Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: 山形牧師の部屋
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトル山形牧師の部屋
ブログURLhttp://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/
サイト紹介文人生、健康、自然、風土、親子、刑務所、ゴスペル、旅、釧路等についての気ままなブログです。
自由文虚弱児施設や養護学校で少年時代を送りました。高3の夏にクリスチャンとなりました。大学卒業後5年間中学教諭をし、その後英国留学を経て、2003年より、釧路市桜ヶ岡7丁目にある釧路キリスト福音館にて牧師として活動しています。聖書をご一緒に学んでみたい方がおられましたら大歓迎です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2010/02/26 21:30

Hiro さんのブログ記事

  • KiKiさん、「刑務所」でも「教会」でもゴスペル炸裂
  • 2018.12.14晩まなぼっとの「まいづる」さんで釧路の夜景を見ながら夕食をとりつつ翌日の打ち合わせをしました。 まいづるさんへ行く途中まいづるさんの店長さんにばったりと北大通りでお会いして「これからお世話になります!」God’s タイミング! 2018.12.15たくさんの受刑者と刑務官の方々がKiKiさんの歌とお話に感涙 私も司会者でしたが涙腺が緩みっぱなし。 今回ゴスペルと聖書に触れた受刑者の [続きを読む]
  • KiKiさん、「刑務所」から「教会」へ!!
  • いよいよ本日12月15日(土)午前10時釧路刑務支所の刑務所クリスマス会にゴスペル歌手KiKiさんをお迎えすることになりました。 釧路刑務支所では 昨日は神社の「大払い」の行事がありました。 そして今日が教会の「クリスマス会」 刑務所と言う矯正施設において「大払い」も「クリスマス会」も 政教分離と信教の自由に基づく 「宗教行事」として位置づけられ 希望者(だけ)が出席する仕組みになっています。 一人でも多く [続きを読む]
  • 驚きの技!「銅製折りヅル」
  • 先日、釧路市弥生町にある杉本板金工業所を訪ねました。 この板金屋さんに勤めている友人の御取り計らいで社長さんと面談させていただき 誰も手掛けたことがないと思われる板金による銅製折り鶴作成の実演を見学させていただく特権にあずからせていただきました。 社長さんのご厚意により分かち合わせていただきます。 これぞ釧路が生んだ板金工の技! この写真で社長さんの右手後方にある兜は初孫さんの出生記念として社長さん [続きを読む]
  • 「なんで『つらら』って言うの?」
  • 今朝の釧路の朝は澄み切った青空 北海道の冬空で最も澄み切った青空を連日のように見ることができるのはおそらく釧路ぐらいでしょう! 釧路、最高です! 屋根から碧玉色に光るつららが何本も垂れています。 さっそくかかと落としではなくつらら落とし開始! うーむごちごちにへばりついて落ちない! 軒先にしっかりからみついた雪塊 がちがちたたいても落ちないので 主が与えたもう日光さんに温めて解かしていただきましょう。 私 [続きを読む]
  • 「FMくしろ」にて
  • 昨日は「FMくしろ」さんでお昼過ぎからの番組の中で 今週土曜日にわたしどもの教会で行うチャペルコンサートのご案内をさせていただきました。 みなさんのご来館をお待ちしています! 正面にある「マイカンじゃんけん」のビンの中にはじゃんけんに勝った方へのプレゼントのお菓子が入っています。 番組中も目に入り気になってしまいました。 以前FMくしろさんの番組に出演させていただいた折 じゃんけんコーナーで要領をつか [続きを読む]
  • 「あふれる灯油!」
  • あーあーファン式ストーブの灯油が切れ 物置のポリタンクから給油しようと早朝一生懸命手でポンプを握っては放し握っては放しを繰り返すうちに ジャパーッと給油口から灯油があふれてしまいました。 あ〜もったいないことをしてしまいました。 一滴たりともむだにしたくないと思っていたのに・・・ 今朝5時半 氷点下15度以下我が家の居間のガラスの内側のヘリに氷がたくさん付着して結露も一杯! 聖書を読んでお祈りしようとス [続きを読む]
  • 「鶴居グリーンパークでクリスマス会」
  • 温泉に浸かって血行促進活力倍増! わたしどもの教会の人生の先輩たちの会「糸くくりの会」の有志のお仲間で 1泊クリスマス会が先週、鶴居村グリーンパークで開かれました。 一番先輩は90歳みなさん、楽しそう! クリスマスは決して、こどもたちだけのものではなく すべての世代が楽しみ、喜ぶ季節ですね。 歌を歌ったり聖書のお話を聞いたりゲームをしたり温泉につかったりしながら夜はなんと午前1時まで話し込んだ方々もお [続きを読む]
  • 「先生、結婚しました!」
  • 今朝の釧路はマイナス18度まで下がり、 マイナス20度まで下がったおとなりの鶴居村から凍る路面の上を恐る恐る運転をされて礼拝にお見えの方もおられました。 「先生、結婚しました。」 「えっ!そう!そりゃおめでとう!で、いつ?」 「11月22日です。」 「いい夫婦の日だね!そりゃ、よかった!」 「ありがとうございます!」 「で、お相手の方は・・・」 話は尽きません。 40代半ばのAさんからのうれしいご結婚の報 [続きを読む]
  • 「青白い砂丘」
  • 2018年12月8日まるで青白い砂丘のよう バッハのアダージョBWV974のピアノ演奏のユーチューブ動画も青白い 心にしみすぎます・・・ 再生回数を見ると約200万回 昨日断続的に降り積もった雪景色 朝のお祈り会の後に約1時間除雪作業 毎年12月8日にはこの本に目を通します。 除雪を終え汗をかき少したっぷりめの朝食をとりあったかいストーブの熱と温かい日差しに照らされてバッハのアダージョBWV974を [続きを読む]
  • 「ママさんたちのクリスマス」
  • 昨日、私どもの教会堂では、ママサロンの皆さんのクリスマス会がありました。 ママさんたちが、ハンドベルで聖歌の練習に励まれ ご披露してくださいました。 ハンドベルの音色はとてもきれいです。 上のお子さんたちが幼稚園や小学校へ通っているというママさんもおられましたし来月ご出産予定のママさんもおられましたよ。 創造主がつくりたもういのちをおなかに宿してはぐくむという尊い使命を果たすべく日ごろから労苦されてい [続きを読む]
  • 人生とは「準備の連続」
  • 病床に伏しておられる80代の男性Aさんを妻と見舞うべくご自宅をお訪ねしました。 開口一番笑顔で冗談が飛び出るAさんのユーモアさは健在でした。 クリスマスが近いですが あの乙女マリアは若干10代で天のみ使いから神の子を身ごもるお告げを受けた時(受胎告知の時) 戸惑いの中で最終的には・・・ 「どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように」(新約聖書 ルカの福音書1:38) と自分の生涯をゆだねまし [続きを読む]
  • 「2018年、今年最後の宗教教誨」
  • 昨晩は釧路刑務支所における今年最後の宗教教誨となりました。 クリスマスシーズンということもあり参加された受刑者の皆さんからのクリスマスについての質問・疑問を受けてそれにお答えするという形をとりました。 以下質問内容です。 1.クリスマスになぜプレゼントをするのか? 2.イエスは12月25日に生まれたわけではないのになぜ12月25日にあえてお祝いするのか? 3.クリスマスの前日をイヴとしてなぜお祝いす [続きを読む]
  • 「牛山豚彦」さんと「神の子池」
  • 今朝はお歳暮でいただいた美味しいハムをスライスして食べながら いつも楽しみにしている新聞の片隅にある「わがまちクイズ」に眼を投じました。 弟子屈のイメージキャラクターとは・・・ ええと・・・なんだったっけ・・・ すぐさま5面のこたえを見てなんとその名前は「牛山豚彦」 ハムを食べていたこともあり感激しました! さっそく調べてみるとこのような方JA摩周湖の営業マンだそうです! テーマソングもあるということ [続きを読む]
  • 「待降節」と「M1グランプリ」
  • 昨日、わたしどもの教会でアドベント・クランツの飾りつけが行われました。 リースはキリストのアドベント(ラテン語で「到来」の意味)の日を象徴し4本のろうそくに毎週日曜に一本ずつに灯火していきます。 キリストの到来は「過去」に起こった出来事だけでなく「将来」にも起こる出来事でもあるとクリスチャンたちは信じています。 十字架で死んでよみがえられた主イエスが再び来られることを「再臨」と言い、クリスチャンた [続きを読む]
  • 「駐車場の線引」
  • 昨日は今日の市民クリスマスに備え釧路市黒金町のカトリック教会の駐車場の線引奉仕に加わりました。 私にとって駐車場の線引は生まれて初めて 午前中に雪がちらつきましたので果たして線を引けるか危ぶまれましたが なんとか早めに降りやみ安堵しました。 しかし午後は日が暮れるのが早いので 明るいうちに引き終えよう!と総勢5名で奉仕しました。 担当の方が白線用の白石灰を求めて某スポーツ店へ行きましたら 時節柄か品切れ [続きを読む]
  • 訊ねてみないとわからない「予想」と「真実」
  • 昨日のこと 私「癌化することはないでしょうか?」 医師「まれにあります。」 ※私が予想した答え「これくらいほっといても、大丈夫ですよ。」 私「気にしないほうがいいですかね?」 医師「いいえ。気にしてください。」 ※私が予想した答え「これくらいなら気にしなくてもいいですよ。」 私「紫外線にはあてても大丈夫でしょうか」 医師「どこの皮膚も紫外線にあてることは大丈夫ではありません。紫外線は発がん性物質です。で [続きを読む]
  • 「あと2年は・・・」
  • Aさん「今63、あと2年は生きたいな〜」 Bさん「えっ、あんたのおやじさん幾つで亡くなったんだい?」 Aさん「おやじは68でした。」 Bさん「親よりも早く逝くのは親不幸ってもんだよ〜」 先日ある懇親会で同じテーブルの中で交わされた会話の中身ですが記憶に鮮明に残りました。 二つの驚きがありました。 ひとつは63歳の方が「あと2年生きたい」とおっしゃったこと 「あと20年は生きたい」というなら平均寿命を意識 [続きを読む]
  • 釧路運転免許試験場にて
  • 米国人の友人Aさんの日本国運転免許への切り替えの試験日 国際免許の有効期間が1年のため日本で運転を続けるならば一度本国へ戻って再申請するかそれとも日本で試験を受けるかの選択となります。 通訳を頼まれて二日連続で大楽毛の公安委員会に行ってまいりました。 視力テストはOK 筆記試験は10問あり7問以上正解で合格となります。 試験前の説明には付き添えましたが 試験中は通訳者といえども退出しなければなりません。 [続きを読む]
  • 「左」か「右」か
  • 米国人の友人Aさんから自動車運転免許を日本で取得するにあたりマニュアル車で受験したいということでコースを走る練習にあたり通訳をお願いされて 昨夕、釧路市の大楽毛の運転免許所のコースの練習に付き添わせていただきました。 米国は左ハンドル・右通行で日本とは逆方向のため馴れる必要があります。 教習所の日本人教師が助手席に乗り私が後部座席で通訳係 狭いコースですので 「はい左にウインカー出して左折したら中央に [続きを読む]
  • 「帯広キリスト福音教会」にて
  • 土日と帯広キリスト福音教会で奉仕させていただきました。 この玄関の横の案内の聖句「すべて疲れた人重荷を負っている人はわたしのところに来なさい。わたしが休ませてあげます。」を見て、心惹かれて来られた方もおられました。 このことばを言える人は人類でただ一人そう主イエスキリストだけ 土曜日は伝道会日曜日は礼拝 主イエスを信じるご決心をされた方が起こされて主をたたえました! こちらの聖句も道行く人の心に沁み [続きを読む]
  • 帯広といえば「豚丼」
  • 昨晩は帯広のキリスト福音教会に泊まらせていただきました。 十勝豚丼「いっぴん」さんに友人牧師に連れて行っていただきました。 豚丼で有名な帯広市にあって多くの帯広市民に好評のお店だそうで炭火での焼き加減や切り方やたれの味などすべてにおいて極めていてお店の名前の通り「逸品」 ただし私は食べている最中は久しぶりに会う友人牧師との会話の中身に夢中で豚丼の味についてはほとんど思いを巡らす暇がなく 食後に車の中で [続きを読む]
  • 「あっけない」が意味するもの
  • 喪中のはがきが連日郵便受けに入る今日この頃・・・ 昨日 この夏長年連れ添ったご主人を90代で亡くされ 残された80代のAさん宅に伺いました。 「ご主人が亡くなられてさぞかしおさびしいことと思いますが、その後いかがでしょうか。」 実は同じご質問を数週間前にもさせていただきました。 その時のお答えは「あっけない」でした。 今回は・・・Aさんは「さびしくないけど、あっけないね。」とまたもや「あっけない」とお答 [続きを読む]
  • 11月22日は「いい夫婦」の日
  • わたしたち夫婦は今年で主の恵みと憐れみで結婚26年目に入りました。 欠けの多い者たちでまだまだ319(未熟)ですが主の愛、いや愛の主を凝視しながら1122を目指します! 4:9 二人は一人よりもまさっている。二人の労苦には、良い報いがあるからだ。4:10 どちらかが倒れるときには、一人がその仲間を起こす。倒れても起こしてくれる者のいないひとりぼっちの人はかわいそうだ。4:11 また、二人が一緒に寝ると温かくなる [続きを読む]