はりきり四等水兵 さん プロフィール

  •  
はりきり四等水兵さん: ランゴワンの地図
ハンドル名はりきり四等水兵 さん
ブログタイトルランゴワンの地図
ブログURLhttps://ameblo.jp/max78kg/
サイト紹介文横須賀鎮守府第一特別陸戦隊(海軍落下傘部隊)は、昭和十九年六月十六日未明、サイパンで玉砕しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供664回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2010/02/26 10:36

はりきり四等水兵 さんのブログ記事

  • アンガウル島へのお土産の反応。
  •  今回私は、ペリリュー島止まりでアンガウル島へは行けなかったので、遺骨収集推進協会さんにノート20冊と飴玉二袋と栃木県の広報パンフット(英語)を託しました。 途中から合流した推進協会さんの話では、「ノートは非常に喜ばれたが、飴玉にはあまり反応せず、県のパンフレットはとても綺麗だ」 と島の役場の方が言っていたらしいです。 ペリリュー島の雑貨店でノートの値段を見たら一冊2ドルでしたが、私が日本でAma [続きを読む]
  • 叔父の命日
  •  戸籍上の叔父の命日は昭和19年7月8日なのですが、サイパンの戦史を調べると6月15日に米軍がサイパンへ上陸し、日本軍が総反撃を開始したのはその日の夜中でした。  叔父の所属した横須賀鎮首府第一特別陸戦隊(海軍落下傘部隊)はガラパン街を夜に出発し、穴ぼこだらけの海岸線を照明弾に晒されながら南下し、米軍の上陸地点であるオレアイ海岸に到着したのは午前2時頃でした。 戦闘の詳細は分かりませんが、辺りが [続きを読む]
  • ペリリュー島に咲いていた花と・・・・・・。
  • 民宿の庭に咲いていた花です。 遺骨収集の最終日の朝に撮りました。 心に、余裕が出て来たのでしょうね。虫(ダニ、?)に刺された跡(肘)です。 遺骨収集最終日の夜に撮りました。 心に、余裕が出て来たみたいです。一日に5ケ所ぐらい刺されましたが、5日間ぐらい痒いです。 ムヒEXを塗りましたが、それが一番効くと現地日本人ガイドは言ってました。日焼けの跡です。 日焼け止めクリーム嫌いなので、見た目以上に酷 [続きを読む]
  • ペリリュー島戦争博物館
  • 博物館の全景です。 手前に見えるのは、日本軍の機雷です。館内です。ペリリュー島の地図(英語)です。米軍の上陸少し前でしょうか。 日本軍はまだ発砲前なのですね。「こんなはずじゃなかった」 と米兵の皆さん、思ってますよ。焼け野原で、昼間は身動き出来ないですね。館内の募金箱です。館内の売店で売っていた、OD色のTシャツ(20$)です。 デザインは気に入ったのですが・・・・・・・。裏面の兵隊が、米兵では買わ [続きを読む]
  • ペリリュー島の慰霊碑・戦跡
  • 民間の慰霊碑みたいですが、ここで拝礼をしました。オレンジ海岸(南)です。 右側の陸地は、アンガウル島です。オレンジ海岸(北)です。 正面の茂みから側面攻撃を仕掛けたのだと思います。オレンジ海岸(正面)です。 撮影した時は干潮でしたが、米軍上陸時は満潮の時間帯でした。米軍の慰霊碑です。 花で、USAを描いています。日本軍の滑走路跡です。 この滑走路が無ければ、米軍は上陸作戦を決行しませんでした。  [続きを読む]
  • 170(167)cmの正恩氏、またも「シークレットブーツ」疑惑 
  • 夕刊フジ 2018.6.13  金正恩氏にまたも「シークレットブーツ」疑惑が浮上した。12日の米朝首脳会談の直前に、トランプ大統領と相対した際、“想定”と異なる身長差が明らかになったのだ。 米朝両首脳は12日午前9時(日本時間同10時)過ぎ、シンガポールのカペラホテルで初めて向き合い、握手するとともに、メディアの撮影に応じた。双方の表情や発言に世界の注目が集まったが、加えて関心を引いたのが、両氏の身長差だ [続きを読む]
  • カツラを取った、翁長知事「公務に全力で取り組む」
  • 琉球新報 2018年6月12日 10:52 県議会(新里米吉議長)6月定例会が12日午前、開会した。  提案議案の説明で登壇した翁長雄志知事はグレーの帽子を着用した上で「県議会議員をはじめ、県民の皆さまには大変ご心配をお掛けした。手術も成功し、現在は再発や転移を抑える治療を行っている。引き続き、公務に全力で取り組み、私に与えられた知事としての責務を全うしたい」とあいさつした。  翁長知事は膵臓(すいぞう)がんの [続きを読む]
  • 新潟県知事選 「私たちの主張は届いた」 池田千賀子氏が敗戦の弁
  • 産経新聞 2018/06/11 07:08 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う県知事選で、僅差で敗れた無所属新人で元県議の池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=は10日夜、新潟市内のホテルで報道陣の取材に応じた。主な内容は以下の通り。−−結果を踏まえて今の気持ちは 「みなさんが頑張って、素晴らしい選挙をやってくださったのに負けてしまった。みなさんに申し訳ない。結果は残念だが、全部やりきったとい [続きを読む]
  • コロール島から、西側航路でペリリュー島へ
  • 首都はバベルダオブ島(本島)にありますが、中心都市はコロール島にあり、日本軍が玉砕したのは、ペリリュー島とアンガウル島です。コロール島の北埠頭から、西回りでペリリュー島へ出発し、約1時間で到着します。北埠頭です。右側の洞窟に日本軍の大砲が見えます。 この地区は戦闘が行われませんでした。これがパラオ近海の海の色です。外洋へ出ました。 波が荒くなります。分かり辛いですが、ドイツが近回りをするためにサ [続きを読む]
  • 白い発光体が、・・・。
  • オレンジ海岸のトーチカの内部を撮影しました。 何でしょうか。もう一枚、撮り直しました。現地ガイドがトーチカから出て来たので、再度撮影しました。ドーム型の海軍弾薬庫内部です。 写っているのは、同じ現地ガイドです。撮り直したら、木が映っていました。再度、撮り直してみました。 何なのでしょう。 現地ガイドは手振れでしょうと言ってましたが、嫌な感じはしませんでした。 [続きを読む]
  • マユミズ・イン(ペリリュー島)
  • ペリリュー島のマユミズ・インです。 民宿ですね。 部屋です。 エアコン完備ですが、消して窓を開けると隣の部屋のエアコンの室外機の音が煩くて寝れません。シャワールームとトイレです。 慣れれば違和感なく座れます。 家の便座も素手で触らないのに、後半は素手で開閉してました。 隣のゴミ箱は糞紙入れです。温水器です。 雨で体が濡れると冷えるので重宝しましたが、急に熱いお湯が出たりします。ある日の朝食です。  [続きを読む]
  • パラオホテル(コロール島)
  • ペリリュー島へ渡るために前泊した、コロール島のパラオホテルです。部屋です。お水は無料で冷蔵庫完備です。トイレです。シャワールームです。ロビーの食堂です。 朝食が美味でした。 パラオで食べた全食事の中で、一番文化的でした。フロントのお姉さん、その①です。 フィリピン人と言ってました。フロントのお姉さんその②です。 フィリピン人と言ってました。ホテル前のスーパーマーケットです。 次回はペリリュー島の [続きを読む]
  • 娘に買って来た、お土産。
  •  トランジットのグアム空港の売店で買った腕輪(4$)です。 かなり気に入ってくれたので、今度行った時また買って来るからと娘に言って画像を撮らせて貰い、それをブログにUPする父親です。 前泊の成田のホテルで買った東京オリンピックのポロシャツです。 「何時着るの、友達から東京オリンピックって、言われちゃうよ」 と言われてしまいました。 (笑)  [続きを読む]
  • 自衛隊の5Kとは、
  •  建設業界の3Kとは、「キツイ、汚い、危険」 ですが、自衛隊の場合 「臭い、給料安い」 が加わり5Kになると、『WACの星②』 に書いてありました。 演習行くと、風呂に入れなくて手当ても安いんでしょうか。 WAC(ワック)の星2-ひよっこ女性自衛官奮闘記〈配属篇〉/潮書房光人社¥1,944Amazon.co.jp [続きを読む]
  • 成田前泊なので、そろそろ出発します。
  •  今日の朝飯は牛乳だけで、お昼は駅の回転ずし、夕食は成田のホテルのコンビニ飯。 明日の朝飯もホテルのコンビニ飯。 昼食は多分機内食です。 夕食からは経費で出して貰えるので、トランジットのグアム空港の和食レストランで食べられたら嬉しいです。 ペリリュー島の民宿では、和食っぽいのが毎日出るというので、少し安心してます。  パラオに関するアメンバー記事を二つUPしましたが、ある人物の悪口を書きました。 [続きを読む]