Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: 山形牧師の部屋
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトル山形牧師の部屋
ブログURLhttp://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/
サイト紹介文人生、健康、自然、風土、親子、刑務所、ゴスペル、旅、釧路等についての気ままなブログです。
自由文虚弱児施設や養護学校で少年時代を送りました。高3の夏にクリスチャンとなりました。大学卒業後5年間中学教諭をし、その後英国留学を経て、2003年より、釧路市桜ヶ岡7丁目にある釧路キリスト福音館にて牧師として活動しています。聖書をご一緒に学んでみたい方がおられましたら大歓迎です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2010/02/26 21:30

Hiro さんのブログ記事

  • 天国は「カムイコタン」
  • 2018.8.23Aさんの告別式でスクリーンに投影されたヒマワリ畑はAさんの生まれ故郷北竜町のもの わたしたちひとりひとりに「おかえりなさい」そう言ってくれる人が必ずいる Aさんはこの地上ではお一人暮らし 早くお帰りになっても遅くお帰りになっても 家の中から「おかえり!」とお声をかけてくださる方はおられませんでした。 いつも家の中は静まり返っていました。 しかし今は違う・・・「娘よ、お帰り。」とねんごろに労をいた [続きを読む]
  • 「祝宴の家」より「喪中の家」へ
  • 偲びつつ後生を共に歌はむと 〜太英子〜 「幼い頃からの数少ない想い出をたどりながらこの縁を来世に繋ぎその時は一緒に楽しく存分に歌いたいですね。」という願望の句です。 故人Aさんの葬儀に寄せられたFAX 釧路は昨日終日雨天涙を流し続ける1日かな〜 告別式出棺火葬前式拾骨偲ぶ会 5つの機会にそれぞれ聖書のおことばに耳を傾けお祈りする時を持ちました。 特に今回の葬儀でユニークだったのは午後の火葬で後に続く火葬 [続きを読む]
  • 「天の慰め」
  • 昨日Aさんが77歳の御生涯を閉じて天の故郷へお帰りになりました。Aさんの御遺志で教会堂で召天前夜式(仏式の通夜にあたるもの)が執り行われました。 お昼近くに天に召されその日の晩のご葬儀と言うことで急ピッチで準備 私どもの教会では焼香に代わり飾花といって上写真手前のオアシスに一輪一輪参列者の方々がそれぞれの惜別の思いをこめて挿していきます。↓↓↓昨晩は参列者のみなさんが挿し終わったオアシ [続きを読む]
  • 谷底にもおられる主
  • ご近所でお一人暮らしされているAさんの危篤の知らせを受け一昨日夕食を後回しにして病院へ向かいました。 親、兄弟、姉妹、お子さんがいらっしゃらないAさん それでもサークルのお仲間が次から次へと知らせを聴いてかけつけています。まるで同じ家族をいたわるように・・・。 Aさんその仲間たちの支えもあってか必死に生きようと賢明に呼吸をされていました。 Aさんの回復を心から切に祈ります。 みなさまのワン は大 [続きを読む]
  • 「結婚したいのに・・・」「離婚したくないのに・・・」
  • 今日 「離婚したくないのに」離婚された方「結婚したいのに」結婚されない方の お話を伺いました。 どちらも私より人生の先輩 いずれも「経済的な理由」だそうで・・・ 離婚したくなかったのに離婚を余議なくされた相手の方も 結婚したいのに結婚されない相手の方も どちらの方も現在深刻な病で生死の狭間で必死に生きておられるとのこと。 お話をうかがっていて心が締め付けられるような痛みを覚えました・・・。 キリストの愛が [続きを読む]
  • 「アジサイ」と「コスモス」
  • (釧路市桜ヶ岡のアジサイ2018.8.13,午前7時15分) 釧路の夏の教会礼拝出席の楽しみは帰省してくる若者たちと会えることと避暑地としての釧路を求めて来られる方々と会えること 昨日の礼拝には遠く四国から帰省した大学生Aさんが「寒い〜」と驚いていました。 (釧路市桜ヶ岡のアジサイ2018.8.13,午前7時15分) Aさんは地元高校理数科を卒業され現在薬学を勉強されていますが 今回帰省して 「釧路は [続きを読む]
  • 「生かされている」恵み
  • 2018.8.9「飲む小麦」液体小麦を直接胃に注入聖餐式(ぱんさき)のパン主イエスのからだにあずかる恵みを楽しむMさん。 われらが教会の仲間Mさん宅での集会 Mさんは、「日本でただ一人しかいない」(東大医科学研究所)という難病にありながらも 主イエスを信じて洗礼を受けておられ主の平安に満たされ信仰三昧の日々を送られています。 こちらはぶどう液「主イエスの血によってわたしの罪がゆるされきよめられること [続きを読む]
  • 「朝暖房、紅葉スタート」の釧路
  • ひーぶるぶるぶる(Biblical Hebrew!?)毎朝5時台に起床していますが釧路では朝の冷え込みが加速し灯油ストーブをつけ白湯を飲みながら聖書を読んでお祈りしています。 午前6時半に教会堂へ行くとすでに来られている方々とやはり灯油ストーブを囲むようにして座ってお祈りしています。 昨日は米国人の友人が米国から関西経由でピーチ航空で帰還するのを迎えに行きました。 午前11時50分釧路空港到着予定でしたが 機材のトラブ [続きを読む]
  • 「あったかいまなざし」(妖精さん)
  • 心温まるFBの記事に出会ったので拙ブログでシェアさせていただきま〜す。 ・・・・引用ここから・・・・【妖精さん 〜障害という個性〜】副都心線。左隣に座っている可愛いらしいOLさんが鏡をみながら化粧直しをしている。山下清風な青年がドアに向かいながら「次は〜〜 ○○〜○○〜、××線と△△線はおノリ替えです〜。ぷしゃーーー ぶ〜〜ん ガタンガタンガタンガタン」と車内アナウンスより早く完璧な実況中継をして [続きを読む]
  • 「小さなコミュニティ」
  • 教会堂の2階で毎週行っているセルグループのひとつ「ジーザス」の仲間たち 聖書のことばに自分自身と自分自身の生活を照らして見えてくる部分を自由自在に分かち合い祈り合う場 フラットな関係みんなニックネームで呼び合います。 私は「HIROさん」 このセルグループのルールは三つ 1.一方的に教え込むことはしない(「互いに」教え合うことこそ大事我以外皆師!) 2.裁かない(裁かれると、人はみじめな気持になり心を閉 [続きを読む]
  • 「和の教会」(津軽三味線教室 2018.8.8)
  • 2018.8.8昨晩、教会堂で行われた第5回 津軽三味線教室 みなさん、お仕事帰りのお稽古弟子屈町でお勤めの方も退勤後運転して来られました。 ふだん講師として来られる新田昌弘さんは公演と重なり 今回は新田さんのお弟子さんのおひとりであるAさんがご指導くださいました。 お弟子さんとは言え今年の津軽三味線日本一決定戦で全国3位のすごい腕前! Aさんはお仕事をされながら30歳から津軽三味線を習い始めわずか5 [続きを読む]
  • 「今月の宗教教誨」(2018.8.7)
  • 2018.8.7午後6時40分釧路刑務支所駐車場にて 朝夕は肌寒い釧路ですが講堂はぽかぽかランニング姿の受刑者の姿もそこに集う方々の聖書に対する熱い視線に加えて 階下にある洗濯・炊場から伝わる熱気も・・・ 「胴上げされてコンクリートの上にたたき落とされたこと」 「お酒飲んで、ハイキックして転倒して後頭部をぶつけたこと」 「ステージから前方に落ちて鼻を床にぶつけたこと」 「オートバイに乗っていて前方の車 [続きを読む]
  • 「ガイアの夜明け」今晩必観!
  • https://youtu.be/8fLgrKonsP4 今晩午後10時TVH「ガイアの夜明け」で釧路湿原が紹介されます。 われらがくしろっこ釧路湿原カヌー&釣りガイド高橋秀幸さんが紹介されます!ぜひ、みなさん、観ましょう! みなさまのワン は大きな励ましとなります!↓ にほんブログ村 日本最大のカルデラ湖、屈斜路湖から日本最大の湿原、釧路湿原を貫く釧路川の案内人高橋秀幸氏 高橋さんは釧路湿原を幼いころから体で知りつくさ [続きを読む]
  • 「それが大事」
  • 2018.8.1初めて訪ねた釧路管内の某共同墓地にて なんと墓碑に字が彫られる代わりにすてきなタンチョウと亜寒富士の絵が彫られたユニークなお墓を発見 こちらもユニークかわいい熊さんの墓石熊が出没する地域だからかなあ〜と思いましたらお名前に「熊」がついていたからかも知れないな〜 最近は墓守りする人が不足して墓じまいされる方がこの共同墓地でも多いそうです。 (これは、なんと!●000万円の墓石) 「ここ [続きを読む]
  • 釧路の夏を彩るローズ・ガーデン
  • 2018.8.2釧路市内にお住まいのAさん宅のローズガーデンに行ってまいりました。 バード・ウオーター Aさんのローズガーデンは人のみならず鳥たちにとっても憩いの場 ひよどりの巣が!! Aさんのローズガーデンにはジャスミーナメアリー・ローズをはじめさまざまなバラが咲いていました。 憩いの空間 心が落ち着きます 創造主が最初の人間を創造された時その人間を置かれた場所がエデンの園 どんな人の魂にもガー [続きを読む]
  • 炎天下の墓参り
  • 2018.8.1阿寒町共同墓地にてAさんとお墓参り この日の阿寒地区の予想最高気温が35度 めっちゃ暑くてさすがに炎天下の時間帯ですから 墓地には私たちしかいませんでした。 昨年のこの日Aさんが約25年間連れ添った40代半ばの愛する奥様が病に倒れた日 そして数週間後に天に召されこの写真の墓地に納骨されました。 Aさんは奥様と昨年「今年は、銀婚式だから知床旅行でも行こうか〜」と旅行を楽しみにされていました [続きを読む]
  • 第46回釧路湿原マラソン(まとめ感謝編)
  • 2018.7.29 猛暑列島日本の7月の最終日曜日マラソン大会を挙行できる数少ない町くしろに住まわせていただける恵み 湿原の風を感じながらそして湿原の緑に包まれながら走りたい・・・ そのような動機で50歳の時初めてエントリーした湿原マラソン10キロコース しかしそこで走った10キロ区間はずっと市街地でした・・・。 湿原を走りたかった・・・ という満たされない感・・・ 湿原を走りたいという願望を満たすには [続きを読む]
  • 第46回釧路湿原マラソン(レース直前編)
  • (湿原マラソン大会は4日「も」前の出来事とはいえ、1年に一度のイベントの味わいの余韻は私の中では、まだ続いているため、ブログではまだ続かせていただきます・・・) 湿原マラソン大会の風物のひとつこのフェスティバル感が嬉しいです。 朝早くからの御準備感謝! 釧路の味をとりわけ釧路に来られたみなさんに味わっていただけるように ランナーのみなさんがいただくのは走った後かな〜 移動販売カーのみなさんも感謝です。 [続きを読む]
  • 第46回釧路湿原マラソン(脚のつり対策編)
  • 2018.7.29(湿原マラソン回想ブログは続きます・・・) 今回の釧路湿原マラソン大会を終えて駐車場へ戻る途中お二人の赤い帽子をかぶられた赤十字奉仕団のご婦人にお会いしました。 「今日はお疲れさまでした。」ボランティアの労をねぎらわせていただこうとお声をかけましたら 「あれ、キリスト教会の・・・山形さん・・・?」 なんと数年前大会を終えて今回同様駐車場へ行く最中に足をつって草むらに倒れこんでいる私に [続きを読む]
  • 第46回釧路湿原マラソン(祝福編)
  • 2018.7.30釧路湿原マラソン大会翌日教会のお仲間Aさんが今年も祝福の花束を携えてお訪ねくださいました。いつも自分のことのように完走を喜んでくださるAさんのこの笑顔にどれほど力づけられ励まされていることでしょう・・・。ありがとうAさん! 主はご自分の民に力をお与えになる。主はご自分の民を平安をもって祝福される。(旧約聖書 詩篇29:11) みなさまのワン は大きな励ましとなります!↓ [続きを読む]
  • 4
  • みなさまのワン は大きな励ましとなります!↓ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第46回釧路湿原マラソン(川内選手感謝編)
  • 2018.7.29釧路湿原マラソン大会30キロ走先導のオートバイと先頭選手の前を走るトヨタの新型クラウン いつの日かあのクラウンの後部座席から招待選手の川内さんの雄姿を拝見できたらたまらなく嬉しいでしょうねえ。 川内選手の疾走は最初から最後まですごいの一言に尽きます。 私はいつも往路の釧路湿原道路を走っているときに復路の川内選手の疾走を目の当たりに見ることができます。 疾風のように現れて疾風のように [続きを読む]
  • 第46回釧路湿原マラソン(完走感謝編!)
  • 2018.7.29今年もやってきた釧路湿原マラソン年に1度のマラソン大会エントリーの楽しみ 今年は腰痛で本番1カ月以上前から悩まされ、整形、鍼、接骨院色々と試しながらも 前日まで痛みが抜け切れずネットで腰痛をかかえながらマラソンを走るためにはどうしたらいいか調べましたら 上下運動を最小限にして忍者のように移動するようにとありましたので今年は忍者走法で臨む覚悟で・・・ しかし、実際に走り始めると不思議不思議腰 [続きを読む]
  • 「ありがとう、ありがとう」って
  • 2018.7.26翌日に大きな手術をひかえているAさん 満面の笑顔でむしろ私の腰痛を案じてくださるほどでした。 デイルームでさまざまなお話をうかがっているとあっと言う間に1時間半も経過 Aさんが大きな試練の中に遇っても肯定的に受け止め感謝のことばを次々に出され 私自身とっても力づけられました。 (Aさんの御了諾のもとシェアさせていただきます。) Aさん曰く 「がんが大きすぎて切れない例も多くあります。 しかし私の [続きを読む]