ゴールデングラブ さん プロフィール

  •  
ゴールデングラブさん: 関節バカ
ハンドル名ゴールデングラブ さん
ブログタイトル関節バカ
ブログURLhttp://sakaisports.blog69.fc2.com/
サイト紹介文千葉市稲毛区 酒井スポーツ整体院長のブログ 身体やトレーニング 趣味の野球やタイガースについてなど
自由文肩こりや腰痛など、痛みの原因に興味があるかたはこちらをどうぞ。
酒井スポーツ整体
http://sakaisports.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/02/27 18:55

ゴールデングラブ さんのブログ記事

  • V
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ、予選リーグ1位の日本は2位韓国を下して優勝!2020年東京五輪に弾みをつけました!タイガースの石崎投手も好投。来季のセットアッパーとしての活躍に期待です。 [続きを読む]
  • 劇的サヨナラ
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ、韓国戦は侍ジャパンが劇的なサヨナラ勝ち!9回に同点に追いつき、延長戦は無死一、二塁からのタイブレーク。韓国に3点取られましたが、その裏、上林選手の同点3ラン。西川選手が出塁してスチール。最後は田村選手が決めました!石崎投手もナイスピッチング!おもしろい試合でした! [続きを読む]
  • 侍ジャパン
  • ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017が今日、開幕です!韓国、台湾と戦い、24歳以下もしくは入団3年目以内という若手の代表試合。阪神からは石崎投手が選出されています。ここでさらにレベルアップしてほしいですね。 [続きを読む]
  • 春高予選結果
  • 柏井高校、春高出場決めました!反省点も多々ある試合でしたが…OG含め、たくさん応援に来ていただき、ありがとうございました。春高頑張ります! [続きを読む]
  • 敗退
  • CSシリーズ、ファーストステージ第3戦は6対1でタイガースは敗戦。今シーズンの阪神タイガースは幕を閉じました。打線の差が最後にでましたかね。藤浪投手が復活の投球をしました。遅いねん!来年こそ優勝や! [続きを読む]
  • 悪コンディション
  • CSファーストステージ第2戦は13対6でタイガースの大敗。雨が降る中、水たまりの内野で打球が止まるという悪コンディションでしたが、条件は両チームと同じ。切り替えて第3戦に挑みましょう!そんな中、大山選手が4安打1本塁打と大活躍。ルーキーに期待しましょう! [続きを読む]
  • CS
  • プロ野球クライマックスシリーズ、ファーストステージが始まりました!セ・リーグ2位のタイガースは3位DeNAと対戦。初戦は2対0でタイガースの勝利!先発メッセンジャーの復活。4番福留選手の2ラン。安定のリリーフ陣。とりあえずあと一つ。 [続きを読む]
  • 国体最終日
  • 3位決定戦は埼玉県と対戦。フルセットの末、勝利!千葉県は3位で終えることが出来ました!選手団は今回、民泊でしたので鬼北町西野々の方々には大変お世話になり、また毎試合応援に駆けつけていただきありがとうございました。みんなでつかんだ勝利でした! [続きを読む]
  • 決定
  • 前日に巨人に勝利し、2位を決めていたタイガースは巨人に連勝。これで3位はDeNAに決定。前日に頭部死球を受けていた上本選手が、その畠投手から本塁打!男気あふれるバッティング!さあ、14日からクライマックスシリーズ、ファーストステージ! [続きを読む]
  • 負けなかった
  • 勝てなかったのか、負けなかったのか。阪神タイガースはDeNAと延長12回を戦い、ドロー。4点のビハインドをよく追いつきましたが、あと一歩。CSに向けては前進ですが、甲子園で2試合完封負けしていただけに物足りない…早く2位を決めないとね。 [続きを読む]
  • V逸
  • 広島カープのリーグ優勝が決まりました。37年ぶりのリーグ連覇。甲子園での阪神戦で決められるという屈辱。中谷選手が20号を放ったことがプラス材料。生え抜きの右打者としては浜中氏以来。これを続けてほしいですね。まずは2位確保。 [続きを読む]
  • 涙の会見
  • 阪神タイガースの安藤投手が引退会見を行いました。阪神一筋16年。03年、05年のリーグ優勝に貢献。08年からは3年連続開幕投手。コントロール抜群の投手でした。そして選手会長の狩野選手も引退することがわかりました。若手が育つ中、引退の話題は寂しいものです。 [続きを読む]
  • 3連勝
  • 阪神タイガースは甲子園に戻り3連勝!スコアは1対0秋山投手が7回を投げ、チームトップの12勝目!これで3戦連続無四球。安定してます。首位のカープと5.5ゲーム差までつめよりました。まだまだいける! [続きを読む]