の違いからすると醤油率が高めでしょうか。自家製は柚子と醤油のみです。試食の結果、自家製はそのままかけたりつけたりは良いいけれど、大根おろしと合わせるには繊細すぎる。市販品はやはりどちらもそこそこ行ける中庸を目指して配合されている [続きを読む]