米 さん プロフィール

  •  
米さん: 晴釣雨釣事
ハンドル名米 さん
ブログタイトル晴釣雨釣事
ブログURLhttp://seityouutyou.naturum.ne.jp/
サイト紹介文晴れでも雨でも関係ない! 休みの日なら釣をする!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/02/27 01:29

米 さんのブログ記事

  • ナニコレ?
  • ヒラマサか何かだ。ブタマサ???カメラの設定を適当にいじっていたら写真が写嘘になった。最近そんな機能が充実しているらしい。こうやって思い出が歪んでいくに違いない。今日はジギングで出船。朝一からブリの10?オーバーが右隣で上がった。船長の横で魚探を見ながらやっており、ベイト反応に釣られて一気に上まで上げなければ自分に掛かったかも?左隣の人もブリを掛けて・・・切れれた。なんだか最近ジギングが下手になった [続きを読む]
  • マダラ。
  • 久し振りにMD氏が参戦。今日はあまり調子が良くない様子。自分には当たりがあるものの細かい。そのうちMD氏がやってくれた!いきなり7?&5?のダブル!!自分にも当たりがあり、最大5?。MD氏には当たればほとんど4?以上で6尾。自分は1?未満の方が多く15尾?まあ、3〜5?は6匹居たからまあ、満足。オマケのエソジギングでは1?サイズの良型ゲット☆MD氏は200gサイズ(笑)箱の中身はこんな感じ。今回もお寿司屋さんに持ち込んでた [続きを読む]
  • 太刀魚豊作。
  • 久しぶりの太刀魚。太刀魚は食材仕入れ系。たくさん釣れるので、釣れるだけ釣って1年じゅう食べる。そのためには・・・エサに勝るものはない。ただジグで釣りたい。先ずはジグの選択、暗いうちは160g、明るくなったら200g。色は紫か黒からスタート。周りの釣れ方を見て赤金・ゼブラ等に変更する。時間の無駄なので一人だけ釣れない場合、棚が深くなった場合を除いてジグチェンジはしない。フックシステムは掛かり重視の4本針×2個 [続きを読む]
  • アラ。
  • 深場から浅場五目で出船。先ずは深場へGO!この時期の狙いはマダラ!白子満載の冬に高級になるマダラ!!最初はなかなか当たりが遠く、エサで底を攻め過ぎたら根掛かりorz外そうと試みていると当たりがあった^^;根についてたマダラが食った様子。ハリス12号、幹糸は18号、ラインは新品の6号、切れるとするとハリスからだ・・・と思っていた。仕方ないので手にタオルをグルグル、ラインをグルグル、思いっきり引っ張ったら・・・手 [続きを読む]
  • アオリイカ好調。
  • 今年は、上越の岸からのアオリイカはパッとしない。2桁の釣果情報がほとんど入ってこない。少しだけ遊べればという謙虚な気持ちで出撃。風予報は南の爆風後西の爆風。実際、西に変わってから真っ直ぐ歩けないほどだった(笑)夜一番吹いた時で18mだったらしい。西に変わって吹き始め直後は20m位あったかも?最初に入ったポイントは、先日調子が良かった場所。保険のシーバスも一緒に狙える場所だ。一通りミノーを投げて攻めるもお魚 [続きを読む]
  • アオリイカ不調。
  • 今回はアオリイカメインの五目釣で出船。朝一、1投目でアオリイカが掛かるものだから超期待するもその後音沙汰なし。思い出したように釣れる程度。で、餌木でお魚が食ったと思ったらカツオだった。餌木でキジハタはよく聞くが、カツオって(笑)なんだかアオリイカはほとんど釣れず、五目釣もグダグダで終了。カツオは普段食べないし、プリプリの赤身は美味しい。釣れたら即〆てワタヌキ、潮氷に入れて処理している。 [続きを読む]
  • ボウズの理由がわかりません。
  • ボウズ、完全ボウズじゃないが完敗。ワラサは一本も取れなかったorzお誘いしたKY氏も取れなかったorz他、全員安打、皆様2本以上取った気がする。一番大きな原因は、釣り座?ミヨシを陣取って、糸は真下、右前、左前と流れる方向は常に一定ではない。釣り座のせいにするのは不本意だが、それ以外考えられない。風が変わってから2人だけボウズorz釣り座は選べる場合もあるが、先着順やくじ・じゃんけん。ただ、釣れない理由が全く分 [続きを読む]
  • スタック後アオリイカ。
  • スタックした。人生初スタックした。超久しぶりに岸からのイカ釣りに挑戦。何処も人が多いだろうと無理をして・・・スタックした。まさかあんなに簡単にスタックするとは思わなかった。ヤバイと思ってUターンのために頭を突っ込んだが最後動かなかった。スタックした時の定石、水を撒いてみる。雨降って地固まるというやつだ。スタック初期であれば案外効果的らしい。幸い近くに水たまりがあり、バケツ・バッカンは持参している。 [続きを読む]
  • 毒キノコ狩りはじめました。
  • 日本人はなぜにこんなにも松茸が好きなのだろうか?たかがキノコに国産なら1本1000円〜10000円以上も出すわけだ。きっと中毒性があるに違いない。というわけで、今年も松茸狩りに挑戦!利権の無い険しい松茸山を2か所も攻めてしまった。収穫は・・・キノコの中では別格の美味しさを誇ると云われるベニテングダケ!毒キノコの代名詞である。不思議の国に、御伽話に、マリオに引っ張りだこの有名キノコである。先ずはその見た目、メ [続きを読む]
  • カワハギ⇒夜ワラサ。
  • 千葉のDS氏が久しぶりに参戦。釣れ盛っている無難な夜ワラサをしてみることにした。でも、釣れすぎ2時間で早上がりでは・・・せっかく千葉から来てもらうからにはしっかり釣って帰ってもらいたい。というわけで、カワハギ⇒ワラサのリレーでお願いした。恒例のお鍋食材確保釣行である。当日は3人、チャーターみたいなものだ。船長も何をしても良いとの事で、いろいろ持参。先ずはカワハギからスタート、最初の30分はチラホラ釣れた [続きを読む]
  • 謎の大物。
  • 大型ヒラマサかクロマグロか何かだ。ヒラマサの可能性がかなり高いが、ジグにヒットした瞬間根掛かりのように動かなかった。底から15m位でのヒットだったので魚なのは間違いない。10秒後位に首を振り始める、幅がかなり大きい^^;船中の仕掛けを上げるようにお願いする。この時点ではそれほど抵抗しないので10?位のブリだと思っていた。先週の反省もあり、アシストフックも万全!リーダーも50lb!約1分、仕掛けが全て上がったとこ [続きを読む]
  • 大物ヒラマサ?
  • 大物のヒラマサにやられた。まさかアシストフックのラインを2組、4本千切られるとは思わなかった。アシストフックのラインは、15号(80lb)昔からのあの赤い糸だ。事前情報で10?オーバーのヒラマサが入っているというのは知っていたが、まさかまさかの新品アシストフックラインブレーク。ヒラマサは水深の4分の3〜4分の2くらいの水深に居る気がするので、この日は比較的上まで狙っていた。ヒット後はそれほど動かないが、10秒ほど [続きを読む]
  • ナイトジギングってエサより釣れる?
  • H氏と一緒に久しぶりの夜ワラサで出船。上越地域では毎年お盆ごろに盆ワラサと言ってワラサの群れが入ってくる。今年は少し遅れてやってきたようだが、盛んに釣れている。しかも、今年はイワシが入っており2?位のイナワラでもそれなりに美味しいらしい。釣り場に着くと電気を入れる前からイワシナブラ!期待が膨らむ。ワラサはどうせ選んでお持ち帰りするほど釣れるだろうから真鯛を狙う。開始早々2?サイズゲット☆スグに脳締め [続きを読む]
  • 一発逆転。
  • 今回もプチ遠征。先日の沖メバルの釣果が忘れられず、今回は型狙いの船に乗船。この船は釣り座は早い者順!気合を入れて1時に到着・・・ミヨシが好きなので狙っていったが、すでに場所取り済。ミヨシを取りたい理由の一つはタバコの煙・排ガスの流れ。タバコの匂いがするとあまり・・・そろそろ禁煙の船が出てきてもいいような気がするが???満員のため、仕方なくお祭りリスク軽減の観点からトモをキープ。反対のトモにはNM氏。 [続きを読む]
  • 大漁。大漁。
  • 今回は楽しく釣りができた。たくさん釣れた!魚も申し分なく美味しかった!今回は一緒に行ってくれる人も居なかったので、行くまいか迷ったが、年に一度は焼き肉を食べなくてはいけない。焼き肉屋さんの近くの船に電話をしたら最後の一人で滑り込みセーフ。後でわかったことだが、予約した日に同じ焼き肉屋で船長も食べてた^^;焼き肉屋のお姉さんの同級生だった(笑)当日は、4時出船との事。予約をしたのは、前日の18時だったのでい [続きを読む]
  • 大漁?
  • 久しぶりに大漁したような気がする。10本針?で8尾×2回とか。途中まで14本針が付いていて船長からNGが出たり(笑)今年はホッケが多いらしい。とっても美味しく一部の漁業関係者が「奇跡のホッケ」と呼んでいるらしい。そんなに旨いなら釣りに行かないのは勿体ない。ただし、この時期は大量の氷が必須。潮氷必須。氷と同重量以上のお持ち帰りは不可。煮えたような残念なお魚を持って帰っても仕方ない。というわけで、80リットルクー [続きを読む]
  • 釣果公開禁止のお船。
  • 再び釣果公開禁止の船宿へGO!何処に乗ろうか非常に今回は迷った。乗りたいお船は4か所。ただ、今回は色々な魚種が欲しかったのでそんなお船をチョイス。当日は非常に潮が悪く、同じ海域に入った乗ろうか検討してた船は船中7匹という貧釣果。因みに検討して乗らなかった船にはTH氏が乗船していた。こちらはというと、攻め方と船長のポイント選びにより数だけは釣れた。大本命も釣れた。釣れすぎて電動リールを使い、良い時は5分以 [続きを読む]
  • 真鯛フィーバー?
  • 夏は夜釣りに限る。そんなわけでアジ・赤イカでH氏と出船。サビキにはなかなか食わないことを知っているので、三本針の吹き流し仕掛け。1尾目から尺越えのナイスサイス!2匹目も尺越え・・・ポトンorz3匹目以降はなぜかサイズが落ちて25?クラスばかりに???とりあえず刺身!夜は移動が無い分長いから楽しくやらないとね。肝心要の赤イカはというと、H氏胴付き仕掛けでボウズ自分はイカメタルでボウズで、中深場のリレー。釣り場 [続きを読む]
  • アラ。
  • やっと乗れたアラ狙いのイカ泳がせ便。満員だが船中アラ2本、うち1本をゲット☆コアラだが、釣れないよりは良い。敗因は、エサのイカ確保1杯。多い人で3杯。玉無しの人も(笑)で、期待してイカを付けて投入1投目・・・上げたら無くなっていたorzアラもなかなか釣れないのでカレイ釣りに専念。天気も良くなってきたので干した⇒落ちた⇒干した⇒落ちた⇒干した・・・エンドレス新作の魚干し機?は課題満載。しかも、湿度が高くてよく [続きを読む]
  • 残念な週末(笑)
  • 今回のタイトルはYZ氏の要望である。久しぶりの沖五目、定員オーバー(笑)今回はTH氏とご一緒・・・ミヨシとトモに分かれた。ジギングオンリーで攻めた。釣果はユメカサゴ1尾・マゾイ1尾・ホッケ2尾と惨敗。ジギング4名、エサ8名、ジグエサ混合出船。この状態でも釣りを成立させるためには、スピニングでのキャストが不可欠。おかげでお祭りで嫌な思いをせずに済んだが、お祭りに悩まされた方も居たようだ。釣り座2・3m間隔で200号 [続きを読む]
  • アラ。
  • 最近、ジグにもテールフックは小物狙いならトリプルフックを付けた方が良い気がしてきた。アシストフック作る時間が無い。ただ、自作の精度と機能性は上がってきているような気はする。先日28匹小物を釣っても針は多少補正すれば同じ向きになることもなく1日使えた。市販品だとどうしても、同じ向きに揃って治らない?・・・という人を良く見かける。同じ向きになるとなぜいけないのかというと、1本で刺すのと2本で刺すのでは2倍以 [続きを読む]
  • カレイ祭り!
  • 夏は味的には劣るがアラの季節。沖まで出やすいし、スルメイカ?を追いかけて大陸棚?まで上がってくる。ちょうどお誘いもあったことだし、毎年根曲竹を持参してしているので、挨拶がてらアラ狙いのジギングに行ってみることにした。アラ釣りの一番の外道はカレイ。この地域のアラは根に着くわけではない。泥地が生息ポイントらしい。重いジグを落とすと刺さる・・・ような気がする。まあ、イカちゃん自体が根には着かないからか? [続きを読む]
  • 根曲竹・ネマガリダケ
  • タケノコ、根曲竹(ネマガリダケ)の季節は短い。これだけ暑くなるとニョキニョキ出てくるというもの。アスパラやキュウリだって1日2回収穫が必要なのだ。そんなわけで2アタックでこんだけ。1回に約20?担いで40?といったところか?ただ、上には上がいる。ご夫婦で入山して・・・100?!?この量を担ぐことを考えると奥まで入ることはできないので、品質・太さ的には自分の方が良いが、奥さんは1回に35?担ぐとか(笑)その割にほっ [続きを読む]
  • アラ。
  • H氏と中深場へGO!6杯イカちゃんが釣れたので泳がせたらアラが釣れた。アラだと思ったら3?位ある大きなマフグも釣れた。中ぐらいのマフグや縞フグも釣れた。その間にカレイも釣れた。今回はカレイの煮つけ。煮物には焦げ付きにくいフライパンがサイズも大きく重宝する。頭と尻尾を落として、水と酒と砂糖で煮る。最初に砂糖を入れておくと甘みが身に染みやすいのだとか。そこまで敏感な舌ではないが、そういうことになっているら [続きを読む]
  • 根曲竹狩り。
  • 本格的なタケノコ狩り・・・根曲竹狩りに誰も付いて来てくれない。正直、ハードすぎるのかもしれない。1回の入山時間は3時間前後。奥へ200〜300m、うん、散歩だってもっと歩くぞ(笑)しかし、道路から50mで死人が出るのがこの地域の根曲竹狩り。迷う最大の理由は視界だが、遭難の原因は風だと思う。視界が効かない竹藪の中で道路との距離感・方向は車の音で把握できるはずだ。風が吹くと、木の葉のざわつく音だけでほとんどの音がか [続きを読む]