min さん プロフィール

  •  
minさん: 西ドイツから Gute Pad ! -minの逃避行-
ハンドル名min さん
ブログタイトル西ドイツから Gute Pad ! -minの逃避行-
ブログURLhttps://ameblo.jp/min84/
サイト紹介文一人旅したアジア、ヨーロッパ旅行やドイツ生活、ドイツからの旅行記。最近はナミビアにも行ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/02/27 20:22

min さんのブログ記事

  • Kassel -カッセル2018 - メルヘン街道のグリム兄弟
  • 何回もカッセルに来ているので、これといって絶対行きたい!というところはあまりなく、「今日はどこへいく?」とか言いながら相方君とぶらぶらと。グリム博物館へ行こうかと、市役所横から歩き、 高台かた下の方を見てみたり 旧グリム博物館の前を通って散策しながら 新しいグリム博物館へ。名前は「GRIMM WELT」なんで「グリムの世界」が正式名称なんでしょうか? その前に陸橋から街の写真も。 「CRIMM WELT」 ここの屋上に上 [続きを読む]
  • ブレーメン8 ブレーメンで旅の締めくくり
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** シュノーア地区は狭い路地が少し入り組んでいるところもあり、歩いていると、元のところに戻って来たりと少し迷路気分が味わえたり・・・するかも。(計画的に地図とか見ていないんで) ベトヒャー通りにもあった「Bremer Bonbon」が、この地区にもあるので入ってみました。 食べるのにどのぐらいかかるのかな? そして100種類以上のキャンディーが並んでいて、味見もさせてもらいながら何かお土 [続きを読む]
  • ブレーメン7 聖ペトリ大聖堂とシュノーア地区
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 市庁舎の横にある「聖ペトリ大聖堂」。せっかく、ここにいるんだからと中にも入ってみました。 私好みの交錯した装飾のアーチ型天井。 祭壇は少し高い所に。 この大聖堂の祭壇はシンプルな印象でした。 後方のパイプオルガンと その上のステンドグラスが素敵でした。 そして、再びシュノーア地区へ パン屋さんが気になったので入ってみることに。 パン以外にも焼き菓子などブレーメンのお土産が [続きを読む]
  • ブレーメン6 ベトヒャー通りを散策
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** ケーキを食べた後、ショッピングアーケードをうろうろしていたら紅茶専門店を発見!そこで以前から漠然としたイメージで欲しいと思っていた商品がみつかり買おうと思ったらサイズが無く、ベトヒャー通りの方の姉妹店へTee-Handels-Kontor Bremenベトヒャー通りのゲートをくぐってすぐぐらいの所にありました。 ブレーメンのお土産系もいろいろ。 店内にはお茶以外の商品も。紅茶は家にストックが [続きを読む]
  • ブレーメン5 世界遺産の市庁舎ツアー
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 世界遺産の市庁舎の中が見られるのはガイドツアーだけなので、予約した時間に集合。 この立派な構えの入口からではなく右手の小さな扉から。(丁度、車の向こう側に見えている扉) 大きな荷物はこちらに置いておくようにと、そして小型のリュックなら身体の前に持って背負えばOKとのこと。 豪華な市庁舎ホール。 机の脚の彫刻が素敵 正面からも。 ツアーガイドは英語を希望する方もいたので、一人 [続きを読む]
  • ブレーメン4 2日目のブレーメンは観光案内所から
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** ブレーメン滞在2日目。前日、市街地との位置関係を把握したので、近い道を通って再び中心地へ 本日は少し曇り空。でも暑いよりはマシです。 ブレーメンは自転車道路がしっかり整備されているとか読んだことがありますが、自転車人口が多いようで、ビュンビュンとばして走って来るので、歩いていても要注意!一つのレーンで相互通行してるんですね。 朝はマルクトが開催されていました。 この頃は [続きを読む]
  • ブレーメン3 世界遺産の市庁舎と音楽隊の像
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 寄り道しながら市庁舎までやって来ました。日曜日は観光案内所が16時まで開いているはずなんで、立ち寄りたかったんですがどう探しても見つからず・・・そんな訳で、市庁舎近辺の写真を撮ることにしました。 世界遺産のブレーメン市庁舎。 こちらのローラント像も世界遺産に登録されています。 クヴェリトンブルクで見たローラント像よりはるかに大きい!自由都市を謳歌するハンザ都市の象徴にな [続きを読む]
  • ブレーメン2 シュノーア地区で食事を
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** ブレーメンに到着した日は日曜日だったので、ショッピングは翌月曜日しかできないと思っていたら開いているお店があって、これはビックリモンシャウもそうでしたが、休みの日に人がたくさんやって来るところはドイツでも日曜営業をしているんですね。(その分平日のどこかが休み) お店を見ながら歩きながら、いつものようにカフェを探していると相方君が下調べで見つけた良さそうなレストランが [続きを読む]
  • ブレーメン1 帰路でブレーメンを訪問
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 北の港町、フーズム近くを後にして、家路へと向かう途中、ブレーメンへ立ち寄ることに。矢印で表示するとほぼ真下に見えますが、実際の道はハンブルク港付近をぐるっと回ってたどり着きます。 泊まったのは旧市街まで徒歩圏の少し離れた場所。お客さんはビジネス関連の方が多かった様に見えました。 それなりにスペースもあり、ベットもしっかりしていてよかったです。 洗面所の奥行きが狭いです [続きを読む]
  • さよなら海沿いの町
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** ノルトシュトラントから帰ってきて、相方君友と会う夕方まで時間があるので泊まった宿などを記念撮影。居心地がいい宿で、多分来年もまたお世話になると思います。 桜の花も。 そして、相方君友達夫妻と食後に海岸を散歩しながら、 これまた、ドイツならではの風景かと・・・ちなみにこのベンチシートのお名前は「Der Strandkorb」(シュトラント コルプ)。でもドイツ人達が「Strand、Strand」と [続きを読む]
  • 再びノルトシュトラントで羊を見る
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 海沿いの町滞在最終日はどこへ行こうかと・・・二人とも、もう一度ノルトシュトラントへ行ってみたいと意見の一致で、問題無し! その前にフーズムの町へ少しばかり立ち寄り、朝のコーヒータイム。 そして、お土産に小エビのスープを買ってみました。一つはお世話になった相方君友の奥さんへ。また寒くなる頃に北海を思い出しながら、食べてみたいと思います。 あいにくの曇り空ですが、途中で車 [続きを読む]
  • フェール島の美術館
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 田舎のバスによくあることで、人家のあるところを立ち寄りながら進むので目的地まで40分程かかってしまいました。ちなみに帰りは15分で港まで帰ったという距離です。 こちらの美術館の展示を観ます。 テーマが「ノルウェー」 相方君友がお勧めしてくれた理由がノルウェーのモノクロ写真家「Kåre Kivijärvi」氏(読み方さっぱり分かりません)の作品を展示していたからだそうです。(到着するま [続きを読む]
  • フェリーでフェール島へ
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** フェリーに乗船です。 Föhr島へ 往復で14ユーロ。 進行方向に向かって座ります。船内は、おやじに怒られてビビッていたので、あまり積極的に写真は撮らず ヒヨロヒョロと細い木があって、そこの間を船が通っているようでした。調べて無かったんですが、オランダ、ドイツ、デンマークまでの干潟がワッデン海(Wattenmeer)と呼ばれ、世界自然遺産になっていました。 Wikipediaでは、”北西ヨーロ [続きを読む]
  • 北海の島フェール島へ行く前におやじに怒られる
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** キールに行った翌日も、ギックリ腰になった友達の奥さんの調子は良くならず。(そりゃ、1日では無理よねー)せっかく、島でする展示会をお勧めしてくれていたので、相方君と二人だけで行ってみることにしてみました。 フェリー乗り場まで田舎道を走ります。前のバスも同じ方向へ行く模様。 北海で有名な島はドイツ最北端のSylt/ズィルトですが、その南に位置する島Föhr/フェール島が今回の目的地 [続きを読む]
  • 旬の豆料理
  • マルクトに旬の豆が並んでいるので、いつもこの時期に一度は豆料理を作ります。 そら豆とさやえんどう。 そら豆は中身を出してそのまま塩茹でにして食べたり、さやえんどうは、新鮮な時ならではの豆ごはんや玉子とじにして。 今回はさやえんどう(グリンピース)を使ってスープも作ってみました。豆と適当にみじん切りにした玉ねぎ、じゃがいもを煮て、そこにブイヨンを入れ最後に牛乳を入れて、バーミキサーで野菜の固まりをつぶ [続きを読む]
  • ドイツにも「ビオレ」ブランドがあるならば
  • 先日、ロスマン(ドラッグストア)内で物色をしていたら、二度見をしてしまいました 日本でもおなじみ、ビオレの「毛穴すっきりパック」じゃないですか その後、医者の待合室で見たティーン向けの雑誌の中でも宣伝ページがあり、若者向けのニキビ対策に照準を当てている模様。 ドイツの若者も、やはりニキビとか気にしているんでしょうか?そんなに日本程、あばた顔を見ない気もしますが、周囲に若者がいないからねー。 それより、 [続きを読む]
  • 2018 夏休み旅行へ行って来まーす!
  • さて、今年も夏休みがやって来たので、まるで部活の合宿のように、「ナミビア」まで行って来ます。 でも、この記事がアップされる頃はまだドイツ国内にいると思います。 昨年はドイツから出発するまで大変でしたがその時の記事→ 「2017 ナミビアに旅立つのも疲れそう(泣)」 今年は、相方君も前回の経験を生かし、出発前に空港横のホテルで前泊することとなりました。あっ、それは良かったね!と思った方もいると思いますが、 [続きを読む]
  • ナミビアのボートツアーで楽しい夏を!
  • 今回の「トラベルジェイピー」の記事は、ナミビアのボートツアー「オーシャン・アドベンチャーズ」です。 英国のヘンリー王子(サセックス公)とメーガン妃の新婚旅行先がナミビアか!?と報道されていましたが(←相方君がナミビア関連で教えてくれた)実際はカナダになったんでしょうか? 英国王室が新婚旅行の旅先に選ぼうかというぐらいのところなのでナミビアは案外治安のいい旅行先なのかもしれませんね。 今回は昨年参加し [続きを読む]
  • ドイツで初めて受けた大腸検査
  • タイトル通りの内容なので、ごはんを食べながらスマホで見たりしている方は気をつけて 6月に大腸検査を受けて来ました。別にお腹が痛いとかがあった訳じゃなく、そろそろ1回ぐらい受けといた方がいいんじゃないかと。 でもドイツに来てちょこちょこ手術をしているので、当分しなくてもいいかも???(前にそのようなことを言われた)で、相方君が家庭医を訪問する時に聞いてもらうことに。 「大腸検査も1度ぐらいしとく方がいいか [続きを読む]
  • ドイツでも味の素の冷凍餃子
  • ドイツに来てから、もっぱら餃子は皮だけ買って家で作っていましたが昨年くらいから、我が町のアジアスーパーでも売っている味の素の冷凍餃子。日本でもよく食べていました。 日本のようにトレーに1個ずつ並んでいるんではなく、袋にバラで入っています。ドイツで鶏ミンチは買えないので、中身があっさりの鶏肉を買ってみました。 1袋で30個入りで約7ユーロだったと2人だと良い感じの量です。 いつもギュウギュウに詰めて焼いて、 [続きを読む]
  • 2018 母からの愛情便届く
  • 母から愛情便が届きました。 ドイツ生活にも慣れてきて(いや既に6年経ちますが)こちらにやって来た当初より、ドイツで代替え品を見つけたりで次回帰省時に買えばいいかと思えるようになった今日この頃。 しかし、送ってくれるという親心もありがたいので、あったら嬉しい物をリクエストしてみました。 おかき、煎餅類と乾物。暑い日でも、切干大根やひじきを前日に炊いておいて、冷たい物を食べても美味しいかと。煎餅系も嵩張る [続きを読む]
  • キールの運河と軍港
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** キールの市街を離れ、このまま帰るか、もう1ヶ所立ち寄るかということで相方君の事前調査でそんなに離れていない場所だと分かり、立ち寄りポイントへ。 "Das blaue Band "zwischen Nord-und Ostsee”青いリボン〜北海とバルト海の間〜(直訳)のような感じでしょうか?拡大してみると、バルト海側「Kie l 」と 北海側「Burnsbüttel」 を繋ぐ運河のようです。 展望台のようなところからバルト海 [続きを読む]
  • ドイツスーパーでロシアのお菓子を
  • このブログを書いているのは、日本VSベルギー戦が終わった日です。TVの前で相方君と日本を応援していました。 サッカーはワールドカップしか観ないんで、語れる程の知識も持っていないですが、先に点を入れていた分、負けたのが惜しいけれど、日本選手は良く頑張っていたと、我が家の感想です。 まだ、グループリーグで2試合終わった頃初めて行った歯医者さんで、私が日本人と分かると「昨日のホンダのシュート良かったよね」と。 [続きを読む]
  • キールの町を散策
  • ** 2018年4月春休み旅行記です ** 駐車場の真横に見えた、教会も、目の前にあるなら入ってみようと。 聖ニコライ教会 エルンスト・バルラハ(Ernst Barlach)作「闘う天使」( Der Geistkämpfer) 壁に装飾などがなくシンプルながらシャンデリアが豪華 祭壇の木彫りが細かく、そして色付きで美しい。 入口上にはパイプオルガン そして再び散策にもどり、丁度桜が満開頃で、しばし立ち止まり花見など。 そして歩いて、旧市庁舎を抜 [続きを読む]