Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: 山形牧師の部屋
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトル山形牧師の部屋
ブログURLhttp://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/
サイト紹介文人生、健康、病気、自然、風土、親子、愛犬、刑務所、ゴスペル、旅、釧路等についての気ままなブログです。
自由文虚弱児施設や養護学校で少年時代を送りました。高3の夏にクリスチャンとなりました。大学卒業後5年間中学教諭をし、その後英国留学を経て、2003年より、釧路市桜ヶ岡7丁目にある釧路キリスト福音館にて牧師として活動しています。聖書をご一緒に学んでみたい方がおられましたら大歓迎です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2010/02/26 21:30

Hiro さんのブログ記事

  • 男たちのクリスマス2017
  • 今週はクリスマス関係の集会が目白押し 水曜日は 少人数ながら男たちだけのクリスマス会をささやかに静かに楽しく行いました。 男たちだけでクリスマスキャロルを唄うのも味わい深いものがあります。 「男たちだけなら行きたくないなあ〜」そう言って来られなかったBさんが何とか次回は来られますように・・・・ 青赤黄3原色勢ぞろい! この日はゲストAさんから肩甲骨体操を教えていただきました。 左右ともできる人はあまり [続きを読む]
  • こども安全パトロール隊員!
  • 今朝は体調不良でダウン 明日の刑務所クリスマスに備えて休養とります。 昨日のできごと・・・ 午前7時半釧路市益浦の朝陽が雲間に隠れる〜 興津小学校前にはこの日も「こども安全パトロール」隊員の2名の雄姿が温かいまなざしでこどもたちを見守っていました。 学校からの要請があれば1年365日いつでも出動すると言う愛のボランティア 左手の隊員さんとお話ししましたが毎朝7時に家を出て3キロの道のりを歩いて [続きを読む]
  • 「父の涙」
  • 一通の封書 差出人の名前には覚えがありません. お手紙を読んでAさんのお父様からのものであることがわかりました。 Aさんはこの夏40歳にしてあまりにも悲しい事故で主のもとに召されました。 お父様は現在80歳別な町での介護施設生活 「息子がずいぶんとお世話になりました。」 恐縮しました。 ああ、Aさん、私のことをお父様にお話しされていたのかな それともお父様はAさんにあてて書いた私の年賀状をご覧になったのかも [続きを読む]
  • 「クリスマスってなあに?」
  • 「みなさん、おはようございます!」 「おはようございます!」 「クリスマスパーティーを今週土曜日朝10時半から教会で行うのでぜひ来てね〜。」 「は〜い!」 「ところでみんな、クリスマスってなんの日だか知っている?」 「知らない〜!」 「ケーキ食べる日!」 「クリスマスって言うのはねイエスキリストの誕生をお祝いする日なんだよ。」 「へ〜」 「イエスキリストってきいたことある」 「ない〜!」 「え〜!!ないの?? [続きを読む]
  • 「ありがたいカイロ」
  • 今朝は附属小学校前と東雲小学校前でチラシ配りをいたしました。 今週土曜日午前10時半から教会でこどもたちのためのクリスマスパーティーが行われます。 たくさんのおともだちのはちきれる笑顔があふれるひととき チラシまきにあたり防寒対策として耳も覆う毛糸の帽子をかぶりマスクは2重にしてカイロを腰、首、のど、腕4箇所にはりつけてのぞみました。 釧路に住むわたしたちにとってカイロはとっても助かります。 今日登校 [続きを読む]
  • 「あなたの指のわざ」
  • 教会で毎月行われている手作りの会のクリスマス会が行われました。 みなさんが心をこめて作られた手作りの作品の数々が展示されていました。 こちらの折りヅルはなんと1枚の和紙でつながって作られた傑作品です! アドナイ・シャロムの賛美今年のクリスマスは様々な施設での歌唱の機会が与えられて感謝 1年の感謝をこめて食前のお祈り 手作りの会のメンバーさんのお一人がおひとりおひとりのためにクリスマスプレゼントを [続きを読む]
  • 「おかげさま」の人生
  • みなさん、おつかれさま〜 先日、教会の仲間と焼き肉屋さんにて 中央の丸いくぼみの底に敷かれた網の上にお肉を載せる時 旧約聖書の幕屋の祭壇を連想していました。 私どもの教会では現在毎週旧約聖書のレビ記を学び続けています。 レビ記を学べば学ぶほどイエス様の愛がより鮮明に伝わってまいります。 旧約時代の祭壇の上のささげものは やがて新約時代私たちの罪のために十字架でいのちをささげられる主イエスのいのちがけの [続きを読む]
  • 人生とは「倣いごと」なり
  • 「ぼくも~!わたしも~!」将来のクワイヤさん(?)にマイクがやさしく向けられハレルヤ! 今や道東を代表するゴスペルクワイヤとして成長途上のパワープレイザーズ 今週日曜は厚岸にて障害者の方々の間でクリスマス・ゴスペルを唄いとても喜んでいただき 来週土曜には釧路刑務支所で受刑者の方々と刑務官の方々の間でクリスマス・ゴスペルを唄う予定です。 釧路刑務支所では毎年クリスマスにパワープレイザーズのゴスペルを聴くの [続きを読む]
  • ママサロン・クリスマス
  • 昨日私どもの教会堂で行われたママサロンのクリスマス会 ゲームで楽しいひと時 親子で楽しくゲーム 美味しいクリスマスランチ たこ焼き器を利用してこんなこともできるのですね! ごちそうさまでした! ママさんたちとお話しに没頭し「このままだと牧師は食べるひまなく帰ってしまうかも」と案じたやさしいスタッフママさんが盛りつけて下さって「母の愛」を享受! この日は妊娠9カ月のお母様や ご主人の転 [続きを読む]
  • 「そそっかしさの代償」
  • 朝のあわただしさの中カーテンを開ける際ストーブの上の鍋をひっかけ床にこぼして 床上浸湯! 雑巾や新聞紙でふき取りながら自分のおっちょこちょいを反省 沸騰していなかったぬるいお湯であったことしかも体にふりかからなかったことを感謝 小学1年生のときストーブの上で沸騰するやかんを倒して手足に熱湯をかぶり大やけどを負って1か月以上入院した日々の記憶がよみがえってきました。 あのやけどのケロイドがきっかけで 小学 [続きを読む]
  • 雪をかぶる月
  • 今朝夫婦で教会での早朝の祈り会からの帰り道西の空にまあるく輝く月が目に飛び込んできました。 あれ、雪がかぶさっているような 帰宅して私の部屋から見てもやはり雪がかぶさっているかのよう ある画家が描いた真っ赤な夕焼け空の絵について 「このような夕陽は気象学的にはありえません。」とそっけなく言った気象学者に対し 画家は言ったそうです。 「ところで気象学的にはあり得ない夕陽をあなたは見たいと思いませんか?」 [続きを読む]
  • 「喜」度を上げる季節
  • 今朝の釧路は雪が降って白銀の世界と化しました。雪の重みで だんだんと枝が下方向に向かってだらんと垂れさがります。 雪が降ると空はどんより暗くその一方で景色は雪で明るくなり気持ちも明るくされて感謝 雪が降るとかつては 我が家の庭の犬小屋から愛犬マリが出てきては屋根の上に乗って遊んだりしていた・・ あの日々が懐かしく思い出されます。ああ寂しい・・・なにかこみあげてくるよう 今年を振り返る時2月のマリの喪失 [続きを読む]
  • 「問題の指」
  • わたしどもの教会堂の正面にアドベントクランツが飾られました。 例年のろうそくよりも太くなりました!長い時間輝き続けられますね〜!感謝、感謝 クリスマスが近づきましたね。 ろうそくの灯は私たちの心に温かみを与えてくれます。 昨日の礼拝後病の中で毎月10日間年間で100日以上定期的に病院に入院生活を余儀なくされているAさんとご一緒にお祈りいたしました。 体のどこにどのような痛みがどれくらい走るか その日にな [続きを読む]
  • 「和の教会」を目指して!
  • 昨夕、釧路市東部地区コミュニティーセンターコア大空多目的ホールで行われた津軽三味線・和太鼓とバイブルメッセージ おかげさまで椅子はお客様でびっしり埋め尽くされました。 バイブルメッセージにも皆さん真剣に耳を傾けて下さいました。 みんないいお顔してますね〜 公演終了後奉仕に携わった方々で緑ヶ岡にあるカフェ・ド・ペパーミントレーンにて新田さんを囲んでご苦労さん会いやあ〜楽しかったです。 たとえ一滴のお酒 [続きを読む]
  • 本日「和の饗演」(コア大空)です!
  • 昨晩の音合わせ風景(教会堂にて) 新田さんの三味線の音はまるでアンプにでもつないでいるかのようなダイナミックな響きでした。 しんたさんが教会堂にあったドラムをたたいている音を聴くとまるで和太鼓をたたいているように聞こえて不思議な感覚でした。 いよいよ本日午後5時釧路市のコア大空多目的ホールにてクリスマスコンサート2017〜和の饗演〜が行われます。 新田昌弘さんの津軽三味線としんたさんの和太鼓とバイブル [続きを読む]
  • 「朝から涙」
  • いよいよ明日のコンサートを控えてご近所にお住まいのAさんからお電話をいただきました。 Aさんはなんと昨日会場の下見に駐車場の下見においで下さいました。 そして駐車場のことをまるで主催者のように案じて「狭くないだろうか」とご心配くださいました。 「実は、多目的ホール横の空き地もお借りする許可が与えられましたのでご利用いただけます。」 「それにしても相当な人が押し寄せるのではないでしょうか。」 「早めに4時 [続きを読む]
  • 入院中の「親心」と「感謝心」
  • 12月初日いよいよ「師走」 といっても戸外は寒すぎて牧「師」の私は、「走」れず ルームランナーで代用 釧路は冷え込みました〜今朝はマイナス二桁台となりました〜 さぶい〜さぶい〜室内でも手がかじかむ感じ 明日のクリスマスコンサートに備えて床屋に行かなければならず さらに頭部は寒くなりそう〜 食器洗いをしていると陶器が触れ合う音が耳をつんざくように聞こえて 教会の仲間で感応性難聴の友のお気持ちが痛いほど伝わって [続きを読む]
  • 「耳から心を離して」
  • 数日前から耳の閉塞感が断続的にあり周囲の人に話したら即刻病院へ行くように数名の方からアドバイスされました。 特に難聴で1週間近く入院された経験のおありのAさんは「俺の場合は、病院へ行くのが1日遅れたために大変な目にあったから早い方がいいよ。」と強調されました。 かかりつけの耳鼻科へまいりました。 まずは外耳にあるごみをすべてバキュームのようなもので完全除去していただきました。 次に耳の鼓膜に圧力をかけ [続きを読む]
  • 「和の響演」まで、あと三日!
  • いよいよあと三日後となりました! 新田さんと、しんたさんは明日、浜中町立霧多布高校の芸術鑑賞会で明後日、浜中文化センターで それぞれ演奏されます! 「東への道のり」が守られますように。 私もかつて浜中町立茶内中学校で教員をしていたことがあるので行きたいな〜 あの頃の教え子たちに会いたいな〜 天候が守られ 新田さん、しんたさんの道東巡業道のりが守られますように! 今回の「和の饗演」 日本人の日本人による日本 [続きを読む]
  • マルチンルターの「看病」
  • 娘の一人が死の病に襲われたとき、ルターはつきっきりで看病します。しかしそれでも、もうダメと分かったとき、娘に尋ねます。「お前はお父さんと一緒にこの世にいたいかい?それともあの世から呼んでおられるもう一人のお父さんの所へ行くかい?」苦しい息をしながら娘は、「本当に私を呼んでおられるなら私はあの世へ行くわ」と答えたそうです。娘の死まで、ずっと看病したルターは「この子が我々よりも生き生きして幸福なのだ [続きを読む]
  • 「もうひとつの国籍」
  • インドネシア、中国、日本うい〜あ〜えいじあん!ごっずふぁみり〜って最高〜!ちからをいただきましたよ〜!感謝、感謝 しかし私たちの国籍は天にあります。そこから主イエスキリストが救い主として来られるのを、私たちは待ち望んでいます。(新約聖書ピリピ人への手紙3:20) みなさまのワン は大きな励ましとなります!↓ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妻の「FMくしろ」出演
  • 昨日妻と教会の仲間がFMくしろさん訪問 今週土曜日に行われるクリスマスコンサート2017のPRインタビューを受けました。 午前11時10分ヵら30分までインタビューを受けました。 事前に質問項目が手渡されていて 「この質問にはこう答えよう」と準備して臨んだようですが 本番では予想外の質問がどんどん出されたそうです。 コンサートについて質問が集中するかと思ったところ 教会について質問されたりとか・・・ してみ [続きを読む]
  • 「試される心」
  • 先日晩に妻が階段を踏み外してうつ伏せに床に倒れて身動きできなくなりました。 妻に続いて階段を降りようとしていたわたしはあわてて妻の名前を呼びましたが反応なし 体をさすりながら声をかけても反応なし 体をもちあげても反応なし微動だにしない 「脳震盪?」「無意識?」「体を動かしてはいけない?」「救急車?」「人工呼吸?」「死?召天?」 さまざまな言葉が脳裏をかけめぐりながら 必死に「主よ〜主よ〜」と呻きながら [続きを読む]
  • 「頭がパンパン」
  • 11月23日勤労感謝の日 この日は遠方に住む11歳離れた弟の誕生日 早朝例年のごとく誕生おめでとうメール送信 われわれ男兄弟どうし安否を問い合う数少ない機会 朝から頭痛が断続的にあり夕方頭痛薬を服用しました。 そういえば・・弟は慢性の頭痛持ち かつて病院で検査を受けたら「頭がパンパンに」はれ上がっていると言われた、と語っていたことを思い出しました。 それで普段から頭痛薬を頻繁に服用しているとのことでした [続きを読む]
  • 「順調」の陰に「油断」
  • 昨日早朝夏タイヤからスタッドレスタイヤへのタイヤ交換を行いました。 妻がパート通勤に使用する車 通勤時間に間に合わせようと迅速に 不器用な私いつも何らかのトラブルがあって手こずるのですが 昨日に限ってあまりにもスムーズに作業が進み30分くらいで履き換えができて自分にしては上出来 ささやかな成就感を覚えつつ ガソリンスタンドへ車をもっていきエアーチェックをしていただき ゆとりをもって自宅へ帰る途中優先道路 [続きを読む]